ロゴスの新作テントは90秒で完成!エアーマジックの魅力!

ロゴスの新作テントであるエアーマジックテントをご存知でしょうか。

エアーというだけあって、空気を入れて組み立てるため、90秒で設営が完成します。

テントの設営は、1時間以上もかかることがあるので、90秒でテントを建てられるのは、とても魅力的です。

今回は、そんなエアーマジックテントの魅力をまとめてみました。

スポンサーリンク

関連のおすすめ記事

アルコールバーナーはチタン一択?特性について知りたい!

アウトドアのアイテムとして、アルコールバーナーが注目されています。 そのアルコールバーナーには、...

魅力いっぱい!優秀なスノーピークのトーチの使い方

キャンプなどのアウトドアで、火起こしの時などに大活躍してくれるアイテムがトーチです。 トーチは...

初心者でも簡単!コールマンのシェードの組み立てかた

野外で過ごすときに便利なシェードですが、使いなれていないと組み立てるのが大変ですよね。 コール...

バーベキューを楽しめる!盛り上がり必至のおもしろグッズ!

仲間で集まって行うバーベキューはとても楽しいものですよね。 わいわいと火を囲みながら美味しいご...

バーベキューコンロならユニフレームのファイアグリルが鉄板

キャンプに使うバーベキューコンロは、いろいろな形や種類があります。 安いものから高いものまでさ...

ケトルはティファールが人気!?洗い方も重要!?

ケトルは手軽にお湯を沸かすことができ、アウトドアのアイテムとしても人気です。 ティファールなどで...

ヒルバーグの「サイタリス」の魅力とブログでの評判をご紹介

皆さんは「ヒルバーグ」というブランドをご存知でしょうか。 アウトドア好きなら一度は耳にしたこと...

キャンプ場に泊まりながら伊豆をバイクで巡る旅のススメ

伊豆は言わずと知れた日本の観光地です。 観光地だけではなく、レジャースポットや温泉も充実し、キ...

スノーピークigtで自分のスタイルを!ブログでの評判は?

スノーピークのigtシリーズは多彩な組み合わせができ、キャンプやバーベキューなどで大活躍してくれ...

大人気!スノーピークのテント『トルテュPRO』の設営方法

スノーピークは、キャンプをはじめ様々なアウトドア用品を扱っている日本のメーカーです。 スノーピ...

焼くだけ簡単!バーベキューの肉は漬け込みがおすすめ!

バーベキューの時のお肉は、たれをつけて食べるのがポピュラーかもしれませんね。 しかし、たれをつ...

バーベキューでアルミホイルが活躍!敷くだけで片付け楽々!

バーベキューで憂鬱なのは、食後の片付けですよね。 炭化した食材が付着して脂もギトギトな網を洗っ...

キャンプグッズをdiy!ブログで見る簡単グッズとは!

近年、キャンプグッズのdiyがブームになっているのをご存知ですか? diyと聞くと、難しいこと...

ストウブやルクルーゼで炊飯するとお米の味に違いが出るのか

近年、ストウブやルクルーゼなどの、ホーロー鍋は大変人気があり、愛用者が増えています。 中には、キ...

キャンプでおしゃれなご飯に仕上げる3つのポイントをご紹介

開放された自然の中で食べるご飯はキャンプの楽しみの一つですよね。 キャンプで作るご飯の見た目や...

スポンサーリンク

ロゴスの新作!エアーマジックテントとは?

エアーマジックテントは、ロゴスの新作モデルのテントです。

名前の通り、エアー(空気)を利用して素早くテントを設営できます。

その設営時間は、わずか90秒で、他のテントと比べても圧倒的に早く組み立てることができます。

テントの大きさは、295×230×155cmで、2~3人で利用するのに適したサイズです。

総重量は7.2kgと、少し重めですが、その分耐風性に優れた構造になっています。

屋根も低くなっており、風に強い作りになっています。

また、縫製線のシームテープ加工がされているので雨水の浸み込みを防ぎます。

テント表面に撥水加工もされているので、雨や汚れも弾きます。

そして、専用の収納バッグが付いているので、持ち運びに便利です。

さらに、テントへの出入りも開口部が大きめにできているためスムーズに移動できます。

ロゴスのエアーマジックテントは設営時間わずか90秒!

ロゴスのエアーマジックテントの魅力としてよくあげられるのが、わずか90秒という設営時間の短さです。

キャンプ場でのテント設営は、慣れている人であれば30分くらいで組み立てられますが、初心者であれば1時間以上かかってしまうこともあります。

そのような中で、90秒でテント設営が終わってしまうというのはとても魅力的です。

空いた時間で、料理の準備やアウトドアアクティビティを楽しむことができます。

90秒という短時間で設営できてしまうエアーマジックテントですが、設営方法はとてもシンプルです。

折りたたんであるテントを広げて、専用ポンプをテントに繋ぎ、テントのフレーム部分にある空気注入口から空気を入れるだけです。

専用ポンプを使うので、それほど強い力も必要ないため、女性や子供でも簡単に作業することができます。

専用のポンプは、テントの付属品になっているので、別途購入する必要もありません。

また、撤去作業も非常にシンプルで、空気を抜いて折りたたんで専用の収納バッグに入れるだけです。

テント設営も、撤去作業もロゴスのエアーマジックであれば余計な時間がかからずスムーズに作業することができます。

テント内でもランタンを!エアーマジックテントにはランタンフックも付いている!

ロゴスのエアーマジックテントには、テントの内部にランタンフックが付いています。

キャンプをする時、テントの内部でランタンを吊り下げて、家の電気のように使えればとても便利です。

ランタンフックが付いていないタイプのテントは意外に多く、テントを購入する時に見落としてしまいがちなポイントなので、キャンプの時に気付いて不便に思うことはよくあるはずです。。

テントのポールに引っかけてランタンを設置するための、ランタンハンガーを購入して工夫している人も多いでしょう。

また、自作でランタンフックを作ってテントに付けている人もいるかもしれません。

エアーマジックテントは、インナーテントの端にランタンフックが付いており、夜間でもテントの内部を明るく保てるようになっています。

ランタンを下に置いて使うより、上から吊り下げた方が、光をテント全体に行き渡らせることができます。

テント内が明るければ、夜間でも荷物を整理したり、カバンから何か物を取り出したりする作業がスムーズになります。

また、子供が夜中にトイレに起きた時でも、あらかじめランタンをランタンフックにかけておけば、探す手間も省けます。

テントへのプチ玄関!靴を脱ぎ履きできるウエルカムシートも設置!

ロゴスのエアーマジックテントの魅力は、その設営時間の短さだけではありません。

エアーマジックテントの出入り口には、靴を脱ぎ履きするためのウエルカムシートも付いています。

テントに出入りする時に、キャンプ場の芝生で靴を脱ぎ履きしなければならなかったり、バランスを崩して転んでしまったり、ちょっとしたトラブルはあるかと思います。

特に、小さい子供であれば、バランスを崩しやすく、転び方によってはけがをしてしまうこともあるでしょう。

テントにウエルカムシートがあることで、例えば脱ぎ履きしにくいサンダルを履いていても、そこに座って靴を脱ぎ履きすることができます。

ただし、雨が降るとべしゃべしゃに濡れてしまい使えなくなってしまうので、その点は少し注意が必要です。

雨が降りそうな時には、ウエルカムシートに敷くタオルを何枚か持っていくといいかもしれません。

快適なロゴスのテント!ベンチレーションを配備で通気性は抜群!

ロゴスのエアーマジックテントは、ベンチレーションが配備されているので、通気性がいいところも魅力の1つです。

ベンチレーションとは、喚起や通気という意味を指す言葉で、内部のムレを防ぐために隙間を作ることです。

例えば、頭に被るヘルメットにも穴が開いていることが多く、その穴はベンチレーションとしての機能があります。

さて、エアーマジックテントにも、内部のムレを防ぐため、インナーシートとフライシートの両方にベンチレーションが配備されています。

どちらのシートにも、ベンチレーションとして大きめの隙間が開けられているので、通気性は抜群です。

また、ベンチレーションの隙間はメッシュ窓になっているので、虫が侵入してくることもないので安心です。

快適に過ごせるように工夫されたロゴスのエアーマジックテントで快適に過ごしましょう

4人用のエアーマジックテントもある!2ルームでも設営時間はわずか5分!

ロゴスのエアーマジックテントには、もう1つ別の種類のテントがあります。

「エアーマジックPANELドーム」と呼ばれるそのテントは、就寝用のテントの横にリビングルームが付いた2ルーム式になっています。

テントの値段は、2~3人用のエアーマジックテントの約2倍になってしまいますが、その分広々としていて使いやすいです。

就寝用のテントのサイズは、280×210×185cmで、4人が横並びで寝るのに充分なサイズです。

テント内に簡単な仕切りがあるので、必要に応じてプライベート空間を確保することもできます。

リビングルームも、家族4人で机を囲んで食事をするのに適したサイズになっています。

また、リビングルームの入り口にタープが付いており、テントとして利用できるスペースが広くとられています。

タープがあれば、日差しが強い時や、雨が降った時でも、気にせず外の空気を楽しみながらキャンプをすることができます。

テントの機能としては、エアーマジックテントとほぼ一緒で、フレーム部分に専用ポンプで空気を注入してテントを建てます。

サイズが大きいので、注入口は3ヵ所あり、設営時間も5分程度と少し長くはなりますが、それでもテント設営にかかる時間は一般的なテントと比べると短いです。

魅力がたくさん!エアーマジックテントでいつもと違うキャンプをしよう!

エアーマジックテントは、90秒という短時間で設営ができること以外にもたくさんの魅力があります。

女性や子供でも簡単にできる空気注入式ですし、靴を脱ぎ履きできるウエルカムシートが付いているうえに、ベンチレーションも配備されていて通気性も考慮されています。

家族の人数が多い場合などは、「エアーマジックPANELドーム」の利用を検討してみるのもいいでしょう。

エアーマジックテントを利用して、いつもと一味違ったキャンプを楽しみましょう。