登山で人気のウルトラライトザック!おすすめ商品をご紹介!

登山をする時のザック選びは非常に重要です。

登山には必要な装備がたくさんあるので、容量が大きいに越したことはありません。

しかし、ザックを大きくするとそれ自体が重くなり、後々自分の体の負担となってきます。

その負担を軽減するために作られたのが、ウルトラライトザックです。

今回はそのウルトラライトザックのご説明と、おすすめ商品についてご紹介したいと思います。

スポンサーリンク

関連のおすすめ記事

スカルパ社のドラゴ!クライマーからの評価が高い理由とは?

近年、クライマーから高い評価を得ているスカルパ社のドラゴをご存知でしょうか?嬉しい機能がたく...

あのスノーピーク『トルテュPRO』が廃盤!まだ入手可能?

あの美しいシルエットと充実した機能から人気の高いスノーピーク「トルテュPRO」が、2018年で廃...

クライミングするならスカルパのドラゴ!レビューが気になる

近年、趣味などでクライミングを始める人が増えています。山でロッククライミングをする前に、5メー...

スノーピークのほおずきが人気!電源は電池もバッテリーもOK

スノーピークから販売されているLED照明の『ほおずき』がアウトドア用途で人気です。もしかした...

気になる自分の登山レベル!基準となる要素をご紹介!

登山をしている方の中で、ふと「自分は今、どれくらいの登山レベルを持っているのだろう」と気になった...

人気のコールマンコクーン2!設営方法を動画から学ぶ

キャンプに必需品のテントというと、代表的なものにコールマンのシリーズが挙げられます。中でもコ...

魚釣り初心者はリールを買う前に用途と種類を覚えよう!

魚釣りの初心者にとって、リール選びは大変重要なことです。正しい知識を持たずにリールを買うと、...

ヒルバーグのテント「アルタイ」気になるブログでの評判は?

「ヒルバーグ」と言えば、アウトドア好きなら一度は耳にしたことのある名前ではないでしょうか。ハ...

通気性はアウトドアスニーカーに必須!?カラーは白が人気?

通気性のよいアウトドアスニーカーを選ぶのにはポイントがあります。選び方を間違えると、有意義なアウ...

ヒルバーグテントの一つ!「アトラス」はミリタリーで楽しむ

キャンプによく行く方であれば、ヒルバーグのテントを一度は使ったことがあるのではないでしょうか。...

レキのトレッキングポールは頑丈で修理の必要も無し!?

アウトドアのなかでも今、登山がブームです。登山と聞くと、難度が高いイメージがありましたよね。...

グレゴリーz35の後継!ズールはハイドレーション対応は可?

日帰り登山であっても、登山では多くのアイテムが必要になります。これらのアイテムは登山用ザック...

ノースフェイスのおしゃれなメンズアイテムをチェックしよう

アウトドアブランドで不動の人気といえば、ノースフェイスではないでしょうか。ダウンジャケットや...

マムートの登山靴は履き心地もサイズ感も定評あり!

マムートの登山靴は、初心者向けものものから上級者向けのものまで幅広いモデルがあります。登山靴...

モンベルのポケッタブル仕様のアウトドア用品とたたみ方!

山登りやトレッキングなどのアウトドアに行くときは、足元の悪い道を歩くので、荷物はできるだけ軽量で...

スポンサーリンク

ウルトラライトザックって何?

ハイキングやクライミング、トレイルランなど、近年はアウトドア・アクティビティの種類が多様化してきてます。

そしてそれに伴い、ザックの種類も様々なものが販売されています。

そうした様々なザックの中から、さらに軽さに重点を置いた商品が開発されました。

それが、ウルトラライトザックです。

具体的な定義はなく、一般的にザックの重量が1000グラム前後のものをそう呼びます。

様々なシーンで活躍するザックですが、特に「ファストパッキング」というジャンルのアクティビティで注目されています。

ファストパッキングとは、登山とランニングを合わせたものです。

意味合いとしては、軽量化したウエアや道具を使用して、より長い距離を短時間でテンポよく踏破することです。

そのため、ゆっくり自分のペースで登る登山とは少し違います。

移動時間を短くすることによって、さらにより遠くまで移動することもできますし、移動先で長めの休憩をとったり、おすすめの絶景ポイントで写真などにじっくりと時間を費やしたり、行動の自由度が高まります。

その自由度がファストパッキングの魅力であり、そのファストパッキングをサポートするのがウルトラライトザックと言えます。

それでは、次はザックの選び方のポイントをご説明します。

ザック選びのポイント

そもそもですが、ザックとは何でしょうか。

ザックとは、登山用に特化したリュックのことを指します。

調整ベルトやウエストベルトなどが装備されており、長時間の登山に対応できている作りとなっています。

それでは、何をポイントに置いてザックを選んだらいいのでしょうか。

最も重要なのはフィット感です。

ウルトラライトザックだけでなく、ザック全般は背負うものではなく、着るものとよく言われます。

ウエアと一緒で、自分の体に合っていないと、体に余分に負荷がかかってしまいます。

そのため、背面のサイズやウエストの位置、肩パッドの厚さや背中のフィット感など自分の体にしっかり合ったものを選びましょう。

次のポイントとしてはウエストベルトです。

これは意外と重要で、荷物が重たくなると肩で背負うよりも、腰で背負った方が非常に楽に感じます。

ウエストベルトが分厚ければ、その分腰の負担も少なくて済みます。

大抵の商品は、ザックの容量に合わせてウエストベルトも分厚くなっているのですが、購入前にしっかりと確認しておきましょう。

そして、最後に防水機能がついてるものがおすすめです。

山の天候は変わりやすいです。

急な雷雨に備えて、雨用のザックカバーを購入してもいいのですが、やはり面倒です。

雨の度、中から取り出してセッティングしなければなりませんし、ザックの中身を取り出すのに、いちいちそれを取り外してから中身を取り出すのは、本当に面倒です。

防水機能が備わっていれば、その作業から解放されます。

防水機能の有無も購入前にしっかりと確認しておきましょう。

山旅全般におすすめのウルトラライトザック

ウルトラライトザックと一口に言っても様々な種類があります。

大きさや機能性やデザインなど、各メーカー特色のあるものを販売しています。

今回は、普通の登山をする場合とトレイルランの場合に適したザックをご紹介していきます。

それでは、まず登山に適したおすすめのウルトラライトザックをご紹介します。

登山に適したおすすめのウルトラライトザックは、「山と道」が販売している「U.L.FramePack ONE」です。

「山と道」はアウトドア用品店の中で非常に有名なショップで、主に山に関わる道具を販売しています。

では、ザックの特徴についてご説明します。

要領は40L後半まで詰め込める大容量にもかかわらず、本体重量はたったの600グラムという驚きの軽さです。

そして、それほど軽いにもかかわらず、あり得ないほど快適な背面構造が施されています。

大抵のウルトラライトザックは、軽さを求めるあまり、耐久性であったり機能性であったり、その性能が他のザックより劣ります。

しかし、このザックは違います。

X型に配置されたカーボンフレームは肩と腰にしっかりと当たり、背中のラインにぴったりフィットします。

ぴったりとフィットすることによって、荷物の重みが肩だけにかかることなく、肩・背中・腰にまんべんなく負荷がかかり、疲労が溜まりにくくなります。

そのため、非常に性能がいいウルトラライトザックと言えます。

その反面、ネックとしては値段が高価という点です。

登山初心者がいきなり買うには、少しハードルが高いかもしれません。

トレイルランにおすすめのウルトラライトザック

続いて、トレイルランにおすすめのウルトラライトザックをご紹介します。

トレイルランとは、登山とランニングを合わせたスポーツです。

普通の道ではなく山道を走るわけですから、ただのランニングと比べて非常なハードな競技と言えます。

しかし、その反面、完走できたときの達成感は他では味わうことができません。

また、大自然の中を走る疾走感というのも、このスポーツの魅力の1つと言えるでしょう。

そんなトレイルランに適したウルトラライトザックは、「ULTIMATE DIRECTION」が販売している「ファストパック30」です。

トレイルラン用に販売されているザックはたくさんありますが、大体容量は10L程度のものが大半です。

そういった意味で、30Lもの容量は非常に貴重な存在です。

テント泊も可能な収容性の高さと、ランニングに適した構造を両立しています。

しかし、デメリットとして、5キロを超えるような荷物を背負うと非常にパフォーマンスが下がります。

肩に大きく負荷がかかり、走行時のバックのぶれも大きくなります。

また、耐久性に関してもそれほど有能とは言えず、すぐに破損する可能性もあります。

使用する際は、荷物の容量に十分注意しましょう。

コスパ抜群のウルトラライトザック

最後におすすめするウルトラライトザックは、コスパ抜群のウルトラライトザックです。

ウルトラライトザックに限らず、本格的なザックを購入しようと思えば2~3万円はかかります。

中には、10万円台の高価なものも販売されています。

そんな中、初心者でも購入しやすい1万円を切る価格で販売されているザックがあります。

それは、「mont-bell」が販売している「バーサライト パック 30」です。

なんと、登山初心者でも購入しやすい定価9,936円で販売されています。

30Lもの大きさがあるにもかかわらず、重量はわずか620グラムです。

ポケットの数は合計7つで、外側に6つと内側に1つあります。

しかし、メリットだけではありません。

デメリットとして、耐久性があまり期待できません。

必要以上に荷物を積めると、破損する可能性があります。

また、同様に荷物を積めすぎると、背中全体ではなく肩だけに負担がかかってしまいます。

主力のバックとしては少し心もとないです。

用途を決めて消耗品と割り切って使用することをおすすめします。

その他のおすすめの軽量登山グッズ

ウルトラライトザック以外にも、非常に軽量な登山グッズが販売されています。

登山をするための最低限の装備といっても、ついついかさばり重たくなってしまいます。

当然ですが、重たくなるとその分、体に負担がかかります。

登山を楽しむために、なるべく軽量なものを揃えましょう。

まず1つ目に軽くしたいのが、テントです。

日帰り登山なら必要ありませんが、山で1泊する予定ならテントが必要です。

そして、テントが一番重たい荷物となるでしょう。

まずは、そのテントを軽量化することがおすすめです。

テント以外にも野営するための、食器や調理器具も軽量化するといいでしょう。

おすすめはチタン製の食器や調理器具です。

非常に軽く耐久性もあります。

また、着ているウエアや靴も軽いものを選ぶと、さらに体の負担が少なくなるでしょう。

しかし、軽量登山グッズはメリットだけではありません。

デメリットとして、その耐久性の弱さがあります。

その辺のデメリットも、しっかりと加味しておきましょう。

軽量装備で登山を楽しもう!

登山のときの荷物の重たさは、非常にネックになります。

最低限の装備と言いつつ、ついつい荷物はかさばってしまうものです。

そこで、ウルトラライトザックが良いでしょう。

また、その他の装備もなるべく軽量なものを購入すると、体に負担をかけず登山を楽しめることができますよ。