ロゴスの新作テントは90秒で完成!エアーマジックの魅力!

ロゴスの新作テントであるエアーマジックテントをご存知でしょうか。

エアーというだけあって、空気を入れて組み立てるため、90秒で設営が完成します。

テントの設営は、1時間以上もかかることがあるので、90秒でテントを建てられるのは、とても魅力的です。

今回は、そんなエアーマジックテントの魅力をまとめてみました。

スポンサーリンク

関連のおすすめ記事

バーベキューの持ち物に入れると便利なギアを徹底解説!

気候が暖かくなると、いよいよバーベキューのシーズンになります。 キャンプで定番のバーベキューは...

ヒルバーグのソウロはソロ登山者に人気!理由や特徴をご紹介

登山のとき、山で泊まるためにテントが必要な場合があります。 そこでおすすめしたいのが、ヒルバー...

諦める前に!コールマン製品の修理なら店舗に相談しよう!

数あるブランドの中でも、キャンプ用品といえばコールマンを思い浮かべる人もいるのではないでしょうか...

ツーバーナーはコールマンが有能!メンテナンス方法をご紹介

アウトドアには火が必要不可欠です。 炭火で火を起こすのがいかにもアウトドアの醍醐味でもありますが...

アウトドアで大活躍!タトンカのタープの人気の秘密と張り方

焚き火が出来るタープとして、アウトドアファンから人気のあるタトンカのタープ。 そんなタトンカの...

バーベキューの王様お肉!どの部位がおすすめ?食べ方は?

バーベキューの王様といえば、お肉ですよね。 しかし、お肉といっても、さまざまな種類や部位があり...

便利なユニフレームのダッチオーブンを紹介!もし錆びたら?

ユニフレームのダッチオーブンはプレス加工で作られており、鍋肌が黒皮鉄板であるため、鋳物の鍋と比べ...

キャンプに持って行くおしゃれなテーブルを見つけよう!

キャンプに行ったら、自然の中で美味しいキャンプ料理を食べるのも1つの楽しみですよね。 そんな時...

キャンプをより楽しめる持ち物とは?便利グッズのご紹介

キャンプの最中に、「これがあったら楽だった」と思ったことはありませんか。 実際にキャンプをして...

コールマンインフレーターマットの特徴と空気入れ法を伝授!

インフレーターマットといえば、エアーマットよりは空気を入れる苦労が少なく、銀マットよりは厚くて寝...

コールマンのガスボンベの正しい処分方法とは?

キャンプなどで必ず行うと言っても過言ではない「料理」ですが、その料理にコールマンのガスボンベを使う...

キャンプを最高に楽しもう!みんなが選んだテント人気6選!

緑に囲まれた気持ちの良い空間でバーベキューをしたり、美味しい料理に舌鼓をうつなど、家族や友人とは...

コールマンのオーブンが大人気!?使い方も知りたい!

コールマンは、様々なアウトドア商品を生み出しています。 近年、その中でもオーブンが注目を集めてい...

キャンプの食事を存分に楽しもう!ブログは情報の宝庫!

キャンプの楽しみの一つと言えば、食事ですよね。 綺麗な空気の中、気の知れた家族や友人たちとの食...

キャンプでトランギアのメスティンを使おう!使い方をご紹介

キャンプで使う道具は色々ありますが、キャンプでの調理器具として、「トランギアのメスティン」に人気...

スポンサーリンク

ロゴスの新作!エアーマジックテントとは?

エアーマジックテントは、ロゴスの新作モデルのテントです。

名前の通り、エアー(空気)を利用して素早くテントを設営できます。

その設営時間は、わずか90秒で、他のテントと比べても圧倒的に早く組み立てることができます。

テントの大きさは、295×230×155cmで、2~3人で利用するのに適したサイズです。

総重量は7.2kgと、少し重めですが、その分耐風性に優れた構造になっています。

屋根も低くなっており、風に強い作りになっています。

また、縫製線のシームテープ加工がされているので雨水の浸み込みを防ぎます。

テント表面に撥水加工もされているので、雨や汚れも弾きます。

そして、専用の収納バッグが付いているので、持ち運びに便利です。

さらに、テントへの出入りも開口部が大きめにできているためスムーズに移動できます。

ロゴスのエアーマジックテントは設営時間わずか90秒!

ロゴスのエアーマジックテントの魅力としてよくあげられるのが、わずか90秒という設営時間の短さです。

キャンプ場でのテント設営は、慣れている人であれば30分くらいで組み立てられますが、初心者であれば1時間以上かかってしまうこともあります。

そのような中で、90秒でテント設営が終わってしまうというのはとても魅力的です。

空いた時間で、料理の準備やアウトドアアクティビティを楽しむことができます。

90秒という短時間で設営できてしまうエアーマジックテントですが、設営方法はとてもシンプルです。

折りたたんであるテントを広げて、専用ポンプをテントに繋ぎ、テントのフレーム部分にある空気注入口から空気を入れるだけです。

専用ポンプを使うので、それほど強い力も必要ないため、女性や子供でも簡単に作業することができます。

専用のポンプは、テントの付属品になっているので、別途購入する必要もありません。

また、撤去作業も非常にシンプルで、空気を抜いて折りたたんで専用の収納バッグに入れるだけです。

テント設営も、撤去作業もロゴスのエアーマジックであれば余計な時間がかからずスムーズに作業することができます。

テント内でもランタンを!エアーマジックテントにはランタンフックも付いている!

ロゴスのエアーマジックテントには、テントの内部にランタンフックが付いています。

キャンプをする時、テントの内部でランタンを吊り下げて、家の電気のように使えればとても便利です。

ランタンフックが付いていないタイプのテントは意外に多く、テントを購入する時に見落としてしまいがちなポイントなので、キャンプの時に気付いて不便に思うことはよくあるはずです。。

テントのポールに引っかけてランタンを設置するための、ランタンハンガーを購入して工夫している人も多いでしょう。

また、自作でランタンフックを作ってテントに付けている人もいるかもしれません。

エアーマジックテントは、インナーテントの端にランタンフックが付いており、夜間でもテントの内部を明るく保てるようになっています。

ランタンを下に置いて使うより、上から吊り下げた方が、光をテント全体に行き渡らせることができます。

テント内が明るければ、夜間でも荷物を整理したり、カバンから何か物を取り出したりする作業がスムーズになります。

また、子供が夜中にトイレに起きた時でも、あらかじめランタンをランタンフックにかけておけば、探す手間も省けます。

テントへのプチ玄関!靴を脱ぎ履きできるウエルカムシートも設置!

ロゴスのエアーマジックテントの魅力は、その設営時間の短さだけではありません。

エアーマジックテントの出入り口には、靴を脱ぎ履きするためのウエルカムシートも付いています。

テントに出入りする時に、キャンプ場の芝生で靴を脱ぎ履きしなければならなかったり、バランスを崩して転んでしまったり、ちょっとしたトラブルはあるかと思います。

特に、小さい子供であれば、バランスを崩しやすく、転び方によってはけがをしてしまうこともあるでしょう。

テントにウエルカムシートがあることで、例えば脱ぎ履きしにくいサンダルを履いていても、そこに座って靴を脱ぎ履きすることができます。

ただし、雨が降るとべしゃべしゃに濡れてしまい使えなくなってしまうので、その点は少し注意が必要です。

雨が降りそうな時には、ウエルカムシートに敷くタオルを何枚か持っていくといいかもしれません。

快適なロゴスのテント!ベンチレーションを配備で通気性は抜群!

ロゴスのエアーマジックテントは、ベンチレーションが配備されているので、通気性がいいところも魅力の1つです。

ベンチレーションとは、喚起や通気という意味を指す言葉で、内部のムレを防ぐために隙間を作ることです。

例えば、頭に被るヘルメットにも穴が開いていることが多く、その穴はベンチレーションとしての機能があります。

さて、エアーマジックテントにも、内部のムレを防ぐため、インナーシートとフライシートの両方にベンチレーションが配備されています。

どちらのシートにも、ベンチレーションとして大きめの隙間が開けられているので、通気性は抜群です。

また、ベンチレーションの隙間はメッシュ窓になっているので、虫が侵入してくることもないので安心です。

快適に過ごせるように工夫されたロゴスのエアーマジックテントで快適に過ごしましょう

4人用のエアーマジックテントもある!2ルームでも設営時間はわずか5分!

ロゴスのエアーマジックテントには、もう1つ別の種類のテントがあります。

「エアーマジックPANELドーム」と呼ばれるそのテントは、就寝用のテントの横にリビングルームが付いた2ルーム式になっています。

テントの値段は、2~3人用のエアーマジックテントの約2倍になってしまいますが、その分広々としていて使いやすいです。

就寝用のテントのサイズは、280×210×185cmで、4人が横並びで寝るのに充分なサイズです。

テント内に簡単な仕切りがあるので、必要に応じてプライベート空間を確保することもできます。

リビングルームも、家族4人で机を囲んで食事をするのに適したサイズになっています。

また、リビングルームの入り口にタープが付いており、テントとして利用できるスペースが広くとられています。

タープがあれば、日差しが強い時や、雨が降った時でも、気にせず外の空気を楽しみながらキャンプをすることができます。

テントの機能としては、エアーマジックテントとほぼ一緒で、フレーム部分に専用ポンプで空気を注入してテントを建てます。

サイズが大きいので、注入口は3ヵ所あり、設営時間も5分程度と少し長くはなりますが、それでもテント設営にかかる時間は一般的なテントと比べると短いです。

魅力がたくさん!エアーマジックテントでいつもと違うキャンプをしよう!

エアーマジックテントは、90秒という短時間で設営ができること以外にもたくさんの魅力があります。

女性や子供でも簡単にできる空気注入式ですし、靴を脱ぎ履きできるウエルカムシートが付いているうえに、ベンチレーションも配備されていて通気性も考慮されています。

家族の人数が多い場合などは、「エアーマジックPANELドーム」の利用を検討してみるのもいいでしょう。

エアーマジックテントを利用して、いつもと一味違ったキャンプを楽しみましょう。