バーベキュー初心者必見!あると便利な持ち物チェックリスト

バーベキューはいつもと違った日常を体験できる、ステキなイベントの1つです。

そのイベントをより楽しいものにするため、準備する持ち物は事前にチェックしておきたいところです。

食材やグリルなどはもちろん、食器やお皿、虫よけグッズなど、用意する物はたくさんあります。

他にもシートやタープ、夜のバーベキューではライトも必要になるでしょう。

そこで今回は、バーベキューで必要になる持ち物をリストにしてご紹介します。

スポンサーリンク

関連のおすすめ記事

アルコールバーナーは自作可能!身近なものを利用した自作

今や、アウトドアの調理に欠かせない「ガスバーナー」ですが、「重くって荷物の邪魔になる」「壊れてしまっ...

キャンプ初心者でも安心!簡単にできるおすすめ料理はこれ!

初めてキャンプで料理を作るとしたら、どのようなものが頭に浮かびますか。定番なところでは、バー...

ガソリンランタン初心者に!燃料の入れ方・使い方を知ろう!

ソロキャンプも楽しめるほどキャンプにハマったら、ぜひ揃えていただきたいアイテムが、ランタンです。...

サーモスの燻製器でキャンプ料理!気になるレシピをご紹介!

キャンプの楽しみの1つに料理があります。近年キャンプ料理のバリエーションの1つとして、燻製器...

バーベキューは海鮮で楽しむ!ランキング上位の食材は?

バーベキューの定番といえば、お肉ですよね。炭火で焼いたステーキは絶品です。しかし、そんな...

寝心地に差がでるイスカ製マットレス!剥離する原因と対策

どんな環境でのキャンプであっても、快適な睡眠を確保することは、その後の活動に影響が出ますので重要...

バーベキューをしよう!初心者におすすめの場所や道具は?

初心者の方は「バーベキューを始めたい」と思ってもどこにいけばよいか何を用意したらよいのか、など迷...

ジェットボイルで簡単登山飯!ミニモの使い方を一緒にご紹介

登山であっても、キャンプ同様クッカーは重要なアイテムの1つです。ご来光を眺めるなら尚更、1泊...

冬キャンプで暖かい!ホットカーペット選びと結露対策

冬のキャンプは他に人が少ないだけあって、景色は自分たちだけのもの。寒さが気になりますが、防寒対...

SOTOのスモークポットならお手軽に燻製!自宅のIHにも対応!

アウトドアでなければなかなかできない調理法として、燻製があります。燻製になじみが無い方は「燻...

ロゴスの寝袋の連結方法!連結可能なおすすめ寝袋も紹介

アウトドアスタイルを発信するキャンプの総合ブランド「ロゴス」。ロゴスでは、様々なシーンに合わ...

夏の日差しから守る!ヒルバーグ製タープの遮光性は高いの?

夏の日差しが強いキャンプでは、テントと一緒にタープを設営する方も多くいるでしょう。タープには...

ストウブで炊いたご飯に芯が残る原因は!?美味しく炊く秘訣

近年、ホーロー鍋の中でも高い人気を誇るのが「ストウブ」です。ストウブで炊いたご飯は格別に美味...

コールマン火器のポンプカップを皮に!メリットはあるのか?

コールマン製のランタンやツーバーナーといった火器類に不可欠なのはポンピングです。点火のために...

失敗しらず!ユニフレームのライスクッカー!炊飯方法は?

キャンプと言ったら、外で食べるご飯を楽しみにしている方が多いのではないでしょうか。しかし、炊...

スポンサーリンク

調理に使う持ち物リスト

まずは、バーベキュー時に必要になる、飲食や調理に使う持ち物チェックリストです。

用意する物の中では大きい物から小さな物まで、様々なアイテムが必要になるので忘れないようチェックしておきましょう。

・取り皿(調理前の食材用、調理後用)
・箸
・コップ
・ラップ
・ティッシュ、ウエットティッシュ
・キッチンペーパー
・キッチンばさみ
・つまようじ
・油さし
・串
・アルミホイル
・ゴミ袋(燃えるゴミ用、燃えないゴミ用)
・まな板
・包丁、ナイフ
・ピーラー
・ボウル
・氷、保冷剤
・クーラーボックス

必要な物はたくさんありますが、できるだけかさばらないように持って行きましょう。

1つでたくさんの役割をこなす、多機能ナイフなどがあると重宝するでしょう。

バーベキューの主役!食材リスト

非日常の雰囲気を味わえることも、バーベキューの醍醐味の一つです。

いつもと違ったシチュエーションで、普段は味わうことのできないような食材を選びましょう。

・牛肉
・鶏肉
・豚肉
・ソーセージ
・ベーコン
・ごはん
・麺類
・野菜
・きのこ
・魚介類
・水、お茶
・お酒
・バーベキューソース
・焼き肉のタレ
・油
・オリーブオイル
・コショウ、ブラックペッパー
・塩、砂糖
・ニンニク
・しょうが
・醤油
・バター
・みりん
・料理酒
・わさび
・マスタード
・マヨネーズ

こちらの持ち物リストもかなりの量ですが、食材はあればあるほどワクワクしますね。

調味料はたくさん持っていくと、色んな味付けができるので飽きることもありません。

その中でもマヨネーズは、大人にも子どにも人気な調味料です。

また、お酒が好きな方でしたら、お酒も持ち物リストに加えておきましょう。

バーベキューにオススメのグリルと周辺機器をご紹介!

お楽しみの食材を紹介したところで、次はバーベキューに欠かせない持ち物、グリルとその周辺器具リストをチェックしていきましょう。

・グリル
・蓋
・網
・プレート
・鉄板
・トング

これだけは必ず揃えておきたいですね。

バーベキューでお馴染みの焼そばを作るために、鉄板は必需品です。

ここでは、オススメのバーベキューグリルをご紹介しましょう。

【ユニフレーム:ファイアグリル】

●サイズ:使用時/約430×430×330(網高)mm、収納時/約380×380×70mm

●重量:2.7kg

雑誌で紹介されるほどの人気製品です。

2.7kgと重量はなかなかですが、その分ステンレスとスチール製でできているため頑丈さはトップクラスです。

本体と焼き網が重ならない部分には、焼きあがった食材をよせておける便利な使い方もできます。

【コールマン:クールステージテーブルトップグリル】

●サイズ:使用時/約40×28×16.5(h)cm、収納時/約40×28×16.5(h)cm

●重量:約2.5kg

2~3人で使うくらいが丁度良いコンパクトなバーベキューグリルです。

スチール部分が取り外し可能で炭の後処理が簡単です。

じわじわと焼くタイプのグリルなので、食材を焦がすことも少なくなります。

「早く焼いて早く食べたい!」という方には向かないかもしれませんが、まったりした時間の中でバーベキューを楽しみたい方にはオススメのバーベキューグリルです。

バーベキューを始めるための持ち物

バーベキューを始めるとしたら、まずは火を起さないといけませんね。

火起こしのために必要な持ち物リストを見ていきましょう。

・チャッカマン(ライターでも可)
・軍手
・炭
・うちわ
・着火剤
・火ばさみ

ライターでも火はつきますが、安全のためチャッカマンの使用をオススメします。

炭に火がつくまでなかなか大変ですが、それもまたバーベキューの楽しみ方です。

汗をかきながら一生懸命うちわで仰ぎ、ついた火は達成感を与えてくれます。

しかし、「そんな汗をかいてまで火おこししなきゃいけないの?」とお思いの方もいるでしょう。

そのひと手間を楽にしてくれるアイテムがあることをご存知でしょうか?

「火起こしなんてめんどくさい」という方には、こちらのアイテムが役に立つでしょう。

【尾上製作所(ONOE):火起こし器 いこすくん】

●使用サイズ:約295×170×270mm

●重量:約1kg

煙突効果で簡単に火起こしができます。

重量も軽く、お値段以上の価値を発揮します。

他にもインテリアのようなデザインの火起こし器もあるので、自分好みの火起こし器を探してみるのも良いですね。

バーベキューを盛り上げるお酒リスト

料理だけでも楽しめるバーベキューですが、成人の方はアルコール飲料でパーッと騒ぎたいのではないでしょうか?

バーベキューに合うお酒リストをチェックしてみましょう。

・ビール
・日本酒
・焼酎
・カクテル
・チューハイ
・ワイン
・果実酒
・ウイスキー
・テキーラ
・ウイスキー
・ラム
・ウォッカ
・スパークリングワイン

「バーベキューにウォッカやテキーラってありなの?」と思う方もいるかもしれません。

しかし寒い日なら、度の強いお酒は体を温めてくれる効果もあります。

人によって好きなお酒は様々です。

数ある持ち物に自分の好きなお酒を持参していくのも、バーベキューの醍醐味でしょう。

ビールとトマトジュースを掛け合わせた「レッドアイ」はさっぱりしていてバーベキューにぴったりです。

ウイスキーとコーラを掛け合わせた「コークハイ」も、程良い甘さで飽きません。

お店で自分の好きなお酒を準備するのも楽しみですが、お好みのカクテルをバーベキューで作るとさらに美味しく感じられますよ。

その他の持ち物リスト

ここまで見てきたリストの他にも、必要な物はたくさんあります。

最後にその他のリストもチェックしておきましょう。

・テーブル
・チェア
・タープ
・シート
・防虫グッズ

椅子に座って食事をする場合は、テーブルとチェアがセットの製品もあります。

折り畳み式のセットだと持ち物がかさばらなくて良いですね。

☆オススメテーブル(チェア付属)

【ノースイーグル:アルミピクニックテーブルクラッシック】

●サイズ:使用時/約137.5×85.5×68cm、収納時/約85.5×35×10.5cm

●重量:約9.5kg

重さがある分、強度の強いテーブルセットです。

ビンテージ感のあるカラーと付属品のパラソルが、バーベキュー感を引き立ててくれます。

☆オススメ防虫グッズ

スプレーや蚊取り線香タイプの虫よけグッズもオススメですが、今回は一風変わった虫よけグッズを紹介します。

【タテイスカンナ:Anti-weathers Anti-mosquito Tee】

●サイズ:XS・S・M・L・XL

なんと防虫Tシャツなるものがあります。

こちらは、セレクトショップ「タテイスカンナ」から販売されています。

蚊を寄せ付けない成分が織り込まれている、着るだけで蚊から身を守れるTシャツです。

忘れ物のないよう持ち物チェックは必ず行おう!

これまでバーベキューに必要な持ち物リストを紹介しました。

バーベキューには、様々な種類の持ち物が必要だということがお分かりいただけたでしょう。

バーベキューを最高に楽しむために、必要な持ち物リストは必ずチェックしておきたいものです。

「虫に刺されて散々だった…」などとならないよう、前もって持ち物リストを見返し、忘れ物のないよう準備して、思い出に残るバーベキューにしましょう。