アウトドア料理!ルクルーゼとストウブでブログ向きなのは?

ルクルーゼやストウブは、普通の鍋よりも重いですが、料理を美味しくしてくれて、アウトドアでも大活躍します。

見た目にもスペシャル感があり、ブログを書く際も華やかにしてくれることでしょう。

では、それぞれの特徴を比較してみましょう。

スポンサーリンク

関連のおすすめ記事

SOTOのライターのガス補充の方法と注意点を徹底解説!

アウトドアギアの中でも、SOTOの燃焼器具であるバーナーやライターは有名です。その中でも、S...

ヒルバーグのアルタイに結露が!どうしたらいい?

アウトドアをする時に、ヒルバーグのアルタイを使っている方、これから使おうと思っている方がいらっしゃ...

キャンプファイヤーのスタンツで盛り上がる踊り15選

気の置けない仲間との親睦を深めるキャンプファイヤー。さまざまなレクリエーションが楽しみですね...

キャンプにケーキ!誕生日だってアウトドアで祝っちゃおう!

キャンプに行くメンバーの中に、当日がお誕生日だという人がいたら、本人はもちろん、他のメンバーもとて...

ヨーレイカのタープの張り方を知ってアウトドアを満喫!

ヨーレイカというメーカーを知っているでしょうか。知る人は知っていることでしょう。また、コ...

コールマンのルミエールランタンが故障!修理期間は長いの?

「ランタンといえばコールマン」といわれるくらい、コールマンのものは人気がありますね。ランタン...

アースカラーで人気のタトンカ!タープの色味でかわる印象

近年のアウトドア人気で、キャンプに出掛けるひとが増えています。「キャンプサイトの印象はタープ...

バーベキューの差し入れ!迷った時にはゼリーがおすすめ!

仲間が主催するばバーベキューに誘われたとき、「何かちょっとしたものを差し入れをしたい」と考える方...

キャンプファイヤーでおすすめのゲーム!幼稚園・保育園児に

キャンプのメインイベントと言えば、キャンプファイヤーを思い浮かべる方も多いのではないでしょうか。...

クーラーボックススタンドって必要?自作・代用アイディア

夏キャンプで大活躍するのが、クーラーボックスです。冷えた野菜のサラダや新鮮なフルーツを味わった...

ダッチオーブンにはリッドリフターが必要?代用品はある?

キャンプ料理の鉄板というと、ダッチオーブン料理です。焚き火や炭火を使った豪快な料理は、キ...

サーモスのポットを持ってアウトドアへ!その洗い方とは?

アウトドアへ出掛けるとき、自然の中で過ごすので、寒い時は温かい飲み物が欲しくなりますよね。ま...

故障したコールマンのバーナーを修理して復活させる方法!

長年愛用しているコールマンのバーナーが故障して、諦めている方はいませんか?実は、コールマンの...

バーベキューの持ち寄り食材とは?おすすめのレシピをご紹介

複数人でバーベキューをする際には、参加する方がそれぞれ食材を持ち寄るということが多いのではないで...

バーベキューコンロは老舗ブランドコールマンで決まり!

アウトドアの醍醐味と言ったら、バーベキューではないでしょうか。屋外でとる食事は、いつもより一...

スポンサーリンク

写真で読まれるブログに!ルクルーゼの見た目のキュートさ

ブログでアウトドア料理をテーマに書いていて、「ルクルーゼやストウブが欲しい・・・」と思う気持ち、分かります。

普通のお鍋より、断然、写真映えします。

特に、お料理系のブログは、画像が載っていると断然、作りたくなります。

今は、普通にブログを書いているだけでは、ほとんど見てもらえません。

読まれているブログは、ほとんどが画像を効果的に使い、漫画やイラストも載せて楽しくなっています。

画像も、フリー素材より自分で撮った写真のほうが個性が出て、見栄えが良くなります。

そうなると、ルクルーゼの可愛さ、おしゃれさは魅力的です。

女性は、特にルクルーゼのデザインやカラーリングの豊富さに惹かれるのではないでしょうか。

「オレンジ」が代表的ですが、「チェリーレッド」、「シフォンピンク」、「フルーツグリーン」などのバリエーションがあります。

キッチンにあるだけでも華やぎますし、アウトドアの自然の中でも目を引きます。

ストウブもカラー豊富!機能的で人気

では、ストウブはどうでしょうか。

機能面では、ルクルーゼよりも優れていると言われ、一流シェフにも愛用者がいますが、見た目ではルクルーゼの方が人気があるようです。

見比べてみると、確かにストウブの方が色合いは落ち着いた印象です。

実際、「ブラック」、「グレー」、「ダークブルー」などの色が人気です。

ただ、「チェリーレッド」や「マスタードイエロー」も売れています。

ブログで使うなら、こうした色をアクセントカラーにするといいですよね。

キレイで深みのある色合いです。

また、ストウブは、ルクルーゼよりも重く、実用性が高いという点から、男性ファンが多いようです。

アウトドアのブログは男性が書いていることも多いですから、ストウブもおすすめです。

それでは、次項からはさらに詳しく、ルクルーゼとストウブと人気の理由に迫っていきましょう。

ブログを書くなら!ルクルーゼ対ストウブ①

先ほどの項でも少し触れましたが、ルクルーゼはデザイン性に優れ、ストウブは機能面で優れている、という特徴があります。

ストウブは、無水料理でもルクルーゼより焦げ付きにくく、吹きこぼれもしにくいという点が挙げられます。

まるで、オーブン料理のような仕上がりになるんです。

ご飯や焼き芋も、ふっくらと美味しく炊きあがります。

また、丈夫なので、長く使っても傷みにくく、錆びにくいという点も魅力です。

ルクルーゼの場合は、熱々の状態で水を入れるとヒビが入る恐れもありますが、ストウブにはその心配はいりません。

さらに、鍋の蓋の取っ手を、かわいい動物型の取っ手に変えることもできます。

そのため、アウトドア料理(もちろんそれ以外でも)の味を極めたい、長く使いたいという場合、ストウブに軍配があがります。

日本ではルクルーゼを使っている人が多いので、ストウブ料理をブログで披露するのはレア感があって、こだわりを感じられていいですよね。

ブログを書くなら!ルクルーゼ対ストウブ②

一方、ルクルーゼですが、こちらも普通のお鍋と比べれば格段に美味しく仕上がります。

放って置くと焦げやすい、色が付きやすいという点で、ストウブよりは機能が若干下回っている、と言われていますが、もちろんルクルーゼも機能的です。

火にかけたまま忘れないように注意したり、使ったらきちんと洗えば何の問題もありません。

料理の味も、ルクルーゼの方が好き、という方もいらっしゃいます。

また、これはストウブのデザイン性でも同じことが言えます。

一般的にデザインが好まれるのはルクルーゼですが、ストウブだってお洒落です。

ですから、2つ買って使い分けている、という場合も多いのです。

中には、それぞれのお鍋を複数持っている方もいます。

ただ、どちらも値段が高いので、一気に何個も、というわけにはいきませんよね。

ブログは、自分の好みやライフスタイルを提案できる場所ですので、自分が直感で好きだと思った方を選ぶのがいいでしょう。

ただ、筆者のおすすめとしては、もし忘れっぽくて料理を焦がしてしまうことが多いならストウブ、重さが軽く使いやすい方がいいならルクルーゼです。

アウトドア料理のブログ!アクセス数アップのコツ

日記代わりにブログを書くという方もいらっしゃると思いますが、やっぱりアクセス数も気になってしまいますよね。

誰かの役に立ったり、好きになってもらえる、アウトドアブログを作るコツはあるのでしょうか。

前述したように、画像をアップしたり、読みやすいデザインにしたり、漫画やイラストで視覚的に楽しめるブログにする、というのはポイントになります。

ですが、内容も読者のニーズに応えていると、より評価が高まることでしょう。

例えば、「場所」や「名称」を具体的に書くことです。

そうすることで読者が、「自分もそこに行きたい」とイメージしやすくなります。

また、かかったお金や持って行って便利だったもの、混みにくいルートなども、できるだけ細かく書くと「役に立つなあ」と思われることでしょう。

ストウブやルクルーゼ料理を載せるなら、画像だけではなく、レシピも書くとニーズに応えたブログになります。

ユーモアや独自性も交えながら書けると、大手サイトの旅行についての記事よりも面白みが出て、ファンがつくかもしれません。

さらに、トラブルや失敗談にも価値があります。

読んでいて面白いものですし、同じトラブルを経験した方の共感を呼びます。

また、誰かにとっては、トラブル予防にもなりますし、また誰かにとっては、トラブル解決の方法を学ぶことにもなります。

ブログが面白くなるのなら、失敗したかいもありますね。

ルクルーゼとストウブをアウトドアで使う時の注意点

最後に、ルクルーゼやストウブをアウトドアで使う時に、気をつけることをご説明します。

両方とも、ダッチオーブンとは違いますので、壊さないように注意が必要です。

特に、ストウブの場合は丈夫だからといって、安心してしまいがちですので、気を付けてください。

絶対に、薪の火・燃え盛る炭火で調理してはいけません。

温度調整が難しく、かなり高温になりますので、表面の加工が変色したり傷ついてしまう可能性が高いです。

低温になった炭火なら大丈夫ですが、あまりおすすめはできません。

どうしても炭火で調理したいなら、網を使用したり、上からつるしたり、工夫しましょう。

また、石をぶつけたり、落としたりしないように十分、注意してください。

「ストウブを買って3日でキズが」なんてタイトルのブログは、書きたくないですよね。

ちなみに、ストウブやルクルーゼをアウトドアで使う場合、調理時間を短縮するために、ある程度火を入れたら降ろし、保温しておくのがコツです。

新聞紙、タオルなどでくるむと長時間、高温状態を保てますので、食材にしっかりと火が通ります。

また、火から降ろした後に、違う料理ができるので便利です。

どちらも優秀!好みで選ぼう

ルクルーゼとストウブは、デザインや機能に違いはありますが、どちらもアウトドアで使える優れものです。

それぞれの特徴を考えて、自分に合ったものを選ぶのもいいですし、直感で好きな方を選んでもいいと思います。

読まれるブログを書く際のポイントも少しご説明しましたので、参考にしてみてください。

趣味を、よりいっそう充実させて、仲間を増やすという意味でも、ブログはおすすめですよ。