ダッチオーブンで作る無水カレーでキャンプ料理を堪能しよう

キャンプ料理の王道ともいうべきカレー。

真っ青な空の下、そして大自然のすがすがしい空気の中で、美味しいカレーを食べるのは最高ですね!

今日は、キャンプ料理ならではの、ダッチオーブンで作るカンタンで超美味な無水カレーのご紹介です。

ダッチオーブンを使い、水を足さずに食材の水分だけでカレーをじっくり煮込むので、旨味が凝縮されて、おかわり続出間違いなしですよ!

無水カレーは、ダッチオーブンの実力が存分に発揮される料理です。

ここでは、ダッチオーブンの選び方とダッチオーブンを使った無水カレーのレシピをご紹介していきます。

スポンサーリンク

関連のおすすめ記事

スノーピークのチタンマグカップ!機能や利点、蓋について

アウトドアを始めるのに特別な道具は必要ありませんが、道具から始めるというのもおすすめです。 ま...

コアな燃料系ストーブ!オプティマス8rの使い方とは?

OPTIMUS(オプティマス)は、アウトドアの調理器具などを扱うスウェーデンのブランドです。 ...

キャンプの必需品!ガス缶の知識と正しい廃棄法

キャンプやアウトドアライフに欠かせないガス缶は、手軽で便利で入手のしやすい燃料として、今や日常生活...

ロッジ、コテージどれを選ぶ?宿泊施設の違いって?

キャンプといっても、最近では、宿泊施設を利用するスタイルが増えています。 宿泊施設には、「ロッ...

モンベルの寝袋を購入!使い方・たたみ方・ケアの方法は?

昨今のアウトドアブームがきっかけで、モンベルの寝袋を購入したという方もいらっしゃるのではないでし...

バーベキューの食材はリストを参考に買い出ししよう!

炭火で焼く肉や野菜が楽しめるバーベキューですが、準備として食材の買い出しをしなければなりません。...

初心者必見!バーベキューメニューの定番をご紹介!

アウトドアでバーベキューというと、初心者にとってはハードルが高いように思われます。 もちろん、...

キャンプに便利なガスボンベ!その正しい廃棄方法をご紹介!

ガスボンベは、キャンプで使ったり、冬の鍋料理に使ったりと、とても便利なので、利用する人も多いでしょう...

プロモンテテントを改造して登山キャンプをもっと快適に!

本格的な登山を楽しむ方であれば、山岳テントといえば、軽量かつコンパクトなプロモンテのテントを思い...

プリムスランタンで快適なキャンプを!ブログのおすすめは?

キャンプの夜を快適なものにするために、ランタン選びは大切です。 各ブランドからたくさんの種類の...

便利なコールマンのレジャーシート!その特徴とたたみ方は?

レジャーシートは、ピクニックや運動会などで欠かせないアイテムです。 1枚さっと敷けば、すぐに寝...

コールマンのテント&タープは連結方法が簡単でおすすめ!

休日にキャンプ場に行くと、たくさんのテントやタープが張られているのを見ることができます。 その...

アルコールストーブには五徳が必須!最適な高さを見極めよう

ソロキャンパーや登山者、バイクを足にツーリングをする人にとっては、荷物を小さくし、重量を抑えるこ...

焼くだけ簡単!バーベキューの肉は漬け込みがおすすめ!

バーベキューの時のお肉は、たれをつけて食べるのがポピュラーかもしれませんね。 しかし、たれをつ...

コールマンのおすすめのツーバーナーを塗装してみよう!

アウトドアの老舗メーカーとして知られているコールマン。 多くのキャンパーから根強い支持を受け続...

スポンサーリンク

キャンプで大活躍!無水カレーの為のオススメダッチオーブンはこれ!

ここでは、キャンプで無水カレーを作るのにピッタリのダッチオーブンを2つご紹介します。

【ロッジ ロジック キャンプオーブン 12インチ Deep】

足がついたタイプのダッチオーブンで、安定感があり、通常の12インチタイプよりも深さがあるため、水分の多い煮込み料理にピッタリです。

【コールマン ダッチオーブンSF 12インチ 170-9391】

キャンプ用品でお馴染みのメーカー、コールマンのダッチオーブンです。

使い始めの手入れ(シーズニング)の必要もなく、熱い蓋を持ち上げるときに便利なリッドリフターや、収納ケースも付属されていてお得です。

どちらも、キャンプを知り尽くしたメーカーによる名品です。

しっかりした作りと、優れた形状の鍋です。

あなたの相棒として、長年に渡り楽しいキャンプの思い出作りに一役買ってくれること間違いなしです。

しかしダッチオーブンを長く使うためには、ある工程が欠かせません。

これをしないと、鉄の性質上錆びてしまって使えなくなってしまうので、必ず行ってダッチオーブンをいつでも良い状態に保ちましょう。

まずは、ダッチオーブンのお手入れについてお話します。

ダッチオーブンのお手入れ方法

キャンプに行く前に、そして無水カレーを作る前に、必ず覚えておきたいことがあります。

それは、ダッチオーブンのお手入れです。

ダッチオーブンは、お手入れをすれば半永久的に使えるお鍋です。

少しの手間で大丈夫なので、必ず行うようにしましょう。

まず、新品のダッチオーブンを使うときはワックスを落とすため、「シーズニング」という作業を行います。

『シーズニングの方法』

1)ダッチオーブンに水をいっぱいに入れ、お湯を沸かします。

2)お湯を捨て、ダッチオーブンと蓋を弱火で20~30分熱します。

3)冷ましてからオイルをまんべんなく塗り、強火で熱します。

これを、4,5回繰り返します。

4)野菜くずを炒めて鉄臭さを取ります。

5)再度オイルを塗ります。

『調理後のお手入れ方法』

1)調理の後は、洗剤は使わずにタワシなどで汚れを落とします。

2)ある程度の汚れが落ちたらダッチオーブンを火にかけ、完全に乾かします。

3)オイルを塗って表面を保護します。

【ブラックポット】

鋳鉄製のダッチオーブンは、お手入れを長年繰り返すと、やがて「ブラックポット」と呼ばれる状態になります。

これは、キャンプ好きの人達の間では憧れとされる状態です。

オイルがダッチオーブンに馴染んで真っ黒になり、まるでテフロン加工のような状態になるのです。

そうなるとさらに料理が美味しく、手入れも楽になっていきます。

ブラックポットになったダッチオーブンは、使えば使うほど愛着を感じるはずです。

基本的なお手入れ方法をご紹介したところで、いよいよ、カンタンで美味しい無水カレーのレシピをご紹介していきます。

ダッチオーブンで無水カレーのオススメレシピ

用意するもの(6人分)

【具材】

・お好きなお肉 200グラム(豚スペアリブがオススメです)
・玉ねぎ 1個
・トマト 3個
・ナス 3本
・きのこ類 50グラム
・お好きな市販のカレールー 1/2箱分
・ジャガイモ 2個
・ニンニク 1かけ

【調味料】

・お好きな市販のカレールー 1/2箱分
・塩、コショウ、砂糖 各小さじ1杯
・ローリエ 2枚
・ウスターソース 大さじ1と1/2
・あれば赤ワイン 150cc

『作り方』

1)ニンニクはみじん切り、玉ねぎは薄切り、ほかの材料は食べやすい大きさに切ります。 

玉ねぎ、トマトは別にとっておきます。

2)よく熱したダッチオーブンにニンニクを入れ、香りが出るようにオリーブオイルで炒めます。

3)香りが出たら、お肉を入れます。

塩、コショウ、砂糖を加え、表面を焼き付けます。

後で煮込むので、しっかり火が通っていなくても大丈夫です。

4)野菜を投入し、軽く炒めます。

5)先ほど別にとっておいた玉ねぎ、トマトを入れたら、軽く混ぜ、赤ワインを入れます。

6)ローリエを加え、蓋をして弱火で45分から60分間じっくりと煮込みます。

7)鍋を火からおろし、細かく刻んだカレールーを入れ、よく溶かします。

8)最後にウスターソースを入れて、再び5分ほど煮込みます。

これで、じっくりコトコト煮込んだ、無水カレーの出来上がりです。

キャンプも盛り上がること間違いなしです。

もし無水カレーが余ったら?美味しいカンタンアレンジをご紹介!

余った無水カレーでカンタンに出来る、美味しいアレンジをご紹介します。

無水カレーはアレンジが効くので、キャンプ料理にピッタリです。

『カレードリア』

【材料】

・ご飯
・市販のホワイトソース
・無水カレー
・とろけるチーズ

【作り方】

1)アルミのグラタン皿にご飯を入れて、ホワイトソース、無水カレー、とろけるチーズをのせます。

2)アルミ箔をかぶせ、弱火のコンロで約10分程で、美味しいカレードリアの出来上がりです。

『カレーうどん』

【材料】

・うどん
・めんつゆ
・無水カレー
・お好みでネギなどの薬味

【作り方】

1)うどんを茹でます。

2)鍋にめんつゆを温め、(濃縮の場合は分量のとおりに水を加えます)無水カレーを入れます。

3)そこへうどんを入れ、薬味をのせて出来上がりです。

嬉しいことに、ダッチオーブンを使っておつゆを作れば、後の片づけもとっても楽です。

無水カレーだけじゃない!ダッチオーブンで美味しい無水キャンプ料理

さらに、ダッチオーブンを使って、色々なキャンプ料理を楽しみたいあなたへ、カンタンで美味しい本格キャンプ料理をご紹介します。

『白菜の無水鍋』

白菜の水分のみで作る鍋は、うまみが凝縮され、非常に美味しいです。

【材料】

・白菜
・ウインナーソーセージ
・お好きなきのこ類
・コンソメキューブ 2個
・塩コショウ

【作り方】

1)ダッチオーブンに白菜をどっさりと入れ、きのこ、コンソメキューブも入れます。

2)ダッチオーブンの蓋を閉め、弱火で20分から30分煮込みます。

3)最後に塩コショウで味を調整して出来上がりです。

『無水で豚汁』

続いて紹介するのは、こちらもうまみたっぷりの豚汁です。

【材料】

・白菜など、水分の多い野菜
・じゃがいも
・だいこん
・きのこ類
・このほか、お好きな野菜
・豚バラ薄切り肉

【作り方】

1)ダッチオーブンに油をひき、豚肉を軽く炒めます。

2)すべての野菜をどっさりと入れます。

3)蓋をして、弱火で20~30分煮込みます。

4)充分に水分が出たら、味を見ながら市販のダシの素を入れます。

5)火を止め、お味噌を入れて出来上がりです。

旨味たっぷりの豚汁です。

体もとても温まりますよ。

無水カレーのほかにも、ダッチオーブンを使いこなしてキャンプ料理にバラエティーを加えましょう。

キャンプ以外にもダッチオーブンは大活躍

ダッチオーブンというと、キャンプで使うもの、と思っていませんか?

実はダッチオーブンは、普段のお家での料理にも大活躍します。

つまり、キャンプに行けなくてもお家で気軽にキャンプ料理を楽しむことが出来るのです。

ダッチオーブンならではの、無水カレーはもちろん、お家で焼き芋や煮込み料理も抜群に美味しく仕上げてくれるのです。

さらに、パンまで焼ける万能鍋ですから、キャンプと併用して毎日の食卓にダッチオーブンを使用している人も少なくありません。

また、高い保温性があるため、ガスや電気代の節約にもなるのです。

ダッチオーブンは、普段の料理を豊かに楽しく、そして美味しくするお鍋です。

ダッチオーブンを使って、ご家庭でもキャンプでも料理を楽しんでみてくださいね。

キャンプ料理はカンタンで美味しい

いかがでしたか?

ダッチオーブンで作るキャンプ料理は、とにかく「カンタン」で「美味しい」ものです。

無水カレーは、食材のうまみを余すことなく、ダッチオーブンだからこそ出来る料理です。

鍋に材料を入れて、火にかけて、じっくりコトコト煮込むだけ。

ダッチオーブンを活躍させて、大自然の中で美味しいキャンプ料理を味わってくださいね。