人気ブランドモンベル!釣りをする人におすすめのグローブ!

近年、アウトドア人口の増加に伴い、釣りに出掛ける人も増えています。

釣りを始めるにあたって、揃えるものの一つにグローブがあります。

日本最大のアウトドアメーカーモンベルでは、釣り用のグローブも販売しています。

この記事では、モンベルの釣り用グローブを中心にご紹介します。

スポンサーリンク

関連のおすすめ記事

魚釣りに使用するリュックの種類とお勧めしたい活用方法!

魚釣りに行くときは、最低限の荷物として「タックル」「食料」「飲料」「釣り餌(疑似餌を含める)」が...

石油ストーブの臭いで目が痛いのはなぜ?一酸化炭素の影響?

石油ストーブは昔から多くのご家庭で使われていて、冬が近づくと石油ストーブの独特の臭いを思い出す、...

人気ブランド!モンベルが主催するイベントと口コミをご紹介

近年、アウトドアに出掛ける人が増加しています。都会での生活から離れ、週末は積極的に自然と触れ...

ユニフレームのロースターで憧れのひとり焼肉に挑戦しよう!

焼肉というと家族や仲間とワイワイ囲むものだと思われていましたが、近年ひとり焼肉が静かなブームとな...

トレッキングに行くときのパンツ!種類と選び方をご紹介!

野山の自然を楽しむことができるトレッキングですが、少し高い山などでは、専用の装備や服装をしている...

トレイルランに必要な装備とは?シューズはサイズ選びが大切

最近、人気に火がついているアウトドアスポーツの1つの「トレイルラン」。自然を楽しみながら運動...

モンベルのベビーキャリアを持ってキャンプへ!使い方も簡単

家族でアウトドアに出掛ける人が増えています。日ごろ、中々触れることのできない自然の中で思いっ...

高性能で人気のエーライトチェア!折れることはあるの?

キャンプでのんびりとした時間を過ごしたいときなどに、チェアでくつろぐ方も多いでしょう。キャン...

釣りをするときの服装で女性が気を付けるポイントとは?

釣りは男性の趣味だというイメージが強いですよね。しかし、最近は釣りにハマる女性も増えているよ...

意外と簡単!?アルコールストーブを自作で作ってみよう!

アウトドアで、調理や暖を取るために必要な火の確保というのは、意外と大変ですよね。炭を用意して火...

釣りで使いたい道具!便利でおすすめのものは何がある?

釣りに出かけるとき、どのような道具を持って出かけますか?釣りのときに必要な道具と言っても、「...

タコを釣りたい!タコ釣りに必要なタックル構成を教えて!

堤防で釣れる魚といえば、アジやサバ、イワシが思い浮かびますよね。これらの魚を釣りに行ったとき...

人気のグレゴリーのバックパックボーダー35とそのレビュー!

大人気アウトドアブランドのグレゴリーは、沢山の種類のバックパックやバックを販売していますよね。...

バーベキューテーブルを選ぼう!おすすめをタイプ別にご紹介

バーベキューは、普段と違った食事のシーンで、解放感に溢れる人気のレジャーです。そんなバーベキ...

モンベルのウェーダーを着て渓流釣りへ!その口コミとは?

釣りに出掛ける際、「ウェーダー」を着用していますか?ウェーダーとは渓流釣りなどを行う時に着る...

スポンサーリンク

釣り用品も取り扱うモンベル!釣りをする時にグローブをする利点とは?

日本最大のアウトドアブランドであるモンベルには、さまざまなアウトドア商品が取り揃えてあります。

その種類は本当に多岐に渡り、もちろん釣り用品の品揃えも豊富です。

日本発祥のモンベルでは、日本人の体格に合わせたアウトドア商品を開発していて、釣り用グローブも日本人に人気です。

みなさんは釣りをする際に、グローブを付けていますか?

付けなくても釣りは出来ますが、グローブを付けることによって、たくさんの利点があるので、付けていない方はぜひ一度お試しください。

どのような利点かと言うと、グローブは釣りをする時の防寒対策になるのと同時に、怪我なども防ぎます。

また、魚を直接触りたくない人にもぴったりです。

手のひらの部分に滑り止めが付いているので、竿を操ることが簡単になり、防水性もあるので濡れても安心です。

伸縮性も兼ね備えているものが多いので、手も自由に動かせます。

グローブの形も、季節や目的に合わせてたくさんあるので、次項でご紹介していきます。

モンベルの釣り用グローブを選ぶときのポイントは?形から選ぶ!

釣り用グローブを選ぶ時、どのような形のものを選ぶか、ポイントをご紹介します。

まず見るのは、指先です。

指先がカットされているものと、されていないものとがあるので、そこに注目しましょう。

冬の釣り場には、防寒性のある5本指タイプをおすすめします。

冬の釣り場はとても寒く、防寒しないと手を冷やしてしまい、釣りの成果がでなくなってしまう可能性があります。

ただし、餌を付けたり細かい作業をする際は不便に感じることもあるので、手にフィットするものを選びましょう。

それ以外の寒くない時期には、指だしタイプのグローブをおすすめします。

指だしタイプのグローブには、親指と人差し指と中指が半分になっている、3本指カットタイプのグローブと、親指と人差し指が半分になっている2本指カットタイプがあります。

中には、夏用の5本指カットタイプのグローブもあります。

指が出ているので、5本指タイプと比べると冬場などは防寒性には欠けますが、餌を付ける時など細かい動きがスムーズに行えます。

人気アウトドアブランドモンベルでも、5本指タイプや指だしタイプのグローブを扱っているので、後述していきます。

モンベルの釣り用グローブを選ぶときのポイントとは?素材から選ぶ

釣り用のグローブの選び方は、形だけでなく、素材に注目することも重要です。

では、グローブに使用されている代表的な素材をご紹介します。

●ネオプレン

ネオプレン素材は、ウェットスーツにも使われています。

伸縮性や防水性が高く、保温性にも優れているので、釣りをする時だけではなく寒い時期のキャンプやバイクに乗る時の防寒用手袋としても適しています。

釣り用の手袋には、ネオプレン素材を使うことが多いです。

次の素材がこちらです。

●タイタニューム

タイタニューム素材とは、チタンのことです

チタンが施されている釣り用グローブは、高い保温性があり、軽量という特徴があるので人気です。

●クリマバリア(モンベル独自素材)

防風性と透湿性にすぐれた素材を、保温性のあるフリース生地で挟んでいます。

汗をかいても水蒸気を外に出すので、グローブの中はいつでも快適です。

●シャミース(モンベル独自素材)

人の毛の10分の1という、極細マイクロファイバーを編み込んだ素材です。

モンベルの衣料品に多く使われていて、薄手で軽量でありながら、保温性と通気性に優れている素材です。

激しい運動で汗をかいても、すぐに蒸気を外に発散するので、ドライな状態を保てます。

生地も柔らかく、滑らかです。

このような素材を使った釣り用グローブとは、どんなものがあるのでしょうか。

大人気アウトドアブランド!モンベルの釣り用グローブ①

では、モンベルのおすすめグローブをご紹介していきます。

【モンベル:ネオプレン フィッシンググローブ】

・参考価格 2,600円(税抜き)

・素材 甲 2.5ミリ厚ネオプレン 手のひら 2.5ミリ厚ネオプレンスキン

・重量 95グラム

保温性と操作性の両方を兼ね備えたグローブで、必要に応じて人差し指と中指と親指を露出することが出来ます。

ネオプレン素材を使用し、伸縮性に優れ、また立体的な仕上がりになっているのでロッドが握りやすく操作がしやすいです。

手のひらは、滑り止めが効いている素材を使っています。

次にご紹介する、モンベルの釣り用グローブがこちらです。

【モンベル:クリマバリア フィッシンググローブ】

・参考価格 3,700円(税抜き)

・素材 クリマバリア

・重量 81グラム

防寒性に優れた、5本指タイプのグローブで、冬場の釣りに最適です。

こちらも、中指と人差し指と親指が出せるので細かい作業にも対応できます。

素材にクリマバリアを使用ているので、防風・浸透性・伸縮性に優れ、釣りだけでなくウィンタースポーツにもぴったりです。

大人気アウトドアブランド!モンベルの釣り用グローブ②

次にご紹介するモンベルのグローブがこちらです。

【モンベル:シャミース フィッシンググローブ】

・参考価格 2,300円(税抜き)

・素材 シャミース 手のひら 羊皮革

・重量 23グラム

素材にシャミースを使用しているので、速乾性と保温性に優れています。

5本指が全て半分の形をした、肌触りの良いフリース性のグローブです。

内側に、天然皮革を使用し、耐久性とグリップ力を高めています。

続いてご紹介するのが、こちらです。

【モンベル:ネオプレン スリーフィンガーレス フィッシンググローブ】

・参考価格 1,600円(税抜き)

・素材 (甲)1.5ミリ厚ネオプレン(手のひら)1.5ミリ厚ネオプレンスキン

・重量 61グラム

中指と人差し指と親指が出た、釣り用のグローブです。

上述した、【ネオプレン フィッシンググローブ】と同じシリーズのものですが、こちらはもともと3本指カットタイプのデザインです。

モンベルのグローブと同様大人気!おすすめの釣り用グローブ!

これまでは、主にモンベルのおすすめ釣り用グローブのご紹介をしてきました。

ここで、モンベル以外で販売している、おすすめの釣り用グローブをご紹介します。

【ダイワ:フィッシンググローブ ライトグリップグローブ 5本カット】

・参考価格 3,425円から

・素材 (手のひら)スウェードエンボス (甲)ストレッチ素材

薄手の素材を使用しているので、夏の釣りに最適です。

手のひら側にスウェードエンボス素材を使用しているので、高いグリップ力があります。

また、手の甲側には伸縮性の高いストレッチ素材をつかっているので、釣り竿の操作が大変しやすいです。

次にご紹介するのがこちらです。

【シマノ グローブ 3D・アドバンスグローブ3】

・参考価格 1,950円から3,040円

・素材 (手のひら) 合成皮革 (甲) ポリエステル90パーセント ポリウレタン10パーセント)

3本指カットタイプのグローブです。

立体的に裁断されているので、自然に竿を握ることができます。

手の甲の素材は、伸縮性と速乾性に優れているので、釣りをしていて濡れてしまってもすぐに乾くので安心です。

UVカット仕様になっているので、夏の日焼け防止にも最適です。

おすすめの釣り用グローブ!ぴったりのグローブを使ってスキルアップを

モンベルの釣り用グローブを中心に、おすすめのグローブをいくつかご紹介いたしました。

グローブは、防寒はもちろんのこと、寒さを感じない夏場にも、釣り竿のグリップ力や操作力向上など、色々な利点があるので必要になってきます。

この記事を参考にして、釣りの上達のためにも、自分にぴったりの釣り用グローブが見つかるといいですね。