バーベキューを楽しめる!盛り上がり必至のおもしろグッズ!

仲間で集まって行うバーベキューはとても楽しいものですよね。

わいわいと火を囲みながら美味しいご飯を食べれば、会話も弾んでより親交が深まります。

この記事では、楽しいバーベキューを更に楽しむことができるような、普段なかなか使えないおもしろグッズをご紹介していきます。

ぜひバーベキューに持ち込んで楽しい時を過ごしてください。

スポンサーリンク

関連のおすすめ記事

ダッチオーブンといえばユニフレーム!お手入れもラクチン!

ユニフレームはアウトドア用品のメーカーで、特に調理器具には定評があります。 そのユニフレームが...

バーベキューの主役!塊肉の焼き方はじっくりとジューシーに

バーベキューをするのであれば、普段作らないような料理を作ってみたいと思いませんか。 例えば、牛...

ユニフレームのロースターで憧れのひとり焼肉に挑戦しよう!

焼肉というと家族や仲間とワイワイ囲むものだと思われていましたが、近年ひとり焼肉が静かなブームとな...

オフロードで林道ツーリング!地図アプリで経路を予習しよう

ツーリングされる方のなかには、林道などの整備されていない道を走る方もいますよね。 そのときはい...

和鉄ダッチオーブンのスノーピーク!シーズニングは不要?

キャンプなどで、ダッチオーブンを使って炊飯やお料理をする方もいるかと思います。 ダッチオーブン...

キャンプで焚き火も楽しみたい!ブログでのおすすめ方法は?

キャンプの夜の楽しみといったら、焚き火ではないでしょうか。 真っ暗な中、ゆらめく炎を見ていると...

スノーピークの焚火台とグリルブリッジとは?代用品はある?

スノーピークと言えば、キャンパーなら誰もが知る日本発の憧れのメーカーです。 その製品は高品質で...

バーベキューの肉・野菜・デザートは串を使って楽しもう!

バーベキューのメインは肉ですが、せっかくの炭火ですから、野菜もたくさんいただきましょう。 しか...

コールマンのランタンの着火トラブル!原因はガス漏れ?

コールマンのガソリンランタンを使っていて、「マントルに火がつかない!」や「変なところから火が出た...

マルチツール代表格!ビクトリノックス・ハントマンの使い方

登山やキャンプといったアウトドアシーンで持っていると重宝するのが、マルチツールです。 別名アー...

大人気のレキのストック!壊れた時の修理方法と対処法を伝授

レキはドイツのメーカーで創業以来、革新的なストックを次々に開発しています。 レキのストックは強度...

キャンプファイヤーで使えるレクリエーション!小学校編

キャンプファイヤーといったら、夏の定番行事ですね。 火の周りを取り囲み、レクリエーションや歌を歌...

サーモスの燻製器でキャンプ料理!気になるレシピをご紹介!

キャンプの楽しみの1つに料理があります。 近年キャンプ料理のバリエーションの1つとして、燻製器...

マムート・ゴブリンのサイズ感と口コミ・お手入れ方法とは?

アウトドアブランドの人気が高まる中、ひときわ注目を集めているブランド「マムート」は、可愛らしいロ...

ホワイトガソリンと灯油は全くの別物!違いと注意点について

キャンプ用品で使用する燃料の「ホワイトガソリン」と「白灯油」。 共に「白」や「ホワイト」と付い...

スポンサーリンク

おもしろグッズを携えてバーベキューに挑もう!

屋外で楽しむバーベキューは、空の下という開放感や親交が深い友人と一緒に食事を囲むという安心感で、いい思い出づくりができる機会になりますよね。

そんなバーベキューを普通に行ってもきっと楽しめるであろうことが期待できます。

しかし、ここで一工夫して、忘れられない一日になるように演出してみませんか。

演出とは言っても、することはおもしろグッズの持参です。

使ってみて便利なグッズや、一見ネタのように見えるおもしろグッズを持参して、さらに楽しい集まりにできたらいいですよね。

次の項からは、取り出せば「何これー?」と声が上がり、使ってみると案外楽しくて盛り上がってしまうようなグッズをご紹介していきます。

ぜひ最後までチェックして、お気に入りのグッズを入手してみてくださいね。

岩塩プレートで塩バーベキューを楽しもう!

バーベキューに持っていきたいおもしろグッズとして、まずは岩塩プレートをご紹介します。

岩塩プレートは、その名の通り岩塩を削って板状に成形したものです。

それを何に使うのかというと、焼き肉をするときの鉄板代わりにするのです。

火にかけた網の上に岩塩プレートを置けば、その上でお肉を焼くことができます。

熱を溜め込んだ岩塩は、お肉の旨味を封じ込めるように表面を焼き上げてくれます。

こうして焼いたお肉はタレなどをつけなくてもほんのりと岩塩の味が付き、また余分な染み出した油はプレートが吸ってくれるため、存外にあっさりと食べることができますよ。

桃色がかった岩塩のプレートは見た目のインパクトもかなりのものですし、なかなか使う機会もないものですから、間違いなく盛り上がることでしょう。

それでいてネタ一辺倒ではなく十分に実用的なグッズですから、「買って失敗した」と後悔することも無いのではないでしょうか。

なお、使用後の岩塩プレートは水で洗えば何度も再利用できます。

自宅でちょっとリッチなお肉を焼くときに使ってもいいですね。

■ロゴス:岩塩プレート

(2019年現在)希望小売価格:¥660(税別)

出で立ちがおもしろい!バーベキュー奉行専用エプロン?

続いては、バーベキューにインパクトを残せるおもしろグッズをご紹介します。

■Zyurong:BBQマスターズエプロン

(2019年現在)参考価格:¥1,888(税込)

「エプロンはわかるけどBBQマスターズって?」と疑問に思うかもしれませんね。

このエプロンは、着用すれば「今日は自分がバーベキュー奉行だ」といった風格が漂い始めるエプロンなのです。

渋いオリーブベースのエプロン本体にはいたるところにポケットが取り付けられています。

ここに、塩、胡椒、焼肉のタレ、バーベキューソースなどの調味料に加えて、トングやヘラなどのクッキングツールも収納すれば、バーベキューどころかどんな料理でも作ることができます。

「ちょっと塩コショウを取って」と言われてすぐに対応できる姿は、まさにBBQマスターと言えますので、バーベキューの主役になれますよ。

このように見た目の面白さはありますが、実はきっちりと実用的なアイテムでもあります。

テーブルの数が足りなくなりがちなバーベキューにおいては、調味料を置いておけるスペースはあまりありません。

また、突然の突風で調味料が倒れてしまって、中身をこぼしてしまうというトラブルも起きるかもしれません。

そんな環境で調味料を身に着けておけるのはアドバンテージだと言えるかもしれませんね。

食後にアイスクリームはいかが?お手製アイスが作れるグッズ

バーベキューで食べるものといえば焼いたお肉や野菜がメインで、小洒落たことをしたとしてもスープやアヒージョ、燻製が出てくるのが関の山です。

そんな中で「脂っこいものを食べた後に冷たいアイスクリームを食べられたらな」なんて希望は通らなそうですよね。

しかし、バーベキューをしている最中に冷たいアイスクリームを作ることができるグッズがあるのです。

■イエラボ:ソフトシェル アイスクリームボール

(2019年現在)希望小売価格:¥5,500(税別)

■イエラボ:ソフトシェル アイスクリームボール クオート

(2019年現在)希望小売価格:¥7,200(税別)

これはアルミ製の容器が内蔵されたボールです。

アイスクリームを作るために必要になるのは、材料である生クリーム、砂糖、バニラエッセンスに加えて、冷却のための塩と氷です。

それぞれをボール内にある2つの容器に入れて転がすことで、アイスクリームを作ることができるのです。

冷たいドリンクを飲むために氷はあるでしょうから、そこから失敬してアイスクリームを作ってみてください。

腹ごなしの運動をしながらアイスを作ることができたらおもしろいですよね。

アイスクリームボールのラインナップには、直径21.5cmで500mLのアイスが作れる通常タイプに加えて、直径24cmで1Lのアイスが作れる『クオート』があります。

人数に合わせて適切なサイズを選んでくださいね。

バーベキューでおもしろ体験!ソーセージメーカー

バーベキューで定番の食材といえば、切り身のお肉の他にソーセージがあります。

あらびきソーセージのパリッとした食感や、ピリ辛味のチョリソー、レモンやバジルが入ってさわやかなソーセージは、バーベキューのアクセントになりますよね。

そんなソーセージを自分で作ることができたらおもしろいと思いませんか。

そんなグッズがありますので、こちらでご紹介します。

■SOTO:ソーセージメーカーセット ST173

(2019年現在)希望小売価格:¥5,300(税別)

大人から子どもまで大好きなソーセージを自分で詰めることができるセットです。

ひき肉を詰めるソーセージメーカーに加えて、口金が2種類と洗浄用ブラシが付いてきます。

手元で用意しなければならない材料は、お好みの味付けをしたひき肉とソーセージ用の腸、ソーセージを縛るタコ糸です。

ひき肉の下ごしらえは自宅でしてきたほうが、現地でグダグダしてしまうことがなくて安心でしょう。

ぜひ詰めたてのソーセージを堪能してください。

バーベキューで食べそびれない!立食に便利グッズ

最後に、バーベキューでぜひ使ってみたい、おもしろくて便利なグッズをご紹介します。

■モテルサー:モテルサークラフトタイプ SW組立て式 20枚入り

(2019年現在)希望小売価格:¥1,624(税、送料込)

バーベキューでは知らず知らずのうちに「焼く係」と「食べる係」に分かれてしまいがちですよね。

お肉の世話に忙しい焼く係は、自分の皿や箸を持つタイミングがないことすらあり、気づけばバーベキューが終わってしまってちょっとだけ不満が残ってしまうこともあるかもしれません。

ちょっと損な「焼く係」についついなってしまうようなしっかり者のあなたには、「モテルサー」というお皿をご紹介します。

「モテルサー」は「持てるさ」とのかばん語でしょう。

親指と人差指をモテルサーの穴に通せば、皿が手の甲に固定されて指はフリーになります。

これならお肉の世話をしながら自分でも食べることができますし、焼く係じゃなくても取り皿とドリンクを片手でキープしておけます。

■プルタブフック:プルタブフック5個セット

(2019年現在)希望小売価格:¥500(税、送料込)

続いて、似たようなアイディアの便利グッズが、「プルタブフック」です。

その名の通りプルタブにプルタブフックを取り付けたら、プルタブフックのリングに指を通すことで、手をほとんどフリーにした状態で缶飲料を保持することができます。

アウトドアだけでなく、ライブなどでも活躍しそうですよね。

リングのサイズは4種類あるため、老若男女だれでも使うことができますよ。

バーベキューをおもしろグッズでもっと盛り上げよう!

ここまで、バーベキューでぜひ使っていただきたいおもしろグッズをご紹介してきました。

決して面白いばかりでなく、実用的な面も兼ね備えたものを選りすぐったので、普段と一味違うバーベキューにして場を盛り上げるために購入してみてください。

きっと素敵な思い出になることでしょう。