トランギアストームクッカーで炊飯や料理を楽しもう!

キャンプの醍醐味の1つに、料理もありますよね。

キャンプで料理を作る際に便利なアイテムが、トランギアのストームクッカーです。

ここでは、そのストームクッカーについてと、キャンプでもできる炊飯方法についてお話ししていきます。

また、炊飯と一緒に試してほしいレシピもご紹介していますので、ぜひ参考にしてみてください。

スポンサーリンク

関連のおすすめ記事

キャンプ場のチェックアウト!時間より早く出る時に守ること

キャンプ場でも、ホテルなどで行うチェックアウトがあるのをご存知でしょうか。キャンプ場も立派な宿...

バーベキューの網に食材がくっつかないようにする方法とは?

バーベキューの最中に、お肉などの食材が網にくっついて困ってしまったことはありませんか。お肉や...

アルコールバーナーはチタン一択?特性について知りたい!

アウトドアのアイテムとして、アルコールバーナーが注目されています。そのアルコールバーナーには、...

コールマンのお洒落なledノスタルジアランタンの魅力とは?

ランタンはキャンプにおいて重要なものです。優しい黄色い明かりは、キャンプの夜をお洒落でよい雰...

機能的なユニフレームのダッチオーブン!錆びた時の対処とは

ダッチオーブンを使ったことはありますか。煮る・焼く・蒸すなどの料理ができる便利なダッチオーブ...

キャンプ飯!ちょっとした工夫で料理をオシャレに!

キャンプと言えば、自然と触れ合うのはもちろん、料理も楽しみの一つではないでしょうか。美味しい...

バーベキューやパーティにおすすめ!簡単バケットレシピ

バーベキューやホームパーティーで、メインの他に何か存在感のあるサイドメニューを取り入れたいと思っ...

初心者でも安心!スノーピークシュラフエントリーパックSS

キャンプなどのアウトドアで、夜寝る時に活躍してくれるのがシュラフです。シュラフは、様々なアウ...

スノーピークのシュラフ「SS」を例にして選び方を考えよう

キャンプやアウトドアで必要なもののひとつであるシュラフ。アウトドア初心者はどのようなものを選...

スノーピークの焚火台とグリルブリッジとは?代用品はある?

スノーピークと言えば、キャンパーなら誰もが知る日本発の憧れのメーカーです。その製品は高品質で...

非常時の心強い味方!モンベルツェルトの魅力と張り方

日本のアウトドアメーカーとして人気の高いモンベルは、テントやタープなど様々なアウトドア用品を取り...

キャンプをおしゃれに!グッズの選び方とポイントをご紹介!

キャンプで他の方のサイトを見て、「おしゃれだなぁ」と思ったことはありませんか。キャンプで使う...

コールマンのガスボンベの正しい処分方法とは?

キャンプなどで必ず行うと言っても過言ではない「料理」ですが、その料理にコールマンのガスボンベを使う...

小川製品でキャンプ!ラナや小川張りでテントを連結設営!

小川ブランドとしてテントを販売しているキャンパルジャパンは、国内発祥のアウトドアメーカーです。...

キャンプ用品が盗難される?盗難対策で犯人を寄せ付けない!

みなさんは、キャンプをする時に「キャンパーに悪い人はいない」と、盗難対策に手を抜いていませんか?...

スポンサーリンク

トランギアのストームクッカーとは?

ちなみに、トランギアのストームクッカーについてご存知でしょうか?

ストームクッカーとは、簡単にいうと調理器具セットのことをいいます。

アルコールバーナーを使用し、炊飯を含め多くの種類の料理を作ることができる、ガス不要で万能のアウトドアアイテムの1つです。

登山やキャンプなどのアウトドアで、極力荷物を小さくするために設計されているので、フライパンやケトルなどを1つにまとめてしまうことができるのです。

また、比較的軽量ですので持ち運びにもとても便利です。

軽量でコンパクトなのにもかかわらず、火力においては最大限に引き出すように設計されているので、風などに影響されることなく使用できます。

こういったことから、ソロキャンプやツーリングなど楽しむ方にも人気となっています。

トランギアのストームクッカーの中身をご紹介!

それでは、このトランギアのストームクッカーにはどのような調理器具があるのでしょうか。

中身はこのようになっています。

●ベース
●五徳(風防)
●アルコールバーナー
●フライパン
●ポット(鍋)
●ハンドル

以上のようなものがセットになっており、1つに収納できるので片手で持ち運びが可能です。

別売りではありますが、トランギアのケトルも、ストームクッカーと一緒に収納することができますよ。

そして、このストームクッカーには3種類あります。

◆ストームクッカー

定番のモデルです。

◆ストームクッカー ウルトラライト

定番のモデルを、より軽くしたものです。

◆ストームクッカー ULハードアノダイズド

ウルトラライトの軽量も備わりつつ、素材の腐敗を抑制するように作られたものです。

それぞれサイズは2種類あり、SサイズとLサイズがあります。

炊飯であれば、Sサイズは1合、Lサイズは2~3合炊くことが可能です。

そのため、Sサイズはソロキャンプ向け、Lサイズはファミリー向けのサイズになっています。

ストームクッカーにはどんな特徴がある?

トランギアのストームクッカーの中身をお話ししましたが、これらにはどのような特徴があるのかをここでお話しします。

特徴の1つとして、素材にアルミを使用していることが挙げられます。

アルミで作られているため、軽量化することも可能となっているのです。

さらに、アルミは熱をよく通す性質も持っていますので、料理の効率化も期待できます。

「熱をよく通すということは焦げやすいのでは?」と感じるかもしれませんが、フライパンにはノンスティックという加工がされているので焦げにくくなっています。

また、燃料用のアルコールを使用することも、ストームクッカーの特徴の1つです。

アルコールバーナーは、ガスバーナーと比べると火力が弱いため、調理時間が長くなってしまうことや火力の調節が難しいという面があります。

しかし、バーナー自体は小さいので持ち運びに便利です。

強風などでガスが使えないシーンもあると思いますが、アルコールバーナーであればそういった影響を受けにくいので、火力がほぼ安定するというメリットもありますね。

なぜ、風などの影響を受けにくいかというと、セットの中身にもある「五徳・風防」があるからです。

アルコールバーナーには風に弱い部分があるのですが、この部分を五徳がカバーしてくれるので風に強くなるのです。

さらに、チムニー効果という、下からくる冷気を取り込んで温かい空気を生み出すことも可能になるので、燃焼効果を増大させることにつながります。

このような特徴がトランギアのストームクッカーにあることで、炊飯や料理をキャンプなどでも行うことができるのです。

炊飯前に!ストームクッカーの使い方を知ろう!

ここからは、トランギアのストームクッカーの使い方についてご説明していきます。

炊飯や料理を行う前に、きちんとした使い方を知ることが大切です。

まずは、ストームクッカーの使い方についてお話しします。

①ベースと五徳をセットします

ベースと五徳に切り込み部分がありますので、これに合わせてセットします。

②アルコールバーナーをセットします

アルコールバーナーの中ぶたを取り外し、燃料用のアルコールを注ぎます。

注ぎ終わったら、五徳のくぼんだ部分にセットしましょう。

③着火します

マッチなどでアルコールに着火します。

このとき、場合によっては炎が見えにくいことがありますので、ヤケドに注意して着火してくださいね。

うまく着火できたら、炊飯の場合は鍋を、料理を作る場合はフライパンを置いて調理しましょう。

火力の調整をしたい場合は、ふたの開き具合で行えますよ。

④消火します

調理が終わったら、消化ぶたをアルコールバーナーの上に置きましょう。

ここで素手で行うのは危険ですので、軍手などをして行うようにしてください。

収納するときは、熱が完全に冷めた状態で行ってくださいね。

トランギアのストームクッカーで炊飯してみよう!

トランギアのストームクッカーの使い方をご説明しましたので、実際に調理してみましょう。

ここでは、ストームクッカーによる炊飯方法をご紹介します。

①ストームクッカーのなかに、お米と水を入れます

お米1合に対して、水は180cc入れましょう。

時間に余裕があれば、30分ほど浸すとより美味しく炊き上がりますよ。

②フライパンでふたをし、加熱します

はじめは中火で加熱し、沸騰してきたら弱火にしましょう。

吹きこぼれないように、ふたの上に重しをのせておくのがポイントです。

③水分が飛んだら、火から離して蒸します

だいたい15~20分ほどが目安です。

これで、ストームクッカーによる炊飯は完了です。

やってみると意外と簡単にできますので、ぜひキャンプなどで行ってみてくださいね。

炊飯と一緒に!ストームクッカーレシピをご紹介

前の項で、トランギアのストームクッカーによる炊飯方法についてご説明しましたので、ここでは最後に一緒に試してほしいレシピをご紹介します。

こちらもストームクッカーで調理可能ですので、ぜひ炊飯を行う場合は試してみてください。

ご紹介するのは、「チキントマトカレー」です。

レシピはこちらです。

【材料】

・鶏肉(モモ肉、ムネ肉、手羽元、どれでも可)…1枚分(200~250g)
・タマネギ…大2個
・ニンニク…1片(チューブでも可)
・油…大さじ2
・カレールー…1/2箱
・水…200cc
・ホールトマト缶…1缶
・ウスターソース…小さじ1
・ケチャップ…小さじ1

【作り方】

①鍋に油とニンニクを入れて弱火で加熱し、香りが出てきたらタマネギと鶏もも肉を炒めます。

②タマネギがしんなりしてきたら、水とトマト缶を入れます。

③ふたをして、弱火~中火で煮込みます。

④10~20分ほど煮込んだら、カレールーとウスターソース、ケチャップを投入します。

⑤また、ふたをして煮込めば完成です。

あまり時間をかけなくても、トマトによってコクのあるカレーに仕上がります。

カレーはキャンプでの定番でもあり、醍醐味の1つに挙げられます。

ストームクッカーで炊飯した際は、手作りのカレーも一緒に味わってみてはいかがでしょう。

ストームクッカーでキャンプを楽しもう!

トランギアのストームクッカーは、キャンプなどで重宝できるアイテムの1つです。

炊飯も料理も可能で、コンパクトに収納もできますので持ち運びにかなり便利です。

楽しいキャンプになるよう、ストームクッカーをキャンプのお供に加えてみてはいかがでしょうか。