冬のキャンプやバーベキューは寒さ対策して楽しく過ごそう!

冬のキャンプは寒いという理由で敬遠する人が多いです。

もちろん、キャンプ場によっては雪も降りますし、それなりの装備も必要です。

しかし、寒いという理由だけで冬キャンプを楽しまないのはもったいないですよ。

冬キャンプ、そして冬バーベキューには魅力がたっぷりです。

寒さ対策をしっかりしておけば、楽しい冬キャンプが待っています。

スポンサーリンク

関連のおすすめ記事

野外で活躍!SOTOガスライターの魅力とは?充填方法もご紹介

キャンプなどの野外活動で火器を使用するときに必要になるのがライターです。100円ライターなど...

バーベキューコンロは老舗ブランドコールマンで決まり!

アウトドアの醍醐味と言ったら、バーベキューではないでしょうか。屋外でとる食事は、いつもより一...

冬キャンプで暖かい!ホットカーペット選びと結露対策

冬のキャンプは他に人が少ないだけあって、景色は自分たちだけのもの。寒さが気になりますが、防寒対...

キャンプで簡単に作れる料理と便利な調理用グッズをご紹介!

キャンプでの料理はメインイベントのひとつです。しかし、料理の失敗を心配する人や料理のメニュー...

バーベキューの具材で迷ったら?人気ランキングを参考に!

バーベキューを楽しむためには、具材を用意しなければなりませんね。その具材ですが、何を選べばい...

広々した空間!スノーピークのレクタタープの特徴と張り方

アウトドア用品の人気メーカーの1つに、スノーピークがあります。スノーピークは、テントやランタ...

コールマンのガスボンベの正しい処分方法とは?

キャンプなどで必ず行うと言っても過言ではない「料理」ですが、その料理にコールマンのガスボンベを使う...

便利!ロゴスのコンロはコンパクトサイズで超優秀!

近頃は、ソロキャンプや女性だけのキャンプも増えていることもあり、「コンパクト」という言葉が強調され...

キャンプは川に要注意!事故を未然に防ぐポイント

キャンプ中の事故で、毎年ニュースになるのが、川で起こってしまう事故ですね。ここでは川で遊ぶ際の...

上手に飯盒炊飯!炊き方はガスコンロを使って簡単に美味しく

飯盒といったら、キャンプでの定番道具ですね。飯盒炊飯するときは、焚き火を利用した方法が一般的で...

トランギアのフューエルボトルが便利!ガソリンは携行可能?

キャンプでは、ランタンやバーナーなどの火器を持参することで快適に過ごすことができます。野外で...

レキのポールが曲がり・折れ・錆びた時には?修理&対策方法

登山の相棒として、トレッキングポールが普及してきています。トレッキングポールは登山時に体...

初心者必見!バーベキューメニューの定番をご紹介!

アウトドアでバーベキューというと、初心者にとってはハードルが高いように思われます。もちろん、...

キャンプで使うお勧めの食器は?収納しやすい食器はどれ?

キャンプでは楽しいことが沢山ありますが、そのうちの1つにキャンプ飯があります。空の下、テント...

楽しいキャンプ飯にはコツがある?ブログの失敗談から学ぶ

キャンプに行ったら、誰もが楽しみに思っているのがキャンプ飯でしょう。しかし、キッチンの設備が...

スポンサーリンク

冬キャンプは魅力たっぷり!

冬はキャンプのオフシーズンと言われていて、クローズするキャンプ場も多いです。

しかし、冬でしか味わえないキャンプの醍醐味というものも存在し、あえて冬キャンプを楽しむというキャンパーもいます。

冬キャンプの魅力はどのようなところにあるのでしょう。

●キャンプ場が空いている

夏キャンプのごちゃごちゃした賑わいが苦手という人もいるでしょう。

冬キャンプは基本的に空いており、運が良ければ貸し切り状態でキャンプを楽しむことができます。

●星がきれい

澄んだ冬の空は、星がくっきりと見えます。

町から離れたキャンプ場であれば、暗闇の中の星空は驚くほど美しいでしょう。

●焚き火の暖かさ

夏はバーベキューを楽しむために火を起こすことが多いのですが、冬は暖を取るために焚き火をします。

寒さ対策はもちろん必要ですが、焚き火の暖かさを心の底から楽しむことができます。

冬キャンプは寒いから楽しい!

前項で取り上げた他にも、冬キャンプの魅力はたくさんあります。

●温泉を楽しむ

キャンプ場の近くに温泉がある場合は、温泉も楽しみのひとつです。

冬キャンプに行くのであれば、温泉が近い場所を選ぶのもポイントです。

●雪遊びができる

雪が降る場所にあるキャンプ場であれば、雪遊びが楽しめます。

子どもがいるファミリーであれば、楽しいアクティビティーも体験できますよ。

●虫がいない

虫が苦手という人は多いです。

冬であれば虫嫌いの人も安心してキャンプが満喫できます。

バーベキューのときにも食事に虫が入ってしまったり、明かりに虫が寄って来たり、嫌な思いをすることがありません。

以上に挙げたように、冬キャンプにはたくさんの魅力がありましたね。

もちろん、テントや服装に寒さ対策が必要で、夏キャンプよりも大きな荷物や装備になってしまうことは大変でもあります。

しかしそれでも、その対策さえ整えてしまえば冬キャンプは魅力満載で、楽しく快適に過ごすことができるのです。

寒さ対策なしでは過ごせない冬のキャンプ

冬キャンプを楽しむためには、寒さ対策が欠かせません。

寒さ対策が命といっても良いくらいです。

焚き火やバーベキューなど、火を焚いている間は良いかもしれませんが、ずっと火を焚いているわけにもいきません。

そこで、寒さ対策をするためのポイントを押さえておきましょう。

●キャンプ場の最低気温

キャンプ場は高原や山にあることも珍しくありません。

そのため、生活圏である平地よりも気温が低いことが多く、最低気温はさらに低いです。

また、風などの気候条件によっては、体感温度が気温を下回ることも考えられます。

最低気温をしっかりと調べて、それよりも低い気温でも耐えられる装備を整えましょう。

重装備、と思うくらいしっかりと寒さ対策をしておかなければ、快適な冬キャンプは過ごせません。

●テント内の寒さ対策

テントも、夏と同じ装備では冬の寒さを防御することができません。

ベテランキャンパーになると、冬用と夏用のテントを持っているようですね。

テントとタープの移動がないツールームテントが冬にはおすすめです。

冬のキャンプは、テント内にいかに冷気を入れないようにするかが大切です。

テントにはスカートと呼ばれるフライシートの裾の部分に着ける装備がありますので、これをテントに装着しておくと、冷たい空気が侵入してくるのを防いでくれます。

また、地面からの冷気も体を冷やす要因のひとつです。

冬の底冷えは厳しいため、遮熱できる厚いマットや地面から距離が取れるコットなどを利用すると良いでしょう。

電源付きサイトであればホットカーペットを使用するのも効果的です。

冬のバーベキューでしておきたい寒さ対策

冬キャンプでは、焚き火やバーベキューの火がとても温かく感じられ、火のありがたみが実感できます。

しかし、火を焚いてさえいれば温かいというわけでもないことを覚えておきましょう。

火のあたる上半身は温かく、暑いくらいにもなるのですが、下半身は意外と冷えてしまうのです。

冬のバーベキューも楽しむために、バーベキュー時にも寒さ対策をしておきましょう。

●重ね着

冬キャンプの服装は、基本的にレイヤリングと呼ばれる重ね着にします。

ただたくさん重ね着をすれば良いというわけではなく、機能性を持つ衣服を重ね着することが大切です。

下着は吸湿・速乾性にすぐれたもので、汗冷えを防ぎます。

バーベキュー時は顔だけが熱くなってしまい、冬でも汗をかくことがあります。

中間着は保温・透湿性にすぐれたもの、フリースやニットなどがおすすめです。

上着は防寒・防風・防水性にすぐれたものを選びます。

脱いだり足したりして、体温を維持することがとても大切です。

●使い捨てカイロ

バーベキューのときは下半身に火が当たらず、顔は暑いのに足の先が冷えてしまうということがあります。

足先にカイロを忍ばせておくと、温かく過ごせます。

●ホットドリンク

バーベキューでは、食材を焼くだけでなくホットドリンクも一緒に作っておきましょう。

スープやココアなどのホットドリンクは体を芯から温めてくれます。

スープはとろみがついたものであれば冷めにくく、冬におすすめです。

バーベキュー中でも冷えやすい女性はさらに寒さ対策を!

冬キャンプは寒さ対策さえしっかりしておけば快適に楽しく過ごせますが、それでも女性はやはり冷えやすいですよね。

女性はさらにもう一段階、寒さ対策をしておきましょう。

●チェアカバー

バーベキューや焚き火の際は、チェアに座ることになりますが、冬は下からの冷気がお尻を冷やしてしまいます。

そんなとき、チェアカバーをかけるだけでお尻や背中を保温することができるのです。

生地がフリースになっているもの、フェザーが入っているもの、ボア素材のものなど、さまざまな種類のものが販売されています。

カバーによってチェアの雰囲気が変えられたり、汚れてしまっても簡単に洗濯できたりするのもうれしいポイントです。

●USB充電式防寒具

電源がないサイトであったとしても、モバイルバッテリーでUSB充電できる電気ブランケットはどこにでも持ち運べて電気毛布のように温めてくれます。

もちろん、電源付きサイトであれば電源につないで使うこともできます。

先ほどご紹介したチェアカバーも、USBに接続して電気座布団のように使えるものがあります。

冬のバーベキューにおすすめのメニュー

ここまでしっかり寒さ対策をしておけば、きっと冬のキャンプやバーベキューも楽しめることでしょう。

冬のバーベキューは、夏とは違った楽しみがあります。

例えば、夏には敬遠しがちな魚がおいしくいただける、という点です。

冬が旬のおいしい魚は多く、夏には気になるにおいや保存方法も、冬であればそこまで気にする必要はありません。

肉もおいしいのですが、冬ならではの旬の魚や貝をバーベキューで味わえるというのも冬バーベキューの魅力です。

そして、冬のバーベキュー料理というと、大鍋で作ってほしいのが豚汁やけんちん汁などの汁ものです。

調理も簡単ですし、具材たっぷりで野菜もたっぷり摂れます。

寒いと言いながら温かい豚汁をすするのが冬キャンプの醍醐味かもしれませんね。

バーベキューや焚き火の火にあたりながら、豚汁をすすっているといつの間にか体もぽかぽかです。

もうひとつ、冬のバーベキューにおすすめなのは、チーズフォンデュです。

炭火で溶かしたチーズに野菜などをディップして食べる料理で、熱々のチーズが体を温めてくれます。

ディップするという行為も楽しく、大人数でも少人数でも楽しめるメニューです。

作り方も簡単で、溶けるチーズをアルミ容器に入れて溶かし、下ごしらえした食材をディップするだけです。

牛乳を少し加えると緩くなってディップしやすくなります。

また、大人だけのバーベキューでしたら白ワインを加えても風味が増しておいしいですよ。

寒さが苦手な人は無理をせず!

暖房器具や断熱材の発達により、現代人は夏でも冬でも快適に生活することができます。

そんな中でも忘れがちな冬の寒さの厳しさを知る、というのも冬キャンプの魅力のひとつなのかもしれません。

しかし、どんなに寒さ対策をしても寒いのが苦手、という人は電源付きサイトを利用するのがおすすめです。

体調を崩してしまってはせっかくの楽しいキャンプが台無しになってしまいますので、無理をせず、冬キャンプを楽しんでください。