モンベルで人気の寝袋バロウバッグ!気になる洗濯方法とは?

キャンプや登山で快適な眠りにつくことができたら、次の日のアウトドアのアクティビティも思う存分楽しめそうですよね。

間違った寝袋(シュラフ)を選んでしまうことで、「よく眠れず、疲れが残ってしまった」といった声も多いです。

この記事では、モンベルで人気のシュラフ「バロウバッグ」を中心に、洗濯方法などもご紹介します。

スポンサーリンク

関連のおすすめ記事

コールマンのジェネレーターの正しい洗浄・メンテナンス方法

キャンプをするときに、あると嬉しいアイテムがランタンです。各々のテントがランタンに火を灯し、キ...

憧れのコールマンアテナシリーズ!みんなの口コミが知りたい

家族や仲間と、泊まりでアウトドアハイキングなどに出掛ける時、無くてはならないものの一つが大きめなテ...

アウトドアファンに大人気!ロゴスのタープの張り方

そのオシャレでポップな見た目と、親しみやすいデザインで多くのアウトドアファンから人気のあるロゴス...

コールマンのバーナーをメンテナンス!部品選びと交換方法

キャンプやバーベキューの時に、大活躍してくれるバーナー!バーナーは、様々なアウトドアメーカー...

キャンプの忘れ物は持ち物チェックリストで防止しよう!

仲間と行くキャンプは、とっても楽しいですよね。キャンプ道具の準備や食事のメニューを考えるのは...

百名山は難易度の低い山もある!まずは日帰り登山から挑戦!

登山をしていると、百名山を制覇してみたいと思ったことはありませんか?しかし、「日本を代表する...

魅力いっぱい!優秀なスノーピークのトーチの使い方

キャンプなどのアウトドアで、火起こしの時などに大活躍してくれるアイテムがトーチです。トーチは...

釣り仕様に車をカスタムしたい!おすすめ車種も!

自宅の近くに良好な釣りスポットがあれば良いのですが、ほとんどの人は釣りスポットまで移動しなければ...

キャメルバックのボトルが汚い!!ポディウムの分解の仕方

ロードバイクなどアウトドアで使われるキャメルバックのボトル、使いやすさから人気があります。し...

快適なキャンピングカーライフのためにテレビを設置しよう!

キャンピングカーでくつろぐためのアイテムとして、後部座席でもテレビが観られる環境を作っておきたい...

スノーピークのレクタタープでできる、技ありアレンジ術!

タープにも様々な形と大きさがあるのをご存知ですか。スノーピークでもたくさんの種類のタープがあ...

バーベキューは道具にこだわる!おしゃれな商品徹底解説!

暑い季節の定番イベントといえば、バーベキューですよね。バーベキューに必要な道具はたくさんあり...

ソルトで人気のベイトロッド!バリスティックベイト85Mとは

メイドインジャパンのロッドメーカーとして有名な「ヤマガブランクス」には、ソルトゲーム用のベイトロ...

バーベキューセットの使い捨ては便利!さらに後片づけも楽!

バーベキューを手軽に楽しみたいと思っていても、道具一式をそろえるとなると、少し面倒に感じてしまう...

初心者におすすめロゴスのテント!建て方も片付け方も簡単!

ロゴスはアウトドア製品だけでなく、ウェアやガーデン製品、防災グッズまで取り揃えている総合アウトド...

スポンサーリンク

モンベルシュラフの特徴!①機能的なシステム搭載

モンベルのシュラフを使う目的は、キャンプにとどまらず多岐に渡ります。

キャンプから本格的なトレッキングや登山をする方にも人気で、そのユーザーは初心者から上級者まで幅広く使用できるシュラフが揃っています。

モンベルの理念である「安全性が高く、機能美を備え、本当に自分たちが欲しいもの」と作りたいという思いのもと、自社で開発、デザインをしています。

また、モンベルで人気のシュラフは、自宅で気軽に洗濯ができるので、メンテナンスが楽で長持ちします。

では、モンベルで人気のシュラフ「バロウバッグ」の商品紹介をする前に、全体的なモンベルシュラフの特徴を、いくつかご紹介します。

●冬場のキャンプに適したスーパーストレッチシステム

スーパーストレッチシステムは、生地の繊維を斜めにし、糸ゴムを使うことで高い伸縮性を実現しました。

これにより、シュラフ内で足を自由に伸ばしたり縮めたりすることができ、寝返りも楽です。

こちらは、オールシーズン対応モデルのシュラフに多く使用されています。

●登山者に最適なスパイラルストレッチシステム

スーパーストレッチシステムとの違いは、軽量化のための特殊素材を使っていない点です。

ストレッチ性が少し下がりますが、その分軽量です。

モンベルシュラフの特徴!②中綿

続いて、もう一点モンベルのシュラフの特徴をご紹介します。

●中綿の繊維にこだわりがある

モンベルのシュラフは、繊維にもこだわりがあります。

中綿に「高品質ダウン」を使用したものと、お手入れや洗濯がよりしやすい「エクセロフト」という化学繊維を使用しているものがあります。

ご自身の用途などに合わせて、中綿素材を選べるのが嬉しいですね。

モンベルのダウンは、FP(フィルパワー)値があり、その値が大きくなればなるほど、暖かさや保温性が増し、軽量性も高くなります。

モンベルのバロウバッグの中綿は、このようなダウンではなく、メンテナンスがしやすい化学繊維のエクセロフトを使用しています。

重さはダウンに比べると重くなりますが、機能性が高く、洗濯も楽で、お値段もお手頃なのでコストパフォーマンスが大変高いシュラフと言えます。

次項では、モンベルのバロウバッグの商品紹介をしていきます。

洗濯が気軽にできて機能的なモンベルのバロウバッグ!①

では、モンベルのバロウバッグの商品紹介をします。

保温性、速乾性の高いシュラフシリーズで、スーパースパイラルストレッチシステム搭載の伸縮性の高いシュラフです。

前述した通り、中綿は洗濯のしやすい「エクセロフト」です。

こちらのバロウバッグシリーズは、数種類あります。

生地や中綿の種類は同じですが、対応する気温や、重量などが異なるので参考にしてください。

以下に出てくる「コンフォート温度」とは代謝が低く寒さに耐性の低い方が、リラックスした姿勢で、寒さを感じずに眠ることができる温度のことを指します。

「リミット温度」とは、代謝が高く寒さに耐性が強い方が、丸まった状態で、寒さを感じず眠ることができる温度を指します。

【モンベル:バロウバッグ シャープ0】

・参考価格 20,500円(税抜き)

・重量 2,040グラム

・カラー サンライズレッド

・収納サイズ 直径22.8センチ×45センチ

・コンフォート温度 マイナス7度

・リミット温度 マイナス14度

・対応身長 183センチまで

国内の2,000メートル級のほとんどの冬山に対応できる、シュラフです。

【モンベル:バロウバッグ シャープ1】

・参考価格 19,500円(税抜き)

・重量 1,680グラム

・カラー オレンジ

・収納サイズ 直径21.8センチ×43センチ

・コンフォート温度 マイナス3度

・リミット温度 マイナス9度

・対応身長 183センチまで

こちらも国内の2,000メートル級のほとんどの冬山に対応できる、シュラフです。

【モンベル:バロウバッグ シャープ2】

・参考価格 17,500円(税抜き)

・重量 1,460グラム

・カラー サンフラワー

・収納サイズ 直径20.5センチ×41センチ

・コンフォート温度 マイナス2度

・リミット温度 マイナス4度

・対応身長 183センチまで

こちらは、冬山登山や縦走など、幅広く対応します。

洗濯が気軽にできて機能的なモンベルのバロウバッグ!②

続けて、洗濯のしやすい「エクセロフト」を中綿に使用した、バロウバッグシリーズの商品紹介をしていきます。

【モンベル:バロウバッグ シャープ3】

・参考価格 14,500円(税抜き)

・重量 1,050グラム

・カラー バルサム(グリーン系)、サンライズレッド

・収納サイズ 直径18センチ×36センチ

・コンフォート温度 マイナス6度

・リミット温度 マイナス1度

・対応身長 183センチまで

こちらは、夏場の高山から、冬場の低山キャンプまで、1年を通して対応するトータルバランスの高いシュラフです。

【モンベル:バロウバッグ シャープ5】

・参考価格 13,500円(税抜き)

・重量 870グラム

・カラー ブルーリッジ、オレンジ

・収納サイズ 直径16センチ×32センチ

・コンフォート温度 9度

・リミット温度 4度

・対応身長 183センチまで

夏の縦走から秋冬のキャンプに対応するシュラフです。

シュラフ全体を洗濯する前にすること!

バロウバッグシリーズの中から、ご自身にぴったりのものを見つけることができたら、長く愛用していきたいですよね。

シュラフを長持ちさせるために、汚れたら洗濯することをおすすめします。

シュラフの中綿である、ダウンや化繊繊維に皮脂などの汚れが付いてしまうと、空気を沢山蓄えることができず、本来の保温性が低下してしまうのです。

それを防ぐために、洗濯は重要なのです。

シュラフ全体が汚れていたり、かさが低くなり、暖かさが購入時と比べて低下しているを感じた場合は、全体を洗濯しましょう。

ダウンと化学繊維では、洗い方が少し違います。

バロウバッグシリーズの中綿は化学繊維なので、この記事では、中綿が化学繊維のシュラフの洗濯の仕方をご紹介します。

使う洗剤は、家庭用の中性洗剤を使用できます。

汚れがひどいところがある時は、全体的に洗濯をする前に部分洗いをしましょう。

洗剤を水に溶かし、スポンジやタオルに含ませて汚れをこすり落とす要領でふき取っていきます。

それでも落ちない時は、タオルなどにベンジンを付けて拭き取ってください。

全体を洗濯する前に、キズや破れている部分が無いかも確認しておきましょう。

もし、破れた箇所が見つかったら、リペアシートで修理することができます。

【モンベル:リペアシート】

・参考価格 762円(税抜き)

モンベルのバロウバッグ!洗濯の手順!

では、モンベルのバロウバッグを全体的に洗濯していきましょう。

①ぬるま湯に浸す

浴槽や大きな桶に、ぬるま湯を張り、洗剤を入れてください。

そのあと、ジッパーをきちんと閉じ、軽く畳んで空気を押し出したシュラフをぬるま湯に浸します。

②洗いとすすぎ

足で優しく踏み洗いをしていきます。

汚れがシュラフから浮き出し、ぬるま湯がだんだんと濁っていきます。

全体的に踏み洗いが済んだら、すすぎましょう。

桶のぬるま湯をゆっくり傾けるか、浴槽の栓を抜いてください。

ぬるま湯を流せたら、シュラフを軽く畳んで、含まれた水分を出していきます。

済んだら、きれいな水に浸して、水が濁らなくなるまでこれを繰り返しましょう。

③脱水

バスタオルにくるんで、水分を押し出します。

この時、絞らず、上から押さえるようにしてシュラフに含まれた水分を出してください。

④乾燥

洗いあがったシュラフを、風通しの良い日陰で乾燥させます。

スノコや網戸などの、平で風通しの良いものが用意できる場合は、それらを使って平干します。

無い場合は、形をきれいに整えて吊るしましょう。

完全に乾燥するまでに時間がかかるので、気長に待ちましょう。

快適なシュラフでぐっすり眠って疲れをチャージしよう!

モンベルのバロウバッグを中心に、色々とご紹介しました。

バロウバッグは、対応する気温別に沢山種類があるので、季節やサイトに合わせて選べます。

スーパースパイラルストレッチシステム搭載でストレッチ性も抜群なので、ぐっすりと眠ることができ、次の日も元気に活動できますよね。

皆さんにぴったりのシュラフで、快適なキャンプや登山を楽しんでくださいね。