簡単バーベキューメニュー!こどもに大人気なレシピをご紹介

バーベキューは季節ごとに楽しめる、ファミリーレジャーの定番です。

さて、ファミリーでバーベキューをすると、こどもに合わせたメニューを選ばないといけないですよね。

しかし「肉を焼く以外に、こどもでも食べられるバーベキューメニューってなんだろう」と悩む方も多いはずです。

そこで、こどもにも大人気で簡単に作れるバーベキューメニューを、季節に合わせてご紹介します。

バーベキューで、おとなもこどもも喜んでもらえるレシピを選びましたので、ぜひ参考になさってください。

スポンサーリンク

関連のおすすめ記事

バックカントリーの装備とは?ポールは自分に合った長さを!

バックカントリーは、ただ滑るだけではなく山を登らなくてはなりません。ですから、ゲレンデを滑る...

バーベキューセットの使い捨ては便利!さらに後片づけも楽!

バーベキューを手軽に楽しみたいと思っていても、道具一式をそろえるとなると、少し面倒に感じてしまう...

初心者でも簡単!バーベキューコンロの火起こし方法を解説!

バーベキューをするときに避けて通れないのが、コンロの火起こしです。とくに初心者の方は、火起こ...

機能的なユニフレームのダッチオーブン!錆びた時の対処とは

ダッチオーブンを使ったことはありますか。煮る・焼く・蒸すなどの料理ができる便利なダッチオーブ...

キャンプで使うアルコールストーブ!燃料の量はどれくらい?

キャンプで持っていくのに便利なアルコールストーブ。コンパクトで持ち運びが簡単なため、ソロキャ...

キャンプファイヤーのゲーム!小学校低学年児のおすすめは?

キャンプファイヤーで、和気あいあいと楽しんで、歌を歌ったりした記憶は多くの人がお持ちなのではないで...

スノーピークのシュラフ「SS」を例にして選び方を考えよう

キャンプやアウトドアで必要なもののひとつであるシュラフ。アウトドア初心者はどのようなものを選...

キャンプ料理に活用しよう!スキレットは便利なフライパン!

キャンプでの料理におすすめしたい鍋がスキレットです。近年、SNSなどで写真映えすることから人...

ユニフレームの鉄板!シーズニングを行う理由とそのやり方

キャンプやバーベキューなどのアウトドアで、調理するときに役立つのが「鉄板」です。ユニフレーム...

コールマンのランタンが壊れた!修理費用ってどれくらい?

コールマンのランタンを使用しているというキャンパーは多いですよね。使用頻度の高いアイテムだけ...

ランドロックは設営が大変!?設営方法やポイントを知ろう!

家族や友人と行うキャンプは楽しいものですよね。しかし、泊まりのキャンプとなると、テントの設営...

お洒落キャンパー必見!ケルティのノアズタープ16をご紹介

自然の中でキャンプをする際、テントと一緒にタープを使う方もいるのではないでしょうか。日よけや...

キャメルバックのボトルが人気!?掃除方法も気になる!

アウトドアの際の水分補給方法として、キャメルバックの商品が注目を集めています。なかでもボトルは...

ダッチオーブンを購入したらシーズニング!ihの場合は?

憧れのダッチオーブン、購入したら使用する前にすることがあるのをご存知でしょうか。それは「シーズ...

キャンプファイヤーの出し物!幼稚園児に合ったものをご紹介

幼稚園は季節ごとにイベントが多く、そのイベントを親子で楽しみにしているご家庭も多いのではないでし...

スポンサーリンク

こどものバーベキューメニュー選びにはどんな悩みがある?

バーベキューは、手軽にファミリーで楽しめるアウトドアレジャーです。

家族でバーベキューに行くと、おとなもこどもも簡単に食べられるメニューとして、肉を食材として選ぶことが多いでしょう。

家族構成によっては、それぞれの好みや食材の量を調節しなければいけないのが大変です。

さらに何度も家族でバーベキューに行く方には、「毎回、肉を焼くだけになってしまう」という悩みを多く聞きます。

しかし、こどもとおとなが食べられるバーベキューメニューを探すのは大変ですよね。

特にこどもの年齢や食事への趣味趣向を、考えていくときりがありません。

そんなとき、簡単に作れて、おとなもこどもも喜んでくれる大人気なメニューレシピがあったらいいですよね。

次項からは、おとなもこどもからも喜ばれる、簡単に作れて美味しいレシピをご紹介していきます。

季節ごとのおすすめの食材と分けてご紹介していきますので、ぜひ参考にしてみてください。

【超簡単】マンネリ解消!こどもが喜ぶバーベキューメニュー

まず、春夏秋冬を問わず、バーベキューメニューのマンネリを解消する、こどもに大人気なレシピをご紹介します。

それは、生地から作らない「トッピング自由な簡単ピザ」のご紹介です。

バーベキューの網の上でできて、調理過程から完成後の見た目もおしゃれです。

『トッピング自由な簡単ピザ』

【材料】4人分

●チルドのピザ 1枚

●とろけるチーズ 適量

●追加でトッピングしたい野菜や肉 適量

●アルミホイル 適量

【作り方】

①アルミホイルをピザより少し大きめでお皿のようにし、その上にスーパーでよく見かけるチルドのピザをのせます。

②バーベキューの網の上にピザを置き、追加でとろけるチーズやお好みの具材をのせてアルミホイルで蓋をかぶせ、じっくり焼きます。

③チーズがとけて、具材に火が通れば食べごろサインです。

「生地から作らないから失敗なし」、「期待通りの美味しさ」、「トッピングが自由で楽しい」という便利レシピです。

トッピングの部分では、こどもが好きな具材を用意しておき、調理時のお手伝いをお願いするのもよいですね。

チルドピザの種類も選べるので、おとな用とこども用で味を変えて楽しんでみてください。

【春】デイキャンプのバーベキューでルンルン簡単メニュー

春の心地よい陽気の中でご飯を食べると格別ですよね。

彩られた春の景色をゆっくり鑑賞しながらでも、ワンハンドで食べやすいハンバーガーメニューです。

『網で焼くだけチキンハンバーガー』

【材料】4人分

●鶏モモ肉 2枚

●市販のバンズ 4人分

●市販の焼き鳥のたれ 適量

●レタス、トマト(お好みで)

【作り方】

①鶏モモ肉を、バーベキューの網の上でしっかり火を通します。

②鶏モモ肉が焼きあがる前に、バンズの平らな面を網の上に置き少し焼き目をつけておきましょう。

③鶏モモ肉が焼きあがったら、焼き鳥のタレをからませておきます。

④焼き目のついたバンズに、レタスとトマトと焼き鳥のタレをからませたチキンをはさんだら出来上がりです。

もちろん、チキンではなく牛肉や豚肉を焼いて味付けしたものを、具材にしてもよいですね。

いつも焼いているお肉に加えて、バンズと野菜を合わせるだけですので簡単です。

お好みで、ソースの味を変えるのもよいでしょう。

例えば、マスタード、マヨネーズ、ケチャップなどを加えると、家族で好きな味が選べますよね。

こどもの好きな食材を選んで、オリジナルのハンバーガーを楽しんでください。

【夏】野菜の恵みをいただく!おとなもこどもも満足メニュー

夏は太陽の下でこどもも元気いっぱい、水遊びも楽しめる季節です。

川辺などでのバーベキューも最高ですよね。

肉を焼くのに飽きたら、魚料理にも挑戦してみませんか?

旬の野菜が豊富な夏場のバーベキューには、夏野菜をたくさん使った魚のメニューをご紹介します。

こちらもアルミホイルに材料を入れるだけの簡単なレシピです。

「夏野菜をぎっしりアクアパッツア風」

【材料】4人分

●鯛の切り身(お好みの白身魚でOK)4枚

●塩抜きしたあさり 適量

●塩こしょう 少々

●ミニトマト 適量

●お好みの夏野菜(なす、ピーマンなど) 適量

●スライスしたにんにく 適量

●オリーブオイル 適量

●白ワイン 大さじ2

●ブラックペッパー 少々

【作り方】

①アルミホイルを2枚から3枚重ねて、魚と野菜が入る大きさで高さのある形をつくります。

②鯛の切り身には、下味として両面に塩コショウをしておきます。

③アルミホイルの中に、オリーブオイルとニンニクをしきます。

④その上に鯛の切り身とプチトマトや野菜、あさりをバランスよく置きます。

⑤白ワインとさらにオリーブオイルをかけて、お好みでブラックペッパーをかけてアルミホイルで蓋をします。

⑥アルミホイルを火にかけ、あさりの殻が開き全ての具材に火が通ったら出来上がりです。

夏野菜には、汗をかいて不足しがちな栄養素が豊富に含まれています。

家族の健康まで考えられていて、作るのも簡単なバーベキューメニューはいかがでしょうか。

もちろん夏以外にも、旬な食材と魚を合わせてもバリエーションが広がりますね。

【秋】旬のきのこをたっぷり堪能できるバーベキュメニュー

バーベキューのベストシーズンはやっぱり秋ですよね。

澄み切った青空に映える紅葉を楽しみながら、秋の味覚も堪能しましょう!

一般的なホイル焼きに調味料を入れるだけの簡単メニューです。

お腹のすいたこどもにさっと食べさせられるように、味付けしたきのこを炊いてあるご飯にあえるだけです。

微妙な火加減も気にすることはありませんし、焦げすぎてしまう失敗もありません。

『秋の味覚を堪能!きのこ炊きこみご飯風』

【材料】4人分

●きのこ(何種類でも)適量

●酒 大さじ2

●みりん 大さじ2

●甘口しょうゆ 大さじ4

●炊いてあるご飯 人数分

●サラダ油 少量

※きのこの量によって、調味料の分量を調整してください。

【作り方】

①バーベキューの網の上にアルミホイルで包んだきのこを置いて、じっくりきのこに火を通ります。

②アルミホイルの上部を開けて、きのこに火が通ったのを確認したら、調味料を入れます。

③きのこに味を染み込ませたら完成です。

④調味料を入れた後に、煮えすぎないように注意しましょう。

⑤炊いてあるご飯に、アルミホイルの中身を混ぜたら完成です。

ご飯に混ぜるだけですので、まだ小さいお子様がいて、ゆっくり調理をできない方におすすめです。

冬にホクホクしながら食べたい!こどもが大好きなメニュー

冬の寒さを肌で感じながら、熱々の料理をホクホク食べるのも醍醐味ですよね。

こどもが大好きな野菜の中の一つ、じゃがいもを丸ごと使ったレシピをご紹介です。

じゃがいもに切り込みを入れて具材を挟むだけなので、手順も簡単な魅力の料理です。

見た目も華やかな、スウェーデンの料理ハッセルバックポテトを作ってみましょう。

「家族みんなで作ろうハッセルバックポテト」

【材料】4人分

●じゃがいも 2個

●とろけるチーズ 適量

●オリーブオイル 適量

●ベーコン 4枚程度

●塩コショウ 適量

●割り箸 2本

【作り方】

①じゃがいもをよく洗って芽をとっておきます。

②じゃがいもにはさむベーコンを、じゃがいもの大きさにあわせて切っておきましょう。

③割り箸を割り、じゃがいもをはさむように割り箸を置いて、じゃがいもに5mほどの間隔で切り込みを入れていきます。

この時に、じゃがいもを割り箸に当たるところまで包丁を下ろし切ります。

ここでは、最後までじゃがいもを切り落とさないように注意してくださいね。

④切り込み部分に、オリーブオイルや塩コショウで味をつけます。

⑤じゃがいもに切り込みを入れた部分に、ベーコンをはさんでいきます。

⑥アルミホイルに、具材を挟んだじゃがいもを入れ、その上にとろけるチーズをのせたあと、アルミホイルを閉じます。

⑦アルミホイルで包んだじゃがいもを、バーベキューの網の上に置いて、じゃがいもに火が通ったら完成です。

調理方法も簡単なメニューなので、家族みんなで協力し合いながら作ってみるのも楽しいのではないでしょうか。

おとなとこどもが満足するバーベキューメニューを見つけよう

バーベキューにファミリーで行く場合には、こどもに合わせたメニューを決めなくてはいけません。

しかし、バーベキューは家族の好みなどを考慮してメニューを自由にアレンジできるのも魅力です。

今回ご紹介したレシピに挑戦して、お肉を焼くだけのバーベキューのマンネリ化を解消してみてください。

おとなもこどもも喜んでくれるメニューが決まったら、さっそく家族でバーベキューに出かけてみましょう!