モンベルのグローブで手指を防寒して冬場の釣りを楽しもう

冬場の釣りは、竿を握る手先が冷えてツライですよね。

指先がかじかむと、リグを作りにくくなりますし作業性も落ちてしまって釣りが楽しくなくなってしまいます。

モンベルの釣り用グローブはフィンガーレスタイプや指先折り返しタイプなど、着けたままでも作業性が落ちないので人気です。

モンベルの釣り用グローブを着ければ、冬場の釣りも楽しくなりますよ。

スポンサーリンク

関連のおすすめ記事

スカルパのキネシスプロなら登山も楽々!革の手入れ方法は?

スカルパのキネシスプロGTXは、革製の登山靴で、足にしっかりとなじむことで評判です。革靴であ...

人気ブランドモンベルのカッパ!気になるその洗濯方法とは?

「山の天気は変わりやすい」とよく言われます。登山やアウトドアに出掛ける時、持っていく必要があ...

通気性のよいスニーカーがほしい!メンズスニーカー特集!

夏場、外を歩いていると靴の中が蒸れませんか?ひどいときには靴下までぐっしょり濡れてしまうことも...

「バリスティック・ヒラ107MH」でパワフルなフィッシング!

今日の釣りにおいて、ターゲットとなる魚や釣り方に合わせて使う道具も進化を続け、細分化されています...

石油ストーブの特徴的な臭いの原因と対策!臭いが好きな人も

寒い時期のキャンプにストーブは欠かせません。ストーブの中でも、石油ストーブには独特の臭いがあ...

コールマンのスポーツスターの五徳補助に適した製品とは?

アウトドアのよさとして、ちょっとした山に登ってハイキングを楽しみ、よい景色を眺めながら落ち着く場...

屋外でコンセントを使う!車に増設やバッテリーの活用術!

一般的なアウトドアの楽しみ方といえば、自然の中でテントを設営したり焚き火をおこしたりしながら、非...

スノーピークで人気のチタンマグ!スタッキングもできる?

キャンプの必需品の一つに、マグカップがあります。キャンプ場でゆったりとくつろぐために、冷たい...

釣りの必需品『道具入れ』!タックルボックスが優秀すぎる

釣りをしたことがある人であれば、釣りをするために必要な道具が多いということをご存知でしょう。...

コールマンのスポーツスター!使い方とメンテナンス解説!

キャンパーのみなさんは、コールマンを愛用しているという方も多いですよね。数多く発売されている...

ハイキングは冬でも楽しめる!冬に適した服装をご紹介

多くの方は暖かい季節にハイキングを楽しむのではないかと思いますが、気温が低い冬の季節でもハイキン...

釣りをする際のラインと仕掛けとの結び方をご紹介!

釣りをする際、ラインとラインを結んだり、ラインに仕掛けを結んだりといった機会があります。結び...

スノーピークのペンタでソロキャンプへ!アレンジ方法とは?

最近では、1人でキャンプ(ソロキャンプ)に出掛ける方も多いようです。ソロキャンプに初めて出掛...

コールマンのランタンが不調?ジェネレーター交換が必要かも

コールマンのガソリンランタンは、アウトドア活動で頼りになる光源であることから、多くの人に愛用され...

キャンプの必需品!クーラーボックスの保温方法を解説!

キャンプ、海水浴、バーベキューなど、近年アウトドアが大人気となっています。そこで必需品となっ...

スポンサーリンク

冬場の釣りにグローブは欠かせない

冬場の釣りには、グローブは必需品です。

グローブといっても、ただのグローブではいけません。

釣り用のグローブには防水性や防寒性・作業性などの機能が求められるからです。

釣り用グローブは、釣り具用品メーカーであるダイワやシマノ、または総合アウトドアブランドのモンベルなど多くのブランドで取り扱っています。

着けたままラインやルアーの作業ができるように、指先の部分がカットされていたり、折り返しができるようになっているなどさまざまな工夫がされており、素材にもそれぞれこだわりがあります。

釣竿を持っているだけで体の芯まで冷え切ってしまう冬の釣りでは、手の保護はとても大切なものです。

防寒性だけでなく、手のひらの部分には滑り止め効果が高い素材が使われているなど、釣りをサポートしてくれるという意味でもグローブは有用です。

寒い時期は、魚を直接触るだけでも体が冷えてしまいますよね。

また、かじかんだ手では魚をフックから外すとき、針が刺さってしまうこともあります。

そんなときにも、グローブは役に立つのです。

釣り用グローブの形状は4パターン

釣り用のグローブは大きく分けて4種類あります。

●手の甲カバー

手の甲だけをカバーするグローブです。

手のひらと指先は露出しているため、防寒性は低いです。

●フィンガーレス

指先がないタイプのグローブです。

親指・人差し指・中指の3本がカットされているもの、親指・人差し指の2本がカットされているもの、5本指すべてがカットされているものがあります。

●指先折り返しタイプ

親指・人差し指・中指の先の部分が、折り返しできるようになっています。

防寒したいとき、作業したいときの使い分けが可能です。

●5本指フルカバー

一般的な手袋のように、5本指をすべて覆ったグローブです。

防寒性にすぐれていますが、作業はしにくいです。

冬場の冷気で手を冷やしてしまうと、釣り自体に影響が出てしまうことがあります。

防寒性を重視するのであれば、5本指フルカバーを選びましょう。

その際、仕掛けなどの作業がやりにくくなるため、フィット性の高いものを選ぶことが大切になってきます。

ストレスなく細かい作業をしたいのであれば、フィンガーレスタイプを選びましょう。

モンベルでは、手の甲カバー以外のタイプを取り揃えています。

モンベルの釣り用グローブに使われている特殊素材

釣り用のグローブに使われる素材は、防寒性・防水性・フィット感に優れた特殊素材が使われています。

モンベルのグローブでは、どのような素材が使われているのか見てみましょう。

●クリマバリア®

ソフトシェル素材で、防風・透湿性にすぐれたフィルムをフリースで挟みこんでいます。

防寒性を持ちつつ湿気を外に逃がしてくれるため、汗をかいても快適です。

●シャミース™・ストレッチシャミース™

マイクロファイバーを密に編みこんだフリース素材です。

軽量なのに高い保温力があり、通気性も持ちます。

表面は起毛しているため、肌触りも柔らかです。

●ネオプレン

ネオプレンは、ウェットスーツにも使われている伸縮性・防水性にすぐれた素材です。

水を含んでも、高い保温性があります。

釣り用グローブに多く採用されている素材です。

このような高機能な素材が使われているグローブを使えば、冬の厳しい釣りもツラくなくなるかもしれませんね。

モンベルの釣り用グローブは高機能なのに低価格がうれしい

それでは、モンベルの釣り用グローブをご紹介します。

( )内の価格は、2018年税抜参考価格です。

●クリマバリアフィンガーレス フィッシンググローブ(2,500円)

5本の指先すべてがカットされているタイプのグローブです。

真冬には寒くて使えませんが、春や秋などの少し肌寒いときの防寒として最適です。

ストレッチ性があるため、作業の邪魔にもなりません。

●クリマバリア フィッシンググローブ(3,700円)

冬場の使用に最適な厚手のグローブです。

一見、5本指フルカバーのグローブに見えますが、親指・人差し指・中指の指先は折り返して露出できるようになっています。

甲側に折り返した指先を留めて置けるゴムバンドが付いていてポイントが高いです。

折り返した部分が邪魔にならずに作業できます。

●シャミース フィッシンググローブ(2,300円)

5本指すべてフィンガーレスタイプのグローブです。

シャミースによって保温性、速乾性を持ちながら、グリップ力と耐久力を高めるために手のひらに天然羊皮革を使用しています。

●ネオプレン スリーフィンガーレス フィッシンググローブ(1,600円)

親指・人差し指・中指がフィンガーレスになっています。

ロッドが握りやすいよう立体裁断になっており、ネオプレンにより保温性と操作性を両立させています。

●ネオプレン フィッシンググローブ(2,600円)

親指・人差し指・中指の指先を折り返すことができます。

防寒を重視したいとき、作業をしたいときと使い分けることができます。

モンベルのグローブは、高機能であるのに低価格で手に入れられるのも魅力のひとつです。

目的に合わせて複数持っておいても良いですね。

釣り具専用メーカーのグローブもおすすめ

モンベル以外にも、釣り用グローブはさまざまなメーカーから販売されています。

おすすめモデルをいくつかご紹介します。

●ダイワ ライトグリップグローブ 3本カット/5本カット(DG-7507/7607)

ダイワのグローブは、手のひらの素材にスウェードエンボス生地を採用しています。

高いグリップ力が魅力です。

3本カット、5本カットがあるので、季節や状況に合わせて使えます。

●シマノ 3D・アドバンスグローブ3(GL-021N)

立体裁断により、自然な形で竿を握ることができます。

親指・人差し指・中指が露出したフィンガーレスタイプです。

伸縮性に優れ、吸水速乾機能があるため濡れてもすぐに乾いてくれます。

UVカット加工があるため、日焼け防止としても使えます。

●メジャークラフト チタングローブ2

1.2mmのネオプレン素材がフィット感にすぐれ、裏面にはチタンコーティングが施されているため高い防寒性があります。

3本/5本フィンガーレス、5本指フルカバーがあります。

指によってカットする部分を変えるなど、細かな工夫が施されていて人気のグローブです。

レインウェアもモンベルで揃えてみよう

モンベルの釣り用グローブについてお伝えしてきましたが、釣りをするうえで欠かせない防寒具として、もうひとつモンベルのアイテムをご紹介します。

それは、レインウェアです。

雨の日はバス釣りでは好条件といわれていることもあり、雨の日にあえて釣りに行く人も多いものです。

そんな雨の日でも快適に過ごせ、釣りに集中するためには、レインウェアは重要な役割を果たします。

モンベルはレインウェアでも高評価を得ていますので、ぜひグローブと一緒にレインウェアも手に入れてください。

●ウエイディング レインジャケット

フィッシングベストの上から着用できるレインジャケットです。

ゴアテックスを採用しているため、防水性は抜群です。

ただ、男女兼用で色が一色しかないところが残念なポイントです。

●ストームクルーザー ジャケット

ストームクルーザーはモンベルを代表するレインウェアです。

釣り用というわけではありませんが、アウトドアのあらゆる場面で活躍してくれます。

こちらもゴアテックスが使われているため、防水性は心配いりません。

カラーバリエーションも豊富なので、釣り用にストームクルーザーを選ばれる人も多いようです。

小柄な男性であればレディースを選ぶ人もいるようですよ。

防寒対策は釣りを楽しむため

冬場の釣りは、防寒対策が物を言います。

指先から足先まで、しっかりと対策をしておくことが大切です。

体を温かく保つことが、釣りを楽しめるかどうかを左右するからです。

グローブひとつでそこまで変わらないと思われるかもしれませんが、手という重要な部分を覆うグローブは、しっかりしたものを選ばれることをおすすめします。