グレゴリーバッグを安く入手!欲しい物を効率よく探すには?

グレゴリーは、バックパックの製造で有名なメーカーです。

品質や機能性に優れ、アウトドアにもタウンユースにも使えるアイテムを取り揃えているので手に入れたいと思っている方は多いでしょう。

しかし、あまり店頭で見かけないブランドでもあります。

入手方法が分からない、または欲しいタイプのバッグを効率よく手に入れたい方は、本記事でご紹介するお店で探してみてはいかがでしょうか。

スポンサーリンク

関連のおすすめ記事

キャンプに最適な盗難保険とは?保険会社別に徹底比較!

「せっかくの楽しいキャンプなのに盗難被害に合ってしまい、キャンプが台無しに!」そんな経験をした...

キャンプで快適に眠るためのテントマット!そのおすすめは?

泊りがけでキャンプに行くとき、頭に浮かぶものといったら「寝袋」ではないでしょうか。しかし、よ...

キャンプのテントはレンタルがおすすめ!その理由をご紹介

近年では、アウトドア用品をレンタルできるインターネットサイトの人気が高まっています。キャンプ...

トランギアが代表格!アルコールバーナーは五徳・風防が必須

トランギアのアルコールバーナーは登場から半世紀以上たつ現在でも多くのキャンパーを魅了し続ける製品...

小学生もできるワカサギ釣りの魅力とおすすめな釣り竿を解説

ワカサギ釣りは、小学生のお子さまや初心者の方でも気軽に楽しめる冬のアクティビティです。「家族...

バーベキューの具材で迷ったら?人気ランキングを参考に!

バーベキューを楽しむためには、具材を用意しなければなりませんね。その具材ですが、何を選べばい...

バーベキューでおすすめのレシピ!手軽にできるデザートは?

バーベキューで肉や魚介類、野菜ややきそばなどを楽しんだ後、デザートがあったら嬉しいですよね。...

キャンプで大活躍のモンベルコット!ブログでのおすすめは?

キャンプに出掛けるとき、「コット」があるとより快適に過ごせます。ベットととして使用するのはも...

ノースフェイスの魅力!おしゃれなリュックをご紹介!

ノースフェイスは、国内に限らず、世界中で愛されている人気の高いブランドです。ダウンや山岳ジャ...

アウトドアにトランギア!便利な道具やケトル収納術もご紹介

トランギアのアイテムを使ったことがあるでしょうか。トランギアの製品は、アウトドアをされる方に...

プロモンテテントを改造して登山キャンプをもっと快適に!

本格的な登山を楽しむ方であれば、山岳テントといえば、軽量かつコンパクトなプロモンテのテントを思い...

飯盒炊爨で美味しいご飯を!炊くときの水の量は指で量れる!

キャンプなどのアウトドアへ行く際、飯盒を持って行く人もいるのではないでしょうか。自然に囲まれ...

低体温症の原因と対処法を紹介!男性も要注意!

雪山などの寒冷地の登山などで、命に関わる恐ろしい症状の一つに、低体温症というものがあります。...

アークテリクス「ベータsl」とは?サイズ感を徹底解説!

アウトドア用品を手がける「アークテリクス」で、代表的な商品がマウンテンジャケットです。アーク...

高所で使用されるペツルのヘルメットは林業でも活躍する!

アウトドアスポーツの、崖を登るクライミングや険しい山に登る登山では、ヘルメットは欠かせません。...

スポンサーリンク

人気のグレゴリーバッグを手に入れたい!

グレゴリーは、創設者であるW・グレゴリーの「背負うものではなく着るものだ」の言葉にあるように、フィッティングに力を入れているバッグメーカーです。

特に登山などで使用されることの多い大型のバッグで、そのポリシーを体感することができます。

グレゴリーではバックパックのほか、近年ではタウンユース向けのラインナップも増え、街中でも多くの人がショルダーやポーチを持ち歩くのを見かけます。

ファッション性を重視する若者が手にしていることもあり、常にユーザーのニーズに合わせたデザインを打ち出していることがうかがえます。

たとえ小さなアイテムだとしても、機能や品質にこだわるメーカーの姿勢は変わりません。

デザインが良く、丈夫で使いやすいこともグレゴリーが多くの人気を集める理由の一つです。

このようにメリットの多いグレゴリーのバッグを手に入れたい時には、どのような手段があるのでしょうか。

アウトドアブランドとして展開してきたからか、あまり店頭に並んでいるのを見かけることは少ないかもしれません。

また、「欲しいアイテムは決まっているのになかなか見つからない!」といったこともあるでしょう。

このような場合に効率よくバッグを入手するための方法を、この後の項目でお伝えしていきます。

グレゴリーのバッグを効率よく入手する方法

グレゴリーのバッグは決して安いものではありません。

人気のデイパックでは、2万円以上するものも多くあります。

高価である分長く使っていけるだけの丈夫さがありますので、ぜひ入手したいところですが、どのような購入手段があるのでしょう。

いくつか挙げてみますと、

・公式のオンラインショップを利用する

・アウトレット店で購入する

・直営店やインショップを利用する

このような方法で手に入れることができます。

このほかに、ネットでグレゴリーの商品を取り扱うショップやスポーツ店、アウトドア用品を扱うお店でも購入が可能です。

ネットを利用すればある程度、商品の値段などが調べられますし、購入しに店舗に足を運ばずにすみますから効率の良い方法ともいえます。

もし、現行の新しいデザインのものではなく、古いタイプのバッグを手に入れたい場合には、ネットオークションなどものぞいてみましょう。

もしかしたら古いデザインのタグがついたものや、もう作られていない希少なものが見つかるかもしれません。

ただしオークションなどを利用する場合には、出品されているアイテムが偽物であることもありますので、十分に注意し、慎重に判断するようにしましょう。

グレゴリーのバッグを効率的に安く入手したい!その1・公式オンラインショップ

高価なグレゴリーのバッグですが、安く入手することもできます。

グレゴリー社の公式オンラインショップでは多くの商品を揃えていますが、その中にセールアイテムのカテゴリーがあり、デイパックやテールメイトなどの人気商品の値引きがされています。

ほとんどの商品が正規の値段のおおよそ7割ほどの価格になっていますが、商品によっては半額で入手できるものもあります。

セール品ですので、その時々でラインナップは変わりますが、中には探していたものや掘り出し物があるかもしれません。

グレゴリーのバッグの購入を検討するのであれば、まずは公式オンラインショップのセール品を調べてみるのが効率の良い方法です。

探していたものが見つかれば、それに越したことはありませんし、セールになっていなくても正規の値段を調べておくことで、他の店舗の価格と比べることができます。

公式オンラインショップでのセールは、品物が無くなり次第終了してしまいますので、注意しましょう。

グレゴリーのバッグを効率的に安く入手したい!その2・アウトレット店を見に行く

ネットで購入するのも便利ですが、「実際に手に取ってみたい」という方にはアウトレット店での購入がおすすめです。

日本にあるグレゴリー社のアウトレットショップは、三井アウトレットパークで展開しています。

札幌北広島、木更津、大阪鶴見、倉敷にありますので、住まいが近い方は出かけてみてはいかがでしょう。

ただし、あまり大きな期待を持っていくことはせず、「ちょっと見に行く」という気分で立ち寄るのが、アウトレットで上手に買い物をするコツです。

アウトレットは、メーカーにとっては売れ残った商品を売り切る場所です。

直営店などで大きくセールなどをせず、売れ残った在庫を全く別の場所にあるアウトレットショップで扱うことで、ブランドのイメージを損なうことなく、商品を求めるユーザーに提供することができます。

アウトレットモールなどは他の商品やブランドショップが多く入っていて目移りしてしまうこともありますね。

そんな時は、お店に入る前に自分の中でルールを決めておきましょう。

【アウトレット店での買い物のコツ】

・欲しい物だけを見に行く

・平日に行く

・なくても困らないものを買わない

このような決めごとをすることで、本当に欲しい物が入手でき、余分な出費を抑えることができます。

さらに、出かけたついでに寄るというのも衝動買いしないコツです。

もし、グレゴリーの商品をアウトレットショップへ見に行く機会があればこれらのコツを試してみて、欲しいものを効率よく手に入れられる工夫をしてみましょう。

欲しいものを効率よく探す!直営店やデパートなどのインショップ

記事の冒頭でもお伝えしていますが、グレゴリーのバッグやアイテムは店舗ではあまり見かけません。

お店での購入を考えているのであれば、原宿、横浜、湘南、名古屋の直営店か各地のデパートなどのインショップに出かけてみましょう。

グレゴリーでは「テクニカル(アウトドア向けの商品)」「ライフスタイル(タウンユースなどカジュアルな商品)」の2つのカテゴリーで商品展開しています。

全国に4店舗ある直営店では、テクニカル、ライフスタイルどちらの商品も取り扱っています。

特に直営店のうち横浜を除く3店舗では、テクニカルフィッティングディーラーを備えており、体型に合うようにカスタマイズしたバッグを入手できます。

さすがはフィッティングに力を入れているメーカーだけありますね。

フィッティングをせずに購入してしまうと、使う時に体に不具合がでてしまうこともあります。

購入後にそのようなことになると、また店舗まで相談しにいったりしなければならず、とても効率が悪くなってしまいます。

もし登山用などの大型バックパックの購入を考えている方は、フィッティングディーラーのある直営店で相談してみましょう。

また、欲しい物が決まっているのになかなか見つけられない場合も、直営店で取り寄せをしてくれるかもしれません。

インショップでは主にライフスタイルの商品を揃えています。

使う目的や、欲しいもののカテゴリーに合わせて店舗を選びましょう。

偽物かも!?掘り出し物にご注意!

グレゴリーのバッグを購入するときには、できるだけ公式サイトや直営店を利用しましょう。

前項でもご紹介の通り、まずはネットで価格などを確かめておきアウトレット店が近い場合には、そちらで見てみるのがいいでしょう。

安く効率よく欲しいバッグを手に入れられます。

また、グレゴリーのバッグがネットオークションに出されていることがありますが、正規ルート以外での入手には注意が必要です。

かつてグレゴリーに爆発的に人気が出た時期に、多くの偽物が出回ったことがあり、当時の商品などが出品されている可能性があるからです。

フリーマーケットや古着屋などで一点だけ置かれているような場合には、本当に本物なのかがある程度見極められると安心です。

真偽を判断するのに手がかりにできるポイントがありますのでご紹介します。

【グレゴリーバッグの真偽を確かめるポイント】

・デイパックなどの胸部のストラップの作りがしっかりしているか

・ジッパーにYKKの打刻があるか

・グレゴリータグのバランス

・金属性の8の字金具の形状(正規品でないものは幅が一定であることが多い)

このような点に注目して改めて商品を確認してみてください。

フィット感を求めるなら直営店での購入を!

さまざまなアイテムがありカラーバリエーションも豊富なグレゴリーのバッグ。

入手方法は店舗のほかネットショップなどがあります。

ネットで情報を集めて店舗で購入を検討するというのが効率の良い方法でしょう。

特にバックパックの使い心地を確かめるのであれば、アドバイザーのいる直営店で実物を見ながらの検討をおすすめします。

知識が豊富なスタッフと一緒に自分にぴったりのバッグを選びましょう。