人気のランタン【ぺトロマックスhl1】の正しい使い方

ぺトロマックスhl1は、その他にはない独特なデザインで、多くのアウトドアファンから愛されています。

残念ながら、今は廃盤となってしまいましたが、キャンプ場などに行くと見かけることがあります。

テントサイトを幻想的に照らしてくれるぺトロマックスhl1は、様々なアウトドアシーンで大活躍してくれます。

この記事では、そんなぺトロマックスhl1の正しい使い方についてご紹介していきます。

スポンサーリンク

関連のおすすめ記事

バックパックのカバーは飛行機で荷物を預けるときに必要?

よく見かけるようになった旅のスタイルといえば、バックパックを背負い、気軽に移動していくバックパッ...

テンティピのおしゃれテントオニキス!ブログでの評判は?

見た目がおしゃれなテントがあると、キャンプでのモチベーションがよりアップしますよね。たくさん...

サヨリ釣りに挑戦!ねらい目の時期はいつ?釣り方は!?

みなさんは、サヨリという魚を食べたことがありますか。サヨリは上質な白身にも関わらず、青魚のよ...

最初の一本に最適?バリスティックベイト810ML-RCのご紹介!

今日では、シーバスフィッシングでもベイトキャスティングスタイルが増えています。スピニングモデ...

釣り「初心者セット」のおすすめの選び方や使用方法を伝授!

老若男女が楽しめる釣りですが、釣りに使用する仕掛けやギア(用具)は種類も多く、選ぶのが難しいです...

釣りに持って行くべきクーラーボックスのおすすめはこれ!

クーラーボックスというと、釣具店でも販売されていますが、そのほかにも、スポーツ店のアウトドアコー...

プリマロフトのジャケットはなぜ暖かい?米軍との関係性は?

冬のアウトドアには、寒さに強いジャケットが欲しいですよね。プリマロフトのジャケットは、極寒の...

魚釣り初心者はリールを買う前に用途と種類を覚えよう!

魚釣りの初心者にとって、リール選びは大変重要なことです。正しい知識を持たずにリールを買うと、...

キャメルバック社のボトルが大人気の理由と使い方を紹介

アウトドアで気持ちの良い汗を流すのは、最高ですね。水分補給は、のどの渇きを癒すだけでなく、体に...

ファイブテンのクライミングシューズ!ドラゴンなどの評価は

じわじわと人気に火が付いているボルダリングやクライミングは、オリンピック競技になったことからも話...

大自然を楽しめるトレイルラン大会5選!in九州

皆さん、今流行しているトレイルランをご存知でしょうか。マラソンに登山の要素を組み合わせた、最近...

コールマンのガスランタンで本格キャンプ!空焼きって何?

みなさんは、どんなランタンを使用していますか?ガスランタンを使いたいけれど「マントルの空焼き...

人気ブランド!モンベルとパタゴニアのダウンをご紹介

寒い時期のアウトドアで、必要になってくるのがダウンジャケットですよね。ダウンジャケットは普通の...

マムート・ゴブリンのサイズ感と口コミ・お手入れ方法とは?

アウトドアブランドの人気が高まる中、ひときわ注目を集めているブランド「マムート」は、可愛らしいロ...

スノーピークのローチェアのOEMの謎を徹底解明しよう!

スノーピークは、日本の有名なアウトドアブランドの一つです。アウトドアを経験している人なら、一...

スポンサーリンク

ぺトロマックスhl1の魅力

ぺトロマックスhl1の使い方をご紹介する前に、まずは、その魅力についてご紹介していきます。

2015年に廃盤になったにも関わらず、多くのアウトドアファンから注目されているのはなぜでしょうか?

〇優雅なデザイン

ぺトロマックスhl1の一番の魅力は、他には無い、その優雅なデザインにあります。

本体に樹脂パーツを使用しておらず、置いておくだけでも存在感があり、辺りを独特な雰囲気で包んでくれます。

また、火を灯してランタンとして使用する時も、その幻想的な雰囲気で、より一層キャンプの夜を盛り上げてくれます。

〇癒しの明るさ

ぺトロマックスhl1は、その燃料に灯油を使用します。

ゆらゆらと動く炎は、明るさはあまりありませんが、見ているだけで癒しを与えてくれます。

〇コストパフォーマンス

灯油を燃料とするぺトロマックスhl1は、ガスやホワイトガソリンと較べてコストも削減出来るので、コストパフォーマンスにも優れています。

こように、ぺトロマックスhl1には魅了がいっぱいで、人気の秘密になっているようです。

次からは、いよいよ正しい使い方についてご紹介していきます。

ぺトロマックスhl1の使い方①芯の調整と燃料の注油

ぺトロマックスhl1の使い方を、順番にご紹介していきます。

まずは、火を着ける芯の調整です。

トップフードを引き上げ、ホヤをタンクのフタとは反対の方向に倒して、芯が見えるようにします。

ハンドルを持ちながら回転させて、タンクとバーナーのロックが外れたら、バーナー部分を上に引き上げて取り外します。

バーナーが取り外せたら、芯の先端の角を少しはさみで切り取り、先端を台形のような形にします。

この形にすることで、着火した時の炎が安定します。

また、芯にほつれがあったら、余分な糸は切り取っておいて下さい。

芯の調整が出来たら、取り外した時と逆の手順でバーナーをタンクに取り付け、ホヤも元に戻します。

バーナー・タンク・ホヤが元に戻せたら、注油口から燃料を入れていきます。

入れる量は、注油口下のラインまで入れるのが適量で、それ以上に入れてしまうと燃料漏れの恐れがあるので、注意して下さい。

また、入れる燃料は、必ず定められたもの以外は入れないようにして下さい。

特に、アルコールやホワイトガソリンなどを使用するととても危険なので、注意が必要です。

燃料が注入出来たら、燃料キャップを忘れずに締めて下さい。

燃料がこぼれたりするのを防ぐために、注入の際は漏斗などを使用することをオススメします。

万一こぼれてしまった場合は、ウエスなどでキレイに拭き取っておいて下さい。

ぺトロマックスhl1の使い方②着火と炎の調整

ここまでのぺトロマックスhl1の使い方は分かりましたか?

続いては、着火と炎の調整についてご紹介していきます。

燃料を注入したら、芯に燃料が染み込むまで、約30分程待っておいて下さい。

点火ハンドルのレバーを押し下げてホヤを持ち上げたら、芯を露出させ、口金の部分から1mm程出るように調整します。

芯の長さの調整が出来たら、横から柄の付いたライターなどで着火させて下さい。

着火出来たら、点火ハンドルのレバー元に戻してホヤを下げます。

この時、芯に十分燃料が染み込んでいない状態のまま着火すると、芯ばかりが燃えてしまい、すぐに芯が減ってしまいます。

さらに、燃費も悪くなるので、十分に確認してから着火して下さい。

着火が完了したら、炎の調整をします。

燃焼ハンドルをゆっくり回して芯の出の調整を行い、炎の形が丸い状態になるようにします。

炎が大きすぎると、ススが多く出て、ホヤなどの汚れの原因になります。

着火直後は、炎がなかなか安定しませんが、時間を掛けて少しずつ調整を行って下さい。

使い方の番外編~メンテナンス方法~

ぺトロマックスhl1の使い方の番外編として、メンテナンス方法についてもご紹介していきます。

ぺトロマックスhl1を長年に渡って愛用するには、日頃のメンテナンスが重要になってきます。

日頃からメンテナンスを行うことで、故障を防ぎ寿命を延ばすことが出来ます。

簡単な方法をご紹介するので、ぜひ一度チャレンジしてみて下さい。

〇分解して掃除する

使っていると、どうしてもススやホコリなどで、ホヤや内部が汚れてきます。

汚れていると見た目が悪いだけでなく、燃費が悪くなったり、故障の原因になることがあります。

それを防止するためにも、定期的な掃除をオススメします。

そこで、簡単なホヤの掃除についてご紹介します。

①本体上部に付いているフックを上に引っ張り、ホヤの上部にスペースが出来たら、ホヤを後ろ方向に押し倒します。

②そのままホヤを後ろ方向に押し出すようにすると、ホヤが取り外せます。

③ホヤが取り外せたら、そのまま内側を中性洗剤を付けたスポンジなどで洗います。

この時、ホヤが割れないように注意しながら行って下さい。

④ホヤを洗い終えたら、水気を十分に拭き取って、取り外した時と逆の手順で取り付けて完了です。

ホヤ以外の部分も、分解出来るとこは分解して、ススやホコリを掃除するようにして下さい。

芯の交換方法

ここからは、ぺトロマックスhl1の使い方の一貫として、消耗品である芯の交換方法についてご紹介していきます。

使っていると、徐々に芯は減っていき最終的には火が着かなくなってしまうので、そうなる前に交換が必要になります。

難しい作業ではないので、これを機会に覚えておいたら便利です。

〇芯の交換方法

①本体上部に付いているフックを上に引っ張り、ホヤの上部にスペースが出来たら、ホヤを後ろ方向に押し倒します。

②タンク上部に、芯が隠れている部分があるので、そこを時計とは反対方向に回して取り外して下さい。

③芯の上下にレバーがあるので、そのレバーを回して下から古い芯を抜き出します。

④新しい芯を上部から差し込んで、下に巻き込んでいき、芯の下の部分をタンクに差し込み、取り外した時と逆の手順で取り付けていけば完了です。

最初は難しく感じるかもしれませんが、慣れればすぐに出来る作業なので、少しずつ練習してみて下さい。

ぺトロマックスhl1はまだ入手出来る?

ここまでぺトロマックスhl1の使い方や、メンテナンス方法についてご紹介してきましたが、残念ながら2015年に廃盤となっとしまい、現在は生産されていません。

これから本体を手に入れたいという方は、まだ入手することが出来るのでしょうか?

〇アウトドアショップ

キャンプ用品などのアウトドア用品を専門に扱っている店舗では、まだ在庫がある店舗もあるようです。

ただし、在庫がある店舗を探すのに一苦労しそうです。

〇ネットショッピング

大手のネットショッピングサイトや、アウトドア用品専門のネットショップなどでも購入することが出来ます。

〇オークションサイト

オークションサイトでも、中古品などを購入することが出来ます。

このように、まだまだ本体を入手するチャンスはあるようです。

しかし、廃盤になっても人気がある製品なので、価格が通常より高くなっている場合があります。

興味のある方は、ぜひ一度検索してみて下さい。

ぺトロマックスhl1を上手に使って、快適なアウトドアを!

人気のランタン【ぺトロマックスhl1】の正しい使い方や、メンテナンス方法についてご紹介してきましたが、いかがでしたか?

【ぺトロマックスhl1】は、正しい使い方と定期的なメンテナンスで、長年に渡って使うことが出来る優れものです。

きっと、これからのアウトドアシーンを幻想的に照らしてくれ、さらに快適なアウトドアライフを演出してくれるでしょう。

今回ご紹介した内容が、その参考になれば幸いです。