知らないと危険!チェックインの時間にかなり遅れる時の対応

旅行といえばホテルや旅館。

それらに行く際、必ずチェックインの時間を確認しますよね。

チェックインの時間にピッタリに行く人もいれば、少し経ってから行く人もいます。

観光に夢中になると、時間を忘れて遊んでしまうこともありますよね。

ここでは、チェックインの時間より、大幅に遅れる場合どうしたら良いかを、お話していきます。

知らないと大変なことになりますので、ここで確認してみてください。

スポンサーリンク

関連のおすすめ記事

マムートが開発するドライテックプレミアムの特徴と洗濯方法

最近は普段着でも見かけるようになった機能性素材ですが、アウトドアブランドのマムートが開発する、「D...

キャンプで使用するガス缶、処分の仕方は?

キャンプで使用するガス缶ですが、正しい処分の仕方をご存知でしょうか?ガス缶燃料を使ったランタン...

トレッキングシューズを賢く選ぶ!ハイカットが痛い時の対処

「登山は自分との闘い」と考えて過酷な道に挑み、見事に登頂した方を見ていると、自分もチャレンジした...

アウトドア好きな人必見!ホグロフスの福袋の中身をご紹介!

毎年、お正月が近づいて来ると、福袋が気になるという方も多いかと思います。近年では、デパート等に...

家の庭でバーベキューを楽しむ!注意点と便利グッズは?

バーベキューをやるとき、キャンプ場や設備の整った公園、河原などでやる人が多いのではないでしょうか...

バブアーはメンテ必須のジャケット!洗濯すると縮みがでる?

イギリス王室御用達のアウトドアブランド・バブアーのオイルドジャケット。独特の光沢は本物の良さ...

どの製品が良い?バーベキューグリル・コンロおすすめ11選

バーベキューの必需品と言えるグリルやコンロですが、たくさんのアウトドアブランドの製品があります。...

バックパックの防犯対策にワイヤーが役に立つ?

バックパックに貴重品を入れて、旅行をしようと考えている方はいらっしゃいませんか?日本にいると、...

ダッチオーブンを選ぶならスノーピークか?ユニフレームか?

キャンプ料理といえば、「バーベキュー」を想像する方が多いのではないでしょうか。バーベキュー料...

ユニフレームのFAN5で料理を快適に!ブログでおすすめな点!

キャンプで料理をするために、家庭用の調理器具をサイトに持参するのを面倒に感じることはありませんか...

コールマンのガスコンロを修理依頼!費用や時間の目安は?

バーベキューやキャンプをするときに、あると便利なガスコンロ。コールマンのガスコンロで料理の幅...

コールマンのシングルバーナーの故障の原因と修理方法

バーベキューやキャンプをするときに、コールマンのシングルバーナーがあると便利です。シングルバ...

ダッチオーブンはコールマン社が人気!お手入れ方法もご紹介

気持ちの良い季節になってくると、キャンプに行きたくなりますね。青い空の下で思いきり深呼吸して、...

バーベキューといえば肉!少しアレンジした肉料理をご紹介!

バーベキューの主役といったら、「肉」をあげる方が多いことでしょう。シンプルに焼いてタレをつけ...

今年からキャンプを始める!初心者にお勧めのセットをご紹介

年々キャンプ人気は上昇しています。「今年こそはキャンプデビューしよう」と考えている方も多いの...

スポンサーリンク

チェックインの時間ってどういう意味?

チェックインとは、ホテルで行う入館手続きのことで、そこで設定されている時間は、予約したホテルの部屋を利用開始できる時間のことです。

チェックインが可能となる時間は、だいたいは15時が多いです。

この時間以降でしたら、チェックイン予定の時間に遅れる場合であっても、チェックインすることは可能です。

チェックインの時間が15時としてあれば、15時~15時30分を目安に行くと良いでしょう。

チェックインの時間よりも前に、ホテルに到着しなくてはいけないわけではありませんが、遅れすぎるのも良くはありません。

15時より前にホテルに到着しても、部屋の清掃などの準備が終わっていないこともありますので、その場合はチェックインが可能な時間まで、ロビーで待たされることもあり得ます。

30分ほどでしたら差しさわりないと思いますので、予定時間の30分以内にチェックインすることを心がけましょう。

チェックインに遅れる時は必ず連絡!

さて、ここでは、もしチェックインの時間より遅れる場合は、どうしたらいいかをご説明します。

先ほどもご説明したとおり、30分程度であれば、特に問題はありません。

ホテル側も、チェックイン予定の時間ピッタリに到着するとは、必ずしも思ってはいません。

しかし、万が一、1~2時間くらい遅れる場合には、ホテルにあらかじめ連絡を入れておくとよいでしょう。

ホテルによっては、チェックインの予定時間から、何時間か遅れた場合は、キャンセルの処置をとる所もあるようです。

ホームページに明記されているので、予約する際、確認してみてください。

また、遅れる連絡を入れない場合も、キャンセル扱いにしてしまうホテルもあるようなので、1時間以上遅れる際は一度、連絡をいれておきましょうね。

チェックインは何時までって決まりはあるの?

チェックインできる時間は提示されますが、何時までにチェックインしなくてはいけない、とは表示されてませんよね。

それにより、深夜であってもチェックインできる、と思われている方もいるようです。

一般的なホテルですと、18時までのチェックインをひとつの目安にしています。

遅れるなどの連絡もせずに、18時を過ぎてしまうと、ホテル用語で「ノーショー」と呼ばれる「連絡なしのキャンセル」と見なされ、予約を取り消される場合があります。

また、例え、チェックインの時間に遅れるという連絡をしていたとしても、23時や24時までがチェックイン可能な時間と設けているホテルもあります。

その時間を過ぎてしまった場合、ホテルに来たとしてもキャンセル扱いになってしまうこともあります。

そういったことのないよう、連絡を入れる際に、宿泊する強い意思表示を示しておくとよいでしょう。

大幅に遅れる場合も意思を必ず伝えよう!

先ほどまで、チェックイン予定の時間に遅れる場合の対応の仕方について、ご説明しました。

「なぜ、予約したのに、遅れる連絡をしなくてはならないのか?」と、疑問に感じる方もいませんか。

ホテル側にとって、とても心配なことは、予約の部屋が急に空き部屋になってしまう、ということです。

ホテルの部屋割は予約順ではなく、当日にチェックインをした人から順番に、部屋割りされていきます。

そのため、18時を過ぎても連絡がなく、宿泊するかどうか分からない人よりも、「ウォークイン」と呼ばれる人たちを、ホテル側は優先して部屋を提供したくなるのです。

「ウォークイン」とは、当日急にやって来て宿泊する人たちのことをいいます。

予約したから大丈夫というわけではなく、ホテルのルールを確認しないと、自分が泊まるはずの部屋を、ウォークインに提供してしまっているかもしれません。

ですから、時間に遅れる場合は、ホテルに連絡を必ず入れるということが、本当に大切なのです。

その際、「絶対宿泊します」というような、強い意志を伝えておけば、ホテル側も安心して、到着を待っていてくれます。

ネット予約が普及したことにより、以前よりも予約することは便利になりましたが、その分、予約している人が連絡もせずにホテルに現れない、ということも急増しています。

ホテルにとって、これは本当に迷惑なことなのです。

自分もですが、ホテル側も安心させてあげるよう、チェックインの時間に遅れる場合は、必ずホテルに連絡を入れて、その際宿泊するという強い意思を必ず伝えましょうね。

反対に、チェックインの時間より早く着いてしまったら?

ここまでは、チェックインに遅れる場合は、必ず連絡を入れることをお話してきました。

では反対に、チェックインの時間より早く着いていれば問題ないか、ということについてお話していきます。

チェックイン開始の時間よりも、10~15分程の少しの時間であれば、チェックインを受け付けてくれるホテルが多いでしょう。

しかし、あまりにも早く着き過ぎたら、チェックインを受け付けてくれない可能性があります。

なぜなら、前日から宿泊している人がチェックアウトしていなかったり、部屋の清掃が終わっていない場合があるからです。

ホテルには、毎日宿泊客がいますので、前日泊まった人がチェックアウトしなくては、そもそも入ることはできませんし、清掃だって始められません。

またホテルの駐車場も、前日宿泊した人がまだチェックアウトしていなかったら、車を停めることはできません。

早く着き過ぎても、かえって迷惑になってしまうこともありますので、指定された時間近くに行くことが、やはり1番良いですね。

「チェックインの時間より前に、部屋に荷物を置いてから外出したい」という人は、ホテルに到着する前に一度、連絡してみると良いかと思います。

そしたら、駐車場に停められるかも確認できますし、チェックインの時間より前に、部屋に入れるかも確認できます。

チェックインできなかったとしても、荷物だけ預かってくれるホテルが多いですので、何時から荷物を預かってくれるかも確認しておくと良いでしょう。

時間に遅れる場合も早まる場合も一度連絡しよう!

先ほどまで、チェックインの時間が遅れる場合と、早まる場合についてご説明してきました。

やはり指定された時間に行くことが、自分もホテル側もスムーズに事を進めることができるので、1番良いですよね。

チェックイン予定の時間よりもかなり遅れる場合、また、到着が深夜になってしまう場合は、前もってホテルに一度、連絡を入れることを忘れずにしましょう。

その際は、先ほどご説明した通り、宿泊する強い意思表示を示すことが大切です。

反対に、チェックインの時間よりも早く着いてしまった場合は、部屋の掃除次第で部屋に入れなかったり、車も停められない可能性があります。

その場合は、ホテルの指示に従ってロビーで待つか、荷物を預けて外出したりしましょう。

外出する際は、チェックインがまだの方はチェックイン可能な最終時間、万が一済んでいる方は、ホテルの門限の時間を確認してから出かけてくださいね。

自分とホテル側の意思の疎通が何より大切ですので、何か時間に関して困ったことがあれば、一度ホテルに連絡しましょう。

迷惑なことでない限り、ホテル側も優しく対応してくれますので、ぜひ相談してみてください。

快適に宿泊するために時間は守ろう!

チェックインに遅れる場合、どうしたら良いかをご説明してきましたが、いかがでしょうか?

「予約したから大丈夫」という考え方でいると、最悪の場合、キャンセル扱いにされてしまうこともあります。

その時、自分もホテルも、嫌な気分になってしまいますよね。

そうならないためにも、チェックインの時間は守るようにして出かけましょう。

そして、何かあればホテルに連絡・相談することを忘れずにしてくださいね。