初心者にはモンベルのカヤックがおすすめ?評判はどう?

カヤックの購入を検討しているという方は、モンベルのカヤックを候補に入れてみてはいかがでしょうか。

その理由は、モンベルのカヤックは、初心者におすすめと評判だからです。

今回は、そんなモンベルのカヤックの魅力と、おすすめ商品について詳しくお話ししていきます。

スポンサーリンク

関連のおすすめ記事

雨の日に大活躍!コロンビアのポンチョのたたみ方

キャンプやフェスなど、野外で過ごすときにどうしても避けられないのが「突然の雨」です。そんな時に...

安全にカヤックに乗って事故を防ごう!吉野川の事故から学ぶ

カヤックはレジャースポーツとして、愛好家から根強い人気があります。特に川下りは、激流に身をゆだ...

キャンプ前に台風の予報が出た時どうする?ブログを参考に!

キャンプに行こうと思っていた時に、天気予報を確認すると、台風が接近していることがありますよね。...

コールマンピーク1の不具合を自分で修理する方法を解説!

アウトドア志向の方に人気のストーブ、コールマンの「ピーク1」。ピーク1は、シンプルで頑丈な作り...

ロゴスのポンチョは雨の日の味方!使用後の濡れないたたみ方

突然雨が降り出してしまった時、ポンチョを持っていると非常に助かりますよね。アウトドアでの使用...

バックパッカー必見!バックパックカバーを使っての防犯対策

バックパック一つを持って海外などの旅行を楽しむ、バックパッカー。必要最低限の荷物を持って、見知...

アウトドアにはこれ!グレゴリーデイパック!使い方は万能?

ハイキングなどのアウトドアを行うときは、バックパック1つで荷物をまとめることが多いですよね。...

ゴアテックス(ノースフェイスなど)はどうやって洗濯する?

アウトドアにあまり馴染みがない人でも「ノースフェイス」は聞いたことがあると思います。有名なア...

百名山は難易度の低い山もある!まずは日帰り登山から挑戦!

登山をしていると、百名山を制覇してみたいと思ったことはありませんか?しかし、「日本を代表する...

サロモンのブーツはフィット感抜群!履き方も簡単でオススメ

ウィンタースポーツをする人であれば、サロモンのアイテムを購入したことがある、もしくは購入を検討し...

モンベルのポケッタブル仕様のアウトドア用品とたたみ方!

山登りやトレッキングなどのアウトドアに行くときは、足元の悪い道を歩くので、荷物はできるだけ軽量で...

コロンビアマウンテンパーカーは取扱注意?洗濯方法をご紹介

登山やキャンプなどのアウトドアで、マウンテンパーカーを着ている方は多いですよね。コロンビアな...

コールマンcpx6クアッドLEDランタンの使い方をご紹介!

キャンプは、絆を深めるためにも自分自身を見つめるためにも、かかせないことだと思われませんか?昼...

夏のキャンプで事故が起きる?知っておくべき川遊びの心得!

ほとんどの方は、夏にキャンプに行くという方が多いですよね。川の近くのキャンプ場で、川遊びをす...

キャンピングカーのサブバッテリーの寿命を長く保つ方法!

キャンピングカーにはエンジンを動かすメインバッテリーとは別に、車内で利用するための電気を供給する...

スポンサーリンク

カヤックとカヌーの違いって?購入にはユーザーの評判が大切?

まずは、カヤックとはどのようなものかについてご説明しましょう。

カヤックは、簡単に言うと小船です。

モンベルの店舗でも、いくつかの商品を見たことがあるのではないでしょうか。

その小舟に乗って、パドルという道具を使い、漕いで進みます。

よく、「カヌーと同じようなもの」という間違った認識をされている方もいますが、別物です。

大きな違いとしては、カヌーは広いオープンデッキになっていますが、カヤックは体を潜り込ませて乗るクローズデッキというものになっているということでしょう。

また、船を進ませるパドルにも違いがあり、カヌーはシングルブレードパドルという、片側のみにブレードが付いているパドルを使用するのに対し、カヤックは両側にブレードが付いているダブルブレードパドルを使用します。

これらの違いを把握することで、用途によってどちらを選択したらよいのかがわかるでしょう。

また、カヌーやカヤックを選ぶ際には、実際に使用しているユーザーの評判などをチェックすることも大切です。

「このような用途には、こちらの方が適している」というような選択をしたけど、実際に使用してみたらなんだか使いづらいという可能性も考えられるからです。

やはり、「実際に使用しているユーザーの声」をチェックすることで、目的に合ったものを見つけることができるでしょう。

カヤックの魅力とは?どんな評判があるの?

ここでは、カヤックの魅力についてご紹介しましょう。

まず、カヤックの最大の魅力としては、水上から景色を見ることが出来るという点が挙げられるでしょう。

カヤックは、季節を問わずに楽しむことが出来るため、季節によってさまざまな表情の景色を楽しむことが出来るという点も魅力ですね。

最近では、綺麗な海で、透明なカヤックに乗ることが出来るプランが用意されていることもあります。

透明なカヤックの場合、海の上を楽しむだけでなく、海の底を見ることも出来るのです。

小さな子どもがいるというご家庭でも、泳げない人がいるというご家庭でも、家族みんなで楽しむことが出来るでしょう。

また、カヤックの上では日常の雑踏から離れ、パドルを漕ぐ音や、水の音、鳥の声など、普段味わえないような一人の空間を満喫出来るという評判をよく耳にします。

このような、まったりとした楽しみ方をするのもカヤックの醍醐味ですが、一方で激流下りなどのアクティビティスポーツを楽しむのもおすすめです。

モンベルでは、さまざまな用途に合わせたカヤックがラインナップされているので、自分のスタイルに合ったカヤックを選びましょう。

カヤックの種類とは?

先ほども少し触れたように、カヤックにもさまざまな種類があります。

ここでは、どのカヤックが、どのような用途に向いているかをご説明しましょう。

まずは、大まかに分けると「シーカヤック」と「リバーカヤック」の二種類に分けられます。

その中でも、いくつかの種類に分けられます。

●シーカヤック

・オーシャン

海や湖で楽しむカヤックです。

全長が長く、細身な構造のため、直進性とスピード性に優れています。

・シットオントップ

海だけでなく、川でも楽しむことが出来るカヤックです。

幅が広いため、安定性に優れています。

●リバーカヤック

・ダウンリバー

名の通り、川で楽しむカヤックです。

回転性が高いため、川の流れの中でも縦横無尽に動くことが出来るのが特徴です。

また、岩にぶつかっても、多少のことであれば壊れる心配はありません。

・フォールディングカヤック

折りたたみが出来るカヤックです。

川・湖・海で楽しむことが出来ます。

コンパクトになるため、持ち運びが楽と評判です。

・インフレータブルカヤック

空気を入れることで、完成するカヤックです。

そのため、持ち運びが楽でしょう。

川での使用に向いています。

初心者の方には、モンベルでもラインナップされている「フォールディングカヤック」と「インフレータブルカヤック」がおすすめでしょう。

モンベルカヤックの魅力とは?初心者にも最適と評判?

ここでは、モンベルのカヤックの魅力についてお話ししましょう。

●ラインナップ

モンベルでは、用途に合わせて、さまざまなカヤックをラインナップしています。

デザイン性でも、シンプルなものからグラデーションカラーといったイマドキのものまで、好みの一台が見つかること間違いなしでしょう。

●価格

モンベルのカヤックは、初心者でも手を出しやすい価格設定と評判です。

カヤックが欲しいけど、続けられるか自信がない、出来るだけ低コストで揃えたいという方にはおすすめですね。

●店舗

モンベルは、全国各地に店舗があります。

カヤックの知識がなく、初めてカヤックを購入するという方は、まずは店舗に出向いてみましょう。

知識を持ったスタッフが、丁寧に説明してくれるでしょう。

購入後のお手入れや修理についても、直接聞くことが出来るので安心ですね。

また、店舗によっては、実際に試乗が出来る店舗もあるので一度連絡をしてみてはいかがでしょうか。

その他、モンベルが運営しているフィールドなどで試乗会を行っているので、ぜひチェックしてみてください。

モンベルのおすすめカヤック①

ここからは、おすすめのモンベルカヤックをご紹介していきましょう。

●チヌークXP ONE アクアライド

モンベルカヤックのラインナップで、一番リーズナブルな価格のカヤックです。

初心者の方や、キャンプの時に少しだけ楽しみたいという方にピッタリですね。

ちなみに、水の流れが穏やかな場所での使用に適しています。

コンパクトに収納する袋も付いているので、とても便利と評判です。

●ザイディゴ 9.0

安定性と、コントロール性に優れているカヤックです。

そのため川・湖・海のフィールドを選ばずに楽しむことが出来るので、さまざまな場所で楽しみたいという方におすすめです。

もちろん、初心者の方でも快適に楽しむことが出来るモデルになっています。

やはり、とても人気な商品のため、完売していることがありますが、オークションなどで出品されるのを狙ってみるのもいいですね。

モンベルのおすすめカヤック②

引き続き、おすすすめのモンベルカヤックをご紹介します。

●ビーチ(オルカヤック)

新しいタイプのカヤックで、日本の折り紙から発想を得たものです。

折り紙を折るように、本体を折り曲げることで収納が出来ます。

それでありながらも、コックピットはとても広々しているため、リラックスした姿勢で乗ることが出来ると評判です。

組み立ては、わずか10分程度とスピーディーに行えるのも魅力ですね。

総重量は、12㎏と軽量なので女性でも運ぶことが出来ます。

軽量だからと言って、強度に欠けているということはなく、設計でカバーされています。

●アリュート 380T

湖でのんびりしたり、釣りをするのにおすすめのカヤックです。

積載量も190㎏なので、テントなどを積むことも可能です。

コンパクトに分解、折り畳むことが出来るという点も嬉しいですね。

専用のバッグに入れれば背負うことも出来るので、公共の交通機関を利用して運ぶことも可能です。

モンベルカヤックで楽しい休日を!

今回は、カヤックの魅力や、モンベルのカヤックについて詳しくお話ししました。

カヤックは、その大きな見た目から、挑戦するのに躊躇している方も多いと思います。

しかし、最近ではコンパクトに収納することが可能なものも数多くあり、持ち運びも簡単になっています。

ぜひ、今回ご紹介したモンベルのカヤックで、より楽しい休日にしてみてはいかがでしょうか。