ダッチオーブンデビューに!ニトリのキャンプ用品がおすすめ

ニトリで販売されているスキレット「ニトスキ」を使った料理が流行したことがありました。

スキレットはキャンプで活躍するイメージから、専門店でしか購入できないと思っていた方も多いと思います。
実はニトリはアウトドア用品の取り揃えも豊富で、スキレットだけでなく、ダッチオーブンも取り扱われていることをご存知でしたか?

この記事では、ニトリで購入できるダッチオーブンをはじめとした、キャンプ用品を取り上げています。

スポンサーリンク

関連のおすすめ記事

オートバイで旅をする為のキャンプ道具とリストをご紹介!

オートバイに乗って素敵な湖畔や眺望の良いキャンプ場で過ごす旅は、格別なものがあります。しかし...

コールマンのタープテントで快適に!張り方をアレンジしよう

キャンパーたちの多くが、テントと一緒にタープテントを設営しますよね。タープテントによって、よ...

保冷保温力アップ!thermosのタンブラーに蓋をしよう!

保冷保温機能の実力が支持され、爆発的人気のthermosのタンブラーですが、別売の蓋があることをご...

スノーピークのトルテュが廃盤でもエルフィールド登場!

スノーピークのテントである、トルテュシリーズが2018年廃盤決定となりました。大人数でのキャ...

バーベキューに使用する網は100均のものでも問題無い?

「100均の網でバーベキューをしても問題ないの?」と疑問に思っている方もいるのではないでしょうか...

キャンプのテントはレンタルがおすすめ!その理由をご紹介

近年では、アウトドア用品をレンタルできるインターネットサイトの人気が高まっています。キャンプ...

モンベルのアルパインクッカーは収納に便利なスクエア形状!

登山の際に、ご飯を作るためにクッカーを使う方は多いと思います。しかし、一般的なクッカーは円筒...

バーベキューの時に使いたい椅子のおすすめアイテムをご紹介

皆さんは、バーベキューに必要なものをそろえる時に何を重要視しますか。やはり、バーベキューアイ...

コールマンのガソリンストーブスポーツスターの分解に挑戦!

スポーツスターⅡとはコールマンが誇るホワイトガソリン式ワンバーナーストーブの定番です。ガソリ...

魅力のペトロマックスhl1を分解!上手なメンテナンス方法

そのなんとも言えないエレガントな見た目から、多くのアウトドアファンを魅了しているペトロマックスの...

キャンプでの焚き火には焚き火台がマスト!おすすめ製品紹介

キャンプの醍醐味と言えば『焚き火』です。燃える炎を眺めていると、不思議と心が癒されてきますよ...

キャンプでおしゃれに差がつく小物アイデアをご紹介!

アウトドアで定番のキャンプは、毎年流行を変えて進化し続けています。その中でも、おしゃれな小物...

バーベキューで旨い肉を食べよう!こだわりの焼き方をご紹介

バーベキューの醍醐味と言ったら、お肉ではないでしょうか。屋外で食べる、バーベキューならではの...

ユニフレームのロースターで憧れのひとり焼肉に挑戦しよう!

焼肉というと家族や仲間とワイワイ囲むものだと思われていましたが、近年ひとり焼肉が静かなブームとな...

簡単バーベキューメニュー!こどもに大人気なレシピをご紹介

バーベキューは季節ごとに楽しめる、ファミリーレジャーの定番です。さて、ファミリーでバーベキュ...

スポンサーリンク

ニトリでキャンプグッズをゲットしよう

ニトリといえば、身近にあって品質もよく、「お値段以上」の謳い文句通りにコスパのいい商品を、豊富に取り揃えているイメージです。

商品は安価なのにテイストに統一感があるので、一式をニトリでそろえると、お部屋がおしゃれに見えるのも嬉しいですよね。

普段は、家具や雑貨などの生活用品を低価格で揃えたい場合に、ニトリを訪れることが多いと思います。

しかし最近は、アウトドア用品の品ぞろえも豊富な店舗が増えてきており、キャンプ用品をそろえることも出来るようになっているのです。

ニトリで取り扱われているキャンプ用品で、有名なものをあげると、例えば木製の折りたたみローチェアです。

折りたためるので場所を取らず便利なうえに、デザインがかわいらしくて、自然の風景にもよく馴染みます。

他にも、近年発売されたキャンプ用品で話題を呼んだのが、ニトリのダッチオーブン、通称「ニトダッチ」です。

安価な割に本格的なつくりのニトダッチについて、次の項でご紹介していきます。

ニトリのダッチオーブンって使える?

ニトリのダッチオーブンは、鍋の径が24センチのもので税込み2,490円と、ダッチオーブンの平均的な市場価格と比較すると非常に安い値段設定です。

また、ニトダッチのラインナップには径が19センチのものもあり、こちらはもっと安く手に入ります。

価格の参考に、有名なロッジ製のダッチオーブンの価格を見てみると、径が24cmのもので10,000円以上します。

こんなに価格に差があると、本当に使える鍋なのか心配になってしまいますよね。

そこで、実際の商品を使ってみて、アウトドアで問題なく使うことができるのか検証してみました。

まずは外観を見ていきます。

ニトダッチの外観はとても綺麗で、フタのかみ合わせもしっかりしています。

もちろん、キャンプ料理には欠かせない取っ手も、しっかりと付いています。

取っ手は一見、少し細いようにも感じますが、ダッチオーブンの中にお料理が入っている状態で吊り下げても大丈夫な強さはあるようです。

しかし、あまり強い衝撃は与えない方がいいかもしれません。

鍋の厚さは、側面も底も5mm無いくらいです。

やはり、ロッジのダッチオーブンと比較するとやや頼りない印象は否めませんが、最低限のダッチオーブンの機能は押さえて、入門アイテムとしておすすめです。

〇ニトリのダッチオーブン

・サイズ: 幅29.5×奥行25.5×高さ14.4cm

・重量: 約5.36kg

・底の厚さ 4.4mm

・満水容量 3.9L(リットル)

※一つ一つ手作りのため、寸法は鍋によって少しずつ違うようです。

・IHとガス火、オーブン対応(電子レンジ・食洗機不可)

ニトリのダッチオーブンにも必要なシーズニング

鋳物のダッチオーブンは、使用前にシーズニングという作業を必要とするものが多いです。

ニトリのダッチオーブンも鋳物製なので、購入後にシーズニングを行うように、取り扱い説明書に書いてあります。

ニトダッチを購入したら、キャンプにもっていく前に、シーズニングを済ませておきましょう。

シーズニングの方法はさまざまですが簡単な方法を書いておきます。

1.お湯をダッチオーブンに入れて火にかけて、錆止めに塗られている油を浮かしていきます。

2.洗剤とたわしで蓋と本体をしっかり洗います。

3.水気を拭き取り、強火で火にかけて煙が出なくなるまで熱していきます。

4.火を止めて、オリーブオイルなどの食用オイルを塗ります。

この時、やけどしないように注意してください。

5.ダッチオーブンで香味野菜(くず野菜でも可)を炒めて鉄臭さを取り、野菜の成分で凹凸をさらに埋めます。

6.最後に、ダッチオーブンを洗剤を使わずにお湯で洗い、食用オイルを蓋や本体にまんべんなく塗ります。

ちなみに、鋳物とは、溶かした鉄を型に流し込んで作られた、鉄製品の総称です。

鋳物は熱伝導に優れており、保温性が高いという長所がありますが、硬くて壊れやすいという短所もあります。

落としたりぶつけたりしないように、取り扱いには注意が必要ですね。

ニトリで買える!ダッチオーブン以外のキャンプグッズ①

ニトリのダッチオーブンの実物の印象や、シーズニング方法をご紹介しました。

キャンプで使用しても問題ないと思える品質でしたので、まさに「お値段以上」で庶民の味方と言えるでしょう。

そんなニトリですが、ダッチオーブン以外にもおすすめのアウトドア用品が充実しています。

ここからは、そんなアイテムについてご紹介していきます。

●バーベキューグリル

ブラックのシンプルなデザインで3タイプから選べます。

折りたためるタイプもあり、持ち運びや収納に便利です。

また、蓋つきの丸いグリルはかわいらしい雰囲気もあり、使い勝手もいい商品です。

蒸し焼きやスモークにも使えます。

●折りたたみ椅子

先ほどは木製の椅子をご紹介しましたが、ニトリには他にもキャンプで使える椅子があります。

特に、布張りで体をしっかり支えてくれるタイプの椅子が人気です。

肘掛けの有無は選べますし、収納する時はコンパクトにまとまるのが便利です。

●ランタン

キャンプの雰囲気を盛り上げるランタンですが、ニトリでも使いやすくておしゃれなLEDランタンが販売されています。

デザインも可愛らしく、女性にも人気があります。

安いものでは、500円くらいで購入できるものもありますよ。

ニトリで買える!ダッチオーブン以外のキャンプグッズ②

続けて、ニトリで購入できるダッチオーブン以外のキャンプ用品をご紹介します。

●サンシェード

キャンプだけでなくピクニックや海水浴など、アウトドアで日差しが気になるときに役立つアイテムです。

ニトリのサンシェードは、ケースから取り出して広げるだけで設営が完了しますので、女性でも簡単に使うことが出きますよ。

重り袋とペグも付いているので、風が強い日にも安心です。

色合いも爽やかなので、青空の下でもおしゃれに見栄えします。

また、ラインナップには、入り口と窓を完全に閉めきれる「フルクローズ」が可能なサンシェードもあるため、他人にのぞき込まれたくない時にはフルクローズ可能な商品を選ぶのをオススメします。

●食器類

・メラミン製食器

アウトドアでは、うっかり落としても壊れにくいメラミン製の食器がオススメです。

ポーランド風の柄はカラフルでかわいらしく、キャンプ料理を写真映えさせてくれますよ。

・プラスチックコップ

こちらの商品も、割れないので重宝します。

一見ガラスのような透明度のものもあって、涼しげな雰囲気は夏の行楽にぴったりですよ。

キャンプをおしゃれに楽しむために!

近年、アウトドアに積極的に行く方が増え、それがテーマの漫画や本なども人気があります。

ダッチオーブンやスキレットに注目が集まるのも、そういった背景があってのことでしょう。

今やキャンプグッズも安くておしゃれなものがたくさん販売されていて、選ぶ時には目移りしてしまいますよね。

もし、おしゃれキャンパーを目指すなら、ギアやテントのコンセプトを決めて、統一感を出すとおしゃれに見えますよ。

例えば、アースカラーで揃えてみたり、ビビットなカラーで揃えてみたりといった感じです。

また、テントやタープの雰囲気に合わせてギアを購入し、自分の世界観を作り上げるのも、楽しいです。

おしゃれで安く、ということを考えるなら、100均ショップのセリアのアウトドアグッズも見逃せません。

取っ手に紐が通せて、リュックなどに吊り下げられるコップや、軽くてかわいいお弁当箱などがあり、見ていると楽しい気分になってくるかもしれません。

ランチボックスは、フタが本体と一体になっていたり、ミリタリーテイストのものもあって、自分の好みで選べますので、ぜひご覧になってください。

セリアのナチュラルテイストなグッズは、ニトリのテイストとも合いますので、安く、キャンプグッズを揃えてみてくださいね。

こだわりグッズを揃えてキャンプを楽しもう!

ニトリのダッチオーブンや、その他、オススメのキャンプグッズをご紹介してきました。

ニトダッチはダッチオーブンとしては破格のお値段ですが、基本的な機能は備えていて、アウトドアでも使える商品です。

アウトドアに挑戦したいという方は、ぜひお試しくださいね。

他にも、こだわりのキャンプグッズをそろえて、おしゃれキャンプを楽しみましょう。