仲間とバーベキューを楽しみたい!おすすめメニューは?

週末などを利用して、気軽にバーベキューを楽しむ方が増えています。

普段とは場所を変え、屋外で食事をするだけで気分転換になり、仲間との会話もさらに盛り上がることでしょう。

バーベキューといえば肉と野菜を網で焼いて食べるのが一般的ですが、それ以外にもおすすめのメニューがあります。

この記事では、バーベキューにおすすめのメニューを中心にご紹介します。

スポンサーリンク

関連のおすすめ記事

コールマンcpx6クアッドLEDランタンの使い方をご紹介!

キャンプは、絆を深めるためにも自分自身を見つめるためにも、かかせないことだと思われませんか?昼...

バーベキューで安い肉をおいしくする下ごしらえ方法を伝授!

バーベキューの主役と言えば、やっぱりお肉ですよね。バーベキューのお肉は、牛肉や豚肉、鶏肉にウ...

コールマンのダッチオーブンで本格アウトドアレシピ

コールマンといえば、アウトドア用品の有名なブランドです。あまりアウトドアをしない人でも聞...

スノーピークのストーブ「地」にチタン製があったって本当?

スノーピークのギガパワーストーブ「地」といえば、軽量で小型のストーブの定番ですよね。ステンレ...

バーベキューコンロ選びに役立つ人気のコンロ5選をご紹介!

アウトドアギアでテントの次に重要なのは、バーベキューコンロといってもよいでしょう。近年、アウ...

ソロでもOK!スノーピーク製・ヘキサタープの設置&たたみ方

日々の生活から離れて、自然の中でゆったりとキャンプを楽しむには、寝場所となるテントはもちろん、リ...

キャンプで大活躍のモンベルコット!ブログでのおすすめは?

キャンプに出掛けるとき、「コット」があるとより快適に過ごせます。ベットととして使用するのはも...

バーベキューの主役!おすすめのお肉の種類や部位をご紹介!

バーベキューの主役といえばお肉ですよね。バーベキューではどんなお肉でもご家庭でいただくお...

夏キャンプを快適に!しっかりと虫対策してから出かけよう!

夏の楽しみといえば、キャンプですよね。しかし、中には「キャンプはしたいけど、虫が苦手…」とい...

バーベキュー料理!初心者でも簡単にできるレシピをご紹介!

アウトドアの楽しみと言えばバーベキューではないでしょうか。屋外で食べる料理は、普段お家で食べ...

ダッチオーブンを使った炊飯方法!炭火で美味しく仕上げよう

アウトドアでお馴染みのダッチオーブン。非常に使い勝手がよく、焼く・煮る・蒸すなど様々な調理方...

ダッチオーブンを使った美味しいご飯の炊き方

皆さん、ダッチオーブンをご存知でしょうか。ダッチオーブンとは、厚手の鍋のことを言います。素...

キャンプで使うアルコールストーブ!燃料の量はどれくらい?

キャンプで持っていくのに便利なアルコールストーブ。コンパクトで持ち運びが簡単なため、ソロキャ...

これで外のゴミ箱が飛ばない!キャンプ場でできる風対策5撰

みなさんは、キャンプ場でどのようなゴミ箱を使っていますか?外でバーベキューを楽しんでいる間に...

ランタンはガソリン?灯油?それぞれの利点をご紹介!

アウトドアの夜を演出してくれるランタン。ランタンから照らされる優しい火の光は、心地よいですよね...

スポンサーリンク

バーベキューをするときに知っておくと役に立つこと!

バーベキューのおすすめメニューをご紹介する前に、知っておくと便利なことについて少し触れます。

●前菜を用意する

バーベキューは、「いざ、食べよう」となるまでに時間がかかるものです。

バーベキューコンロなどの調理器具をセットしたり、炭火おこしなどの準備があるので、いざ料理を食べるまでに時間がかかってしまうのです。

前菜があれば、食べながら作業することもでき、手持無沙汰になる人もいないのでおすすめです。

火を使わない、簡単な前菜メニューは後述していきます。

●肉の量

1人当たりのだいたいの肉の量の目安を知っておくと便利です。

男性であれば300グラム、若い男性っであればプラス100グラムくらいがおすすめです。

女性であれば200グラム、中学生以上の場合は200グラムから300グラム、小学生なら200グラムくらいを目安にしましょう。

これからご紹介するおすすすめのメニューを取り入れる場合は、料理の数や量などに応じて用意する肉を減らすといいですね。

●アルミホイル

ホイル焼きなど、いろいろなバーベキュー料理に対応するのでにあると大変便利です。

予めバーベキューコンロに敷きつめておけば、炭の後片付けも簡単にできます。

簡単にできて火を使わないメニュー!バーベキューにおすすめの前菜

では、バーベキューにおすすめのメニューをご紹介します。

まずは、前菜です。

●きゅうりの漬物

市販で売られている浅漬けの素などを使っても美味しくできますが、すし酢とレモンを使うことでお肉に合うさっぱりとした味わいの漬物ができます。

作り方は、きゅうりの両面に斜めの切り込みをいれて、軽く塩をもみ込んだあと、すし酢とレモンで漬け込むといった手順です。

バーベキューの前日に、簡単に仕込んでおけますね。

料理の箸休めにも人気のメニューです。

続いてご紹介するが、スモークサーモンとクリームチーズを使ったきれいな色どりのおしゃれな前菜です。

●スモークサーモンチーズ

【材料】(2人分)

・スモークサーモン 3枚
・クリームチーズ 大さじ2
・エシャロット 1本
・こしょう少々クラッカー 適量

【作り方】

1.スモークサーモンを包丁でみじん切りにし、クリームチーズを混ぜ合わせましょう。

2.クラッカーに1をのせた後、細かくきざんだエシャロットをのせて完成です。

エシャロットは、らっきょうの一種ですが、一般的ならっきょうに比べて香りやクセが少ないので食べやすい食材です。

万が一、エシャロットがない場合でも美味しくいただけます。

好みの食材をディップ!バーベキューにおすすめのメニュー!

次に、バーベキューでみんなでワイワイ盛り上がるのにぴったりのメニューをご紹介します。

それは「チーズフォンデュ」です。

好きな食材を溶けたチーズにディップするだけで、大変美味しくいただけます。

こちらは、アルミホイルを容器のかわりにします。

前述したようにアルミホイルはバーベキューで大変役立つので、ぜひ参考にしてください。

●チーズフォンデュ

【材料】(2人分)

・カマンベール 1ホール
・オリーブオイル 適量
・バゲッド 適量
・野菜(ズッキーニ、ニンジン、トマトなど) 適量
・ウィンナー、角切りベーコンなど 適量
・チーズに合う魚介類(魚介類) 適量
・アルミホイル 適量

【作り方】

1.アルミホイルをカマンベールに合わせた大きさに形作りましょう。

2.形作ったアルミホイルの底に、オリーブオイルを少し入れます。

3.2にカマンベールチーズを入れて下さい。

このタイミングで、お好みの食材を網の上で焼いていきます。

食材の下には、アルミホイルをしいてください。

3.カマンベールチーズをバーベキューコンロの網の上に置きます。

15分から20分くらいでチーズが溶けるので食材を絡ませていただきましょう。

お好みで、白ワインとガーリックパウダーを入れても美味しいのでおすすめです。

ご紹介した食材以外にもいろいろな食材を試すことができるので、仲間と盛り上がりそうですね。

おつまみにもぴったりなメニュー!バーベキューにおすすめのホイル焼き!

続いてご紹介するのが、こちらもアルミホイルを使用したおすすめのバーベキューメニューです。

●タコガーリック

【材料】(2人分)

・タコ足(ボイル済) 1本
・ズッキーニ 1/2本
・ニンニク 1/2個
・オリーブオイル 適量
・塩 適量
・ブラックペッパー 適量
・アルミホイル 適量

【作り方】

1.タコは1口大に切りましょう。

また、ズッキーニは1センチ位の大きさに輪切りにしてください。

ニンニクはみじん切りにします。

2.アルミホイルの上に、タコとズッキーニを交互に並べます。

この時、ズッキーニは立てて置いてください。

3.2にみじん切りにしたニンニクをのせ、オリーブオイル・塩・ブラックペッパーをかけましょう。

4.アルミホイルで食材を包み込み、バーベキューコンロの上にのせて焼きます。

具材にしっかりと火が通ったらできあがりです。

タコとガーリックがマッチした、ビールのつまみにもぴったりのメニューです。

ホイルに具材と調味料を入れて焼くだけなので、簡単ですね。

バーベキューで子供が作れる簡単ピザ!

続いては、バーベキューにお子さんがいる場合におすすめのメニューをご紹介します。

見た目がまん丸で可愛らしい、手軽に作れるピザです。

●ミニピザ

【材料】(2人分)

・餃子の皮 6枚
・ピザサース 適量
・ミックスチーズ 適量
・ウィンナー 2本

【作り方】

1.餃子の皮にピザソース・ウィンナー・ミックスチーズをのせていきます。

2.バーベキューコンロの弱火から中火のエリアにのせて焼きましょう。

3.チーズが溶けて、餃子の皮がパリパリになったらできあがりです。

とても簡単なので、お子さんと一緒に作れそうですね。

自分で作ったものは食欲が進んで、沢山食べてくれることでしょう。

チーズの上に重ねてマヨネーズをかけて焼いても、コクがでるのでおすすめです。

コーンやピーマン、ベーコンなど、いろいろな食材を使ってオリジナルのピザを作ることができます。

チョコレートやマシュマロをのせて焼けば、美味しいデザートになりますね。

鶏肉を使った料理!ひと味違ったバーベキューメニュー!

最後に、鶏肉を使ったおすすめのバーベキューメニューをご紹介します。

シンプルな焼き肉にちょっと飽きてしまったといった方にもぴったりです。

●パインチキン

【材料】(2人分)

・鶏モモ肉(角切り、唐揚げ用) 200g
・カットパイン 1パック
・塩(カットパイン用) 適量
・オリーブオイル 大さじ3
・パイナップルジュース 大さじ3
・コリアンダー 小さじ1
・おろししょうが 大さじ1
・おろしニンニク 小さじ1
・塩(漬け込み液用) 小さじ1
・金串

【作り方】

1.キッチンぺーパーなどを使用して、鶏肉とカットパインの水分を取り除いておきましょう。

2.ジップロックにオリーブオイル・パイナップルジュース・コリアンダー・おろししょうが・おろしニンニク・漬け込み液用の塩を入れてよく混ぜ合わせます。

3.2に鶏肉を入れて、涼しいところに30分ほど放置します。

4.金串に鶏肉とカットパインを交互に刺していきましょう。

5.バーベキューコンロの強火エリアに金串をおきます。

軽く焼き色が付くまで、鶏肉が焦げ付かないようひっくり返して様子を見ながら作業します。

6.焼き色がついたら、金串を弱火エリアに移動させて、じっくり焼きましょう。

バーベキューカバーなどがある場合は、それを使用すると肉がよりジューシーに仕上がります。

7.鶏肉に竹串などを刺して、肉汁が透明であることを確認したら完成です。

焼けたパイナップルに、軽く塩を振っていただきましょう。

鶏肉は柔らかく食べやすいので、お子さんにも人気のメニューです。

パイナップルの甘さとチキンが絶妙にマッチした、大人も堪能できるおしゃれなバーベキューメニューです。

パイナップルが余ったら、デザートにもなるので便利ですね。

ちょっと変わったバーベキューメニューで仲間を喜ばせよう!

バーベキューにおすすめのメニューについてご紹介しました。

シンプルにお肉を焼いて食べるのももちろん美味しいですが、それに加えてご紹介したような「いつもとちょっと違った料理」は仲間に喜ばれることでしょう。

この記事を参考に、ご自身のバーベキューの参考になれれば幸いです。