バーベキューは道具にこだわる!おしゃれな商品徹底解説!

暑い季節の定番イベントといえば、バーベキューですよね。

バーベキューに必要な道具はたくさんありますが、揃えようと思えば安価に揃えることができます。

しかし、道具にこだわることで、今話題のSNS映え抜群のバーベキューに格上げすることができるのです。

そこで今回は、バーベキューをおしゃれに楽しむ商品を道具別に徹底的に解説していきます。

スポンサーリンク

関連のおすすめ記事

コンロの火がつかない!片方・両方・カセットコンロの対処法

ガスコンロを使っているご家庭で、コンロの火がつかない経験をされた方は、多くいるのではないでしょう...

大人気!スノーピークのテント『トルテュPRO』の設営方法

スノーピークは、キャンプをはじめ様々なアウトドア用品を扱っている日本のメーカーです。スノーピ...

コールマンのランタンが不調ならチェックバルブ等の清掃を!

コールマンのガソリンランタンは、アウトドアでの使用に十分な光量があるため、愛用している方も多い事...

トランギアストームクッカーで炊飯や料理を楽しもう!

キャンプの醍醐味の1つに、料理もありますよね。キャンプで料理を作る際に便利なアイテムが、トラ...

スノーピークの鍋+フライパンセット!気になるお手入れは?

登山やキャンプなどのアウトドアの調理では、たくさんの調理道具を使うわけにはいきません。そのた...

キャンプで飯盒炊飯!合わせて食べたいカレーの作り方!

キャンプの醍醐味の1つといえば、「野外で作って食べるカレー」という方もいるのではないでしょうか。...

必読!ロゴスのカタログは無料のアウトドア教科書だった

ロゴスの製品は扱いやすく機能性が高いことから、キャンパーの間でとても人気があります。そんなロゴ...

バーベキューコンロならユニフレームのファイアグリルが鉄板

キャンプに使うバーベキューコンロは、いろいろな形や種類があります。安いものから高いものまでさ...

暑い夏キャンプの扇風機活用事例!キャンプブログから学ぼう

夏はキャンプなどのアウトドアが楽しい季節です。しかし気温の高さから、テントの中が暑くて寝られ...

キャンプに慣れたらユニフレームの燻製器!使い方も簡単!

火や煙が出る調理などが気兼ねなくできるのがキャンプの楽しみでもあります。お酒が大好きな人は、...

七輪でバーベキューを楽しむコツをブログから学ぼう!

バーベキューをするとなると、バーベキューコンロが主流になっていますが、昔ながらの七輪を使うという...

ダッチオーブンに必要な用具とは?リフターの用意は100均で

キャンプで楽しむ料理としてBBQも定番の一つですが、最近はダッチオーブンを使った料理もよく行われ...

コールマンのガスコンロを修理依頼!費用や時間の目安は?

バーベキューやキャンプをするときに、あると便利なガスコンロ。コールマンのガスコンロで料理の幅...

ストウブ鍋敷きを手作り!ハンドメイドアプリの商品にも注目

ストウブ、使ってますか?購入するときに専用の鍋敷きをご覧になった方もいるかもしれませんが、手作...

コールマンのクラシックテントが人気!口コミで高評価な理由

最近の雑貨などでは、60年代や70年代などのヴィンテージなデザインが人気ですよね。キャンプで...

スポンサーリンク

バーベキューでおしゃれを楽しむ!必須の道具は?

せっかくバーベキューを楽しむのであれば、おしゃれな雰囲気を演出したいですよね。

そうなると、やはりおしゃれなバーベキューの道具が必須となります。

道具別に、おすすめのおしゃれ商品をご紹介していきましょう。

まずは、バーベキューの要ともいえるバーベキューコンロです。

バーベキューに必要不可欠で、他の道具と比べて値がはりますが、長く使用することができるため妥協せずに選ぶことが大切です。

基本的には、人数や使うシチュエーションなどにあったものを選びましょう。

・コールマン:ロードトリップグリル LXE-J2

おしゃれさで選ぶならコレと有名な、本格バーベキューコンロです。

ガスタイプなので、面倒な下準備をする必要がありません。

タイヤが付いており移動がしやすいのが特徴です。

・ユニフレーム:ファイアグリル

ロータイプのバーベキューコンロです。

シンプルで洗礼されたデザインが特徴です。

焚き火も楽しむことができるので、キャンプなどでも大活躍すること間違いなしでしょう。

ちなみに、ロータイプのため、小さな子どもがいるシチュエーションにはあまり向いていないといえます。

おしゃれなバーベキューはこれでキマる!

テーブルやチェアも、バーベキューに必要不可欠な道具ですね。

基本的には、使うシチュエーションにあったものを選びましょう。

・コールマン:ナチュラルウッドロールテーブル120

おしゃれさで選ぶなら断然おすすめの商品です。

飾らないナチュラルな見た目が上級者っぽさを演出します。

木製ですが、軽量で名前の通りコンパクトにロールしてまとめることができるという特徴があります。

・キングキャンプ(KingCamp):四つ折アウトドアテーブル

天板部分が、竹で作られている珍しいテーブルです。

人とは違ったものが使いたいという方には、もってこいのテーブルです。

チェアは、テーブルと一緒に売られているものもありますが、追加で購入するということもありますよね。

そのような時こそ、こだわりたいものです。

・ロゴス:グランベーシック ハイバック囲炉裏チェア

ロータイプのチェアです。

主にウッドとブラウンの素材で作られており、シンプルでありながら、3段階にリクライニングする機能を備えています。

・ヘリノックス:スウィベルチェア カモ(マルチカモ)

今時のデザインが特徴のチェアです。

軽量で、コンパクトに収納することができるため、室外での使用はもちろん室内での使用もされているようです。

おしゃれさをさりげなく演出する道具とは?

バーベキューの食材を新鮮保つために必要不可欠なのが、クーラーボックスです。

大きくて目につくものなので、クーラーボックスこそ、さりげなくおしゃれさを演出できる道具です。

・オルカ

2018年に、日本上陸したブランドです。

従来のブランドでは、あまりないデザインが特徴です。

ところどころにブランドモチーフのシャチがあしらわれており、おしゃれさや遊び心を演出してくれます。

見た目だけでなく、保冷性やタフさを兼ね備えたクーラーボックスです。

・オリオンクーラー

個性派なデザインが好みという方におすすめなのが、オリオンクーラーです。

もちろん、ベターなグレーのものもありますが、中でもタイダイ柄をあしらったものが人気です。

カラーバリエーションも多く、自分好みのものが見つかるでしょう。

もちろん、性能も申し分ありません。

テントや、テーブル・チェアをシンプルでまとめているという方は、個性派なオリオンクーラーをポイントとして取り入れてみてはいかがでしょうか。

紫外線対策もおしゃれにしっかりと!

バーベキューでつらいのが、日差しですよね。

近年、異常気象などによって、とても暑い日が多くなっています。

日差しに直接当たっているだけで、日焼けをするだけでなく体力を消耗し、脱水状態になりかねません。

そのようなことを避けるためにも、おしゃれなタープを設営しましょう。

・コールマン:グランベーシック エアマジック ソーラーブロック タープ AI

グレーのシンプルなデザインのタープです。

主張が激しいデザインではないため、どんなものでも相性抜群です。

遮光性に優れており、紫外線を避ける道具として十分に活躍してくれます。

・スノーピーク:ランドステーション

上級キャンパー御用達のブランド、スノーピークのタープです。

スノーピーク特有の、ブラウンの落ち着いた印象を与えるデザインになっています。

夜のバーベキューをおしゃれに演出する道具は?

バーベキューは、昼間に行うことが多いと思いますが、キャンプをした際などは夜にすることもありますよね。

そんな時に、おしゃれを演出してくれるのがランタンです。

ランタンは、周りを照らしてくれるだけでなく、雰囲気もバッチリとキメてくれる道具としても大活躍してくれます。

・コールマン:シーズンズランタン 2019

ランタンといえば、コールマンですよね。

ガソリンタイプのレトロなランタンは、上級者っぽいおしゃれな雰囲気を醸し出してくれます。

・ペトロマックス:HK500

昔ながらの灯油ランタンです。

1917年から変わらないデザインが特徴です。

・コールマン:ルミエールランタン

ガス式ですが、マントルを使わないので、お手軽に使うことができます。

キャンドルのように灯るので、ムーディーな雰囲気をたのしめます。

これらは、あくまでおしゃれな雰囲気を重視したものです。

もし、小さい子どもがいるという場合は、明るさの強いLEDランタンがおすすめでしょう。

おしゃれなバーベキュー料理におすすめの道具は?

あるとないのとでは、バーベキュー料理の仕上がりが違うと言ってもいい道具をご紹介します。

●カッティングボード

カッティングボードは、まな板として使用することが多いですが、料理の盛り付けにも最適です。

変わり映えのないバーベキュー料理でも、カッティングボードに盛り付けるだけでおしゃれになるでしょう。

●スキレット

おしゃれな道具を使っていても、料理の盛り付けなどがおしゃれでないと、とても残念ですよね。

そんな時に活躍するのが、スキレットです。

おすすめは、ステーキです。

スキレットでステーキを焼いて、ボイルやアルミホイルで包んで焼いた野菜を盛り付けるだけでお店のような雰囲気を出すことができます。

その他に、アヒージョやパエリアもおすすめですね。

●ダッチオーブン

上級キャンパーの定番アイテムといえば、ダッチオーブンですよね。

ローストチキンなどを作って、そのままテーブルに出すだけで一気におしゃれ度が上がります。

一見、難易度が高く、手を出しにくいかもしれませんが、具材を入れて火加減の調節をすればいいだけなので一度は挑戦してみるといいかもしれませんね。

おしゃれな道具でバーベキューを格上げ!

今回は、バーベキューをおしゃれに楽しむ道具をご紹介しました。

本来であれば、バーベキューは、どのようなものでもいいですよね。

しかし、そこを徹底的にこだわることで、一味違ったおしゃれなバーベキューを楽しむことができます。

ぜひ、今回ご紹介した商品などを参考にしてみてはいかがでしょうか。