バーベキューグッズはおしゃれなものがいい!おすすめは?

バーベキューの基本的な道具やグッズはあっても、「こんなグッズがあったら便利だな」「おしゃれなバーベキューグッズはないかな」などと考えたことはありませんか。

慣れてきたら、ご自分のバーベキューのスタイルも大体決まってくるでしょう。

そこで、いつものバーベキューにあったら、さらに便利でおしゃれにしてくれるグッズをご紹介していきます。

お悩みの方は是非参考にしてみてください。

スポンサーリンク

関連のおすすめ記事

スノーピーク製ペグハンマーの魅力!交換時期を見極めよう

テントやタープを張る際、ペグと呼ばれる杭を地面に打ち込む道具を「ペグハンマー」といいます。ペ...

マルチツール代表格!ビクトリノックス・ハントマンの使い方

登山やキャンプといったアウトドアシーンで持っていると重宝するのが、マルチツールです。別名アー...

ユニフレーム3種類の燻製器!使い方と特徴を詳しく紹介

自宅やキャンプで、少し変わった料理が食べたいときに、燻製料理はおすすめです。燻製料理と聞くと...

バーベキューグリルはウェーバーがおすすめ!その魅力とは

アメリカで大人気のウェーバーのバーベキューグリルをご存知ですか。一家に一台あると言われ、アメ...

スノーピークの寝袋の特徴とたたみ方などをご紹介!

スノーピークは、日本を代表するアウトドアブランドの1つです。テントやタープなど、アウトドアで...

スノーピークのカヤードとアメニティドームは名コンビ?

日本生まれのアウトドアメーカー「スノーピーク」の代表的なテントに「アメニティドーム」があります。...

ダッチオーブンの使い方 コンロでも使いこなそう

キャンプが好きな人なら憧れるダッチオーブンですが、今回はコンロを使ってのダッチオーブンの使い方をご...

キャンプファイヤーで使えるレクリエーション!小学校編

キャンプファイヤーといったら、夏の定番行事ですね。火の周りを取り囲み、レクリエーションや歌を歌...

アウトドア初心者必見!バーベキューコンロの簡単な使い方!

バーベキューは、アウトドアやレジャーでは家族や友人と楽しめる、定番のイベントですよね。バーベ...

コールマンのキャンプオーブンでパンを作ろう!

キャンプと言えば「バーベキュー」と思い浮かべてしまいがちですよね。バーベキューも楽しいのですが...

快適キャンプに欠かせない持ち物!夏の暑さもなんのその!

夏季は多くの人がキャンプを楽しむ季節ですが、夏キャンプは暑くて寝苦しかったり、熱中症のリスクや虫...

ダッチオーブンといえばユニフレーム製!錆びには強いの?

アウトドアでお馴染みの鍋「ダッチオーブン」ですが、その中でも初心者にもおすすめなのが「ユニフレーム...

ランタンのマントルに寿命はある?空焼きや保管のコツ

マントルを使うガスランタンやガソリンランタンは、雰囲気あるキャンプを楽しむためにもオススメのアイテ...

バーベキューの違う楽しみ方!燻製を簡単に作る方法を伝授!

バーベキューを行うときに、多くの場合は焼肉を楽しむでしょう。大勢で、焼肉を食べるのはとても楽...

飯盒炊飯の炊き方!コンロを使って家でもアウトドア気分!

飯盒炊飯は炊飯器で炊くよりも美味しいですよね。ですが、屋外で美味しいお米を炊くのは難しく、炊...

スポンサーリンク

バーベキューをおしゃれにしてくれるグッズ【タープ】

バーベキューは基本的に屋外で行うものですよね。

木陰や屋根のある所でバーベキューができればよいのですが、場所や状況によってはバーベキューに適した状況ではないかもしれません。

そのような時のために活躍するグッズが「タープ」です。

タープは日差しを避けるだけではなく、天候が急変した場合にも役立ち、荷物を置くスペースとしても活躍します。

タープにはいくつかの形と種類があります。

・ワンタッチタープ

その名の通り、ワンタッチで簡単に設営ができ、バーベキューをはじめ、キャンプやレジャーに活躍するタイプのものです。

・非自立式タープ

ポールとロープを使って設営し、長方形のものをレクタタープまたはスクエアタープ、ひし形のものをウイングタープ、六角形のものをヘキサタープと呼びます。

なかでもヘキサタープは見た目がおしゃれで、近年キャンプなどでは人気の形のタープです。

・スクリーンタープ

自立式のもので、天井部分と壁面が布に覆われています。

日差しや風雨を防ぐことはもちろん、壁面がメッシュ素材のものを選べば、通気性の良さに加えて虫よけにもなります。

参加人数や使用目的に合わせて選択できますので、おしゃれで目を引くお好みのタープを探してみてください。

バーベキューやキャンプでは必需品なグッズ!【テーブル・チェア】

バーベキューやキャンプなどのアウトドアに欠かせないグッズは、テーブルとチェアではないでしょうか。

調理する道具や参加人数によっては、バーベキューのテーブルのスタイルが変わってきます。

また、テーブルとチェアの高さは、ゆっくりと食事を楽しめる通常の食事時の状態に近づけたいなら、ハイスタイルを選びます。

もしも、地面に近く焚き火も楽しめる非日常を満喫したいなら、ロースタイルのテーブルとチェアがおすすめです。

・テーブルとグリルが一体になったテーブルを使用する場合

少人数でテーブルを囲む時にはおすすめの、ファミリーに最適なテーブルで、ハイスタイルのものが中心となります。

・焚火台を囲んだ囲炉裏型になったテーブルを使用する場合

こちらも基本的に少人数向けのテーブルで、全体的にテーブルの高さが低くなるので、合わせるチェアもロースタイルのものがおすすめです。

・テーブルとグリルや焚き火台を別にして使用

大人数のバーベキューですと、必然的に調理の量が増えるので、テーブルと調理するグリルなどは別にしたほうが良いでしょう。

また、テーブルとグリルなどの調理する道具が一体になったものよりも、より自分好みのテーブル・チェアを選ぶことができますので、選択肢の幅は一番広いかもしれませんね。

テーブルとグリルや焚火台が一体になったものは、デザインがおしゃれでスタイリッシュなものが多いので、チェックしてみてくださいね。

グリルだっておしゃれなものがいい!おすすめは

バーベキューには、食材を焼くグリルや焚火台なども、必ず必要になるグッズですよね。

こちらでは、人気のおしゃれなグリルや、バーベキューもできる焚火台など、おすすめのグッズをご紹介します。

●コールマン:ロードトリップグリル LXE-JⅡ

ガス式のバーベキューグリルなので着火が簡単にできます。

見た目もおしゃれで、大人数の調理もでき、使用後のメンテナンスが楽なグリルです。

●ユニフレーム:ファイアグリル

バーベキュー、焚き火、ダッチオーブンと三種類の使い方ができる便利なグッズです。

値段も手頃なので、バーベキューだけでなく焚き火も楽しみたい方にはおすすめです。

●ロゴス:ピラミッドTAKIBI

ゴトクを標準装備しており、網のオプションパーツを加えればバーベキューも楽しめます。

組み立ては約10秒で簡単にでき、収納もコンパクトで見た目もおしゃれなデザインです。

バーベキュー調理にあるとおしゃれなグッズは?

バーベキューするなら、一風変わったおしゃれなグッズを使ってみたくなりませんか。

こちらでは、いつものバーベキューに加えれば、おしゃれになる上に違った志向を楽しむことができるグッズをご紹介します。

●燻製器

食材を焼くといったいつもの調理に加えて、チーズやウインナー、煮卵などを燻製にすればいつもとは違った料理が楽しめます。

なかには、手軽に試せる段ボールの燻製セットも、お手頃な価格で販売されているのでおすすめです。

●スキレット

スキレットは保温性に優れているうえに、食卓にもそのままお皿がわりに使って出せるので便利です。

食卓にあるだけでおしゃれに見えるグッズではないしょうか。

●岩塩プレート

岩塩プレートを焼き網の上で温めてから、食べたい食材をのせて焼きます。

余分なお肉の油を吸収してくれ、ミネラルも摂取でき美味しく仕上がります。

バーベキューだけでなく、普段ご自宅のフライパンでも使えるのか魅力的ですね。

食材や飲み物の保冷にはこのグッズ!おしゃれなクーラーボックス

バーベキューやキャンプは屋外で行うものなので、飲み物などは冷えていたほうがいいですよね。

食材や飲み物を冷やしておけるグッズであるクーラーボックスは、アウトドアではしっかりとしたもの選んでおきたいものです。

クーラーボックスにはハードタイプとソフトタイプがありますが、バーベキューではハードタイプのものがあれば便利で安心です。

こちらでは、ハードタイプのおすすめのおしゃれなクーラーボックスをご紹介します。

●コールマン:54QT 60TH アニバーサリースチールベルトクーラー

人気で定番のスチームベルトクーラーで、60年記念モデルとしてターコイズとストロベリーのレトロな見た目がとてもおしゃれです。

おしゃれな上に保冷力も高く、正面にボトルオープナー(栓抜き)がついています。

●イエティ:クーラーボックス

見た目のおしゃれさはもちろんですが、密閉性の高い構造によって抜群の保冷力に定評があり、あまりの人気ぶりに入手困難なときもある程の品です。

サイズが9種類と豊富なため、使用人数や使用目的によって最適のサイズを選べます。

バーベキューのテーブルをおしゃれに見せてくれるグッズ

バーベキューやキャンプの最中に、ちょっとした洗い物や手を洗いたい時に活躍するグッズがジャグです。

暑い時期には水分補給にも使え、水汲みの手間を減らすことができるのでおすすめです。

ジャグにもハードタイプとソフトタイプがあり、おしゃれなデザインのジャグはハードタイプのものに多くあります。

ジャグは必須ではありませんが、あると便利なのでおすすめのグッズです。

●イグルー:ウォータージャグ

黄色と赤のカラーが定番のジャグで、容量は3種類から選べます。

安定感とその高い保冷性から大人気のひと品です。

●ノースイーグル:ステンレスジャグ

ライトグリーンとステンレスのシルバーの色使いは、シンプルでありながらおしゃれな見た目です。

容量は3種類から選ぶことができます。

ジャグは折りたたみのソフトタイプのものから、ガラス製などもあり種類が豊富なので、使い勝手の良いものから試してみてください。

特にガラス製のものは、色のついたソフトドリンクなどを冷やして入れておけば、見た目も華やかになりおしゃれに見えますよ。

おしゃれなグッズでいつものバーベキューをランクアップ!

バーベキューをさらにおしゃれなものにしてくれる、おすすめのグッズをご紹介しました。

見た目がおしゃれなグッズがあると、気分も雰囲気も変わります。

特に調理でご紹介したグッズは、使い方次第では参加者に喜んでもらえ、バーベキューがより楽しくなるでしょう。

こちらの記事を参考にしていただき、より快適にバーベキューを楽しんでくださいね。