バーベキューをもっと楽しもう!おすすめバーベキューグッズ

皆さんはキャンプに行くとしたらやりたいことはあるでしょうか?

夜は花火にキャンプファイヤー、昼間は水辺のほとりにイスとテーブルを置いて読書などもオシャレですよね。

特にバーベキューはキャンプなどでは外せないイベントの1つではないでしょうか。

食べたい食材を持ち込んでバーベキューグリルに火をつける、想像しただけでもワクワクしますね。

そこで今回はバーベキューをする際にはなにが必要か、どんなおすすめグッズがあるのか見ていきましょう。

スポンサーリンク

関連のおすすめ記事

スノーピークのダッチオーブンはパンもピザも焼けてスゴイ!

ダッチオーブンをひとつ持っていると、アウトドア料理の幅が広がります。キャンプでのご飯というと...

キャンプに行く車が欲しい!オシャレなキャンプ車とは?

車でキャンプなどのアウトドアに行くときには、荷物を沢山積むことができて、舗装されていない道にも対...

飯盒炊爨?飯盒炊飯?その違いを徹底解説!

みんなでキャンプを楽む時は、野菜切り係や火の準備の係やテントを張る係などそれぞれ分担しますね。...

キャンプをおしゃれで快適に!アウトドア用の椅子をご紹介!

キャンプに行くときの道具の中で、椅子は欠かせないものです。キャンプで使う椅子は、おしゃれで座...

飯盒の水の量は手で測れる?これであなたも玄人アウトドア!

アウトドアの楽しみと言ったら、食事ですよね。家での自炊とは違い、火を起こして、アウトドア用の...

バーベキューの差し入れに!夏と秋に適した嬉しい物とは?

バーベキューにお呼ばれした時、手ぶらで参加するのは気が引けます。そんな時には、みんなに喜ばれ...

チェックインとチェックアウト!連泊する場合はどうする?

旅行やレジャーを十分に楽しむために、あるいは、仕事の出張などで、旅館やホテルに連泊することはあり...

キャンプの初心者はベテランのアウトドアブログを参考に!

キャンプに興味があるものの、なかなかその一歩が踏み出せない方も多いでしょう。最初はだれもが初...

キャンプでおしゃれに差がつく小物アイデアをご紹介!

アウトドアで定番のキャンプは、毎年流行を変えて進化し続けています。その中でも、おしゃれな小物...

ソロキャンプでトランギアケトルが人気!サイズは0.6LでOK?

ソロキャンプであってもソロ登山であっても、お湯を沸かすことがあるかと思います。その際に役立つ...

バブアーの洗濯はできないって本当?自宅での管理の仕方とは

バブアーのジャケットは洗濯ができないと言われています。それは、本当なのでしょうか?もし、自...

便利なユニフレームのダッチオーブンを紹介!もし錆びたら?

ユニフレームのダッチオーブンはプレス加工で作られており、鍋肌が黒皮鉄板であるため、鋳物の鍋と比べ...

ユニフレームの人気タープの特徴と張り方を徹底解説!

ユニフレームは新潟県に本社を置く、株式会社新越ワークスが運営する日本の人気アウトドアメーカーです...

ユニフレームの羽釜で飯を炊く!ブログで話題の羽釜はどう?

ユニークなアウトドアグッズを次々と開発しているユニフレームですが、2018年のカタログには羽釜が追...

コールマン製品でホワイトガソリンの注ぎ方のコツ

ホワイトガソリンを使用したランタンやバーナーは、主にコールマンが製造しており、その製品も高いシェアを...

スポンサーリンク

バーベキューをするなら揃えておきたいグッズ

バーベキューをするとなるとバーベキューグリルは必需品、これがないとバーベキューは始まりません。

キャンプ場によっては貸出ししてくれるところもありますが、自分好みのバーベキューグッズを買っておきたいところですね。

もちろんお好みの食材も揃えておきましょう。

シートの上に出来た料理を並べても良いのですが、テーブルを準備して椅子の上で食べるとさらにバーベキューらしさがあって良いものです。

日差しが強いときはタープを張り、日陰を作ることで快適に過せます。

また、緑の多いところや水辺は虫もいますので、虫よけスプレーは準備しておくと安心です。

他にも、簡単に火を起こせるグッズやバーベキューを盛り上げる道具はたくさんあります。

おすすめ食材やお役立ちグッズがあるならぜひ持っていってみましょう。

バーベキューにはこれ!おすすめバーベキューグリル

バーベキューグッズは色々ありますが、まずは必需品であるおすすめバーベキューグリルのご紹介をしていきます。

●【コールマン:コンロ クールスパイダープロ/L レッド】

・サイズ:展開時/約80×52×40-70(h)cm、収納時/約73×34×15(h)cm
・重量:約6kg

オールステンレスボディーで軽量のバーベキューグリルです。

焼き面サイズは約30×68cmで、鉄板付きで焼そばなどの調理ができます。

通気性も良く4段階の高さ調節と火力も調節できる優れものです。

組み立て方も非常に簡単で、すぐに調理に移ることができ、時間を有効に使えます。

また、引き出し式ロストルのため炭の交換、継ぎ足しが初心者でも非常に簡単にできます。

●【コールマン:クールスパイダーステンレスグリル】

・サイズ:展開時/約51×52×40/70(h)cm、収納時/約50×34×13(h)cm
・重量:約4.6kg

焼き面は約30cmから45cmの鉄板付きで、炒め物の調理も可能となっており、2段階の高さ調節ができます。

この製品も引き出し設計のロストルが炭の交換を簡単にしてくれます。

●【ロゴス バーベキューコンロ bbq ダッチオーブン料理 1台3役 ピラミッドグリル EVO】

・サイズ:展開時/約39×奥行39×高さ26cm
・収納サイズ:約41.5×奥行26.5×高さ8cm
・重量:約3.2kg

使い勝手が良く、収納もコンパクトに収まる優れものです。

耐久性も高く、長期間の使用を可能にしてくれる製品といえるでしょう。

おすすめテーブル&チェアなど周辺グッズ

ここではバーベキューでおすすめのテーブルとチェアをご紹介します。

●【コールマン:テーブル ナチュラルモザイクファミリーリビングセットプラス】

・サイズ:テーブル展開時/約87×77×高さ65cm、ベンチ/約84×27×高さ36cm、スツール/約27×23.5×高さ36cm、収納時/約87×10.5×高さ39.5cm
・重量:約13.2kg

カラフルなデザインで、家族6人でもテーブルを囲んで楽しめるチェア付きの便利グッズです。

13.2kgと重量はありますが、その分素材がしっかりしているため、かなりの重さに耐えることができます。

●【コールマン:チェア リゾートチェア】

・サイズ:展開時/約83×51×高さ87cm、収納時/約14×14×高さ87cm
・重量:約3.1kg

おしゃれ感のあるドット柄のデザインに、収納も楽で持ち運びやすい設計です。

●【コールマン:インフィニティチェア】

・展開時:約92×69×110(h)cm(通常時)、約166×69×76(h)cm(リクライニング最大時)
・収納時/約15×69×90(h)cm
・重量:約8.8kg

リラックス効果を追及したアウトドアチェアで、背もたれだけでなく足もリラックスできるよう設計されています。

最大限の可動域を実現した贅沢なチェアです。

強い日差しをシャットアウト!おすすめタープ3選

こちらでは、バーベキューの際、雨や日差しから身を守ってくれるおすすめグッズであるタープをご紹介します。

●【ノースイーグル:ワンタッチキャノピー 240×240cm】

・サイズ:200×200×210/240cm
・収納サイズ:115×20×20cm
・重量:8.6kg
・対応人数:3~4人

PUコーティングされたポリエステルと、耐水厚100mmのシームレス加工が施されたシートで雨、日差しを防ぎます。

フレームは誰でも簡単に設営できる特殊構造です。

●【キャプテンスタッグ スーパーライトタープ ワイド 245×245cm】

・サイズ:245×245×H215cm
・収納サイズ:9×16×19cm
・重量:5.5kg
・対応人数:3~4人

軽い材質を使用しているため、重量5.5kgと女性でも楽に持ち運べます。

雨の溜まらない設計になっており、脚部を収納すると低い状態での設営も可能なため便利です。

●【コールマン:タープ スクエアタープDX】

・サイズ:展開時/約550×400×高さ250cm、収納時/約直径20×82cm
・重量:約15.5kg

アウトドアの味方、コールマンから出ているだけあって設営のしやすさが人気の製品です。

ペグ、ロープなどしっかりとした材質でできており、非常に頑丈な造りになっています。

バーベキュー必需品!虫よけグッズ

バーベキューをしていたらに蚊に刺された、ということも十分あり得ます。

その対策として、おすすめ虫よけグッズをご紹介するので参考にしてみてはいかがでしょうか。

●【富士錦:パワー森林香】

殺虫効果はありませんが、強力な防虫効果を発揮します。

虫の嫌がるメトフルトリン配合で蚊、アブ、ハエを寄せ付けません。

●【スパイス:虫よけバンダナ バーベキュー】

バンダナタイプの防虫グッズです、手首や首など好きなところに巻いて、オシャレをしながら防虫もできる優れものです。

●【パーフェクトポーション アウトドアボディスプレー50ml】

高品質のアルコールを使用し、虫を寄せ付けません。

化学薬品を使わず、自然の植物だけを使っているので体にも優しい製品です。

バーベキューで使えるその他便利グッズ

グリルやタープなど、バーベキューに必要不可欠ものをご紹介してきましたが、ここではさらに「あると役に立つ」アイテムをいくつかご紹介します。

●【コールマン:アウトドアワゴン】

・サイズ:展開時約106×53×100(h)cm、収納時約18×40×77(h)cm、荷台/約88×42×31(h)cm

バーベキューは何かと物入りになるものですが、そのようなときにはこれがおすすめです。

多少の足場の悪い所でも、大きめの車輪のおかげで楽に荷物を運べます。

本体重量はは11kgで、食材を入れるも良し、小物を入れるも良しで、積載量は100kgまで荷物を積めるので、ファミリーや大人数のバーベキューに重宝します。

●【キャプテンスタッグ: 炭焼き名人FD火起し器】

・組み立てサイズ: 約18.5×19×20.5cm
・収納サイズ: 約15×20.5×5.5cm

バーベキューに限らず火おこしは中々大変なものです。

そこで重宝するのがこちらのグッズです。

空気の流れを利用した煙突効果で、バーベキュー慣れしていない初心者でも楽に火を起こせるのでおすすめです。

バーベキューをもっと楽しく快適に!

これまでバーベキューでのお役立ちグッズをいくつかご紹介しました。

バーベキューは場所をとってテーブルや椅子をひろげ、グリルを設置し火をおこすなど、意外に細かく面倒な作業があります。

しかしそれらを簡単に、そして楽しくしてくれるグッズは、探してみると思っているよりも多くあります。

特に火おこし道具は、あると本当に便利ですので買っておいて損はないでしょう。

この記事を参考にしていただき、忘れ物のないようしっかり準備してバーベキューを最高の思い出にしましょう!