バーベキュー料理の食材別おすすめレシピをご紹介!

週末は家族や友人とバーベキューをして過ごされる方が増えてきています。

バーベキューに便利なアイテムもたくさん販売されており、誰でも手軽に楽しむことができます。

特に、バーベキュー料理のレシピは数多く考案されています。

屋外ということもあり、お手軽で簡単に作られるよう工夫された料理が色々とあります。

今回は、そんなバーベキュー料理の中から、食材別におすすめのレシピをご紹介します。

スポンサーリンク

関連のおすすめ記事

キャンプファイヤーでゲームを盛りあげたい!中学生向き6選

たき火の周りをみんなで囲んで遊ぶ、キャンプファイヤー。小学校高学年や中学生くらいで体験する定...

スノーピークのペンタシールドとは?魅力をブログから分析!

スノーピークは国産のアウトドアブランドで、その丁寧な商品作りとユーザー目線のサービスに定評があり...

コールマンのライスクッカーで楽々炊飯!ブログから学ぼう!

コールマンと言えば、アウトドアを楽しむキャンパーにとってはメジャーなブランドと言ってもいいでしょ...

低価格なヨーレイカのテント!機能面などの評判はどうなの?

長い間キャンプや登山を楽しむ方には馴染みがあるかもしれない、ヨーレイカ。あまり経験がない方で...

登山のお供にコールマンスポーツスター!使い方もレクチャー

登山の醍醐味の1つに、頂上でコーヒーを飲むことも挙げられますね。淹れ立てのコーヒーをご来光を...

バーベキューの後片付けをラクにする?焼き網の使い捨てとは

バーベキューは、仲間や家族とのコミュニケーションを取るのに最適なイベントですよね。しかし...

ロゴスのポールでも折れることがある!?対処法を伝授!

もし、テントやタープを設営する際に使うポールが強風などで「折れる」「曲がる」などのアクシデントに遭...

人気ブランド!モンベルが主催するイベントと口コミをご紹介

近年、アウトドアに出掛ける人が増加しています。都会での生活から離れ、週末は積極的に自然と触れ...

バーベキューをしよう!初心者におすすめの場所や道具は?

初心者の方は「バーベキューを始めたい」と思ってもどこにいけばよいか何を用意したらよいのか、など迷...

キャンプで飯盒炊飯!合わせて食べたいカレーの作り方!

キャンプの醍醐味の1つといえば、「野外で作って食べるカレー」という方もいるのではないでしょうか。...

シュラフが欲しい!ナンガやイスカ、どのメーカーが良い?

アウトドアでは、快適な睡眠をとることが重要です。質の良い睡眠が、次の日のパフォーマンスにも影...

バーベキューを成功させたい!準備すべき人気食材とは?

バーベキューを主催するとき、どんな食材を準備したらいいいのか迷ってしまうこともあるかもしれません...

スノーピーククッカーで料理を作ろう!ブログのおすすめは?

キャンプ料理をより快適に楽しいものにするためのクッカーセットをご存知でしょうか。アウトドアに...

キャンプ料理の名脇役!一皿のスープでお腹も心もあったか

バーベキューやカレーなどはキャンプ料理の王道ですが、毎回それだけでは飽きてしまいます。そんな...

コールマンcpx6クアッドLEDランタンの使い方をご紹介!

キャンプは、絆を深めるためにも自分自身を見つめるためにも、かかせないことだと思われませんか?昼...

スポンサーリンク

バーベキューのときの炭火の起こし方

バーベキュー料理のおすすめレシピを紹介する前に、炭火の起こし方についてご説明します。

バーベキューのときに、切っても切り離せないのが炭の火起こしです。

きっちりと炭火を起こさないと、バーベキューは始まりません。

逆に言えば、炭火をしっかりと起こすことによって、その後の調理もスムーズに行うことができます。

それでは、炭火の起こし方をご説明します。

まず、手ごろな細い枝や木を準備してください。

なるべく乾燥しているものを選ぶのがポイントです。

用意した木を格子状に組んでください。

密着しすぎず、離し過ぎず、空気の通り道をイメージしながら組んでください。

木が組めたら、その上に炭を置いてください。

炭も木のときと同じように空気の通り道を意識して組んでください。

使用する炭は、なるべく小さめで細いものを選んで使いましょう。

準備が終わったら、着火してください。

軽く丸めた新聞紙などに、ライターを使って着火し、木に火を移しましょう。

木に火が移ったら、うちわなどで軽く扇いで、空気を送ってください。

木に移った火の勢いが増し、自然と炭に燃え移ります。

炎が落ち着いてきたら、火起こしの完了です。

炭に火が移ってすぐは、炭がパッチと爆ぜる可能性があるので、火傷に注意してください。

お肉を使ったおすすめバーベキュー料理

バーベキューのメイン料理と言ったらお肉料理です。

普段できないような、ダイナミックなお肉料理を作ってみましょう。

まず、おすすめする料理は、スペアリブです。

それでは、レシピをご紹介します。

最初にお肉を漬け込むソースを作ります。

はちみつ、すりおろしにんにく、すりおろししょうが、塩コショウ、料理酒、醤油を混ぜ合わせてください。

それをジップロックなどの袋に入れて、その中にお肉も一緒に入れてください。

お肉にソースがなじむように、軽くもみこんでください。

それを一晩冷蔵庫で寝かせてください。

そして、バーベキュー当日焼くだけで、スペアリブの完成です。

ソースのせいで少し焦げやすくなっているので、焼くときに注意が必要です。

つぎに、ご紹介する料理はタンドリーチキンです。

こちらも、事前にソースに漬け込んでおきましょう。

ソースの材料は、おろし玉ねぎ、おろしニンニク、ヨーグルト、カレー粉、ケチャップ、料理酒です。

そのソースに、鶏肉を漬け込み、一晩寝かせます。

そして、同様にバーベキュー当日は焼くだけです。

同じく、ソースの部分は焦げやすくなっているので、火加減に注意しながら焼いてください。

魚介系を使ったおすすめバーベキュー料理で海の幸を満喫しよう!

さきほどは、お肉を使ったおすすめのバーベキュー料理をご紹介しました。

お肉の次は、魚介系のおすすめレシピをご紹介します。

最初にご紹介する料理は、サンマの炭火焼きです。

サンマは炭火で焼くことによって普段と違った味わいを醸し出します。

それでは、レシピをご紹介します。

最初に、クッキングペーパーなどを使用して、サンマについた水分をしっかりとふき取りましょう。

ふき取ったら、塩を振りかけて下味をつけてください。

下味が付いたら網で焼いていくのですが、ここですぐに網に乗せてはいけません。

そのまますぐに乗せてしまうと、皮が網にへばりついてしまいます。

熱によって、サンマのたんぱく質が変質するために起こります。

その対策として、網に乗せる前に、お酢を焼き網に塗りつけてください。

お酢を塗ることによって、皮が網にへばりつくのを防ぎます。

あとは、遠火の強火でじっくりと焼いていくだけです。

次にご紹介する料理は、アサリの酒蒸しです。

作り方は非常に簡単です。

アサリを軽く水洗いをして汚れをとります。

アルミホイルを器の形に整えて、そこにアサリとお酒を入れて焼き網の上で焼いていきます。

アサリの口が開いたら、完成です。

お好みで、レモンや醤油をかけて、召し上がってください。

野菜を使ったおすすめ料理でヘルシーにバーベキューを楽しもう!

お肉・魚介の次は野菜を使ったバーベキュー料理です。

野菜と聞くとあまり期待できないようなイメージを持たれるかもしれませんが、充分メイン料理にもなるようなおすすめ料理があります。

それでは、料理をご紹介します。

最初にご紹介するのが、焼き筍です。

筍ごはんや筍の煮物など、とても美味しいですよね。

ただ、皮をむくのが手間であったり、あく抜きがとても面倒です。

しかし、焼き筍には多くの手間は必要なく、作り方はいたってシンプルです。

筍についた泥や汚れを洗い落とし、先端を少し切り落としてください。

後はそのまま火にかけてください。

皮が真っ黒になるまで、焼いてください。

全体が真っ黒になったら、完成です。

ナイフで真ん中に切り込みを入れて、中身を取り出しましょう。

ほくほくの焼き筍が楽しめます。

次にご紹介するのが、ニンニクのホイル焼きです。

こちらも非常に簡単な料理です。

まず、ニンニクの皮をむいてください。

それを、器の形に成型したアルミホイルに入れ、そこにオリーブオイルをかけてください。

そして、炭火にかけてください。

串でニンニクをさして、すっと中まで入れば完成です。

ほくほくのニンニクはビールのおつまみにうってつけです。

燻製にチャレンジしてバーベキュー上級者に仲間入り!

食材別にバーベキューのおすすめ料理をご紹介してきました。

普段調理している食材でも、バーベキューではまた違った味わいとなります。

そして、普段できない調理方法と言ったら燻製です。

燻製とは煙を用いた調理方法です。

そのため、室内で調理をすると煙がこもってしまい非常に危険です。

しかし、屋外だとそういった心配はいりません。

調理方法も意外と簡単です。

それでは調理方法をご紹介します。

最初にアルミホイルを器の形に成型してください。

そこに燻製用のチップを入れます。

チップを入れたアルミホイルを炭火の上に置きます。

そして、そのちょうど上あたりに、燻製したい食材を並べます。

しばらくすると、チップから煙が出てきます。

煙が逃げないように、食材の上にアルミのボウルなどで蓋をしてください。

10分から15分程度経過したら、燻製の完成です。

いつもの食材が、いつもと違った味わいが楽しめます。

様々な食材で燻製をマスターしよう!

先ほどは燻製の仕方についてご説明しました。

次は燻製するおすすめの食材をご紹介します。

●ベーコン

バーベキューの炭火で軽くあぶり、表面に焼き色が付いたくらいに燻製にするといいでしょう。

焼くだけで美味しいベーコンが、とても風味豊かな味へと変わります。

●ゆで卵

手軽に作ることができ、そのまろやかな味わいはキンキンに冷えたビールにピッタリです。

できれば完全なゆで卵でなく、黄身が半熟のとろりとした半熟卵がおすすめです。

●ポテトチップ

こちらはとっても簡単でポテトチップをそのまま燻製にします。

料理をする手間も省けるので、本当にお手軽です。

いつものポテトチップがちょっとしたひと手間で、大人の味に大変身します。

●ミックスナッツ

これも先ほどのポテトチップス同様、特に料理の手間はいりません。

いつものナッツが、燻製の風味豊かなミックスナッツへと早変わりです。

どんな食材でも、燻製にすることができます。

色々な食材を試してみるのもいいかもしれませんね。

色々な食材で、バーベキューを楽しもう!

バーベキューにおすすめの料理を食材別にご紹介しました。

王道のお肉料理が非常に人気ですが、魚介系や野菜を使った料理も、工夫次第でとっても美味しくなります。

バーベキューならではの豪快な調理方法で、色々な料理を試してみましょう!