ケシュアのテントが人気!?ポイントは設置方法やたたみ方?

アウトドアのアイテムとして思いつくのがテントです。

自然を満喫するのに重要なアイテムとして注目されています。

なかでもケシュアのテントは、設置方法やたたみ方が簡単と人気です。

使い勝手なども気になりますね。

今回は、アウトドアに役立つテントについてまとめていきます。

スポンサーリンク

関連のおすすめ記事

ユニフレームの焚き火テーブルはキャンプブログで大好評!

キャンプアイテムの購入に悩んだら、どうしていますか? 購入前に、キャンプブログの使用レポを参考...

ダッチオーブンをシーズニング!炭火や薪で行うのが正しい?

キャンプにあると嬉しい、ダッチオーブン! しかし、ダッチオーブンのお手入れの1つでもある、シー...

自宅の庭で手軽にバーベキュー!楽しむための注意点とは?

自宅の庭でバーベキューを楽しめたら、とても手軽ですよね。 しかし、バーベキューを自宅の庭でする...

ダッチオーブンのリフターは必要なのか考えてみよう!

アウトドアで用いる調理器具に、ダッチオーブンがあります。 アウトドア用の鍋として色々な調理が可...

キャンプファイヤーでおすすめのゲーム!幼稚園・保育園児に

キャンプのメインイベントと言えば、キャンプファイヤーを思い浮かべる方も多いのではないでしょうか。 ...

バーベキューの主役!おすすめのお肉の種類や部位をご紹介!

バーベキューの主役といえばお肉ですよね。 バーベキューではどんなお肉でもご家庭でいただくお...

コールマンのアタッチメントヒーターを改造しよう!

コールマンは、テントやランタンなど様々なアウトドア商品を販売しています。 さらに、付属品として...

コールマンのコットで快適な睡眠!組み立て式と収束式とは?

キャンプにおいて、快適な寝床を作ることは最も重要なことです。 寝不足は次の日に疲れを引きずり、...

バーベキューの王様お肉!どの部位がおすすめ?食べ方は?

バーベキューの王様といえば、お肉ですよね。 しかし、お肉といっても、さまざまな種類や部位があり...

初心者必見!バーベキューメニューの定番をご紹介!

アウトドアでバーベキューというと、初心者にとってはハードルが高いように思われます。 もちろん、...

コールマンの寝袋は寝心地がバツグン!連結して使おう!

キャンプで夜眠るために、寝袋は必需品です。 アウトドア用品の人気ブランド、コールマンからはたく...

キャンプに持って行く持ち物!秋にあると便利な物はこれ!

アウトドアやキャンプというと、夏の暖かい時期に出かけることが多いのではないでしょうか。 しかし...

トランギアの五徳は自作できる!その作り方とは

ソロキャンプや登山で調理などをする際に使うことも多い「アルコールバーナー」。 特に定番なのがトラ...

バーベキューで使用した炭の処理方法や捨て方などをご紹介!

バーベキューを楽しんだ後は後片付けをしなければなりませんよね。 鉄板や食器などは洗って片付ける...

コールマンのケロシンランタン!メンテナンスは簡単なの?

キャンプの必須アイテムと言えば、ランタンですよね。 今回は、少数派キャンパーに根強い人気を誇る...

スポンサーリンク

たたみ方が簡単なテントが人気!?ケシュアの原点とは!?

ケシュアは、フランスのスポーツ用品メーカー「デカトロン」のアウトドア専用ブランドです。

デカトロンの商品は、低価格が魅力の一つです。

それは、原料の調達から販売まで全てを自社で一貫することにより実現されています。

デカトロンには、多くのオリジナルブランドが存在します。

その中でも、主なものがこちらです。

【ケシュア】 キャンプやハイキング

【ウェッゼ】 ウインタースポーツ

【カレンジ】 ランニング

【ドミオス】 ヨガ、フィットネス

【キプスタ】 チームスポーツ

【ナバイジ】 スイミング

この中でも、ケシュアについて目を向けてみましょう。

1997年にケシュアが立ち上げられました。

現在では、様々な商品の開発に力を注いでいます。

トレッキングやスキーサファリなども展開しており、幅広いジャンルが魅力です。

万人がアウトドアを楽しめるようにとの思いが原点です。

人気のテントも、設置方法やたたみ方の手軽さなど使い勝手を考慮しています。

このように、消費者目線での商品開発が役立っていることがわかります。

テントの種類は豊富!たたみ方が簡単なタイプとは!?

テントの種類を詳しくみていきましょう。

【ドームテント】

軽量で、コンパクトに収納できるタイプです。

構造もシンプルなため、たたみ方も難しくありません。

サイズも幅広く、小型の1人~2人用や家族向けまで様々です。

【ツールームテント】

ロッジドームテントとも呼ばれます。

リビングスペースを確保したタイプで、ゆったりと使用できます。

【ワンポールテント】

ティピーテントとも呼ばれます。

円錐型をしており、中央にある1本のポールでテントを支えるタイプです。

スタイリッシュな外観で、キャンパーにも人気となっています。

【ワンタッチテント】

設置やたたみ方が簡単で、アウトドアを気軽に楽しみたい人におすすめです。

ワンタッチテントはいくつかの種類に分かれ、なかでもポップアップテントが人気です。

袋から出して広げるだけで使用でき、ケシュアでも人気のタイプです。

手軽さから、アウトドア初心者の人にもおすすめです。

【特殊タイプのテント】

多用途で複合機能型のタイプが分類されます。

それゆえ、設置やたたみ方が多少複雑なものが多いです。

使いこなすのが難しいため、アウトドア上級者におすすめです。

ケシュアで人気のテントをご紹介!簡単なたたみ方とは!?

先述したとおり、ケシュアのテントの中でもポップアップテントが人気です。

ここでは、ポップアップテントの「ケシュア2SECONDS」の設置やたたみ方の方法をお伝えします。

【設置方法】

①袋からテントを取り出し、結束バンドをはずします。

最初は、2枚に重なってたたまれている状態になっています。

②その2枚の上部を持って横に広げてください。

③つぎに黄色と赤のバックルをはずします。

④テントの表が身体の奥側のくるようにして、上部を持ってください。

⑤右に身体を回転させつつ、両手を大きく広げると本体も広がります。

⑥テントの四隅にペグを打ちましょう。

⑦次に、サイドの羽を広げた後にかける紐を張りましょう。

ピックを紐にかけ、後ろにあるカバーのバックルをはずしてください。

テントの内側から紐を引くとカバーが持ち上がり、設置は完成です。

【たたみ方】

①テントの中に入り、後ろ側の右にある赤いループを引っ張りながら表に出ます。

すると、テントが渦を巻くようにまとまっていきます。

②テントを縦にし、成形したら赤と黄色のバックルをとめてください。

ケシュアのロゴの面を身体の反対側にして、真ん中も紐を右手に持ちましょう。

フレームは左手でまとめて持ってください。

③右手で紐を引きつつ、左手で前方下へフレームを倒して抑えます。

抑えながらたたみ、成形しましょう。

④結束バンドをかけ、きつく縛って固定します。

それを袋に入れて完成です。

自分に合うテントはどれ!?ケシュアで人気のテント

ここでは、ポップアップテント以外でおすすめなケシュアのテントをご紹介します。

【ケシュアARPENAZ 2 ツーリングテント】

サイズ 200㎝(奥行)×120㎝(幅)×105㎝(高さ)

収納サイズ 16㎝×57㎝

重量 約2.7㎏

2人用のテントです。

テントの中に荷物を入れても狭さを感じさせません。

吊り下げ式のテントのため、風にも対応できます。

前後に出口があり、通気性のよさも人気です。

【ケシュア ファミリーテントARPENAZ 4.1FAMLY】

サイズ 210㎝(奥行)×240㎝(幅)×190㎝(高さ)

収納サイズ 60㎝×24㎝×24㎝

重量 約9.8㎏

4人用のテントで、家族でも広々と使うことができます。

天井が高いのが特徴です。

防寒性や防水性にもすぐれ、雨の日のアウトドアも安心です。

設置もポールを使わずにでき、たたみ方が簡単なのがポイントです。

【ケシュア リビングスペースタープ 2.5M×2.5M】

サイズ 2.5m四方のリビングスペース

収納サイズ 75㎝×16㎝×16㎝

重量 約8.8㎏

見た目通りに、設置やたたみ方も簡単です。

こちらは小さめのテントを使うときのリビングスペースになるタープです。

紫外線カット機能も施されており、夏場のキャンプには特に活躍してくれるでしょう。

ケシュアだけじゃない!?たたみ方が簡単なおすすめのテント

ここでは、ケシュア以外のおすすめなテントをご紹介します。

【モノビーチ ワンタッチテント】

ケースからテントを出して広げるで設置ができます。

コンパクトで持ち運びしやすく、荷物が多くなりがちなアウトドアでも邪魔になりません。

入る口も大きく、出入りが楽なのもうれしいですね。

サイドにある砂袋ポケットは、重しを入れて風に飛ばされないようにするのに便利です。

海などのアウトドアにおすすめです。

たたみ方も、丸めてたたむだけなのでとても簡単です。

【シェブロン ポップアップテント】

3人用の小さめなテントです。

柄やカラーは14種類から選べるのもうれしいですね。

紫外線も防いでくれるため、場所を選ばずアウトドアの役立ちます。

【エグゼラックス ワンタッチテント】

1、2人用のテントですが、広さが特徴です。

大人2人が寝ても余裕があり、広々と使えます。

入口など各所の通気口があり、蒸れにくいのもポイントです。

自分の用途に合わせて選ぶことをおすすめします。

テントを選ぶ際の参考にしてください。

テントと一緒に揃えたい!ケシュアで人気のアウトドアアイテム

ここでは、より一層アウトドアを楽しむためのおすすめアイテムをご紹介します。

【ケシュア インフレータブルマットA300】

パッド素材 ポリウレタン100%

カバー素材 ポリエステル100%

サイズ 190㎝×64㎝×6㎝

収納サイズ 21㎝×67㎝

重量 約2.6㎏

6㎝の暑さが特徴で、心地よく使えます。

マット端のバルブを開けておくだけで空気が入ります。

ある程度空気が入ったら、さらに口で空気を入れれば完成します。

【ケシュア キャンプテーブル付属折りたたみ式チェア4人用】

サイズ 高さ70㎝(テーブル)、120㎝×60㎝(天板)

折りたたみ時サイズ 60㎝×60㎝×10㎝

重量 8.7㎏

4人用のコンパクトなテーブルセットです。

デザイン性の高さも魅力です。

持ち運びを考慮して、椅子は最初からテーブルに組み込まれています。

天板も広く、補強材でラミネートされているため使いやすいです。

たたみ方も簡単で、コンパクトになるのがうれしいですね。

テントと一緒に使うことで、アウトドアがより快適になりますね。

テントはアウトドアで様々な役割がある!

テントは、アウトドアのときのくつろぎの空間を与えてくれます。

雨や風などから身体を守り、安全性にも役立ちます。

サイズや形状も様々で、デザイン性に優れた商品も多く見かけます。

ケシュアに代表される、設置やたたみ方が簡単なテントも魅了的ですね。

また、テントと一緒に使うアイテムにこだわるのもよいでしょう。

有意義なアウトドアのために、自分に合ったテントを選びたいですね。