キャンプ場ブログアクセス数UPのコツ!関西でのオススメは?

あなたは、「ブログ」を書いたことがありますか?

何かを調べたいときのツールの一つとして、「ブログ」を参考にする人も、最近は多いのではないでしょうか。

ここでは、「関西でオススメのキャンプ場」をテーマとして、ブログにどう掲載したらよりアクセスしてもらえるかをご紹介していきます!

スポンサーリンク

関連のおすすめ記事

一人バーベキューが自由で楽しい!コンロやグッズも充実

大勢で行うものだと思われているバーベキューですが、最近では一人で行うという人もいます。一人バ...

キャンプ料理のあとは、簡単デザートでもうひと盛り上がり!

キャンプ料理というと、バーベキューや焼肉など、炭火や焚き火で作る豪快な料理が思い浮かびます。...

ペトロマックスhk500を使いこなす!炎上時の対処法とは

灯油を燃料とするペトロマックスのランタン・hk500は、独特の揺らぎのある灯りが特徴です。2...

SOTOのライターのガス補充の方法と注意点を徹底解説!

アウトドアギアの中でも、SOTOの燃焼器具であるバーナーやライターは有名です。その中でも、S...

キャンプに便利!ユニフレームの山フライパンは焦げにくい!

近年、屋外での生活を楽しむキャンプが流行しています。そんなキャンプの中で大切になってくるのが...

バーベキューを楽しもう!具材やレシピを変わり種にしたい!

バーベキューの定番の具材といったら「肉・野菜・魚」といったところでしょうか。シンプルに炭火焼...

気が付いたら非常食のパンが賞味期限切れになっていた!?

登山などのアウトドアに欠かせないのが非常食ですよね。多種多様で、中でもパンなど食べやすい食品が...

バーベキューコンロならユニフレームのファイアグリルが鉄板

キャンプに使うバーベキューコンロは、いろいろな形や種類があります。安いものから高いものまでさ...

キャンプ用品が盗難される?盗難対策で犯人を寄せ付けない!

みなさんは、キャンプをする時に「キャンパーに悪い人はいない」と、盗難対策に手を抜いていませんか?...

手ぶらでバーベキューを楽しみたい!おすすめの場所とは?

バーベキューに挑戦したいと考えた時、まず頭に浮かぶのが「バーベキュー機材」や「場所」についてでは...

大人気のスノーピーク製ノクターン!点火方法や魅力をご紹介

アウトドアの人気ブランド、スノーピークを知らないキャンパーはいないでしょう。その製品は高品質...

小川張りをマスターしよう!タープの張り方はカンタン!

キャンプといえば、まずテントやタープが必要です。テントやタープの機能も大切ですが、テントやタ...

ストウブとルクルーゼの特徴は?ご飯を炊く方法が知りたい!

「ストウブ」と「ルクルーゼ」、キャンプ好きなら一度は耳にしたことがあるのではないでしょうか。...

コールマンのバーナーをメンテナンス!部品選びと交換方法

キャンプやバーベキューの時に、大活躍してくれるバーナー!バーナーは、様々なアウトドアメーカー...

キャンプファイヤーでおすすめのゲーム!幼稚園・保育園児に

キャンプのメインイベントと言えば、キャンプファイヤーを思い浮かべる方も多いのではないでしょうか。...

スポンサーリンク

キャンプ場ブログのアクセス数UPのカギとは!?

関西でオススメのキャンプ場をご紹介する前に、そもそも、ブログのアクセス数を増やすにはどうしたらいいかをお話ししていきましょう。

まず、ブログのアクセス数を増やすコツとして、「読者にとって、記事の内容が有益である」ことが挙げられます。

当たり前ですが、内容がない記事だと、読者に読んでもらえません。

また、全体的に統一感がある記事にしましょう。

例えば、「キャンプ場」の記事であれば、読者は、オススメのキャンプ場や、それに関連することを期待しています。

それなのに、急に、「人とのかかわり方」など、記事の内容とまったく関係のないことを書き始めると、読者はがっかりしてしまいます。

さらに、誤字脱字には、よく注意するようにしましょう。

誤字脱字が散見されると、そちらに気がそれてしまい、記事の内容に集中できません。

場所の紹介だけじゃなくブログ内容の充実さが肝心!

次に、キャンプ場のブログについて書く際の、コツについてお話ししていきましょう。

キャンプ場のブログを書くときは、ただ単に場所の紹介だけではなく、写真を効果的に使って、記事の魅力をUPさせましょう。

文字だけのブログより、写真がある方がわかりやすかったり、視覚的にも受け入れられやすいでしょう。

そのキャンプ場に行ったことがない人が見ることが多いでしょうから、写真があることによって、実際にキャンプ場へ訪れるイメージもしやすいです。

また、キャンプ場によっては、イベントを開催していたりします。

特に子供連れの方は、子供が飽きないように四苦八苦しますから、家族やグループで楽しめるようなイベントをブログでご紹介すると、喜ばれるのではないでしょうか。

これらのことを念頭に置いて、たくさんアクセスしてもらえるブログにしましょう。

では、次に、関西でオススメのキャンプ場をご紹介していきましょう。

ブログに載せたい!関西でオススメのキャンプ場!①

それではさっそく、ブログに載せてみたい、関西でオススメのキャンプ場をご紹介しましょう。

■近露オートキャンプ場

住所:和歌山県田辺市中辺路町近露68

TEL:0739-65-0800

・場合によって、アーリーチェックインが500円で可能

・バンガローがあるので、キャンプ初心者でも楽しめる

・林間サイトと、川のそばにサイトがある

・渓流がそばにあるので、川遊びを楽しめる

・管理人がいる

・木陰があり、夏でも快適に過ごせる

・広いので、混んでいても苦にならない

・サイトのところどころに、トイレやシャワー、水道や洗濯機がある

・お風呂は、車で5~10分程度のところにある

■D’s wood

住所:滋賀県大津市北小松1760

TEL:077-596-0919

・サイトの形状がさまざまあり、独立している

・サイトにいろいろな炉があるので、直火を使用することができる

・オートサイトではないが、すぐそばに駐車できるので、荷物を運ぶことに不便はない

・自然重視であり、サイト数もそれほど多くないので、ゆっくり楽しめる

・大型キャンピングカー、けん引式キャンピングトレーラーの利用不可

ブログに載せたい!関西でオススメのキャンプ場!②

引き続き、関西でオススメのキャンプ場をご紹介していきます。

■古法華自然公園キャンプ場

住所:兵庫県加西市東剣坂町字善防北ノ手1345-2

TEL:079-431-8182

・通年、無料で使用できる

・バーベキューサイトも無料で使用できる

・インアウトを好きな時間で申請できる

・遊具がある

・区画がなく、フリーサイトである

・バンガローはない

・自然公園の中に、ハイキングコースがある

・テントは、到着順で張ることができる

・使用できる水が井戸水なので、飲料水は持参することが必要

・道具、備品のレンタルはないので、必要なものはすべて持参する必要がある

・売店はない

■西の谷ふれあいの森キャンプ場

住所:奈良県吉野郡天川村和田

TEL:0747-65-0355

・テントサイトだけではなく、バンガローがある

・バンガロー全棟にテラスがある

・川沿いにバーベキュー用サイトがある

・サイトは、綺麗に整備されているので、清潔感がある

・炊事棟が2か所ある

・シャワー室がある

・テントやタープ、布団などのレンタルが可能

・売店があり、万が一、炭やガスボンベ、食品や飲み物を忘れても大丈夫

・近くに温泉がある

キャンプ場によってそれぞれ特徴がありますので、実際に訪れて体感し、その感想をブログに書くと、ブログ読者もわかりやすく、アクセス数も増えるのではないでしょうか。

ブログ掲載にピッタリ!関西の温泉付きキャンプ場!

アウトドアで、たくさん遊んだあとの温泉は最高ですよね。

しかし、「キャンプ場の近くに温泉がない!」というところもあります。

そこで、温泉が併設されている、関西のキャンプ場をご紹介していきましょう。

■湯の原温泉オートキャンプ場

住所:兵庫県豊岡市日高町羽尻1510

TEL:0796-44-0001

・キャンプ場内に、蘇武峡温泉をひいた温泉施設がある

・温泉施設には、食堂や特産品の売店もある

・キャンプ場は、「観光百選」に選ばれており、美しい場所にある

・区画サイトは整備されていて、各サイトに電源や水道がある

・バーベキュー棟がある

■マキノ高原キャンプ場

住所:滋賀県高島市マキノ町牧野931番地

TEL:0740-27-0936

・「マキノ高原温泉さらさ」という温泉施設がある

・温泉施設には、リラクゼーションルームや休憩できる場所がある

・温泉施設内にレストランがある

・冬はスキーやソリすべりなどのアウトドアが楽しめる

・グラウンドゴルフ場がある

・キャンプ場は緑豊かで、大自然を楽しめる

キャンプ場の情報だけではなく、温泉の情報などがあると、よりたくさんの人に見てもらえるブログになるのではないでしょうか。

ブログ掲載の要!自分の足でたくさんのキャンプ場に行こう!

関西でのオススメなキャンプ場をいくつかご紹介しましたが、これらの他にもたくさんいいところはあります。
やはり、実際に自分の足でそのキャンプ場を訪れ、自分なりにまとめてブログに掲載すると、説得力もありますし、読み手側からしても有益な情報と言えるでしょう。

例えば、ホームページには記載されていない、そのキャンプ場への別な行き方や、「周辺道路にこのような施設があった」などがブログに書いてあると、大変参考になります。

また、良かった点だけじゃなく、失敗した点や悪かった点なども書くと、よりいいでしょう。

失敗した点を書いておくと、読者の方の失敗回避にもつながります。

これらのことは、そのキャンプ場に行ってみないとわからないことですので、自分の目で確かめて、それを元にブログを書いてみてください。

そうすると、よりアクセス数を増やすことができるのではないでしょうか。

ブログは内容が肝心!実際にキャンプ場に行ってみよう!

キャンプ場のブログを書くコツを、つかむことはできましたか?

インターネットで検索すると、キャンプ場自体の情報はたくさん出てきます。

しかし、実際にキャンプ場に足を運んでみることで、より内容が充実したブログを書くことができるのではないでしょうか。

ブログに場所だけを記載させるのではなく、体験談を載せてアクセス数をUPさせましょう!