スノーピークの大人気タープ『ヘキサエヴォ』を大解剖

スノーピークは、テントやタープなど多くのアウトドアグッズを取り扱っている人気メーカーです。

日本のメーカーとして、多くのアウトドアファンから親しまれています。

このスノーピークの商品にある「タープ」はキャンプをする際にも大変役に立つアイテムです。

そこで、この記事では、人気のタープ『ヘキサエヴォ』の特徴や秘密を大解剖していきます。

スポンサーリンク

関連のおすすめ記事

スキレットのサビは食べたら体に悪い影響があるのか?

アウトドア用の調理器具として大活躍のスキレット、これを使うと普通のお肉も格別に美味しく感じますよ...

楽しいキャンプファイヤー!簡単レクで成功【中学生向け】

キャンプファイヤーは、小学生のうちから楽しめるキャンプの主役級イベントです。子供が中学生くら...

コールマンのランタンの着火トラブル!原因はガス漏れ?

コールマンのガソリンランタンを使っていて、「マントルに火がつかない!」や「変なところから火が出た...

コールマン製品が壊れた!修理用の部品と調達方法は?

バーナー・ランタン・テント・タープなどの愛用のコールマン製品が壊れてしまった時、あなたはどうして...

簡単・おすすめ!バーベキューでピザ窯デビューをしよう

バーベキューといえば、肉や野菜を焼いて楽しむものですが、少し変わったバーベキューをしたいと思った...

キャンプ嫌いの女性を外に連れ出そう!どうやって誘う?

キャンプが好きな男性は、キャンプ嫌いの女性を誘うのに苦労していることと思います。全員ではあり...

ユニフレームのランタンは折り畳み式!マントル交換等を解説

ユニフレームのフォールディングガスランタンは、カセットガス用のガス缶が使えるという手軽さと、ホヤを...

キャンプでストウブ鍋による炊飯!4合で美味しく炊く!

キャンプに行った時に炊飯で使うものといえば、飯盒を思い浮かべる人が多いですよね。しかし、スト...

コンロの火がつかない時のチェック箇所!症状は両方?片方?

料理をしようと思ったら「コンロの火がつかない」なんて体験をしたことはありますか?故障かなと慌て...

コンロの火がつかない!片方・両方・カセットコンロの対処法

ガスコンロを使っているご家庭で、コンロの火がつかない経験をされた方は、多くいるのではないでしょう...

スノーピークのダッチオーブンはシーズニングがいらない?

キャンプを始めると欲しくなるのがダッチオーブンです。焼くだけでなく、煮る、蒸すなどの調理が1...

キャンプの持ち物リストとは?子連れの必需品をチェック!

ご家族で自然を感じながら、ゆったりとした時間を過ごすのにキャンプはピッタリです。しかし、子連...

魅力いっぱい!優秀なスノーピークのトーチの使い方

キャンプなどのアウトドアで、火起こしの時などに大活躍してくれるアイテムがトーチです。トーチは...

オリジナル!サーモスの水筒カバーを手作りしちゃおう!

水筒を毎日持ち歩くことは、今では珍しくありませんよね。中でもサーモスの水筒は、軽くて保温保冷性...

キャンプで大活躍のモンベルコット!ブログでのおすすめは?

キャンプに出掛けるとき、「コット」があるとより快適に過ごせます。ベットととして使用するのはも...

スポンサーリンク

スノーピークの人気の秘密

まずは、スノーピークが人気の秘密についてご紹介していきます。

なぜスノーピークは、多くのアウトドアファンから愛されているのでしょうか?

〇安心の日本のメーカー

ご存知の方も多いと思いますが、スノーピークは、新潟県の燕三条に本社を置く日本のアウトドアメーカーです。

それぞれのアイテムが、使う人のことを思って一つ一つ作られているので、安心して使うことが出来ます。

〇こだわりの詰まったアイテム

タープをはじめ、テントやランタンやバーナーなど、全てのアイテムにスノーピークのこだわりが詰まっています。

そういった素材をはじめ、作り方や機能など、他のメーカーにはないこだわりが詰まったアイテムが豊富に揃えられているのです。

〇信頼のアフターメンテナンス

スノーピークには、通常にあるものが付いていません。

それは保証書です。

スノーピークは「自分の会社の製品には最後まで責任を持つのがメーカーとして当然のこと」という理念のもと、あえて保証書が付けられていません。

保証書が無くても、製品の製造上の問題があった場合は、いつでも修理や交換などの対応をしてくれます。

このような点から、スノーピークは人気なようです。

次からは、「ヘキサエヴォ」の特徴と人気の秘密について、ご紹介していきます。

スノーピークの人気タープ『ヘキサエヴォ』とは?

ここからは、スノーピークの人気タープ「ヘキサエヴォ」のスペックや特徴についてご紹介していきます。

〇ヘキサエヴォのスペック

・正式名称 HDタープシールド ヘキサエヴォpro

・サイズ 920×1160cm(収納時 80×20×20cm)

・重さ 4.5kg

・セット品 タープ本体、自在ロープ6本、自在ロープ(2又)2本、キャリーバッグ、ポールケース、ペグケース

・耐水圧 3000mm

・収容人数 4~6人

〇ヘキサエヴォの特徴

・シールド加工で快適

「ヘキサエヴォ」の本体には、シールド加工という特殊な加工が施してあります。

そのシールド加工により、生地を通す光が軽減され、タープ内の体感温度が低くなるので、暑い夏場でも快適です。

・他のテントなどとの相性が良い

「ヘキサエヴォ」は、その形と大きさから、他のテントやシェルターとも組み合わせやすく、相性も良いのも特徴の一つです。

以上が、「ヘキサエヴォ」のスペックと特徴になります。

次からは、「ヘキサエヴォ」の人気の秘密についてご紹介していきます。

『ヘキサエヴォ』の人気の秘密!

ここからは、スノーピークの人気タープ「ヘキサエヴォ」の人気の秘密についてご紹介していきます。

〇大きさ

「ヘキサエヴォ」は、とにかくその大きさから人気があるようです。

5~6人ほどのデイキャンプや、2家族8人ほどであれば、「ヘキサエヴォ」は余裕で入れるサイズになっています。

夏場の暑い日でも、「ヘキサエヴォ」があればみんなが快適に過ごすことが出来るでしょう。

ただし、その大きさゆえに、小さめの区画サイトでは収まらないこともあるので、注意が必要です。

〇張り方が簡単

大きなタープになるので、張り方も難しそうに思われがちですが、「ヘキサエヴォ」は張り方が簡単なのも人気の秘密になっています。

慣れれば1人でも20分ほどで張ることが出来るほどで、初心者の方でも2人であっという間に張ることが可能です。

〇張り方のバリエーションが多い

「ヘキサエヴォ」の張り方には、いろいろなバリエーションがあります。

テントやシェルター、車などと組み合わせることが出来るので、いろいろなアウトドアシーンで大活躍してくれます。

このように「ヘキサエヴォ」には、魅力がいっぱいあります。

次は、その「ヘキサエヴォ」の実際の張り方についてご紹介していきます。

人気タープ『ヘキサエヴォ』の張り方

ここからは、スノーピークの人気タープ「ヘキサエヴォ」の簡単な張り方についてご紹介していきます。

①「ヘキサエヴォ」にはポールとペグが同梱されていないので、事前に用意しておいて下さい。

②張る場所を決めて、本体を実際に張る向きを合わせて広げます。

③メインポールをメイングロメットに挿して、メインロープを掛けて下さい。

④ロープをメインポールと45°くらいの角度になるように伸ばし、ロープの先を仮でペグダウンします。

⑤反対側も仮でペグダウンしたら、ロープを少し張りながら片側ずつメインポールを立たせて下さい。

⑥メインポールが立ったら、ロープの長さを調整しながら、それぞれペグダウンしていき完成です。

一番の難関は、メインポールを立たせるところですが、はじめは2人で慎重に立たせていくとうまく出来ると思います。

慣れるまで何度も練習してみて下さい。

『ヘキサエヴォ』と相性の良いアイテム

次は、スノーピークの「ヘキサエヴォ」と相性の良いアイテムをご紹介していきます。

〇ソリッドステーク30

「ヘキサエヴォ」と相性の良いスノーピークのペグです。

最強のペグとも言われており、しっかりと地面に食い込み、ロープも外れにくい形状になっています。

〇TP001 ウィングポール280cm

こちらは「ヘキサエヴォ」と相性の良いスノーピークのポールです。

軽量ながらタフさもあるので、タープもしっかりと支えてくれます。

〇ランドブリーズ6

「ランドブリーズ6」は、スノーピークのテントで、リビングスペースがありません。

そこに「ヘキサエヴォ」を組み合わせることによって、広々としたリビングスペースのあるテントに大変身します。

〇リビングシェル

「リビングシェル」はスノーピークのシェルターです。

設営も簡単で「ヘキサエヴォ」との相性も良く、組み合わせ方によって様々な空間を楽しむことが出来ます。

このように、「ヘキサエヴォ」と相性の良いアイテムはいろいろあり、それらを組み合わせることによって、いろいろな楽しみ方が出来ます。

ここでご紹介したもの以外にもまだまだあるので、気になる方は、探してみて下さい。

スノーピークのその他のタープをご紹介

ここまでスノーピークの「ヘキサエヴォ」について、いろいろとご紹介してきましたが、スノーピークには他にもまだまだ優秀なタープがたくさんあります。

ここからは、その優秀なスノーピークのタープの一部をご紹介していきます。

〇HDタープ レクタ

スノーピークで人気のレクタタイプのタープです。

張り方も簡単な長方形で、広々とした空間が人気の秘密です。

また、張り方のバリエーションもいろいろあるので、様々なシーンで活躍してくれます。

〇ランドステーション

様々な張り方のバリエーションが楽しめる、ボックスタイプのタープです。

グループやファミリーなど、どんなシーンでも快適な空間を演出してくれます。

〇エントリーパックTT

簡単に設営出来るテントと、ヘキサタープがセットになった初心者に嬉しいパックです。

テントはシェルターとしても使うことが出来るので、タープと合わせて快適な空間を楽しむことも出来ます。

このように、スノーピークにはまだまだ優秀なタープがたくさんあります。

ぜひ自分に合ったものを探してみて下さい。

スノーピークのタープ『ヘキサエヴォ』で快適なアウトドアを

スノーピークの人気タープ「ヘキサエヴォ」の特徴や人気の秘密・張り方などをご紹介してきましたが、いかがでしたか?

どのタープを購入しようか迷われていた方も、ぜひ一度「ヘキサエヴォ」も検討してみてはいかがでしょうか?

「ヘキサエヴォ」があれば、これからのキャンプやバーベキューがさらに快適なものになること間違いなしです。

ぜひ、楽しいアウトドアライフをお過ごし下さい。