スノーピークのお皿で華やかに!ブログですすめるお皿とは?

キャンプなどのアウトドアで食事をとる時、どのようなお皿を使っていますか?

盛る器によって、キャンプ料理がより豪華に見えたり、美味しく感じたりしますよね。

人気アウトドアブランドのスノーピークには、お皿などのキャンプ用の食器の販売もしています。

この記事では、アウトドアブログでおすすめのスノーピークの食器や他のブランドの食器などもご紹介します。

スポンサーリンク

関連のおすすめ記事

アークテリクス「ベータsl」とは?サイズ感を徹底解説!

アウトドア用品を手がける「アークテリクス」で、代表的な商品がマウンテンジャケットです。 アーク...

キャンプと言えば肉!知っておきたい冷凍のコツと注意点

キャンプの中でも最も大きな楽しみの一つとも言えるのが、野外料理ですよね! そして、その野外料理...

コールマンのスポーツスターⅡ!修理をするタイミングは?

アウトドア用品といえば、やはりコールマンが有名です。 そして、コールマンから販売されている昔か...

ユニフレームのライスクッカーで失敗しない!使い方も簡単!

キャンプでの炊飯というと飯盒が思い浮かびますが、飯盒での炊飯は火加減が難しくて失敗しやすいですよ...

チーズフォンデュをバーベキューのサイド料理で楽しもう

バーベキューのサイド料理で、チーズフォンデュが楽しめたら嬉しいですよね。 チーズフォンデュは、...

初心者必見!どれを選ぶ?プロモンテのテントの魅力&修理法

「登山に挑戦したい!」 そう思った初心者さんがまず準備しなければいけないのが、登山道具です。 ...

ツーリングでキャンプ場へ!バイク乗り入れOK!【関西編】

車で行くキャンプも楽ですが、やはり相棒と旅をしたいもの。 今回は、バイク乗り入れOKな関西のおす...

気が付いたら非常食のパンが賞味期限切れになっていた!?

登山などのアウトドアに欠かせないのが非常食ですよね。 多種多様で、中でもパンなど食べやすい食品が...

お庭バーベキューをおしゃれに演出!アイテムなどをご紹介!

自宅のお庭でするバーベキューは、楽しいことがたくさんあります。 友人を呼んだり、家族と楽しんだ...

ヒルバーグ製のテント・アトラスの魅力とは?ブログで調査!

ヒルバーグは北欧のスウェーデン発祥のアウトドアブランドとして知られ、世界で様々なキャンパーに愛さ...

ストウブで炊いたご飯に芯が残る原因は!?美味しく炊く秘訣

近年、ホーロー鍋の中でも高い人気を誇るのが「ストウブ」です。 ストウブで炊いたご飯は格別に美味...

タトンカタープ1tcの設営方法!基本的なロープの張り方も!

キャンプで手軽にくつろげる場所を作れるタープは、便利そうであこがれてしまいますよね。 しかし、...

コールマンのお洒落なアウトドアワゴン!たたみ方は簡単?

キャンプへ行くと、毎回大荷物になりませんか。 テントやテーブル、椅子などを、何度も往復して運ぶ...

意外と簡単!?アルコールストーブを自作で作ってみよう!

アウトドアで、調理や暖を取るために必要な火の確保というのは、意外と大変ですよね。 炭を用意して火...

バーベキューで野菜料理も楽しみたい!気になるレシピは?

バーベキューでは、メインとなるお肉だけをついつい沢山食べてしまいがちです。 野菜も食べた方がい...

スポンサーリンク

お皿などのキャンプ用食器!素材の特徴とは?①

一口にキャンプ用の食器といっても、材質には色々な種類があります。

スノーピークのお皿などの食器を詳しくご紹介する前に、まずは一般的なキャンプ用食器の材質をご紹介します。

●紙・プラスチック

たまにしかアウトドアに出かけない方には、リーズナブルな価格帯の紙やプラスチックの食器がおすすめです。

紙やプラスチックなら気軽に使用でき、洗う手間がありません。

ただ、風に吹かれると飛ばされてしまうことがあるので、風の強い日には向きません。

●ステンレス・チタン

定期的にアウトドアを楽しみたい方に、ブログで特におすすめしているのがステンレスやチタン素材の食器です。

傷が付きにくく、さびにくいのでアウトドアに向いています。

直接火にかけられるものもあるなど、丈夫で実用性が高いところがおすすめな点です。

後述する、スノーピークの食器はこのような特徴を持ったステンレス製の食器です。

お皿などのキャンプ用食器!素材の特徴とは?②

続いて、お皿などのキャンプ用食器の材質についてご紹介していきます。

●ホーロー製

見た目のかわいらしさで料理を引き立ててくれます。

カラーや形に種類が沢山あり、ちょっとした果物を入れるだけでも画になるので、ブログでは女性のキャンパーにおすすめしています。

ステンレスと同じで、油汚れが落ちやすく使いやすいです。

形によってはスタッキング(食器を重ねる)に適しているので、家族連れのキャンパーにも人気です。

●木製

料理に木のぬくもりが伝わり、キャンプの食卓の雰囲気に適した食器です。

特に料理が映えるので、おしゃれなアウトドアスタイルを目指す方にはおすすめです。

アウトドアブログの写真は木製カッティングボードにパンやチーズ、野菜などを簡単に盛り付けしたものですが、おしゃれな雰囲気が出ています。

ただ、厚みがあるのでスタッキングには向かず、収納性は低いです。

●スキレット・ダッチオーブン

調理して、そのまま食器として使用することができます。

普段の食卓では、鍋やフライパンをそのまま出すことはありませんが、鉄製なのでキャンプ料理の雰囲気とマッチしていて美味しそうに見えます。

ただ、重量があり、器そのものがとても熱くなってしまうので、お子さんには向かないでしょう。

次の項では、ブログで人気のスノーピークの食器についてご紹介していきます。

スノーピークのテーブルウェアセット!お皿が重ねて収納できる!

キャンプ用食器には、色々な素材があることが分かりました。

では、スノーピークの「テーブルウェアーセット」を購入した方たちのブログから、特徴などをご紹介します。

スノーピークの食器は前述したように、ステンレス製です。

「他のブランドに比べて値段は高いが高級感がある」との感想が書かれていました。

お皿をスタッキングして綺麗に収納でき、汚れもサッと落ちます。

耐久性もあるので、1セット持っていれば長持ちします。

ただ、「金属製は給食を思い出してしまう」「日本ではあまり馴染みがない」などの感想を持つ方もいます。

金属製のものを食器にすることに違和感を感じる方もいるので、これに関しては好みが分けれると言えるでしょう。

違和感などを持たない方にとっては、とてもスタイリッシュなデザインなので、中には「普段の食卓にも使用している」という方もいます。

次の項では、スノーピークの食器の商品紹介をします。

ブログでおすすめ!スノーピークのお皿と家族向けの食器セット!

では、アウトドアブログで人気のスノーピークの食器の商品紹介をします。

まずは、お皿です。

【スノーピーク:テーブルウエア ディッシュ】

・参考価格 1,080円

・サイズ 直径209ミリ

薄くて軽いステンレスを使ったお皿です。

耐久性も非常に高く「毎回使い捨ての紙皿を使用していて、他の素材を探している」という方に試してほしいアイテムです。

買い足して、スタッキングすることが可能です。

次にご紹介するのが4つのアイテムが各4個付いた、ステンレス製の食器のセット「テーブルウェアーセット」です。

セット内容は、下記の通りです。

・ボウルL×4
・ボウルM×4
・お皿×4
・プレート×4

【スノーピーク:テーブルウェアーセットL ファミリー】

・参考価格 15,984円

・サイズ ボウルL:直径180ミリ/ボウルM:直径141ミリ お皿:直径209ミリ プレート:直径212ミリ

全て綺麗にスタッキングが可能です。

単品で買い足せるので、家族が増えても安心です。

家族の人数が増えたとしても、セットごとを買い替えることなく、長く使い続けられるのが嬉しいですよね。

ブログでおすすめしているスノーピークのマグシリーズ!①

これまで、スノーピークのお皿などの紹介をしてきました。

アウトドアブログでは、スノーピークの食器の他にも「マグ」をおすすめされています。

使いやすいお皿やボウルなどが揃ったら、マグもスノーピーク製にしてみてはいかがでしょうか。

ではここからは、スノーピークで人気のマグをご紹介します。

スノーピークのマグの素材は「チタン」「ステンレス」の2種類あります。

また、デザインや機能なども違うので簡単にご紹介します。

まずは、チタン製のマグです。

ブログでも、「不動の人気」として取り上げられているのが「チタンシングルマグ」です。

薄くて軽いチタン製で、熱伝導率が低いため、暑い飲み物を入れても持ちて部分や飲み口部分が熱くなりにくいので、やけどなどの心配がありません。

また、キンキンに冷えた飲み物を入れて持っても、あまり冷たさを感じないので快適です。

ハンドルは折りたたみができ、本体重量は50グラムと軽量なので持ち運びがしやすいです。

値段は2,000円前後で、容量は300mlと丁度良いサイズです。

このほかにも、220ml・450mlなどがあるので、好みに合わせて選んでくださいね。

また、ブログでおすすめしているのが「チタンダブルマグ」です。

チタンシングルマグに比べて厚みがあるため、保温性・保冷性が高いのが特徴です。

ただ厚みがある分、チタンシングルマグと比べると軽量性は低くなります。

お値段は300mlのもので3,000円前後で、チタンシングルマグと同様、容量違いもあります。

ブログでおすすめしているスノーピークのマグシリーズ!②

続いてご紹介するのが、耐久性に優れたスノーピークのステンレス製マグカップです。

見た目は光沢があり、綺麗です。

チタン素材のマグは少し値段が張りますが、ステンレス製のマグはリーズナブルな価格で購入出来るのが嬉しいですね。

ブログで紹介されていたステンレス製のマグは「ステンレスマグカップ 300ml」で1,000円以下で購入できます。

ただ、こちらは熱い飲み物を飲む場合、本体自体や取っ手の部分が熱くなってしまうので火傷に十分に気を付けてください。

最後にご紹介するのが、「ロゴダブルマグ」です。

ダブルウォール(二重構造)のため、ステンレス製でありながら保冷性が高く結露しにくいのが特徴です。

熱が容器に伝わりにくい特徴もあるため、熱い飲み物でも持ちやすく快適です。

値段は、1,500円程度と嬉しい価格帯です。

この項でご紹介した、ステンレス製のマグにもサイズ違いがあるので、好みのサイズを選んでくださいね。

お皿と合わせてマグを購入すれば、キャンプの食卓の雰囲気がより華やかになるでしょう。

見た目も機能性にも優れた食器で食事を楽しもう!

キャンプで食事をとる時、お皿やプレート、マグなどが一式同じ素材のもので揃っていたら食卓がより華やかになりますよね。

また、機能性に優れた食器があれば、より快適に食事を楽しむことができます。

スノーピークの食器は、購入時は少し値が張りますが、丈夫で長持ちするのでおすすめです。

また、買い足してスタッキングもできるので、収納にも便利ですよ。

この記事を参考に、ご自身にぴったりのものが見つかるといいですね。