【キャンプファイヤーの曲ならコレ】みんなで歌って踊れる曲

火を囲んでみんなで歌って踊る「キャンプファイヤー」。宿泊研修のお楽しみのひとつです。
そこで今回は、キャンプファイヤーで盛り上がること間違いなし!のおすすめ曲を厳選してお届けします。
定番曲や踊る曲、みんなで歌って盛り上がる曲などありますので、曲選びの参考にしてください。

キャンプファイヤーの儀式、火の神が入場する時の曲

キャンプファイヤーでは司会者によるはじめの言葉を合図に、火の神を呼ぶ儀式を行います。その際、火の神が入場するまではじめの歌として「遠き山に日は落ちて」の

遠き山に 日は落ちて 星は空を ちりばめぬ
きょうのわざを なし終えて 心軽く 安らえば
風は涼し この夕べ いざや 楽しき まどいせん

をハミングで繰り返し歌うのが定番です。
そして火が灯り、燃え方が大きくなるまでに歌いたい曲が「燃えろよ燃えろ」。

もえろよ もえろよ 
炎よ もえろ 
火のこを 巻き上げ 
天まで こがせ

の歌詞がこれから始まるキャンプファイヤーを盛り上げてくれます。

誰もが知っている、キャンプファイヤーの定番曲

キャンプファイヤーには誰もが一度は聞いたことがある「定番曲」があります。定番曲のメリットは、多少複雑なスッテプでもなんとかみんなが歌って踊って楽しめるということ。また、定番曲を流すことでキャンプファイヤーの雰囲気がより盛り上がるのもメリットのひとつ。曲選びで迷ったらまずは定番曲を流してみてはいかがでしょうか。

キャンプファイヤーと言えばこの曲「マイムマイム」

マイムマイムはキャンプファイヤーでよくかかる定番曲で、イスラエル発祥の曲です。開拓地で水を掘り当てて人々が喜ぶさまを歌った楽曲で、手をつないで輪になり、「マイムマイムマイムマイム、マイムベッサッソン♪」の掛け声で火に向かって集まっていく部分が特に盛り上がります。よく知られている曲なので、曲を流すだけで自然と体が動くはず。事前に火の中央にラインを引いて注意を促すようにしましょう。

男女ペアになって踊るフォークダンスの定番「オクラホマミキサー」

オクラホマミキサーもキャンプファイヤーの定番曲。男子と女子が順番を変えながらペアになって踊るので、どの曲よりもドキドキ・ワクワク感を味わえる曲です。ちょっと気恥ずかしさはありますがそれもひとつの思い出。きっと盛り上がること間違いなしです。

輪になって飛び回る「ジェンガ」

うさぎのようにぴょんぴょん飛ぶ振り付けが特徴のジェンガ。フィンランド発祥の踊りで、前の人の肩に手を置いて一列になって踊ります。難しい振り付けが一切なく踊りやすいのもジェンガの魅力でしょう。ただずっと飛び続けるので、体力を消耗しやすいのが難点。みんなの状況を見ながら曲を流しましょう。

みんなで歌って楽しめる踊れる曲

次に定番曲以外でおすすめの踊れる曲をご紹介します。みんなが一度は目にしたり踊ったことがある曲を集めました。全部を踊らなくても、サビだけ楽しく輪になって踊るだけでも盛り上がるのでおすすめです。

ジンギスカン

モンゴルの英雄「チンギス・ハーン」をモチーフにした曲で、キャンプファイヤーや林間学校でもよく用いられています。「ジン、ジン、ジンギスカン♪」「ウッ!ハッ!」の掛け声が特徴的なノリのいい曲です。題名でピンとこなくても、きっと一度は耳にしたことがあるのではないでしょうか。踊り方については下記URLを参考にしてください。
ジンギスカンの振り付け参考動画

ビスタ

クンムラッタ クンムラッタ クンムラッタ ビスタ
オーノノーノノース ビスタ

という意味がわからない歌詞が特徴的で、ガールスカウトでよく歌われていますが、キャンプファイアーでも盛り上がる動作付ソングです。みんなで一緒に歌い上げた後は不思議な達成感を味わうことができます。
ビスタを見る

星野源「恋」

「恋ダンス」で有名な星野源の「恋」。冒頭のオープニング曲が流れただけできっとみんなの気分も最高潮に盛り上がること間違いなし。振り付けも手だけなので、ステップが苦手な人も安心して踊れます。

AKB「恋するフォーチュンクッキー」

結婚式の余興などでも人気のAKBを代表するヒット曲「恋するフォーチュンクッキー」。明るい曲調がキャンプファイヤーを盛り上げてくれます。男の先生や生徒が女装で登場するなど、サプライズを用意するのもおすすめ。きっと会場が笑いの渦に巻き込まれることでしょう。

キャンプファイヤーにおすすめの洋楽

「定番曲や邦楽だけじゃつまらない!」という時におすすめなのが洋楽。キャンプファイヤーに合う、大自然の中でこそ聞きたい曲をご紹介します。

To Be With You/Mr. Big

アメリカのロックバンドMr. Bigのヒット曲。2ndアルバム「Lean into It」に収録されています。みんなで手拍子をしながら盛り上がりそうです。
To Be With Youを聞く

Timeless/Landon Austin

アメリカナッシュビル出身のアーティスト「Landon Austin」。キャンプファイヤーの炎を見ながらリラックスしたい時におすすめの曲です。
Timelessを聞く

Crazy Little Things Called Love/Queen

フレディ・マーキュリーの生き様を描いた映画「ボヘミアン・ラプソディ」でも話題となった「Queen」の曲。冒頭のギターのサウンズが気分を盛り上げます。
Crazy Little Thing Called Love を聞く

キャンプファイヤーの最後はしんみりした歌で

キャンプファイヤーも終盤。最後はしんみりした歌で締めくくりましょう。今日1日の出来事、楽しかった事を思い返す時にぴったりの曲を集めてみました。ぜひ参考にしてください。

遠き山に日は落ちて

火の神が入場するまでのはじめの歌として紹介しましたが、最後に歌う際にもぴったりの曲です。

今日の日はさようなら

キャンプファイヤーの最後に歌われることが多い曲。一度は聞いたことがあるのではないでしょうか。

いつまでも 絶えることなく
友達でいよう
明日の日を夢見て
希望の道を

という、友達の友情や希望を歌う歌詞が心に響きます。

まとめ

今回はキャンプファイヤーにおすすめの定番曲や歌って踊れる曲、洋楽などを紹介しました。キャンプファイヤーに曲は欠かせません。みんなで火を囲んで歌い踊った曲はきっと忘れられないいい思い出になることでしょう。この記事を参考に、キャンプファイヤーの進行に合わせた曲を選んでください。