楽しいバーベキューを快適に!必要な道具のリストをご紹介

家族や仲間と集まって、自宅や海や山などで楽しめるのがバーベキューですよね。

そんなバーベキューを快適に楽しむために必要なのが準備です。

しかし、「いざやろう」となると、何を準備したらいいのか分からない方も多いのではないでしょうか?

この記事では、そんな方のためにバーベキューで必要な道具のリストをご紹介します。

スポンサーリンク

関連のおすすめ記事

スノーピークのランタン天とは?その魅力とメンテナンス方法

スノーピークはキャンパーなら誰もが知る、憧れのアウトドアブランドです。高品質なユーザー目線の...

ヒルバーグのソロテント「ソウロ」魅力とブログでの評価は?

「ヒルバーグ」といえば、ハイエンドなテントメーカーとして有名であり、定番でもあるブランドですよね...

ロゴスの2in1 Wサイズ丸洗い寝袋はたたみ方に工夫が必要!

ロゴスの2in1 Wサイズ丸洗い寝袋を知っていますか。寝袋2つ分のサイズなので、大人2人は少...

便利なバーベキューコンロ!カセットガス使用のイワタニ製品

バーベキューといえば「炭に火を起こして食材を焼いて食べる」というイメージがあるでしょう。しか...

キャンプの質は持ち物から!子供連れに役立つ持ち物とは?

キャンプに出掛けて、忘れ物をした経験はないでしょうか?キャンプ場は人里離れた山の中が多いため...

テントを選ぼう!登山で使えるおすすめのアイテムをご紹介!

テント泊登山では、日帰り登山では味わえない楽しみや貴重な経験ができます。テント泊登山は、夕焼...

いつものバーベキューをエビでより豪華に!下ごしらえの方法

エビをバーベキューの食材に使ってみたことはありますか。「下ごしらえが難しそう」「不器用だから...

キャンプ遊びのあれこれ!道具有りでも無しでも楽しめます!

キャンプに出発してからテントを設置して、BBQでお腹を満たすと、今度は何をしようかとワクワクしま...

コールマンのキャンピングオーブンスモーカーで絶品レシピ

コールマンは有名なアウトドア用品専門のブランドです。キャンパーでなくとも、1度は聞いたこ...

キャンプに便利なガスボンベ!その正しい廃棄方法をご紹介!

ガスボンベは、キャンプで使ったり、冬の鍋料理に使ったりと、とても便利なので、利用する人も多いでしょう...

コールマンのランタンの着火トラブル!原因はガス漏れ?

コールマンのガソリンランタンを使っていて、「マントルに火がつかない!」や「変なところから火が出た...

夏キャンプを快適に!しっかりと虫対策してから出かけよう!

夏の楽しみといえば、キャンプですよね。しかし、中には「キャンプはしたいけど、虫が苦手…」とい...

バックカントリーの装備とは?ポールは自分に合った長さを!

バックカントリーは、ただ滑るだけではなく山を登らなくてはなりません。ですから、ゲレンデを滑る...

キャンプに慣れたらユニフレームの燻製器!使い方も簡単!

火や煙が出る調理などが気兼ねなくできるのがキャンプの楽しみでもあります。お酒が大好きな人は、...

コールマンのキャンプオーブンでパンを作ろう!

キャンプと言えば「バーベキュー」と思い浮かべてしまいがちですよね。バーベキューも楽しいのですが...

スポンサーリンク

バーベキューに必要な道具リスト

まずは、快適なバーベキューを楽しむために必要な道具のリストをご紹介します。

・コンロ

これが無ければバーベキューは始まりません。

肉や野菜などを焼く時の必需品です。

コンロには、炭火やガス、電気式など様々な種類のものがあります。

・クーラーボックス

クーラーボックスは、食材や飲み物などを保冷しながら運べる優れものです。

特に夏などの暑い時期には、食材の鮮度を保つためにも必要になります。

様々な大きさのものがあります。

・テーブル&チェア

レジャーシートに座るのもいいですが、テーブル&チェアがあればもっと快適なバーベキューを楽しめます。

様々なメーカーから販売されています。

・タープ

夏の日差しや冬の冷気を防ぐために必要になります。

タープも様々なメーカーから販売されているので、人数などに合わせて用意が必要です。

・その他の小物類

小物類としては、コンロの燃料(炭、ガスボンベ)、コンロの網、ガスバーナー、トング、食器類(皿、ハシ、コップなど)、レジャーシート、保冷剤などがあります。

バーベキューに必要な道具のリストには以上のようなものがあります。

次からは、それぞれのおすすめ製品をご紹介していきます。

バーベキューの必需品「コンロ」のおすすめ製品リスト

まずご紹介するのが、バーベキューには欠かせない道具「コンロ」のおすすめ製品のリストです。

〇炭式コンロ

・コールマン クールステージテーブルトップグリル

アウトドアメーカーとして有名なコールマンのコンロです。

メッシュボディーなので通気性が良く、炭に火を起こしやすい構造になっています。

テーブルの上に置けるのでコンパクトに使えます。

・ユニフレーム ファイアグリル

これがあれば、バーベキューと焚き火の両方を楽しむことができます。

とても頑丈にできているので、長年に渡ってバーベキューを楽しむことが可能です。

〇ガス式コンロ

・イワタニ グリルステーション

ガス器具で有名なイワタニのガス式コンロです。

大型なので、大人数の時でも大活躍してくれます。

・スノーピーク ギガパワーツーバーナー

有名なアウトドアメーカースノーピークのガスコンロです。

強力な火力のバーナーが2口もあるので、家庭のキッチンのように様々な料理を楽しめます。

〇電気式コンロ

・ロゴス BBQエレグリル

人気のアウトドアメーカーロゴスの電気式コンロです。

自宅や電源のあるキャンプサイトなどで活躍してくれ、お手入れも簡単にできるのでおすすめです。

コンロには以上のような種類があります。

容量別!バーベキューにおすすめの「クーラーボックス」

次にご紹介するのが、食材などを保冷するのに必要な道具「クーラーボックス」のおすすめリストです。

〇10L以下

・JEJ フラッペクーラーボックス

小型なので、持ち運びも楽々です。

500mLのペットボトルを立たせた状態で6本収納できるので、飲み物を保冷しながら運ぶのに便利に使えます。

〇11L~20L

・サーモス ソフトクーラー20L

ソフトタイプのクーラーボックスなので、コンパクトにたためて、キャリーカートに固定させることもできます。

500mLのペットボトルが19本、2Lのペットボトルが6本も入ります。

〇21L~100L

・アイリスオーヤマ クーラーボックスCL-32

とてもリーズナブルなのにしっかりと使えるクーラーボックスです。

500mLのペットボトルが24本、2Lのペットボトルが8本も入ります。

・コールマン ラギッドホイールクーラー55QT

頑丈なホイールが付いているので、悪路でも楽に移動ができます。

容量もあるので、バーベキューの食材を詰め込んで目的地まで移動することが可能です。

〇100L以上

・イグルー クーラーボックスグライドプロ110QT

とても大容量なので、大人数でのバーベキューの食材や飲み物も楽々収納できます。

また、ホイール付きなので移動も楽にできます。

おすすめのクーラーボックスには、以上のようなものがあるので、参考にしてみて下さい。

使い勝手が良く便利でおすすめ「テーブル&チェア」

ここからは、快適にバーベキューを楽しむための道具「テーブル&チェア」のおすすめリストをご紹介します。

〇テーブル

・コールマン スリム四折BBQテーブル

簡単に組み立てることができ、テーブルの真ん中にはコンロ用のテーブルも付いているので、とても便利に使えます。

また、収納するとコンパクトになるので、持ち運びにも便利です。

・スノーピーク IGT

フレーム、脚、ユニットを自分好みに組み合わせて、自分の一番使いやすいテーブルユニットを作ることができます。

それぞれにサイズがいろいろとあり、自分のスタイルや人数などによって使い分けられるので、とても便利です。

・スノーピーク ジカロテーブル

ベンチやローチェアに最適な高さで、テーブルの真ん中にコンロが置けるので、みんなで囲みながらバーベキューを楽しめます。

囲む人数によって大きさの調整ができるのも便利です。

〇チェア

・コールマン ヒーリングチェア

まるでハンモックのように体をすっぽりと包み込んでくれるチェアです。

収納する時は、素早くコンパクトに折りたためます。

・ヘリノックス チェアゼロ

このチェアの一番の魅力は、驚くほどの軽さにあります。

ペットボトルよりも軽いので、持ち運びがとても楽にできます。

また、カラーバリエーションも豊富なのも魅力です。

・スノーピーク Take Chair

フレームに竹の集成材とアルミを使用しているので、金属フレームとは別格の座り心地を楽しめます。

また、収納も簡単にすぐできるので、とても便利です。

おすすめのテーブル&チェアには以上のようなものがあります。

夏や冬におすすめの道具「タープ」

次に、バーベキューの時の夏の強烈な日差しや、冬の冷気を軽減してくれる道具「タープ」のおすすめリストをご紹介します。

〇夏におすすめのタープ

・コールマン イージーキャノピーレクタ

簡単に設営ができるレクタ型のタープです。

レクタ型なので、スペースを余すことなく有効に使え、人数の多い時でも大活躍してくれます。

・キャプテンスタッグ クイックシェード

紫外線を90%以上もカットしてくれるフライシートを使っているので、夏の強烈な日差しの下でも安心してバーベキューを楽しめます。

フレームも頑丈なので、風の強い日でも使える優れものです。

・スノーピーク ヘキサエヴォ

有名なヘキサ型のタープです。

大きさもあるので、大人数でも使えますし、張り方を変えることによって様々な環境に対応できます。

〇冬におすすめのタープ

・コールマン スクリーンキャノピージョイントタープ

広々として圧迫感のないスクリーンタープで、設営も簡単にできるので便利です。

メッシュ部分を閉じてしまえば、冬の冷気もシャットアウトしてくれます。

・コールマン ウェザーマスタースクリーンタープ

生地の耐水圧が3000mmもあるので、急な雨でも安心です。

内部も広々としていて、テントと連結させることもできます。

・スノーピーク メッシュシェルター

メッシュ生地の部分にパネルを取り付ければ、フルクローズ状態にでき、まるでテントのように使えます。

オプションのトンネルを取り付けたら、テントとの連結もスムーズに行える優れものです。

夏や冬のバーベキューにおすすめのタープには、以上のような製品があります。

必要な小物類の道具リスト

最後に、バーベキューで必要になる「小物類」の道具リストをご紹介します。

・焼き網、鉄板

肉や野菜を焼いたり、料理をしたりする時の必需品です。

特に焼き網はコゲがつくことがあるので、替えの網も用意しておくと便利です。

焼き網や鉄板の他に、ダッチオーブンなどもあれば料理の幅が広がります。

・コンロの燃料

炭火なら炭、ガス式ならガスボンベなどが必要になります。

長時間バーベキューをする時は、予備の燃料もある程度持っておくと安心です。

・トング

炭を触ったり、肉などを焼いたりする時に重宝します。

様々な長さや形のものがあるので、自分が一番使いやすいものを選んで下さい。

・ガスバーナー、トーチ

炭に火を着ける時にあれば便利です。

新聞や着火材などを使って火を着けることもできますが、ガスバーナーやトーチがあれば、簡単に火を着けられます。

・食器類

お皿、ハシ、スプーン、フォーク、コップなどが必要になります。

普段使っているものでも大丈夫ですが、洗う手間などを考えると、紙やプラスチックの使い捨てのものが便利です。

・保冷剤

クーラーボックスの中を保冷するのに必要になります。

使うクーラーボックスの大きさに合わせて、保冷剤の大きさや数を調整して下さい。

前日から凍らせておく必要があります。

・タオル、ウェットティッシュ

バーベキューでは、何かと手が汚れることが多々あります。

ハンドタオルやウェットティッシュを用意しておけば、食べ物や飲み物をこぼした時でもすぐに対応できます。

・軍手

コンロや炭を扱う時に軍手をしておけば、手が汚れるのを防いでくれ、思わぬケガの防止にもなります。

・ゴミ袋

バーベキューで出たゴミを集めておくのに必要です。

自分が出したゴミはキレイに片付けて、所定の場所に捨てるか、持って帰って捨てるようにして下さい。

バーベキューで必要になる小物類の道具リストには、以上のようなものがあります。

バーベキューに必要な道具リストがあれば安心!

バーベキューを快適に楽しむのに必要な道具のリストをご紹介してきました。

コンロ、クーラーボックス、テーブル&チェア、タープ、小物類などがバーベキューに必要になります。

どのようなコンロを使うのか、クーラーボックスはどれくらいの大きさがいるのかなど、考えているだけでもワクワクしてきますね。

また、何かと準備するものが多い小物類も、リストがあれば揃えるのも楽にできます。

ここでご紹介したそれぞれのおすすめ製品で、快適なバーベキューをおもいっきり楽しんでみて下さい。