キャンプ場選びのポイント!チェックイン時間は早いとお得?

キャンプ場で重視する事はなんでしょうか。

人によっては「季節ごとのアクティビティが楽しめたり、ロケーションが大事」、「設備がきちんと整っている方が良い」、「便利さ重要視」とさまざまでしょう。

でも、それだけを基準にすると損をしてしまうかもしれません。

キャンプ場には、チェックインの時間がありますが、それよって、楽しみの幅が変わってしまう事を見落としがちです。

そこで、チェックインの時間が早いとどんな得があるのかをまとめてみました。

スポンサーリンク

関連のおすすめ記事

石油ストーブから臭いが!その原因と対処法を徹底調査!

ご自宅などで石油ストーブを使っていて、嫌な臭いがしてきたことはありませんか?おそらく石油スト...

バーベキューメニューに加えたいチキンのレシピ6選をご紹介

バーベキューと言えば「牛肉」と答える方が多いかもしれませんが、今回は「チキン」のおすすめ記事です...

バーベキューのオススメレシピ「魚介」を使ったおいしい料理

バーベキューの定番食材といえば肉ですが、その肉に勝るとも劣らない存在が魚介です。魚、貝、エビ...

バーベキューに合う食材は?オススメの種類などをご紹介

バーベキューをする際に、食材を何にするかどれくらいの量を用意するのか迷ったという経験はありません...

大人気のスノーピークのノクターン!火の付け方も簡単!

一時期、売り切れ続出で入手困難となり、プレミア価格までつくほど大人気のスノーピークのノクターン。...

スノーピークのカヤードとアメニティドームは名コンビ?

日本生まれのアウトドアメーカー「スノーピーク」の代表的なテントに「アメニティドーム」があります。...

サーモスの魔法びんの仕組みや蓋が開かない時の対処法を伝授

サーモスのマグやスープジャーを使用していると、時々「開かない」などの不具合が出る事があります。...

キャンプもカメラも楽しむ!女子ソロキャンプの動画を撮ろう

近頃は、「キャンプ女子」「カメラ女子」のように、今まで「男性の趣味」と思われていたことにも、どん...

バブアーの洗濯はできないって本当?自宅での管理の仕方とは

バブアーのジャケットは洗濯ができないと言われています。それは、本当なのでしょうか?もし、自...

バーベキューでは豪快に!ブロック肉をおいしく焼く方法!

屋外で楽しむバーベキューでは、普段は食べられないような特別なものを食べたいですよね。そこ...

楽しみにしてたキャンプが台風!?キャンセルするべき?

数か月前から予約して、楽しみにしていたキャンプ。それにも関わらず、天気予報では台風の予報になっ...

一人だって楽しめる!一人バーベキューを盛り上げる道具たち

バーベキューは、家族や友達と大人数で楽しむイメージがありますが、その反対に「一人バーベキュー」も...

バーベキューで使用する野菜の下準備についてご紹介!

バーベキューの主役と言えば多くの方がお肉を思い浮かべるでしょう。しかし、お肉と同じくらい重要...

バーベキューの後片付けをラクにする?焼き網の使い捨てとは

バーベキューは、仲間や家族とのコミュニケーションを取るのに最適なイベントですよね。しかし...

自宅で簡単に出来る!ポーラテックのフリースの洗濯方法

ポーラテックと言えば、高性能なフリースが数多くあり、有名アウトドアブランドでよく使われています。...

スポンサーリンク

キャンプ場のチェックインの時間が午後からなのはなぜ?

旅行や出張、ホテルや旅館などを利用する時にチェックイン、チェックアウトの時間がある事を念頭に置いて予定を立てる事は普通の事ではないでしょうか。

しかし、キャンプ場にチェックイン、チェックアウトの時間があるという事は意外と知らなかったり、忘れ去られている事が少なくないようです。

確かにホテルや旅館は、お客さんがチェックアウトした後に、室内の清掃や環境整備などの手間が多くあり、次のお客さんを受け入れるための準備に時間がかかる事は想像しやすいと思います。

ですが、キャンプ場はチェックインの時間が午後からという場所も少なくないのです。

そのため、計画の段階で、なぜ早い時間にチェックインできないのかと疑問に感じる事があるかもしれません。

大規模なキャンプ場であれば、管理人さん以外にもスタッフがいる場合が多いのですが、小規模なキャンプ場は、管理人さんが一人で全てを行なっていたり、スタッフは家族のみという所も少なくありません。

いくら大規模ではないとはいえ、数人で数十もある広大なテントサイトのメンテナンスをしたり、公共施設の清掃整備をしたり、キャンプ予約の受付をしたりしていると考えると、意外と多忙で時間がかかる作業だと気がつきます。

そのため、キャンプ場のチェックインは午後からというのが多くなってしまうのです。

チェックイン時間が早いとお得な理由3つ

キャンプ場の管理人さんたちが、大急ぎで大変な作業を行ってくれている事には感謝しつつも、やっぱりチェックインの時間は早い方が、ありがたい事です。

しかし、具体的にチェックインの時間が早い事で自分たちにとって、どのようなメリットがあるのか気づかない事が多いかもしれません。

そこで、チェックインの時間が早い事で得られる大きなメリットを3つの項目に分けて、ご紹介していきます。

具体的には、以下のようなメリットが挙げられます。

1. 早朝にキャンプ場まで移動できれば、渋滞や混雑を避ける事ができ、不要な疲労感を最小限に抑えられるというメリット

2. キャンプ場に他の人より早く到着すると、自分たちが好きなサイトを選べる事が多いというメリット

3. キャンプを楽しむための有効な時間が増えるというメリット

いかがでしょうか?

この3つのメリットを見て、当たり前の事だと思われた方は、既にキャンプ場選びの段階からチェックインの時間が早い場所を意識的に探されている方でしょう。

そうでなかった方は、ぜひ次からの項目も読んで見ていただけると、ここで挙げた3つのメリットの意味がよく分かると思います。

チェックインの時間が早いとイライラから解放される?

キャンプへの出発時間は、午前と午後のどちらでしょうか?

もしも「朝が苦手で、チェックインの時間が早い所ではないから午後からの出発」という方がいたら、キャンプの楽しさを半分逃しているかもしれないとお伝えしたいです。

せっかく、アウトドアライフを満喫するためにキャンプへ行こうと思ったのであれば、断然、午前中からの行動をおすすめします。

そして、キャンプ場もチェックインの時間が早い場所を選ぶ事をおすすめします。

チェックインの時間が早いキャンプ場へ、午前中の早い時間から移動を開始する事で、渋滞や混雑を避けて行動できます。

街中からキャンプ場までの移動時間は、少なくても数時間という単位でかかるはずです。

休日を街中で楽しむ人たちは、お店の開店時間に合わせて午前中の遅い時間や午後の早い時間から行動を始めます。

ですから、街中で楽しむ人たちと同じ時間帯に行動を始めてしまうと、必然的に郊外まで抜けるために不必要に時間を取られてしまいます。

車で移動する方は渋滞に巻き込まれて、公共交通機関で移動する方は、ただでさえ荷物が多くて疲れてしまうのに、混雑に巻き込まれるとイライラと疲れは募るばかりです。

そのような不要なイライラや疲労感を最小限に抑えるためには、やはり午前中からの行動が可能になる、早い時間のチェックインを考える事をおすすめします。

チェックインの時間が早いと自由に選べるかもしれない?

いくら早い時間にチェックインができるキャンプ場であったとしても、到着時間が遅くなってしまったら、これらのメリットを得る事はできません。

ロケーションやトイレや炊事場などの公共施設からの距離、出入りしやすい場所など自分たちの条件に合ったサイトを選びたい方は、早い時間にチェックインする事は必要不可欠と言えます。

サイトからの公共施設へのアクセスを重視される方は、他のキャンパーの方たちよりも少しだけ早く到着していれば良いので、とりあえずチェックインだけ先に終わらせて、他の用事を後回しにする方が良いかもしれません。

もしも、キャンプ経験が少なく、どのサイトを選んだら良いのか分からないという場合も、早い時間に到着して、管理人さんに余裕がある時であれば、どのサイトがおすすめなのかを相談に乗ってくれる事もあります。

また、一度入ったサイトが気に入らなかったという場合でも、早い時間であれば管理人さんに声をかければ別のサイトに自由に移動できるという事も少なくありません。

このように、チェックインが早いことで、選択に余裕ができます。

もちろん、そのキャンプ場毎にルールは異なりますので、全てのキャンプ場でできる事ではない事はご了承くださいね。

チェックインの時間が早いと充実したアウトドアライフが満喫できる

キャンプに行くのは、元気一杯に山や海、川や森など自然のアクティビティを満喫したいと思ったり、あえて都会の喧騒からは離れた静かな環境で、ゆっくりのんびりと時間を過ごしたいと思うからだと思います。

チェックインの時間が早いキャンプ場であれば、そのような希望が叶いやすいと言えます。

テントやタープなどの設営はキャンプの楽しみである事は確かですが、労力や時間は、アウトドアライフを満喫するという意味では、意外と大きな負担となる事もあります。

テントやタープの扱いに慣れている方であれば、それほど大きな負担はありませんが、慣れていない方は、取扱説明書とにらめっこ状態で以降の予定がキャンセルせざるを得なくなってしまう事も珍しくありません。

慌てたり、焦って設営しても、過ごしやすい環境は作れませんから、余裕を持って行動できるという意味でも早い時間にチェックインできる事は、とても大きなメリットだと言えます。

また、自然の中では何が起きるか分かりません。

晴れていたのに、急に大雨が降り出たり、突風が吹いたりなども考えられます。

そのような事態でも、無理せず安全に対応できるためには時間の余裕は重要です。

大まかな時間計画を立ててみると、早い時間のチェックインが非常に重要である事が分かるかもしれません。

チェックインの時間が遅くても諦めない!

どうしても行ってみたいキャンプ場があるけれど、「チェックインの時間がとても遅いから」と諦める前に一度、キャンプ場にお問い合わせをしてみてください。

キャンプ場の混み具合にもよりますが、意外と少しくらいなら早い時間でもチェックインさせてくれるという所も少なくありません。

いわゆる繁忙期には、そのお願いが聞き入れられる事は期待しない方が良いとは思いますが、繁忙期以外であれば、諦める前に一度相談してみると良いかもしれません。

また、チェックインの時間よりも早い時間に現地に到着してしまった場合も同様です。

特に予定もないけれど、まだチェックインの時間よりも早いから、時間をどこかで潰すしかないと諦める前に、一度キャンプ場に寄ってみましょう。

何時間も早く到着してしまったという訳でなければ、キャンプ場側の準備さえ整っていれば、早い時間でもチェックインさせてくれる事もあります。

もしも、平日にキャンプに行く事が可能な環境の方であれば、この特典が、さらに受けやすくなる可能性が高いと言えます。

ただ、平日にキャンプをする方がほとんど来ないという状況であれば、週末や季節の良い期間のみの営業という事もありますから、事前の確認は必要です。

予約するならチェックイン時間が早いキャンプ場がおすすめ

キャンプ場のチェックインの時間を今まであまり検討材料に入っていなかった方は、ぜひ今後は検討材料の中の上の方に入れてみてください。

もしもロケーションなどの優先順位で決めたとしても、チェックインの時間が遅いからという理由だけで除外したり諦めないでください。

早い時間にチェックインできるキャンプ場を選んで、アウトドアライフを安全に楽しく満喫してください。