自宅でバーベキューを楽しみたい!おもてなしメニューは?

バーベキューをするときに、まず頭に浮かぶのは「バーベキューを行う場所」ではないでしょうか。

手軽に自宅の庭を使ってバーベキューを楽しむ方も多いです。

自宅であれば、好きな料理を気軽に出しておもてなしすることもできますね。

この記事では、仲間をもてなす「おもてなしメニュー」を中心に、自宅でバーベキューを行う際のレシピをご紹介します。

気持ちよくおもてなしするために!自宅でバーベキューをする際の注意点!

仲間をもてなす「おもてなしメニュー」をご紹介する前に、自宅の庭でバーベキューをする際に注意すべきことについてお伝えします。

お伝えしたことに注意してバーベキューを行えば、近隣とのトラブルなど発生することも少ないので、ぜひ参考にしてください。

大前提として、都会などの大変密集した住宅街でバーベキューをするのはおすすめできません。

ある程度スペースのある庭で楽しみましょう。

自宅の庭でバーベキューを行った際、トラブルになる原因は大きく分けて3点あげられます。

・時間帯
・騒音
・煙

時間帯は、夕方から夜の早い時間にかけてがおすすめです。

あまり早い時間帯からバーベキューを行うと、近隣のベランダなどに干してある洗濯物に煙のにおいが付いてしまう可能性があるためです。

また、就寝の邪魔になってしまうため、夜遅い時間にバーベキューを行うのも避けましょう。

場が盛り上がって延長したい気持ちもでてくると思いますが、行う時間を決めたらそれ以降延ばさないことも重要です。

騒音に対しても配慮が必要です。

仲間と話が盛り上がると、ついつい大きな声で話してしまうといったこともありますが、自宅の庭であることを忘れないようにしましょう。

煙は、ご説明したように時間帯を夕方から夜に設定することで、洗濯物への影響を防ぐことができます。

また、煙がでないバーベキューコンロなどの販売もあるので参考にしてください。

このように、近隣住人に迷惑にならないよう十分に配慮する必要があります。

これらに加えて、バーベキューを行う旨を近隣住人にあらかじめ伝えておくこともおすすめします。

一言伝えておけば、配慮しているということが相手にも伝わるので、トラブルになることも少ないでしょう。

仲間を気持ちよくおもてなしするためにも、このようなことに注意してバーベキューを行ってくださいね。

おしゃれメニューでおもてなし!カラフルなカップサラダ!

自宅でバーベキューを行う際、おもてなしメニューとしておすすめなのが「サラダ系」のメニューです。

ただシンプルに焼くだけの野菜は、残ってしまうことも多いようです。

しかし、バーベキューではお肉をたくさん食べるので、さっぱりとした野菜メニューがあると嬉しいですよね。

サイドメニューとして、カラフルでおしゃれなサラダを出すと、テーブルの上も一気に華やかになるのでおすすめです。

●チコリカップの彩り野菜サラダ

【材料(4人分)】

◎食材

・刺身用サーモン 30グラム
・きゅうり 10グラム
・パプリカ 10グラム
・チコリ 4枚
・プチトマト 2個

◎ドレッシング

・玉ねぎ(みじん切り) 大さじ1
・オリーブオイル 小さじ1
・酢 小さじ2分の1
・塩 ひとつまみ
・こしょう 少々

【作り方】

1.サーモン・きゅうり・パプリカは、1センチ角の大きさに切りましょう。

2.ミニトマトは8等分して、チコリは1枚ずつはがしてください。

3.ドレッシングの調味料を混ぜ合わせます。

具とドレッシングを和えて、チコリに盛り付けたら完成です。

サーモンと野菜、手作りのドレッシングが大変マッチしたおもてなしメニューです。

気軽につまめるので、バーベキューに適しています。

豪華に見えて作り方は簡単!バーベキューのおもてなしメニュー!

続いてご紹介する「サラダ系」のおもてなしメニューがこちらです。

●簡単バーニャカウダ

【材料(3人から4人)】

・お好みの生野菜 適量
・アンチョビ 5枚
・すりおろしにんにく 1カケ分
・オリーブオイル 大さじ2
・生クリーム 50ミリリットル
・クリームチーズ 30グラム
・黒こしょう 少々

【作り方】

1.アンチョビを叩いてペースト状にしましょう。

2.小さな鍋にアンチョビ・にんにく・オリーブオイルを入れて、弱火にかけます。

3.にんにくのかおりがしてきたら、生クリーム・クリームチーズ・黒コショウを加え、10秒くらい強火にかけましょう。

火を止めて、よくかき混ぜたら完成です。

調理を始める20分くらい前に、クリームチーズを冷蔵庫から出しておくと混ぜやすくなります。

野菜は、「生で食べられる新鮮なもの」を食べやすい大きさに切って出しましょう。

普段、自宅で食べる機会の少ないバーニャカウダが、バーベキューにでてきたら仲間も喜んでくれることでしょう。

簡単なのに、手が込んで見えるおもてなしにぴったりのメニューです。

超簡単!自宅バーベキューにおすすめのアヒージョ!

続いてご紹介する、自宅バーベキューのおもてなしメニューがこちらです。

こちらは下ごしらえをしておけば、後はバーベキューコンロの網の上にのせて焼くだけで完成します。

●簡単アヒージョ

【材料】

・にんにく 適量
・ホタテ 適量
・大きめの殻付きエビ 4本
・オリーブオイル 適量

【作り方】

1.スキレットなど直火対応の鉄鍋に、オリーブオイルを入れます。

2.にんにく、ホタテ、エビの順番で、鍋の中に入れてください。

3.アルミホイルで蓋をして、バーベキューコンロの上にのせて加熱していきましょう。

エビが赤く色づいたら完成です。

お好みで、バジルなどを振りかけていただきましょう。

赤いエビが大変豪華に見えるバーベキュー料理です。

エビの甘みがにんにくとマッチして絶妙な味を作り出しています。

このような魚介系のメニューは、お肉の合間に出しても喜ばれそうですよね。

大変簡単にできるので、ぜひ挑戦してみてください。

自宅バーベキュー!みんなで楽しめるおもてなしメニュー!

続いてご紹介する、自宅バーベキューのおもてなしメニューは「餃子の皮のピザ」です。

色々な具を用意しておけば、仲間も好みのものを作れて楽しいですよね。

●餃子の皮のピザ

【材料】

・餃子の皮
・ピザソースもしくはケチャップ
・ミックスチーズ
・たまねぎ
・コーン
・ツナ
・サラミ
・ウィンナー

【作り方】

1.餃子の皮にピザソースを塗り、お好みの具をのせた後ミックスチーズをのせます。

2.バーベキューコンロの弱火エリアにのせて、じっくり焼いて出来上がりです。

この他にも、余った野菜や焼いた肉などをのせるのもおすすめです。

サラダで使った刺身用サーモンなども、餃子の皮にのせるとまた違った美味しさが楽しめますよ。

サーモンは軽く焼いてから、皮にのせると美味しく仕上がります。

ピザに合いそうな具を用意しておくだけで、みんなで楽しめるおもてなしメニューです。

綺麗な彩りのイタリア版フルーツポンチ!自宅バーベキューのおもてなしデザート!

自宅で行うバーベキューの最後に、おしゃれなデザートが用意されていたら嬉しいですよね。

おもてなしにぴったりのデザートメニューをご紹介します。

●マチェドニア

【材料(4人分)】

・いちご 10粒
・パイナップル 120グラム
・デコポン 2分の1個
・キウイフルーツ 1個
・ラズベリー 10粒
・バナナ 1本
・ハチミツ 大さじ1
・オレンジジュース 2分の1カップ

【作り方】

1.フルーツを食べやすい大きさに切りましょう。

デコポンは皮をむいて薄皮を除き、ラズベリーはそのままの大きさで使用します。

2.1をボウルに入れ、ハチミツとオレンジジュースを加えていきます。

よく和えて、冷蔵庫に入れて15分くらい放置しましょう。

3.汁とともに器に盛り付けたら完成です。

マチェドニアは、イタリア版のフルーツポンチのことです。

見た目が大変きれいで華やかなので、特に女性に喜ばれることでしょう。

オレンジを加えることで、さわやかな味わいに仕上がりますよ。

大人用には、ラム酒などを加えても美味しくいただけるので試してみてください。

自宅バーベキュー!おもてなしメニューを用意して仲間を喜ばせよう!

自宅の庭でバーベキューをする際の、おもてなしメニューについて色々とご紹介しました。

お肉の他にちょっとしたメニューが用意してあると、訪れてくれる人たちも喜んでくれるでしょう。

この記事でご紹介したもの以外にも、簡単でおしゃれなおもてなしメニューが、バーベキューブログなどでも見ることができるので参考にしてくださいね。