バーベキューを成功させたい!準備すべき人気食材とは?

バーベキューを主催するとき、どんな食材を準備したらいいいのか迷ってしまうこともあるかもしれません。

人気の食材から少し変わった食材まで、広い範囲でいろいろな種類を準備しておくと失敗が少ないようです。

この記事では、バーベキューで準備したい食材やレシピなどを中心にご紹介します。

スポンサーリンク

関連のおすすめ記事

ユニフレームのランタンは折り畳み式!マントル交換等を解説

ユニフレームのフォールディングガスランタンは、カセットガス用のガス缶が使えるという手軽さと、ホヤを...

バーベキューの主役「肉」を使ったおいしいレシピを大公開!

バーベキューで使う食材の中で主役的存在といえばやっぱり「肉」です。 牛肉、豚肉、鶏肉などがそれ...

誰でも簡単!バーベキューコンロで使う炭の着火方法をご紹介

アウトドアの楽しみと言ったら、バーベキューでしょう。 外で家族や友人とワイワイ言いながら食べる...

スキレットのサビは食べたら体に悪い影響があるのか?

アウトドア用の調理器具として大活躍のスキレット、これを使うと普通のお肉も格別に美味しく感じますよ...

飯盒炊飯の炊き方!コンロを使って家でもアウトドア気分!

飯盒炊飯は炊飯器で炊くよりも美味しいですよね。 ですが、屋外で美味しいお米を炊くのは難しく、炊...

失敗しらず!ユニフレームのライスクッカー!炊飯方法は?

キャンプと言ったら、外で食べるご飯を楽しみにしている方が多いのではないでしょうか。 しかし、炊...

キャンプは料理が大事!夏の暑さを乗り切るキャンプ料理

夏のキャンプといえば、シーズン真っ最中、どこのキャンプサイトも賑わう時期です。 下界の暑さから...

バーベキュー初心者必見!あると便利な持ち物チェックリスト

バーベキューはいつもと違った日常を体験できる、ステキなイベントの1つです。 そのイベントをより...

バーベキュー用テーブルを使って4つのスタイルを楽しむ!

キャンプの楽しいひととき、特にバーベキューはハイライトですよね。 バーベキューのスタイルはいく...

バーベキューに使用した炭の後始末方法と活用方法をご紹介!

バーベキューコンロを使用して行う焼肉などは、アウトドアの花形ですよね。 タレの焦げる匂いの...

ビクトリノックスのソルジャーは銃刀法違反になるのか?

キャンプに持っていく便利な道具で、「ビクトリノックスのソルジャー」をご存知ですか? ソルジャー...

ヒルバーグのテント「アルタイ」気になるブログでの評判は?

「ヒルバーグ」と言えば、アウトドア好きなら一度は耳にしたことのある名前ではないでしょうか。 ハ...

冬キャンプで暖かい!ホットカーペット選びと結露対策

冬のキャンプは他に人が少ないだけあって、景色は自分たちだけのもの。 寒さが気になりますが、防寒対...

キャンプに愛犬を連れて出かけよう!不安はブログで解消!

犬を飼っている人たちからすると、愛犬は家族同然ですよね。 「キャンプに出かけよう!」と決まった...

ダッチオーブンはsotoのステンレス製!ブログで話題沸騰

キャンプの楽しみといえば、開放感たっぷりの中で食べる美味しいご飯ですよね。 ダッチオーブンがあ...

スポンサーリンク

準備しておくと安心!バーベキューで人気の定番食材!

まず、バーベキューに人気の食材をみていきましょう。

こちらは、バーベキューサイトなどを参考にまとめたものです。

・1位 牛肉
・2位 ウィンナーやソーセージ
・3位 玉ねぎ
・4位 豚肉
・5位 ご飯や麺類

バーベキューといえば「牛肉」といったイメージもあるくらい定番の食材です。

性別や年代を問わず幅広く人気なのも納得です。

ウィンナーやソーセージは20代から30代の女性やお子さんに人気の食材です。

牛肉に合わせて準備しておけば安心です。

玉ねぎは、比較的年齢層の高い女性に人気の食材です。

半月型にカットして網焼きにしても美味しいですが、丸ごとアルミホイルに包んでホイル焼きにするとより甘く濃厚な玉ねぎが味わえます。

豚肉は男女関係なく、特に若い年齢層に人気の食材です。

いろいろなバーベキュー料理に使えるので準備しておくと便利です。

ご飯や麺類は、40代以下の若い年齢層の男性からの人気が低い食材のようです。

お酒とお肉でお腹がいっぱいになってしまう場合が多いことも原因の1つです。

しかし、バーベキュー料理の最後などに食べたい方も多いので、忘れず準備することをおすすめします。

昨今では、炭水化物に「バケット」などを用意するのも流行しています。

バケットの上にケチャップやミックスチーズをのせてピザ風にしたり、チーズフォンデュにしたりできるので準備しておくと喜ばれるかもしれません。

人気定番食材の6位から10位!性別や年齢層から好みの食材がわかる?

続いて、バーベキューで人気の定番食材を確認していきましょう。

・6位 とうもろこし
・7位 キャベツ
・8位 しいたけ
・9位 鶏肉
・10位 果物やデザート

とうもろこしは性別や年代問わず支持される食材なので、あれば喜ばれるでしょう。

皮つきのものであれば、そのまま網焼きにすることができるので準備も簡単です。

皮がないものであれば、1度茹でてから網焼きにしましょう。

醤油ダレを付けて焼きとうもろこしにしても美味しいですね。

キャベツは40代以上の男女に人気の食材といえます。

食べやすい大きさにカットして焼いても美味しいですが、アンチョビとすりおろしにんにくを混ぜたものをキャベツの間に挟んでホイル焼きにすると大変美味しい蒸しキャベツができあがります。

しいたけは、年齢層の高い女性から人気が集まる食材の1つです。

いしがきを取り除いて塩をかけてから、網焼きにしていただきましょう。

しいたけのうま味エキスを堪能することがきます。

鶏肉は、若い世代になるほど支持を集めることのできる食材です。

とはいえ、炭焼きにした鶏もも肉はまさに「本格焼き鳥」で、幅広い世代から人気のある食材であるといえるでしょう。

果物やデザートは年代を問わず女性やお子さんに大人気の食材です。

男性にはあまり人気がないようですが、女性やお子さんがいる場合は準備しておきましょう。

ご紹介した食材が好きな性別や年齢層はあくまでも目安なので、参考程度にとどめてくださいね。

バーベキューに準備しておくと喜ばれるおすすめの食材!魚介類!

前述したランキング以外でも、準備しておけば喜ばれるおすすめの食材についてお伝えします。

バーベキューで人気の食材といえば、肉や野菜とともに魚介類が挙げられます。

では、食材をご紹介します。

・ホタテ
・えび
・鮭
・サンマ
・カマ

ホタテは殻付きのものをそのまま網の上において加熱しましょう。

殻が開いたところで、醤油とバターなどをたらして食べるとまさに絶品で、ホタテのうま味を十分に堪能することができます。

えびは、大きめ殻付きのものをダイナミックにそのまま焼いていきます。

シンプルに焼いたえびは、殻の中にうま味を沢山閉じ込めていて、食べると口の中に甘みが広がります。

お子さんがいる場合には、タルタルソースを準備しておいてもいいですね。

バーベキューで鮭を調理する場合、ホイル焼きがおすすめです。

アルミホイルに鮭と好みの野菜を入れて、その上から醤油・みりん・酒を適量いれて網の上で蒸し焼きにすれば大変美味しくできあがります。

野菜はしめじなどのキノコ類をいれるとうま味がでて、鮭との相性もいいのでおすすめです。

続いて、おすすめの少し変わった魚介類をご紹介します。

家では調理しづらいカマも、バーベキューコンロを使えば豪快に焼くことができます。

見た目のインパクトも強く、炭火でじっくりやいたカマは味もいいので準備しておくと仲間たちも喜んでくれるでしょう。

バーベキューで準備しておくと喜ばれる野菜!ホイル焼きがおすすめ!

前述したランキング以外のもので、バーベキューに準備しておきたい食材をご紹介します。

野菜は、シンプルに網焼きにしたものだと残ってしまうケースもあるようです。

そこでおすすめなのがホイル焼きです。

特に次の食材はホイル焼きにすると大変美味しくなるので準備しておくことをおすすめします。

・ニンニク
・アスパラガス
・じゃがいも
・さつまいも

にんにくは皮をむいてアルミホイルにのせたら、オリーブオイルを回し入れた後包み込み、じっくりと網焼きにしていきます。

これだけでホクホクのニンニクを楽しむことができます。

ただ、匂いが気になってしまう場合あるので、男性中心のバーベキューにおすすめかもしれません。

アスパラガスは網の上でホイル焼きにした後、軽く塩をふっていただきましょう。

網焼きしたベーコンや豚バラ肉で巻いても大変おいしく食べることができます。

アスパラはバーベキューでいろいろと使うことができるのでぜひ準備しておきましょう。

じゃがいもやさつまいもは濡らした新聞紙で包んだ後アルミホイルで巻き、直火焼きにしていきましょう。

こうすることで、じゃがいもも焼き芋もホクホクになるのでぜひ挑戦してみてくださいね。

じゃがいもは塩コショウ・バター・マヨネーズなどお好みのものをかけていただきます。

このような「イモ類」はお子さんがいる場合、準備しておくと喜ばれます。

バーベキューに準備してあると嬉しい果物のデザート!

前述した通り、女性やお子さんがいる場合は特にデザートが準備してあると大変喜ばれます。

男性にもスイーツ好きの方も多いので用意しておくと間違いないですね。

まずは、食材に果物を使ったデザートをご紹介します。

バーベキューであれば、普段食べる機会の少ない焼きリンゴや焼きバナナを簡単に美味しく作ることができます。

バナナは皮ごとホイルに包むだけで準備は完了です。

りんごは底の部分を残して芯をくり抜き、さとうとバターを交互に入れてホイルで包みましょう。

りんごの芯抜きは100円ショップなどで販売しているので参考にしてください。

後は、バーベキューコンロの網の上にのせて加熱すればできあがりです。

焼きリンゴにお好みでシナモンをかけていただけば、まるでアップルパイのような味わいです。

また、焼いたフルーツには冷たいバニラアイスがよく合うのでおすすめです。

簡単にできて美味しい!マシュマロを食材に使ったバーベキューデザート!

果物と同様に、バーベキューのデザート食材の定番になりつつあるのがマシュマロです。

竹串にさして炭火であぶり焼きするだけで、トロトロで美味しい焼きマシュマロができあがります。

焼きマシュマロを板チョコを溶かしたチョコレートソースと絡めれば、チョコレートフォンデュを楽しむことができます。

温かいチョコレートソースとトロトロのマシュマロが大変マッチしたデザートです。

焼きマシュマロをクラッカーやビスケット、板チョコとともにサンドすると、アメリカやカナダのバーベキューでおなじみの「スモア」になります。

また、マシュマロは、焼くだけでなく溶かしても美味しいデザートができるのでおすすめです。

網の上で使えるスキレットなどがあるとバーベキューでは便利です。

スキレットがない場合は、家で準備して持っていきましょう。

マシュマロとバターをスキレット(またはフライパンや鍋)で溶かし、そこにポップコーンを入れて絡め、冷ますといった簡単レシピです。

マシュマロとバターが合わさると、まるでキャラメルのような味わいになります。

まさに「キャラメルポップコーン」が簡単にできるので、ぜひ試してみてくださいね。

食材の種類を少し多めに用意!来てくれる仲間の顔ぶれも考慮しよう!

バーベキューに準備しておきたい食材についていろいろとご紹介しました。

定番のものから少し変わったものまで、1つのものにこだわらず種類を多めに用意しておくと安心です。

また、一概に性別や年齢だけで食材の好みが分かれる訳ではないので、来てくれる仲間に合わせて臨機応変に対応することが大切ですね。