プリムスは火器だけでなくクッカーも!ライテックをご紹介!

「プリムスといえば、ガスバーナー!」と答える方も多いのではないでしょうか。

そのくらいキャンプなどのアウトドアにおいて、支持されている火器ですよね。

そんなプリムスは火器だけでなく、クッカーもオススメできるキャンプギアなのです。

今回は、ライテックのクッカーについてご紹介していきます。

スポンサーリンク

関連のおすすめ記事

キャンプで子供が喜ぶ遊びとは?!大人も一緒に楽しもう

キャンプといえば、子供から大人まで楽しめるイベントですよね。しかし、大自然の中にはテレビやお...

パタゴニアのアウトレット店舗をご紹介!パタゴニアサーフ大阪

登山などのアウトドアをする方に、高い支持を得ている「パタゴニア」。機能性・デザイン性の高さか...

コールマンのカートは便利!折りたたみ方や特長とは?

キャンプは楽しいものですが、テントや食材などで毎回大荷物になります。駐車場とテントを張る場所...

ダッチオーブンを選ぶならスノーピークか?ユニフレームか?

キャンプ料理といえば、「バーベキュー」を想像する方が多いのではないでしょうか。バーベキュー料...

コールマン人気のテーブルは組み立て方式?折りたたみ方式?

アウトドアにおいて、リビングの要ともいえるのがテーブルです。テーブルを広げると、自然と家...

ロゴスで人気のコットアッセムコンパクトベッドで快眠を!

キャンプの夜を快適なものにするために、寝袋やマットと合わせて持っていたいのが、「コット」です。...

ロゴスのリプナーとワークマンのイージスとはどんな防寒着?

寒い時期のバイクのツーリングには、防寒着が必需品です。快適なツーリングを楽しみたいなら、機能性...

超快適!スノーピークIGTシリーズのオススメ組み合わせ集

バーベキューやキャンプで調理をする時に必要になるのが、調理台として活躍してくれるテーブルです。...

キャンプに便利!ユニフレームの山フライパンは焦げにくい!

近年、屋外での生活を楽しむキャンプが流行しています。そんなキャンプの中で大切になってくるのが...

野外で活躍!SOTOガスライターの魅力とは?充填方法もご紹介

キャンプなどの野外活動で火器を使用するときに必要になるのがライターです。100円ライターなど...

バーベキューの串はステンレスと竹串どちらがおすすめ?

バーベキューを盛り上げる串焼きですが、串にも種類があります。使い捨ての竹串や、使いまわせるス...

ロゴスのデカゴン!その種類やアイテムとブログでの評価は?

キャンプやバーベキューなどのアウトドアで、便利なアイテムとして、タープやシェードがあります。タ...

キャンプをおしゃれに見せるコットンテントの魅力とは?

キャンプといえば、さまざまなスタイルがあります。日帰りスタイルや、宿泊しながらのスタイルだっ...

バーベキューの食材は下ごしらえがおすすめ!その理由とは

バーベキューの食材は、参加人数などによっては準備する食材の量が異なり、人数が多くなればなるほど大...

ストウブで炊いたご飯がくっつく問題!対策を知り再度挑戦!

ストウブ鍋でご飯を炊いた経験はありますか?「ストウブで炊いたご飯は本当に美味しい!」と言われ...

スポンサーリンク

プリムスは火器だけではない!

プリムスは元々スウェーデンの燃焼器具メーカーで、1892年に創業しました。

1985年に岩谷産業と合併し、現在はイワタニプリムスという会社となっています。

主に、アウトドア燃焼器具の販売や製造、輸出などを行っている会社です。

もちろん、ガスバーナーも取り扱っています。

以前からプリムスを知っている方からすれば、プリムスと聞くと真っ先にガスバーナーを思い浮かべる方が多いかと思います。

実際キャンプや登山に行くと、プリムスのガスバーナーを使っている方は大勢いますよね。

そのくらい人気があり、そして機能面においても充実しているものなのです。

しかし、人気があるのはバーナーだけではなく、ライテックなどのクッカーも人気のキャンプギアの一つです。

次項で、プリムスのクッカーについてお話ししていきます。

プリムスのクッカーの特長とは?

ガスバーナーなどの火器が人気のプリムスですが、人気なのは火器だけではありません。

クッカーにおいても、人気のキャンプギアとされています。

プリムスのクッカーには火器と合わせて使いたい、特長があるのです。

特長としてまず、プリムスのバーナーとフィットする構造であることが挙げられます。

バーナーの上にクッカーをのせた際にピッタリ合うように、クッカーの底面に波型のような加工が施されているのです。

ピッタリフィットすると横ずれ防止も期待できるので、熱の伝導も良くなりそうですね。

また、内側にはアルマイト加工が施されているため、クッカーの焦げ付き防止にも活躍します。

このように、クッカーの外側と内側に特殊な加工を施すことで、使い勝手の良いクッカーとなり得るのです。

それでは、プリムスのクッカーの一つでもある、ライテックのものについてお話をしていきましょう。

オススメのクッカー!ライテックとは?①

ここからは、プリムスのクッカーの一つである、ライテックのクッカーについてお話をしていきます。

ライテックのクッカーの正式名称は、「ライテックトレックケトル&パン」といいます。

どちらかといえば、ソロキャンパーにオススメのクッカーですね。

このクッカーの基本情報についてまずはお話ししましょう。

これは、1.0L鍋とフライパンがセットになっているクッカーなのです。

フライパンとしましたが、ふたとしての機能も合わせ持っているので、煮込み料理などを作る際はフライパンをふたとして使うこともできます。

総重量は280gで、収納するときはコンパクトにまとめられるため、幅13×高さ14.5cm程度で収納可能です。

さらに、持ち運ぶときには、このクッカーの中に250サイズのガスカートリッジと小型バーナーを入れることもできるので、収納にとても便利なクッカーでもあります。

収納に便利だけでなく、その構造にも魅力的な特長があるのです。

その特長については、次項でみていきます。

オススメのクッカー!ライテックとは?②

ライテックの魅力的な特長として、その構造だということをお伝えしました。

どのような構造をしているかというと、まずはその素材です。

ハードアノダイズド加工済みアルミ製で作られているので、クッカーの腐食を防ぐのにも期待できます。

また、鍋やフライパンの内側にはノンスティック加工もされているので、料理の焦げ付き防止に役立ちます。

それだけでなく、例え焦げや汚れがクッカーに付いたとしても、スポンジで洗い流せば簡単に落とすこともできるのです。

お手入れが簡単に済むのは嬉しいポイントですよね。

さらに、底面には滑り止め防止のための加工がされているので、横ずれなどは滅多に起きないでしょう。

あとは、先ほどもお話ししたプリムスのクッカーの特長も盛り込まれているので、シンプルな見た目からは想像できない機能がライテックには組み込まれているのです。

ライテックを活用!キャンプ飯を簡単に

ライテックに限らずクッカーの1番の役割といえば、料理ですよね。

ここではプリムスのライテックを利用して、ソロキャンパーにオススメの簡単キャンプ飯をご紹介します。

ライテック自体、ソロキャンプにオススメのクッカーでもありますので、料理もソロキャンパー向けのものをご紹介していきます。

キャンプでは、やはり炊き立てのご飯が食べたいという方が多いでしょう。

ここでは、ご飯の炊き方についてご説明します。

ちなみに、ライテックの鍋は1.0Lですので、炊ける量は最大でも2合までとなります。

はじめに米を研ぎ終わったら、ライテックの鍋の中で30分程度米を浸水させましょう。

これは、美味しく炊き上がるためのポイントになりますので、ぜひ行うようにしてください。

そして、米1合に対し水1カップ(200cc前後)入れます。

プリムスのバーナーなどを点火し、ライテックのフライパンでふたをし、中強火で加熱していきます。

4分くらい経つと、ふたがパカパカと噴き出してくるので、このタイミングで中強火から弱火に変えましょう。

弱火に変えてもふたはパカパカと動くかもしれません。

様子を見て、弱火からとろ火にしても問題はありません。

しばらくすると鍋からパチパチと音がしてくるので、音がしたら鍋を火からおろしましょう。

そのまま15分程度蒸らせば完成です。

炊き上がりのサインは、鍋からグツグツといった振動がなくなったり、おこげのような香りがした時です。

蒸らしている間にお湯を沸かしてレトルトカレーなどを湯煎すれば、炊き上がったご飯と一緒に味わうことができます。

キャンプ飯を簡単に作り、炊き立てご飯を自然の中で贅沢に味わってみていはいかがでしょうか。

ほかもオススメ!プリムスのクッカーをご紹介

ここまで、プリムスのライテックのクッカーについてお話をしてきました。

しかし、ライテック以外にもキャンプにオススメのクッカーがありますので、ここでご紹介していきます。

【イワタニプリムス イージークックNS・ソロセット】

こちらはポットとミニポットがセットになっているクッカーです。

こちらもライテック同様、ハードアノダイズド加工されたアルミ製で、内側はノンスティック加工を施されています。

サイズがSとMがあり、Sであればライテックに収納することも可能です。

【イワタニプリムス ライテックスーパーセット】

こちらは、本格的な料理をキャンプでも楽しみたい方向けのクッカーとなります。

2.1Lと1.7Lの2種類の鍋とフライパンがセットとなっています。

ご紹介してきたライテック同様、内側がノンスティック加工によりお手入れが簡単に済ますことが可能です。

ファミリーキャンプでは、こちらのクッカーが良いですね。

全て、プリムスのバーナーとも相性バッチリですので、一度合わせて使ってみてくださいね。

プリムスの火器とクッカーを一緒に!

キャンプなどで、プリムスの火器を見かける機会は多いです。

そのくらい人気があることがわかりますよね。

そして、プリムスのバーナーを持っているなら、プリムスのクッカーを一緒に使うのがオススメです。

組み合わせて使うための工夫がされていますから、使い勝手の良さを味わうことができるはずです。

特にソロキャンプの方であれば、今回ご紹介したライテックを使用してみてくださいね。