キャンプ好き必見!九州の釣りが出来るキャンプ場をご紹介!

みなさんは、キャンプの時に釣りはしますか?

自分たちで釣った魚を、キャンプ場で食べられるなんて素敵ですよね。

そこで今回は、「九州」にピントを当て、釣りも楽しむことが出来るおすすめのキャンプ場をご紹介します!

スポンサーリンク

関連のおすすめ記事

ダッチオーブンを選ぶならスノーピークか?ユニフレームか?

キャンプ料理といえば、「バーベキュー」を想像する方が多いのではないでしょうか。バーベキュー料...

バーベキューを成功させたい!準備すべき人気食材とは?

バーベキューを主催するとき、どんな食材を準備したらいいいのか迷ってしまうこともあるかもしれません...

ダッチオーブンを使って燻製ベーコンを作ろう

休日は友人や家族や恋人とアウトドアを楽しんでいる方が非常に増えています。外で食事や綺麗な景色を...

ユニフレームのペグがスゴイ!ステンレス製の持つ特徴とは

キャンプというと、テントやタープに注目しがちですが、それを支える大切なアイテムがあります。それ...

廃盤のスノーピーク「トルテュpro」ブログでの評判は?

多くのアウトドアファンから親しまれていたスノーピークの「トルテュpro」が、残念ながら2018年...

サーモスジャーで作る便利なレシピやスープをご紹介!

サーモスといえば、断熱容器で有名です。以前までは、断熱といえば保冷のみで、主に水筒などでその...

thermosの水筒は食洗機で洗ってOK?正しい洗い方をご紹介!

確かな保冷保温力が人気のthermosの水筒ですが、使用後、皆さんはどのように洗っていますか?...

ユニフレームのクッカーセットはIHで使える?性能を大解剖!

キャンプで炊くご飯は、失敗やおこげも含めておいしいものですが、できれば失敗したくないですよね。...

トランギアのアルコールバーナー!取っ手取付けで便利さUP!

皆様はアウトドアでの熱源に何を使っていらっしゃいますか?ガスやガソリンを燃料にしたストーブを...

ストーブの芯は交換したほうがいい?交換時期の目安は?

ここ近年は石油ファンヒーターが一般的に使われてきていますが、中には昔ながらの石油ストーブを使用し...

バブアーはメンテ必須のジャケット!洗濯すると縮みがでる?

イギリス王室御用達のアウトドアブランド・バブアーのオイルドジャケット。独特の光沢は本物の良さ...

ユニフレームの羽釜で飯を炊く!ブログで話題の羽釜はどう?

ユニークなアウトドアグッズを次々と開発しているユニフレームですが、2018年のカタログには羽釜が追...

キャンプファイヤーで使えるレクリエーション!小学校編

キャンプファイヤーといったら、夏の定番行事ですね。火の周りを取り囲み、レクリエーションや歌を歌...

バーベキューをお手軽コンロ感覚で!イワタニ・グリルスター

バーベキューといえば夏の風物詩です。家族や仲間で集まって屋外で食べるお肉や野菜は、一味違った...

トランギアストームクッカーで炊飯や料理を楽しもう!

キャンプの醍醐味の1つに、料理もありますよね。キャンプで料理を作る際に便利なアイテムが、トラ...

スポンサーリンク

九州で釣りが出来るキャンプ場!ログハウスもある?

ではさっそく、九州で釣りを楽しむことが出来るキャンプ場のご紹介をしましょう!

●立神峡里地公園キャンプ場

立神峡里地公園は、熊本県の中心にあり、九州各地から車でアクセスしやすいキャンプ場です。

荷物が多いキャンプとなると、やはり自家用車やレンタカーでの移動がメインなので、とても便利ですよね。

氷川の川沿いに13区画のキャンプサイトがあり、目の前の川で遊ぶことはもちろん、シーズン中はアユ釣りを楽しむこともが来ます。

そして、立神峡里地公園には、さまざまな施設があるのが特徴と言えます。

その中で、キャンプ用品を持っていない方におすすめなのが、ログハウスです。

3棟用意されているログハウスは、静かな緑に囲まれており、リラックスした雰囲気を味わうことが出来ます。

キャンプに興味があるけど、用品がまだ揃えられていないという方は、まずはログハウスに宿泊してみるのもおすすめでしょう。

もちろん、エアコンやお風呂も装備されているので、季節を問わずに快適に過ごすことが出来ます。

住所:
熊本県八代郡氷川町立神648-4

九州でキャンプを楽しもう!釣りだけでなく周辺施設も充実!

続いてご紹介する九州のキャンプ場は、釣り以外だけでなく、さまざまなことを楽しむことが出来るキャンプ場です。

●とどろき万太郎ビレッジ

周辺を山々に囲まれたバンガローで、宿泊することが出来るキャンプ場です。

キャンプ場の脇には、清流・下山川が流れていて、緑の香りだけでなく川のせせらぎを感じることが出来ます。

川では、魚だけでなく川蟹などもいるので、川遊びをしながら捕まえるのも楽しいですね。

バンガローの夜になると、満点の星空を眺めることが出来、蛍の季節になると街中ではなかなか見ることが出来ない綺麗な景色を見ることもあるようです。

そして、キャンプ場周辺にも、楽しめるスポットがたくさんあるのが魅力です。

車で10分ほどの場所に海があり、ダイビング体験やシュノーケリングが行える施設もあります。

その他にも、下田温泉や、沈む夕日を楽しむドライブもおすすめでしょう。

住所:
熊本県天草市下田北288-1

釣り堀で魚を釣ろう!九州百名山に囲まれたキャンプ場!

続いておすすめするのは、釣り堀があるキャンプ場です。

●国定公園市房山キャンプ場

九州百名山にて選出された、「市房山」に囲まれたキャンプ場です。

キャンプサイトやログハウス・バンガロー・セントラルロッジがあり、キャンプ用品を持っていない方から、キャンプ上級者まで楽しむことが出来ます。

テントの貸し出しも行っているので、キャンプ用品を持っていないけどテントに泊まりたいという方は、利用してみるといいでしょう。

場内には釣り堀があり、シーズンになるとマス釣りを楽しむことが出来るようです。

釣った魚は、囲炉裏焼き場で塩焼きにして食べましょう。

また、滑り台が設置されている遊水池もあり、小さい子どもも楽しめるでしょう。

キャンプ場からなる散策ロードがいくつかあり、トレッキングを楽しめます。

季節によって、楽しめる植物が違うのも魅力的ですよね。

住所:
熊本県球磨郡水上村湯山1122-264

九州の野鳥の森でキャンプしよう!

続いては、綺麗な御池で釣りを楽しむことが出来る九州のキャンプ場です。

●御池野鳥の森公園キャンプ村

日本で最も深い火口湖の御池のほとりにあるキャンプ場です。

コテージ・高床式バンガロー・常設テント・テントサイトがあります。

コテージは、車椅子対応タイプもあるので、家族三世代などのキャンプも安心ですね。

周辺の森林は、全国で4カ所しかない「野鳥の森」に指定されており、バードウォッチングのメッカともいわれています。

御池は、綺麗な水質ということもあり、さまざまな種類の魚がいるという点も魅力ですね。

野外ステージもあり、大勢でのイベントにもピッタリなので、学校の野外活動などでも利用されているほどです。

暖かい季節になると、場内のじゃぶじゃぶ池で遊ぶことが出来るので、子ども連れの家族はうれしいですね。

住所:
宮崎県西諸県郡高原町大字蒲牟田長尾

キャンプ場のプライベートビーチで釣りをしよう!

続いてご紹介するのが、プライベートビーチがあるキャンプ場です。

●屋久島・番屋峯キャンプ場

屋久島の美しい海と山に囲まれた屋久島・番屋峯キャンプ場は、プライベートビーチがあることで有名です。

プライベートビーチでは、魚釣りや貝堀りなどが楽しめるようです。

釣った魚や、貝は、無料で使うことが出来るBBQ小屋で食べることも出来ます。

キャンプ場の近くにはスーパーがあり、営業時間内であれば食材の買い出しも可能なので、とても便利ですね。

夜は、波の音を聞きながら静かな夜を過ごせるでしょう。

そして、おすすめなのが海と一緒に眺める朝焼けです。

写真を撮るのもいいですし、コーヒーを飲みながら、のんびり眺めるのもいいですね。

また、縄文杉の入り口である登山道の荒川口からも近く、登山をする際に利用するという方も多いようです。

住所:
鹿児島県熊毛郡屋久町安房500-46

海釣りは注意?刺毒魚とは!

ここまで、釣りも楽しめる九州のキャンプ場をご紹介しました。

ここからは、キャンプで釣りをする際に気をつけることについてお話しします。

川釣りや、釣り堀での釣りは、だいたい決まった魚が釣れることが多いと思いですよね。

しかし、海の釣りとなると、さまざまな種類の魚が釣れます。

そんな時に、気を付けるべき魚や生き物がいることを覚えておくことが大切です。

●刺毒魚

刺毒魚とは、ヒレや棘などにある毒線から毒液を出す魚です

触ったり、刺されてしまうと激痛が走り、しばらく治りません。

●フグ

内臓に猛毒があるのは有名ですね。

毒だけでなく、鋭い歯にも注意が必要な魚です。

皮膚から毒を放出することもあるので、絶対に素手では触らないようにしましょう。

●ウミケムシ

毛虫によくに似た、見た目が気持ち悪い海の生き物です。

釣れることもありますが、海水浴中でも発見した場合は、触らないように注意しましょう。

この他にも、地域ごとにさまざまな刺毒魚が存在するので、海で釣りをする場合は事前に把握しておくことをおすすめします。

キャンプで釣りに挑戦しよう!

今回は、釣りも楽しむことが出来る九州のキャンプ場をご紹介しました。

同じ九州でも、キャンプ場によって、さまざまな釣りを楽しむことが出来ることがわかったでしょうか。

普段、釣りをやらないという方も、キャンプの時に挑戦してみるのもいいですね!