スカルパのモジトでアウトドアを楽しもう!口コミもご紹介

近年では、登山やトレッキング、岩などを登るクライミングを楽しむ人が増えてきています。

世界的アウトドアシューズメーカーのスカルパでは、険しい道や岩場を軽快な歩行へと導く、沢山の種類の登山靴、アプローチシューズ、クライミングシューズなどを取り揃えています。

快適な登山を楽しみたい方のために、スカルパで人気のシューズ「モジト」や、おすすめのシューズとその口コミをご紹介します。

スポンサーリンク

関連のおすすめ記事

キャンプに便利!ノーマットはハエにも効果があるのか!?

海や川、自然の中でキャンプ中、トラブルに遭うのが虫刺されの被害です。特に、寝るときの蚊には悩ま...

ハイキング用の帽子の選び方とは?選び方とおすすめをご紹介

ハイキングをする方は帽子をかぶってハイキングを楽しむという方が多いと思います。帽子が無いとハ...

ビクトリノックスがアパレルから撤退!?その理由とは

ナイフメーカーのビクトリノックスが、10年以上続けたアパレル部門を2017年に撤退しました。こ...

ハイキングのリュック特集!おしゃれなアイテムをご紹介!

ハイキングに欠かせないリュックは、さまざまなアウトドアブランドから販売されています。近年では...

カナディアンカヌーの魅力!観戦もパドルで漕ぐ楽しさも!

水辺に行くと、なんだか心が癒される気がします。そんな水の癒しの効果もあってか、水上で行われる...

便利なコールマンのエアーマット!その破損修理の仕方を紹介

テントの中で寝る時や、ちょっとした休憩に便利なコールマンのエアーマット。軽くて持ち運びがしや...

登山の服装!秋の登山でチェックしておきたいポイントとは

登山をするならどの季節にしたいですか。どの季節の登山にもそれぞれ魅力がありますが、山の風景が...

低体温症の原因と対処法を紹介!男性も要注意!

雪山などの寒冷地の登山などで、命に関わる恐ろしい症状の一つに、低体温症というものがあります。...

グレゴリーバッグを安く入手!欲しい物を効率よく探すには?

グレゴリーは、バックパックの製造で有名なメーカーです。品質や機能性に優れ、アウトドアにもタウ...

ハイキングに行く初心者におすすめな服装や注意点をご紹介!

ハイキングというと、登山に比べて手軽に自然を感じられるイメージがあります。しかし、自然を相手...

フィルソン社のトートバッグの魅力とエイジングの楽しみ

フィルソン社というアウトドアウェアや道具を扱うメーカーをご存知でしょうか?今回は、数あるフィル...

ワタリガニを釣りたい!その特徴や釣りポイントとは?

魚釣りを楽しむ人は多いですが、カニ釣りに挑戦する人も増えています。カニというと高級食材なため...

あのスノーピーク『トルテュPRO』が廃盤!まだ入手可能?

あの美しいシルエットと充実した機能から人気の高いスノーピーク「トルテュPRO」が、2018年で廃...

ファイブテンのクライミングシューズ!ドラゴンなどの評価は

じわじわと人気に火が付いているボルダリングやクライミングは、オリンピック競技になったことからも話...

アウトドアで使いたいモンベルの手袋!防水タイプも気になる

寒い時期にアウトドアに出掛ける時、必要なのが手袋です。重い荷物を背負いながら山道などを歩くの...

スポンサーリンク

アウトドアシューズメーカーのスカルパとは?その歴史に触れよう!①

スカルパとはイタリア語で「靴」を意味します。

スカルパのあるモンテベルーナ一帯は、世界の靴製造業トップブランドが集まっている地方です。

まず、口コミで話題の、モジトなどのスカルパのシューズをご紹介する前に、スカルパというブランドの歴史について触れておきます。

1938年イタリア北部のアゾロ村で創業されました。

アゾロ地方の伝統工芸が皮革加工であったことから、職人たちが集まり、靴を作り始めます。

1956年、現在の経営者に繋がるパリゾット三兄弟が、多額の借金をかかえながらも事業を受け継ぎます。

1960年代になると、品質の高さが認められ、イタリアの登山靴市場で大きなシェアを占めます。

この頃から、海外へも進出し始めます。

1970年代には、新たに日本への進出がありました。

この頃、高品質な高所登山靴の開発を始め、現在の「ペガ」へと繋がる「グリンタ」が生み出されます。

1980年代には、会社の規模が拡大し、アウトドア・クライミング・山岳スキーに対応する靴まで種類の幅を広げます。

ゴアテックス採用の「コーデュラ」、スエード製のブーツなども普及しました。

アウトドアブランドのスカルパとは?その歴史に触れよう!②

続けて、スカルパの歴史をご紹介していきます。

1986年には、史上2人目の8,000メートル峰14座登頂に成功した登山家が、スカルパの「ベガ」を履いていたことで、さらに有名になります。

1990年代になると、トレッキングブーツの「ラダック」がロングセラーで成功を収め、マーケティング部門への投資が拡大します。

この年代には、ブランドイメージの向上、統一を図り、成功します。

1992年には、世界初のプラスチック製「テレマークブーツ・ターミネーター」開発され、テレマーク・山岳スキーレース部門でヒットします。

1993年には、登山家であるロマロ・ノタリスの協力のもと、山岳スキーブーツとデナリで大成功しました。

この後も、新社屋ができたり、様々な部門がオープンするなどスカルパは成長を遂げ、2005年にはコロラド州ボルダーにスカルパ・ノースアメリカが誕生します。

2006年以降は、クライミングシューズの開発に伝説的クライマーである、ハインツ・マリアッハが監修した機能的な靴で、登山家たちを魅了しています。

このような歴史のあるスカルパですが、口コミでも評判のシューズ「モジト」について後述していきます。

スカルパモジトの靴の種類とは?人気のアプローチシューズの口コミ!

スカルパのモジトはアプローチシューズとよばれる種類に属します。

アプローチシューズとは、登るべき岩場まで履いていくための靴であり、そのまま簡単なクライミングができる機能も兼ね備えているシューズのことです。

アプローチシューズの特徴は、クライミングシューズのようにつま先が平らになっているものが多いです。

簡単な岩場を登る、ハイキング、軽いトレッキングにも使用できるの万能シューズです。

ではここで、アプローチシューズを使用した方の口コミを見てみましょう。

●登山靴と比べて軽量なので、疲れない

●ちょっとしたクライミングならできる

●着脱がしやすい

●早く乾くので蒸れない

これらは、登山靴やクライミングシューズなどと比べ、優れている点です。

ちょっとした岩場を登りながら、登山道も楽しみたい方におすすめです。

登山靴と比べて、軽量で蒸れにくいので、快適に履けますよね。

ここからは、登山靴やクライミングシューズと比べて劣っていると感じられる点です。

●かかとのホールド力が弱め

●つま先部分が少しきつい

●岩場対応のソールパターンの凹凸が浅いので、若干滑りやすい

●防水性が弱いものが多い

などがありました。

本格的な登山、クライミングをしたい方はそれぞれ登山靴、クライミングシューズを購入した方が良さそうです。

口コミで評判のアプローチシューズ!スカルパのモジト!

では、スカルパのモジトをご紹介します。

【スカルパ:モジト】

・参考価格 18,360円

スカルパのモジトは、11種類のカラーバリエーションの中から好きな色を選ぶことができます。

デザイン性が高く、若者にも人気が高いです。

アウトドアはもちろんのこと、普段使いにも履けるので1足持っているととても便利です。

つま先がフラットの、ビブラム・スパイダーソールを採用し、歩きやすく、岩や石などにも対応します。

アプローチシューズなので、前項でご紹介した場面で使用できる万能シューズです。

実際モジトを使用した方からは「トレッキングに履いたが快適だった」「スパイダーソールが優れフリクションが最高」といった口コミが寄せられました。

クライミングは靴底のソールから岩に摩擦(フリクション)をかけて登るので、ソールの役目は重要です。

このように、スパイダーソールを評価する口コミも多数みられました。

スカルパモジトと同様大人気!口コミで評判のアプローチシューズ

次に、スカルパのモジトと同様口コミで人気のアプローチシューズをご紹介します。

【スカルパ:イグアナ】

・参考価格 12,960円から

超軽量で通気性に優れています。

コンパクトに収納できるので、持ち運びしやすいです。

口コミでは、「軽くて歩きやすく、デザインがかっこいい」などが見られ評判です。

続いてご紹介するのがこちらです。

【スカルパ:クラックス】

・参考価格 14,040円から

スニーカーに近いデザインで、普段使いもできます。

高いグリップ力があるので、岩場の多いトレッキングにも対応します。

口コミでは、「幅はきちんとしめつけがある」「初めて履いた時も靴ずれしなかった」「しなやかで頑丈、フィット感も心地よい」などがありました。

その履き心地に、満足の声が多いアプローチシューズです。

クライミングを始めたい方必見!初心者のシューズ選びのポイント!

ここまでスカルパのモジトなど、アプローチシューズをご紹介してきましたが、最後にクライミングシューズの選び方をご紹介します。

初心者の方のクライミングシューズ選びは、ぴったりとした構造などの特徴から、サイズ感がつかみにくく本当に難しいです。

クライミングシューズとは、岩を登るために作られた靴のことです。

特殊なソール(靴底)が使用されていて、岩に吸い付くような感覚を得ることができます。

また、足にしっかりとフィットするようなサイズ設定なので、初心者の方だとかなり小さいと感じます。

では、選ぶときのポイントです。

●サイズ選び

昔は立てないほど、きついサイズを進められましたが、今はそこまで小さいものを選ぶことはめずらしいです。

5本指が少し曲がるくらいのものをおすすめします。

皮革のシューズを履く場合は伸びやすいので、化繊製品より若干小さいものを選んでください。

●低価格のシューズ

口コミなどによると、クライミングシューズに関しては、上記したやり方などでどんなに頑張って探しても、最初の1足目から「成功した」と感じている方は少ないようです。

1足目はできるだけ低価格な物を購入して、徐々に自分にぴったり合うものを見つけていくと良いでしょう。

アプローチシューズでより快適なアウトドアを楽しもう!

スカルパのモジトなどのアプローチシューズを中心に、色々とご紹介しました。

足元の悪い道を歩いたり、登ったりするので靴選びは重要です。

アプローチシューズは、様々なシーンに対応するので1足あるととても便利です。

この記事を参考に、みなさんのアウトドアがより快適なものになるといいですね。