スノーピークのチタンマグカップ!機能や利点、蓋について

アウトドアを始めるのに特別な道具は必要ありませんが、道具から始めるというのもおすすめです。

まずは、手に入れやすくて自宅でも使えるマグカップはいかがでしょう。

スノーピークのチタンマグカップは、さまざまな機能を持ち合わせていて、蓋も付けられるので使い勝手が良いですよ。

今回の記事では、スノーピークのチタンマグカップについてお話しします。

スポンサーリンク

関連のおすすめ記事

ユニフレームのコットは寝心地抜群で自分で張り替えもできる

ハードな環境で使うことの多いアウトドア製品は丈夫に作られているとはいえ、一部が破損したり破れたり...

蓋付きバーベキューグリルでBBQの常識を変えよう!

バーベキューは、網の上で肉や野菜などの食材を焼いて食べますが、レパートリーがマンネリ化しがちでは...

キャンプファイヤーのゲーム!小学校低学年児のおすすめは?

キャンプファイヤーで、和気あいあいと楽しんで、歌を歌ったりした記憶は多くの人がお持ちなのではないで...

キャンプ初心者の夫婦でも安心!二人でキャンプを楽しもう!

「夫婦でキャンプを楽しみたい!」「二人で思い出になる時間を過ごしたい!」とお考えの方もいらっしゃ...

キャンプ用のおしゃれで座り心地の良いチェアを探そう!

キャンプに行くとき、自然の中でゆっくりくつろぐための座り心地の良いチェアを持って行きたいですよね...

スノーピークの鍋+フライパンセット!気になるお手入れは?

登山やキャンプなどのアウトドアの調理では、たくさんの調理道具を使うわけにはいきません。そのた...

コールマンの寝袋の上手なたたみ方と使い方

キャンプの時、寝るために必要になるものと言えば「寝袋」ですよね。そんな寝袋は、使うときはいいけ...

フィルソン社のトートバッグの魅力とエイジングの楽しみ

フィルソン社というアウトドアウェアや道具を扱うメーカーをご存知でしょうか?今回は、数あるフィル...

コールマンのポップアップシェードは設営もしまい方も簡単!

キャンプやピクニック、海などに行くと、日陰で休む場所が欲しくなりますよね。強い日差しの中、大...

ハイキングは雨でも楽しめる?服装や魅力などをご紹介!

雨の日にハイキングに行く方は少ないと思いますが、ハイキングをしている時に雨が降ってきたという経験...

ランタンの定番コールマン!マントルって何?寿命はある?

みなさんが、キャンプに持っていくものと言えば、ランタンですよね。さまざまなメーカーや種類が揃...

「ペトロマックスhk500」の点火手順をマスターしよう!

「ペトロマックスhk500」は、その見た目や点火方法など、レトロ感が魅力的なランタンです。し...

バックパックのカバーは飛行機で荷物を預けるときに必要?

よく見かけるようになった旅のスタイルといえば、バックパックを背負い、気軽に移動していくバックパッ...

ハイキングに行くときに履く専用の靴は初心者に必要なの?

初心者がハイキングに行くときに、あまり重要視しない装備に「靴」があります。「初心者には、専用...

サザエの美味しい焼き方!海鮮バーベキューを楽しむ方法

バーベキューのイメージといえば、肉や野菜を焼いて楽しむことでしょう。そこで、普段なかなか食べ...

スポンサーリンク

アウトドアで使うマグカップは家にあるものじゃダメ?

キャンプなどのアウトドアで使うアイテムは、家の中で使う物とは違った機能が必要です。

例えばマグカップは、家で使っているものを持っていけば良いというわけにはいきません。

スノーピークなどのアウトドアブランドでは、アウトドア用のマグカップを取り扱っています。

アウトドア用のマグカップは、ただ飲めれば良いのではなく、蓋つきであったり、調理器具にも食器にもなってくれたりするようなフレキシブルな機能を持ち合わせている必要があるのです。

また、アウトドア用のマグカップに使われる素材は、家で使われているような陶器ではありません。

ステンレス、チタン、ホーロー、プラスチック、アルミなど、軽量で丈夫な素材が多いです。

特におすすめなのは、落としても割れず、直火にも使えるチタンです。

少し高価ではありますが、壊れることは少なく一生使えることを考えると、決して高すぎるということもありません。

もちろん、アルミやステンレスも壊れにくく直火に使えるため、使い勝手は良いですよ。

どんなマグカップを使ったとしても、自然の中、焚き火で沸かした飲み物はとてもおいしいものです。

ただ、気に入ったマグカップであればおいしさも倍増すると思いませんか。

スノーピークのチタンマグカップが高機能!蓋も使える!

スノーピークは、言わずと知れた日本の大人気アウトドアブランドです。

マグカップも定評があり、多くのキャンパーや登山者の必須アイテムとして活躍しています。

そんなスノーピークのチタンマグカップは、2タイプに分かれています。

「チタンシングル」と「チタンダブル」です。

シングルは、0.4mmのチタニウムで作られており、軽量を重視したつくりになっています。

スタッキングも可能なので、収納性にもすぐれています。

ダブルは、チタニウムの二重構造になっています。

保温性にすぐれ、熱い飲み物は冷めにくく、氷を入れればなかなか解けない構造です。

職人の技術によって、飲み口はなめらかで飲みやすい口当たりに仕上がっています。

それぞれ、220ml・300ml・450ml・600mlと、4つのサイズ展開があります。

飲み物を飲むだけでしたら、小さめサイズでもOKです。

もしちょっとした調理にも使いたいのであれば、450ml以上がおすすめです。

ダブルマグ300と450には、別売りでシリコン製の蓋もあります。

灰などのゴミが入りにくくなるため屋外での使用に便利ですし、保温性も上がります。

また、蓋に飲み口が付いているので、飲むときにいちいち外す手間もありません。

マグカップを買ったら一緒に買うのがおすすめですよ。

シングルとダブルの違いは直火と保温性、蓋の有無

スノーピークのマグカップにはステンレス製のものもあるのですが、チタン製のものをおすすめするのには理由があります。

それは、チタンは薄くて軽い素材のため、持ち運びにストレスがないということです。

また、チタンは熱伝導率が低い金属であるため、熱々の飲み物を入れたとしても飲み口まで熱くなりにくいです。

たとえ底を直火で温めたとしても、飲み口や取っ手に直接触れることができるのです。

金属製のマグカップは金属臭が苦手と感じる人も多いのですが、チタンは金属臭が少ないのもポイントです。

前項でチタンマグカップにはシングルとダブルがあるとお話ししました。

シングルとダブルの違いは構造だけではありません。

大きな違いとして挙げられるのは「直火ができるか」と「保温性」です。

シングルは直火にかけることができますが、ダブルは直火にかけることはできません。

ダブルは二層構造のため中に空気の層があり、直火で温めてしまうと中の空気層が膨張して破損する恐れがあるのです。

一方、保温性という点ではダブルの方がすぐれています。

その保温性を高めるために、ダブルにのみ別売りの蓋があるのです。

ただ、焚き火の近くで飲み物を温めなおしながらくつろぎたいというのであれば、シングルの方が向いているかもしれません。

しかし、公式に直火で使えると謳われているわけではないため、基本的に直火は自己責任での使用方法となります。

スノーピークのマグカップはスタッキングできる

スノーピークのマグカップが持つ利点はもうひとつあります。

それはスタッキング性にすぐれているということです。

シングル、ダブルどちらも取っ手が折りたためるように設計されていますが、シングルマグカップはとても薄いため、特に収納性にすぐれています。

サイズが異なるマグカップであれば、スタッキングして小さく収納できて持ち運びも楽です。

シングルマグは、600ml→450ml→300mlと重ねることができます。

重量も「300」が50g、「450」は70gととても軽いため、キャンプだけでなく登山やツーリング、サイクリングにもおすすめです。

ダブルマグももちろんスタッキングできます。

内径に1cm程度の差があればスタッキングできるようです。

このように小さくスタッキングできるので、飲み物用と調理用として複数持っていく人もいます。

ただ、スタッキングした状態では蓋がはまらないこともあるようですので、蓋の持ち運びについては別に考える必要があるかもしれません。

チタンシングルは蓋がないのが残念なポイント

スノーピークのチタンマグカップで残念なポイントは、シングルのマグカップに別売りの蓋がないことです。

蓋があれば、灰や虫がマグカップの中に入ってくるのを防いでくれるため、焚き火でマグカップを温めるときに重宝します。

しかし、スノーピークのマグカップ用蓋はダブル用しかありません。

ただ、キャンプブログなどを見ると、シングルマグでもダブル用の蓋が使えたという口コミを目にすることがありました。

シングルでもダブル用の蓋が使えないことはないようですが、専用の蓋ではないということも覚えておきましょう。

また、蓋はシリコン製ですので直火にかけたまま使うのは危険ですのでやめてください。

もうひとつ裏技があります。

それは、ほかのメーカーの蓋を使うという方法です。

ほかのアウトドアブランドでもマグカップ用の蓋を販売していますので、サイズが合えばスノーピークのマグカップに使うことができます。

例えば、「TOAKS チタンリッド80mm」はチタンシングルマグ450にピッタリ使えます。

蓋もチタン素材なので、火の上でも安心して使えますね。

このようにジャストフィットする蓋を探してみるのも楽しそうです。

スノーピークのステンレスマグカップもおすすめ

スノーピークのマグカップは、チタン製のものだけでなくステンレス製のものもあります。

チタン製は価格が高めなのでなかなか手が出ないという人は、ステンレス製のマグカップが買い求めやすい価格なのでおすすめです。

スノーピークのステンレスマグカップは、金属ならではの光沢感があり、清潔で美しいのが特徴です。

ステンレスマグは3種類あります。

■ステンレスマグカップ

300ml容量で、シングルウォール(一重構造)になっています。

低価格なのが魅力です。

アウトドアで使うのに十分な機能があります。

■スノーピークロゴダブルマグ

240ml容量のものと300ml容量のものがあります。

ダブルウォール(二重構造)なので保冷力が高く、結露しにくい構造です。

さらに、熱い飲み物を入れてもマグカップが熱くなりにくい特徴もあります。

冷たさをキープしてくれる時間が長いため、オフィス使いする人もいるようです。

ただ、ステンレスマグに専用の蓋はありませんので、蓋を使いたいという人はチタンダブルの方が良いかもしれません。

飲み物をおいしくしてくれるマグカップ

飲み物を飲むだけなら、紙コップやプラスチックのカップなどでもできます。

しかし、アウトドアを楽しむためには雰囲気も大切ですよね。

金属製のマグカップは頑丈で見た目もメンズライクなカッコよさがあり、キャンプを盛り上げてくれます。

コーヒーだけでなく、きっとビールもおいしくしてくれることでしょう。