長野県のキャンプ場と温泉を無料で楽しむ!旅のすすめ

山々に囲まれた美しい景色が広がる長野県で、お金をかけずに、キャンプや温泉で日頃の疲れをリセットしませんか?

この記事では、長野県の無料で利用できるキャンプ場と温泉に注目しました。

また、キャンプを安全に楽しむための注意点などもご紹介していきます。

ぜひ楽しい旅の計画に役立ててください。

スポンサーリンク

関連のおすすめ記事

ロゴスのポールでも折れることがある!?対処法を伝授!

もし、テントやタープを設営する際に使うポールが強風などで「折れる」「曲がる」などのアクシデントに遭...

魅力のペトロマックスランタンの点け方とメンテナンス方法!

アウトドアにランタンの明かりは欠かせません。ランタンに明かりを灯すだけで、ぐっとキャンプの雰...

ロゴスのポンチョは雨の日の味方!使用後の濡れないたたみ方

突然雨が降り出してしまった時、ポンチョを持っていると非常に助かりますよね。アウトドアでの使用...

サーモスのポットを持ってアウトドアへ!その洗い方とは?

アウトドアへ出掛けるとき、自然の中で過ごすので、寒い時は温かい飲み物が欲しくなりますよね。ま...

ダッチオーブンのリフターは必要なのか考えてみよう!

アウトドアで用いる調理器具に、ダッチオーブンがあります。アウトドア用の鍋として色々な調理が可...

コールマン製品でホワイトガソリンの注ぎ方のコツ

ホワイトガソリンを使用したランタンやバーナーは、主にコールマンが製造しており、その製品も高いシェアを...

トランギアの五徳は自作できる!その作り方とは

ソロキャンプや登山で調理などをする際に使うことも多い「アルコールバーナー」。特に定番なのがトラ...

チーズフォンデュをバーベキューのサイド料理で楽しもう

バーベキューのサイド料理で、チーズフォンデュが楽しめたら嬉しいですよね。チーズフォンデュは、...

こんなバーベキューコンロにも注目!アメリカンな丸型コンロ

普段バーベキューをするときには、ホームセンターなどで購入できる長方形のコンロを使うことが多いと思...

バーベキューグリルは炭とカセットガスの併用がおすすめ!

バーベキューグリルと言えば、まず第一に炭用グリルを想像しますよね。確かに、肉などを焼くには炭...

大人気のスノーピーク!修理の保証期間が永久!?

スノーピークは、キャンプ経験者でしたら誰しもが知っている有名アウトドアブランドです。アウトド...

バーベキューに使用される肉の種類と調理方法をご紹介!

バーベキューと言えば肉料理が美味しいですよね。生肉や味付け肉、焼き鳥などの串焼きから加工肉ま...

シュラフに迷ったらモンベルのダウンハガー800の1番が良い!

最近では、登山やキャンプなどのアウトドアを題材とした映画や漫画、アニメなどが話題になってきました...

快適キャンプに欠かせない持ち物!夏の暑さもなんのその!

夏季は多くの人がキャンプを楽しむ季節ですが、夏キャンプは暑くて寝苦しかったり、熱中症のリスクや虫...

コールマンのダッチオーブンのお手入れの仕方をご紹介!

アウトドアでの、クッキングで是非とも手に入れたいダッチオーブン。コールマンのダッチオーブンが...

スポンサーリンク

無料のキャンプ場って?長野県の無料キャンプ場おすすめ

無料キャンプ場といえば、最低限の設備が整っただけのシンプルな広場や山の中というイメージがありませんか?

しかし、人の手が加えられていない、ありのままの自然の中でするキャンプこそが、本当のキャンプの良さを味わえると、あえて無料のキャンプ場を求める人も多いでしょう。

アルプス連峰の眺めを楽しめる長野県には、たくさんの無料のキャンプ場があります。

かなり山深い場所に位置しているキャンプ場も多いため、場所を選ぶ際には、標高を一つの目安にすると良いでしょう。

以下で長野県の無料キャンプ場を挙げていきます。

●上田市市民の森キャンプ場

所在地:長野県上田市

標高:889m

問い合わせ:上田市市民の森わしば山荘

●和平公園

所在地:長野県埴科郡坂城町

標高:1015m

問い合わせ:びんぐしの里公園都市公園管理センター

●松本市芥子坊主農村公園

所在地:長野県松本市

標高:885m

問い合わせ:長野県松本市岡田出張所

●山の寺キャンプ場

所在地:長野県下伊那郡高森町

標高:930m

問い合わせ:高森町役場産業課観光振興係

●大平峠県県民の森キャンプ場

所在地:長野県飯田市

標高:1287m

問い合わせ:下伊那地方事務所林務課

●いずみ湖公園キャンプ場

所在地:長野県諏訪群下諏訪町

標高:1244m

問い合わせ:下諏訪町役場教育こども課子育て支援係

●みのわダム樽尾沢キャンプ場

所在地:長野県上伊奈郡箕輪町

標高:793m

問い合わせ:箕輪町役場建設課建設管理係

●蛇石キャンプ場

所在地:長野県上伊奈郡辰野町

標高:930m

問い合わせ:辰野町役場産業振興課

●矢筈公園キャンプ場

所在地:長野県下伊那郡喬木村

標高:838m

問い合わせ:喬木村役場産業振興課商工観光係

●二軒屋キャンプ場

所在地:長野県下伊那郡泰阜村

標高:465m

問い合わせ:泰阜村役場

●陣馬形山キャンプ場

所在地:長野県上伊奈郡中川村

標高:1430m

問い合わせ:中川村役場振興課

●御座松キャンプ場

所在地:長野県上伊那郡飯島町七久保

標高:750m

問い合わせ:上伊那郡飯島町役場

これらの無料キャンプ場のほとんどは、事前予約は必要ありませんが、キャンプシーズンの5月から10月近辺は、予約が必要になるところもありますので、あらかじめ問い合わせてから出かけることをおすすめします。

無料キャンプ場の特徴と気をつけるべき点

それでは、無料キャンプ場についてもう少し詳しく見ていきましょう。

無料キャンプ場の特徴として、管理人が不在というのは珍しくありません。

そのため、忘れ物をした時や、体調を崩した時も自分達で対処しなくてはなりません。

標高を見てもわかる通り、かなり山奥に位置しているキャンプ場が多いので、市街地からは遠く離れています。

このようなキャンプ場に行く時には、食糧や医療品、防寒具など、十分に備えておきましょう。

そして、万が一に備えて、近隣の医療機関もチェックしておきましょう。

また、キャンプ場によっては、携帯電話の電波が圏外というケースもあります。

自身の使用している携帯電話会社の電波可能エリアを予め確認することをおすすめします。

山の中では何が起きるかわかりません。

こうした万全な対策をとっておくことで、万が一の時、落ち着いて行動することができます。

また、長野県でのキャンプを安全に楽しむために、最重要事項として気をつけなければならないのが、熊との遭遇です。

次章で熊に遭遇しないための対策をお伝えします。

こちらはかなり重要ポイントになりますので、しっかりとおさえておきましょう。

キャンプ場付近で熊に遭遇しないために!熊をよせつけない秘策

美味しい野外料理を楽しむのもキャンプの楽しみですよね。

そんな楽しいキャンプが、恐怖のキャンプになってしまわないために、重要なポイントをお伝えします。

食事を作れば、生ごみや食べカスのゴミが出るのは避けられません。

しかし、この食事の際に出るゴミを、すぐに片付けるかどうかは重要事項です。

熊は、基本的にどんぐりなどの木の実を食べて生活していますが、夏の間は木の実が不足することもあり、食べ物を求めて、人間の出した生ゴミを狙ってくることがあります。

今や、人里にもおりてくる熊ですから、山の中のキャンプ場は熊にとって食糧の宝庫です。

これは、長野県のキャンプ場に限った話ではなく、どこのキャンプ場を利用するにしても、念頭に入れておきたいことです。

まず、食べ物を外に出しっぱなしにすることは危険なので絶対にやめましょう。

ゴミや使いかけの食材は空気に触れないように密閉し、匂いを出さないように気をつけてください。

また、SNSなどで熊出没注意箇所の注意喚起がされていますので、キャンプ場を決める際には確認しておくことも大切です。

あるいは、直接無料キャンプ場を管理している自治体に問い合わせて、状況を知ることもできます。

そして、熊は警戒心の強い動物なので、音を鳴らして人間の存在があることを知らせておきましょう。

それには、熊よけの鈴を身に着けたり、ラジオを鳴らしておくなどの方法があります。

ちなみに、ラジオは「人が大勢いる」と熊が勘違いするため効果的といわれます。

万が一熊に遭遇してしまったら、熊撃退スプレーという防御グッズも市販されていますで、用意しておくのも良いでしょう。

確認と装備はしっかりとしたうえで、安全にキャンプを楽しみましょう。

次章では、シーン別におすすめの無料キャンプ場をご紹介します。

初心者や子供連れで行きたい長野の無料キャンプ場

無料キャンプ場を使用する際の注意点をしっかりと心得たら、実際に利用しやすいキャンプ場に着目していきましょう。

無料キャンプ場は、必要最低限の設備があるだけのところが多いので、子供には少々レベルが高いかもしれません。

そこで、まずは初心者でも利用しやすく、子供連れにもおすすめの長野県の無料キャンプ場です。

●上田市市民の森キャンプ場

バーベキュー場や公園、パターゴルフ場があり、車を少し走らせればスーパーもあるので、とても便利な立地のキャンプ場です。

また、展望も素晴らしく、目前に広がる棚田や、夜は夜景が美しいこともあり、人気のあるキャンプ場です。

●箕輪ダム樽尾沢キャンプ場

近くを流れる川では蛍が見られ、場内には、木製の遊具があります。

芝生のサイトなので、転んでも安心です。

また、キャンプ場のすぐ近くに物産直売所もあるので、そちらにふらっとお出かけするのも良いでしょう。

キャンプ上級者も大満足の長野の無料キャンプ場

それでは、キャンプ上級者の方が喜ぶ、コアな長野県の無料キャンプ場をご紹介しましょう。

●二軒屋キャンプ場

こちらは、公衆トイレ以外何もない、大渓谷の中のキャンプ場です。

普段の日常とはかけ離れた別世界を体験できます。

炊事棟はありますが、水道はないため、川の水を沸かして飲みます。

この川には魚も泳いでいて、美しい水であることが窺えます。

そして夜は真っ暗闇なので、ライトを持参することが必須です。

また、携帯は圏外になるほどの秘境で、キャンプ場にたどり着くまでも車一台しか通れないような細い道を進んだ山奥です。

●御座松キャンプ場

手つかずの自然林の中のキャンプ場で、夜は電灯もなく真っ暗ですが、満点の星空を楽しむには最高のロケーションです。

トイレと水場はありますが、飲用不可なので、ウォータータンクを持参したほうが良いでしょう。

また、熊の目撃情報が多くある場所のため、万全な注意が必要です。

これらはどちらも、「これぞ上級者向けキャンプ場」といった感じで、聞こえるのは鳥のさえずりと川のせせらぎのみです。

迫力ある大自然と渓谷の織りなす自然美に惹かれ、自然派キャンプを好むキャンパーには、人気の高い無料キャンプ場となっています。

キャンプの後のお楽しみ!温泉も無料で楽しもう!

安全にキャンプを楽しんだ後は、汗を流しながらゆっくりと温泉で癒されませんか?

この章では、無料で利用できる長野の温泉をご紹介していきます。

●切明温泉「川原の温泉」

所在地:長野県下水内郡栄村切明温泉

秘湯中の秘湯と呼ばれるほど山奥にあり、車で行くことのできる秘湯温泉では一番行きにくいといわれている無料の温泉です。

そして、温泉というより、天然の河原の湯につかるといった感じなので、浴槽があると思って訪れると衝撃を受けるかもしれません。

しかし、自然美溢れる秘湯を求める方にとっては、うってつけの温泉といえるでしょう。

温泉にたどり着くまでの道中で、熊が道を横切るというような光景も見られる大自然の中の温泉です。

昼間は近隣の宿泊施設から訪れる人も多く、水着の着用が望ましいです。

●小谷温泉「雨飾高原 露天風呂」

所在地:長野県北安曇野郡小谷村大字中土カンパ平18926-1

山奥の中の秘湯で、無料の温泉では最高レベルといわれる石造りの露天風呂です。

しっかりと清掃もされており、地元の方による整備で、気持ち良く利用することができます。

冬は雪深いことも影響し、お湯が冷たかったり、積雪により温泉までたどり着けないこともあるので注意が必要です。

●乗鞍高原「せせらぎの湯」

所在地:長野県松本市安曇乗鞍高原

乗鞍高原にある無料の温泉です。

男女で分かれており、それほど広くはありませんが、きれいな半露天風呂です。

冬季は閉鎖されるため、営業期間を確認してから出かけることをおすすめします。

これらが、長野県の無料で利用できるおすすめの温泉です。

キャンプ場の帰りなどに立ち寄ってみても良いのではないでしょうか。

無料のキャンプ場と温泉で最高の旅を!

キャンプと温泉はキャンパーにとって最高の旅の醍醐味ですね。

自己責任が要される無料のキャンプ場ですが、マナーを守り、安全に最大限注意して利用することで、お金では買えない貴重な体験と思い出作りができます。

長野県は、キャンパーの心を嬉しくさせる無料のキャンプ場や温泉が充実していることがわかりました。

ぜひ、長野県の楽しい旅の計画に役立ててください。