季節に合わせた釣り用ファッション!オシャレメンズに変身!

釣りが趣味のメンズは大勢いますね。

釣りは真夏や真冬のような厳しい環境で行う場合もありますし、釣りの最中に天気が急変する場合もあるでしょう。

そのため、季節や天候に適したファッションをする必要があります。

また、釣りはオシャレとはあまり関係ないと思っている人も多いかもしれませんが、アウトドアメーカーなどから、オシャレなウエアが続々と登場しています。

そこで今回は、季節別に適したメンズの釣り用ファッションについてと、オシャレでおすすめなブランドをご紹介します。

夏の釣り用メンズファッションのポイントは肌を隠すこと

夏場の釣りは開放感もあって楽しいですが、暑さや紫外線に加えて、虫も気になるところです。

そこでまず最初に、より涼しく快適に過ごすためのファッションのポイントをご紹介します。

とはいえ「麦わら帽子をかぶって首にタオル」といった出で立ちでは、オシャレなメンズとは言えませんよね。

快適なだけでなくオシャレなウェアで他のアングラーと差をつけちゃいましょう。

夏は半袖短パンで肌を露出したほうが涼しい気がしますが、厳しい日射しから肌を守れる長袖・タイツファッションがベストです。

着用する長袖やタイツは、接触冷感素材のものを選びましょう。

水分を吸収すると、生地の温度自体を下げてくれる仕組みになっているので、体感温度を下げることができます。

見た目にもスポーティな印象になってオシャレですよ。

更に、蚊やブヨ、蜂といった虫の脅威からも肌を守ることができます。

色は、紫外線を通しにくい黒がおすすめです。

そして帽子は、チューリップハットなどの、日射しを遮る範囲が広いタイプを選びましょう。

偏光グラスは、オシャレに街使いもできるように、アイウエアブランドを活用するといいでしょう。

春や秋に適した釣り用メンズファッションアイテム

四季の中でも秋は、暑からず寒からずで、釣りなどのアウトドアにも良い季節ですね。

しかし、春と同様に、気温が突然低くなることや、日中との寒暖差が激しくなる場合もあります。

そこで、春や秋に適した釣り用メンズファッションをご紹介します。

大きなポイントは、フィッシングジャケットです。

フィッシングジャケットとは名前の通りで、釣り用にデザインされたアウターのことです。

水辺の気温は思っているよりも低いです。

ですから、肌寒いと感じたら、体温が低下してしまう前にジャケットを着用してください。

フィッシングジャケットがあれば、気温の変化に瞬時に対応可能です。

その他、春や秋に必要なファッションアイテムは以下の通りです。

・帽子
・半袖シャツ
・長袖シャツ
・トレーナー
・撥水性、耐久性、伸縮性、履き心地の良いボトムス
・コンパクトに折りたためて、着用時に動きやすいレインウエア
・サングラス

冬におすすめな釣り用メンズファッション

冬場の釣りを経験したことがあるメンズはすでにお分かりだと思いますが、冬の水辺はとにかく寒いです。

風が強い日には特に体感温度が下がります。

寒くなることを想定して、やりすぎと思うくらいの防寒対策をおすすめします。

特に、アンダーウエアにはヒートテックなどの発熱や保温性に優れたものを選びましょう。

また、ホッカイロなども惜しみなく活用して、体の冷えを予防しましょう。

冬場の釣りに必要なファッションアイテムは以下の通りです。

・帽子
・半袖シャツ
・長袖シャツ
・トレーナー
・厚手のフィッシングジャケット
・アンダーウエア
・長いボトムス
・レインウエア
・サングラス
・フィッシンググローブ

ここで、おすすめのジャケットをご紹介します。

●「シマノ:XEFO GORE-TEX TERRACE Hoody RB-27JQ」

軽量にも関わらず、中綿が入っていてしっかり暖かいフーディーです。

ルアーフィッシングに最適な3次元立体裁断が採用されているため、アングラーが求めている優れた機動性もあります。

さらに、表地には優れた防水性と透湿性を備えるゴアテックスが使用されています。

なめらかにフィットするクロロプレン袖口の採用で、風の侵入も防いでくれます。

まさに防寒対策にもってこいのアイテムです。

釣りを楽しむメンズのファッションがカッコ良くなってきた背景

釣りをするシーズンによって、必要となるファッションアイテムは変化します。

しっかり対応することが、釣りを快適に楽しむためには大切なことです。

ふと思うことは、近年においてのアングラーのファッションは、一昔前と比較すると、かなりオシャレになってきているなということです。

みなさんも釣りに行って周囲を見渡した際に、「あのメンズはスタイリッシュだな」と思うこともあるでしょう。

「釣り」のイメージは、少し前とは明らかに異なっています。

釣りのマイナスのイメージには、「アウトドアの中ですごく地味」といった意見もあると思います。

釣りに興味がない人からしたら、「餌を付けて放置したら後はのんびり待つだけ」という印象を持ちますよね。

ですから、釣りが女性からモテない趣味にランクインしている理由もわからなくもありません。

しかし、近年においては釣りをすること自体がオシャレで、ファッションにおいてもカッコ良さを求められるようになりました。

特に、あまりテレビでは見ることのない、ブラックバスなどのルアー釣りをする人達は、ファッションもカッコ良い人達が増えてきました。

つまり、釣果だけを目的としているのではなく、釣りをすること自体にステイタスを見出すようになってきたということです。

ですから、釣り用のファッションに気を配るメンズも多いのです。

釣りファッションもオシャレにきめる!おすすめブランド

釣りは今や、オシャレなファッションに身を包んだメンズのステイタスともいえる人気のアウトドアです。

実際に、釣具メーカーやアウトドアメーカーから、オシャレなウエアが色々と販売されています。

特に、20代~30代のメンズにファッションセンスを意識している人は多いようです。

ファッション性と機能性が両立したアイテムを手にすれば、みなさんの釣りの時間をさらに充実させることができるかもしれませんよ。

ここからは、オシャレに釣りを楽しむためのおすすめブランドをご紹介していきます。

ちなみに、釣りウエアを選ぶうえで大切な主なポイントは、機能性・デザイン・サイズですよ。

●「finetrack(ファイントラック)」

こちらは元々はマウントウエアのブランドです。

独自の「ウォーターレイヤリング」と呼ばれる優れた撥水、防水機能がついたウォターウエアは信頼度が高いです。

釣り用アイテムとしては、高い機能性でカッコ良いラッシュやグローブがおすすめです。

●「Irie Fishing Club(アイリーフィッシングクラブ)」

「Irie Life」のフィッシングファッションです。

ストリート系のファッションデザインが多いです。

そのため、釣りに限定されずに街でもオシャレに着ることができます。

メンズだけでなく女性にも人気がありますよ。

オシャレなメンズは要チェック!このブランドもおすすめ

ファッションセンスをさらに磨きたいオシャレなメンズは、こちらのブランドもしっかりチェックしておきましょう。

●「HELLY HANSEN(ヘリーハンセン)」

ノルウェーで誕生した、長い歴史を持つマリンウエアブランドです。

このブランドが展開しているレインジャケットやアンダーウエアは、例えファッションに興味がない釣り人からも人気があります。

それだけ、ヘリーハンセン独自の防水テクノロジーが素晴らしいということですね。

●「LUNKER KILLER(ランカーキラー)」

ブラックバス釣りを主体としているファッションブランドです。

老舗の釣り具メーカーなどのブランドとコラボしていることでも有名で、カッコいい釣りファッションが楽しめます。

●「THE NORTH FACE(ザ・ノースフェイス)」

アメリカで誕生した、有名なアウトドアブランドです。

ウォータープルーフ仕様になっているインナーやジャケットの人気が高いです。

●「Marmot(マーモット)」

アメリカで誕生したアウトドアブランドで、スキーウエアなどの人気が高いです。

防寒対策にもバッチリ使えるので、寒さ厳しい真冬の釣りファッションにおすすめです。

落ち着いたデザインが多いため、若い世代はもちろん、40代でもオシャレに着こなせます。

季節に合った釣りファッションをオシャレに楽しもう!

日本には四季があるため、環境に適したファッションで釣りをする必要があります。

それに併せて、「釣り」=「オシャレでカッコいい」というイメージにシフトチェンジしつつある今、釣り用のファッションの機能性だけでなく、かっこよさにもこだわってみましょう。

オシャレに釣りを楽しむことができるだけでなく、インスタ映えもバッチリですよ。