お庭バーベキューをおしゃれに演出!アイテムなどをご紹介!

自宅のお庭でするバーベキューは、楽しいことがたくさんあります。

友人を呼んだり、家族と楽しんだり、ワイワイしながら食べるバーベキューは美味しいですよね。

せっかくなら、お庭の雰囲気に合わせておしゃれな空間を作ると、一層バーベキューが楽しくなります。

今回は、そんなお庭バーベキューをおしゃれに演出するアイテムやレシピをご紹介します。

お庭でバーベキューをする際に注意することなどもご説明しますので、ご覧ください。

スポンサーリンク

関連のおすすめ記事

コールマンのダッチオーブンで本格アウトドアレシピ

コールマンといえば、アウトドア用品の有名なブランドです。あまりアウトドアをしない人でも聞...

簡単設営!スノーピーク謹製『ファルpro.air』の口コミは?

キャンプをするのであれば、たいていの場合テントが必要になります。しかしテントといっても、形状...

ハリオのサイフォン・モカでおいしいコーヒーを入れよう!

サイフォンは、本格的なコーヒーを淹れる喫茶店や、コーヒー専門店で使われています。「コポコポ...

スノーピークのイベントに参加したい!ブログから情報収集!

国内のアウトドアブランドである「スノーピーク」が開催しているイベントがあるのをご存知ですか。...

ケトルはティファールが人気!?洗い方も重要!?

ケトルは手軽にお湯を沸かすことができ、アウトドアのアイテムとしても人気です。ティファールなどで...

バーベキューの肉・野菜・デザートは串を使って楽しもう!

バーベキューのメインは肉ですが、せっかくの炭火ですから、野菜もたくさんいただきましょう。しか...

スノーピークのコットでキャンプでも快眠!口コミでも高評価

キャンプに慣れてくると、だんだんと睡眠の快適性にこだわりたくなってきます。しっかり睡眠が取れ...

コールマンの鍋を使ったおいしいご飯炊き方

キャンプでのバーベキューで、欠かせないものの1つに挙げられるのは「ご飯」ではないでしょうか。焼...

ユニフレームの羽釜で飯を炊く!ブログで話題の羽釜はどう?

ユニークなアウトドアグッズを次々と開発しているユニフレームですが、2018年のカタログには羽釜が追...

パタゴニアのアウトレットが目白にも!?全国の店舗もご紹介

アウトドアブランドの中でも、高い人気のある「パタゴニア」。パタゴニアの製品は高品質なため、価...

コールマンのケロシンランタン!メンテナンスは簡単なの?

キャンプの必須アイテムと言えば、ランタンですよね。今回は、少数派キャンパーに根強い人気を誇る...

コールマンの寝袋は寝心地がバツグン!連結して使おう!

キャンプで夜眠るために、寝袋は必需品です。アウトドア用品の人気ブランド、コールマンからはたく...

スノーピークigtで自分のスタイルを!ブログでの評判は?

スノーピークのigtシリーズは多彩な組み合わせができ、キャンプやバーベキューなどで大活躍してくれ...

コールマンのツーバーナー!メンテナンスと取扱いの注意点

キャンプでバーベキューをするなど、アウトドアで便利な道具として、バーナーがあります。ここでお...

キャンプでおしゃれなご飯に仕上げる3つのポイントをご紹介

開放された自然の中で食べるご飯はキャンプの楽しみの一つですよね。キャンプで作るご飯の見た目や...

スポンサーリンク

お庭バーベキューのメリット

お庭でのバーベキューは、遠くのバーベキュー場などで行うのに比べて、たくさんのメリットがあります。

まず、目的地まで道具や食材を車に積んで運ぶ時間と労力を省略できます。

重いバーベキューコンロやクーラーボックスを運ぶのは一苦労ですよね。

万が一、忘れ物をしてしまったときにも、自宅なら心配ありません。

また、食材の下ごしらえも慣れた自宅のキッチンでできるので、作業がはかどります。

そして、トイレや水道を使うときにもすぐに行けて便利です。

とくに、赤ちゃんや小さなお子さん連れでのバーベキューは、バーベキュー会場などで行うのは何かと大変です。

そんなときも、お部屋で赤ちゃんを寝せたり、バーベキューに飽きて疲れた子どもたちをお部屋で遊ばせたりすることができます。

このように、自宅のお庭でのバーベキューは、リラックスして楽しむことができますね。

また、自宅のお庭の雰囲気に合わせて、おしゃれなバーベキューアイテムを揃えると、一層楽しいバーベキューになります。

しかし、お庭バーベキューを楽しむためには、注意すべきことがいくつかありますので、この後ご説明します。

お庭でバーベキューをするときの注意点

住宅街のお庭でバーベキューをするときの、大事な注意点をいくつかご説明します。

まず、いちばん気を付けるべき点は、バーベキューの煙やニオイです。

バーベキューコンロで食材を焼くと、どうしても煙やニオイが出るものです。

煙やニオイは、両隣やその近隣の家にも広がって、洗濯物にニオイがついてしまうこともあります。

その対策としては、

・脂の多い肉などの食材は焼かない。

・タレに漬け込んだ肉はホイル焼きにする。

・煙がほとんど出ない無煙グリルを使用する。

・煙が少ないオガ炭や備長炭を使用する。

などが上げられます。

次に注意すべき点は、バーベキュー中の騒音です。

家族や友人たちが集まって行うバーベキューは、楽しさのあまりつい騒いでしまいがちです。

騒音は、近隣のトラブルになる可能性が高くなります。

トラブルを未然に防ぐために、事前にひと言近隣の方にご挨拶をしておくことをおすすめします。

どちらにしても、深夜近くまでバーベキューをするのは避けたほうがいいでしょう。

以上のような近隣への配慮を、しっかりと念頭に入れておきましょう。

この後、お庭バーベキューをおしゃれに演出するアイテムなどをご紹介していきます。

お庭でのバーベキューで使いたいおしゃれなグリル

お庭バーベキューをおしゃれに演出するアイテムを種類別にご紹介します。

最初にご紹介するのは、バーベキューに欠かせないバーベキューグリルです。

見た目がおしゃれで、機能性にもすぐれたアイテムをご紹介しますのでご覧ください。

【コールマン パーティーボールグリル】

・使用時サイズ:約直径36×高さ50cm
・焼面サイズ:約直径34cm(焼面高さ約30cm)
・重量:約2.1kg
・材質:スチール、他
・付属品:焼網

卓上で使える、小型の蓋付きバーベキューグリルです。

おしゃれなツートンカラーで、脚部分が折りたたみ式なのでコンパクトに収納できます。

また、蓋が付いているので、大きめのかたまり肉も美味しく焼くことができ、スモークチップを使用すれば燻製料理も可能。

そして、お庭バーベキューに向いているポイントは、蓋をして焼いている間は煙やニオイを抑えることができる点です。

お庭のスペースが広くなく、比較的少人数でのバーベキューをする際におすすめです。

【ハーフェレジャパン ロータスグリルXL】

・サイズ:上部直径約43.5cm、下部直径約35cm、高さ25.7cm、焼き面直径約40.5cm
・重量:約6.5kg
・材質:ステンレス、スチール、樹脂
・付属品:キャリーケース、グリル用網、着火プレート、他

素早い着火と無煙が売りの丸形バーベキューグリルです。

燃料は炭火ですが、焼いた肉の脂などが炭に落ちない設計になっており、煙がほとんど出ません。

また、外側の容器が熱くなりすぎないので、卓上に置いて焼くこともできます。

お庭でのバーベキューで、煙はとても重要な懸念材料です。

こちらの無煙グリルは、近隣へのご迷惑を一気に解消してくれるでしょう。

とは言え、全く煙が出ないというわけではないので、バーベキューをする前にご近所への挨拶をしておくと安心ですね。

お庭に置くとおしゃれなテーブルとチェア

お庭のバーベキューで使うテーブルやチェアをご紹介します。

ここでは、お庭全体をおしゃれに演出できるようなテーブルとチェアを厳選しました。

【ブルーリッジ ボイジャーテーブル】

・使用サイズ:約101L×53W×40Hcm
・収納サイズ:約101×53×6.4cm
・重量:約6.35kg
・素材:ホワイトアッシュ(タモ)

おしゃれな木製の4~5人用の大型テーブルです。

脚が折りたためるので、収納もしやすい設計です。

テーブルの高さが低めなので、ローチェアとの相性がぴったりです。

脚部分も同素材の木製で、おしゃれ感抜群です。

【Kermit Chair カーミットチェア】

・耐荷重:約158kg
・組立サイズ:約53W×61Hcm
・収納サイズ:約11×16×56cm
・座面高:約32cm
・重量:2.5kg
・素材:オーク材、アルミ、スチール、1,000デニールナイロン

通常のアウトドアチェアではなかなか実感できない、快適さとおしゃれさを兼ね備えた軽量なチェアです。

原産国はアメリカで、ひとつひとつハンドメイドで生産されています。

すべての木材部分は、ダブルマリングレードポリウレタン加工が施されており、水や汚れに強いのも魅力です。

また、58cmの長さの収納袋に折りたたんで収納できるので、持ち運びも楽々です。

お庭だけでなく、キャンプやバーベキュー場に持ち運んで使うのもおすすめです。

お庭バーベキューをおしゃれに演出するその他のアイテム

最後に、おしゃれな収納アイテムや小物をご紹介します。

グリルやテーブル、チェアなどの最低限必要な道具の他にも、こだわったアイテムを置くだけでおしゃれ感がグンと際立ちますよ。

【天馬 バルコニーガーデンストッカーM】

・サイズ:W76×D36×H40cm
・重量:3.6kg
・容量:約63L
・天板耐荷重:80kg
・原産国:日本

お庭やベランダの物を収納できるおしゃれなデザインのガーデンストッカーです。

天板の耐荷重が80kgなので、バーベキューでの椅子としても使用することができます。

普段は、バーベキューに使う小物類などを収納しておけるので便利ですね。

【キャプテンスタッグ 木製3段ラックCSクラシックスUP-2504】

・製品サイズ:約46.5W×D30×H57cm
・収納サイズ:約46.5W×D40×H9cm
・重量:約3kg
・耐荷重:約10kg(棚板1枚あたり)
・材質:天然木(オイルステイン加工)
・原産国:ベトナム製

天然木にオイルステイン加工が施された、おしゃれな風合いが魅力の3段ラックです。

鍋や食器など、バーベキューに使うアイテムを置くのに便利です。

使用しないときは、折りたたんで収納できます。

【ペトロマックス ランタンHK500】

・サイズ:径17×H40cm
・本体重量:2.4kg
・タンク容量:1リットル
・燃焼時間:約8時間
・明るさ:500CP(約400W)
・色:ニッケル、ブラス

オイルランタンの老舗ブランド、ペトロマックスの圧力式灯油ランタンです。

吊り下げても、テーブルやラックなどに置いても使用できます。

オイルランタンが醸し出す独特な炎は、夕暮れ時からのバーベキューシーンをおしゃれに演出してくれます。

お庭バーベキューで作りたいおしゃれレシピ

バーベキューと言えば、お肉や魚介類、野菜などの食材を焼いて食べるのが定番ですね。

お庭で行うバーベキューでは、自宅のキッチンを使えるのでその他のおしゃれなメニューを作るのに便利です。

そこで、定番以外のおしゃれな料理のレシピを2つご紹介します。

【ダッチオーブン スパニッシュオムレツ】

<材料(直径18cmダッチオーブン用)>

・卵・・・6個
・牛ひき肉・・・300g
・玉ネギ・・・1個
・じゃがいも・・・中3個
・コンソメ・・・2個
・塩コショウ・・・少々
・シュレッドチーズ・・・適量(なくても可)

<作り方>

①じゃがいもを約1センチ厚さにスライスし、玉ネギはみじん切りにします。

②ダッチオーブンを火にかけ、油をひいて①と牛ひき肉を炒めます。

③全体に火が通ったら、コンソメと塩コショウで味を付けます。

④ボールなどに卵を溶いて、ダッチオーブンに入れます。

ここで、お好みでシュレッドチーズを入れてください。

⑤全体をざっくりと混ぜてダッチオーブンの蓋をします。

⑥強火にかけ、蓋の上にも炭を置き、30分ほど焼きます。

⑦焼きあがったら、ケチャップなどをかけていただきます。

お皿に盛りつけても良いですが、ダッチオーブンのままテーブルへ置いてもおしゃれです。

【オニオングラタンスープ】

<材料(8人分)>

・玉ネギ・・・大6個
・バター・・・20グラム
・水・・・1リットル
・コンソメ・・・3~4個
・ベーコン・・・適量
・フランスパン・・・2センチスライス8枚
・とろけるチーズ・・・適量
・にんにくチューブ・・・適量
・オリーブオイル・・・適量
・黒コショウ・・・お好みで適量

<作り方>

①玉ネギを薄切りにし、鍋にバターを溶かして炒めます。

弱火~中火で、全体の量が半分ぐらいになるまでしっかり炒めましょう。

炒める前に、自宅の電子レンジでしんなりとするまで加熱してから炒めると時間短縮になります。

②①の鍋に、水とコンソメ、細かく刻んだベーコンを入れます。

③②をそのまま加熱し、沸騰させている間に、パンの準備をします。

フランスパンに、オリーブオイルとにんにくチューブを混ぜたものを塗り、バーベキューコンロで軽く焼きます。

④③が煮えたら、一人分ずつの器に焼いたパンをちぎって入れ、とろけるチーズも入れます。

そこに、煮込んだあつあつのオニオンスープをつぎ分けたら完成です。

お好みで黒コショウをかけても美味しいですよ。

おしゃれなアイテムを揃えてお庭バーベキューを楽しもう!

自宅のお庭で行うバーベキューについてお伝えしてきました。

お庭でのバーベキューは、バーベキュー会場やキャンプ場などで行うよりも、何かと便利で手軽ですね。

また、せっかくならば、お庭バーベキューをおしゃれに演出すると一層楽しいバーベキューになります。

ご紹介しました、バーベキューアイテムや料理も、ぜひ参考になさってください。

そして、住宅街でバーベキューをする際は、近隣への配慮忘れずに、お庭バーベキューを楽しみましょう!