今、チャムスのテントやタープが熱い!ブログから情報収集

キャンプをするにも、人とは違ったオシャレさを楽しみたいと思っている人は多いですよね。

そこで個性を主張できるのが、今回ご紹介する人気ブランドのチャムスです。

チャムスのイメージは、「オシャレ」「カワイイ」「カラフルで遊び心が満載」といったものです。

テントやタープなどのキャンプ道具もしっかりと取り扱っていますよ。

その注目アイテムについて、ブログから情報収集してみました。

スポンサーリンク

関連のおすすめ記事

キャンプの必需品であるランタンを選ぼう!おすすめをご紹介

楽しいキャンプには欠かせないアイテムの中でも、必ずと言っていいほど必要なものの一つに「ランタン」...

ケトルはティファールが人気!?洗い方も重要!?

ケトルは手軽にお湯を沸かすことができ、アウトドアのアイテムとしても人気です。ティファールなどで...

バーベキューに使用した炭の後始末方法と活用方法をご紹介!

バーベキューコンロを使用して行う焼肉などは、アウトドアの花形ですよね。タレの焦げる匂いの...

コールマンのツーバーナー!メンテナンスと取扱いの注意点

キャンプでバーベキューをするなど、アウトドアで便利な道具として、バーナーがあります。ここでお...

初心者でも簡単!コールマンのシェードの組み立てかた

野外で過ごすときに便利なシェードですが、使いなれていないと組み立てるのが大変ですよね。コール...

ペトロマックスhk500を使いこなす!炎上時の対処法とは

灯油を燃料とするペトロマックスのランタン・hk500は、独特の揺らぎのある灯りが特徴です。2...

バーベキューをより美味しく楽しもう!ソースの手作りレシピ

大自然の中で肉や野菜を焼いて食べるバーベキューは、アウトドアアクティビティの代表格です。いつ...

ストウブで炊いたご飯に芯が残る原因は!?美味しく炊く秘訣

近年、ホーロー鍋の中でも高い人気を誇るのが「ストウブ」です。ストウブで炊いたご飯は格別に美味...

バーベキューの火起こしの時間に前菜を簡単に作ろう!

バーベキューをする時に、火が安定するまで火起こしに時間がかかるというのはありがちな話です。そ...

キャンプで焚き火を楽しもう!薪の入れ物・選び方をご紹介

皆さんは、焚き火に使う薪をどうやって運んでいるでしょうか。また、キャンプサイトでの置き方はど...

意外と知らないコールマンストーブのオーバーホールを伝授!

アウトドアでは必須のギアであるコールマンのストーブですが、メンテナンスの方法を知っている人は少な...

スノーピークで人気のチタンマグ!スタッキングもできる?

キャンプの必需品の一つに、マグカップがあります。キャンプ場でゆったりとくつろぐために、冷たい...

ロゴスの飯盒の使い方!丸型飯盒でお米をおいしく炊く方法!

最近はアウトドアブームが続き、山飯やキャンプ飯もブームとなってきました。外での料理となると、...

キャンプの料理をもっとおしゃれに!演出する道具や空間とは

キャンプ料理の定番として挙げられるのがバーベキューなどの料理です。これらは、手間や時間が掛か...

ロゴスのドゥーブルとは!?設営方法とおすすめをご紹介!

ロゴス製のテントの中には、「ドゥーブル」と呼ばれる、一般的にはあまり聞きなれない名前のテントがあ...

スポンサーリンク

テントの新作がブログでも話題!チャムスってどんなブランド?

アウトドアカジュアルブランドの「チャムス(CHUMS)」をご存知でしたか。

マスコットとして、ペンギンのような白と黒を基調とした鳥が使用されているブランドです。

チャムスは、1983年にアメリカ・ユタ州ハリケーンで誕生しました。

ウエア・バッグ・帽子・小物などのカジュアルなアイテムを次々とリリースしていき、他のアウトドアブランドとは一味違った方向性で人気があります。

アパレルの印象が強い人も多いと思いますが、キャンプ用品も幅広く展開していますよ。

2016年にはテントやタープの新作も登場して、ブログでも話題になりました。

さて、チャムスのマスコットは可愛らしいブービーバードですが、実はペンギンではなく「カツオドリ」なのです。

カツオドリは、熱帯や亜熱帯海域に生息しており、日本では小笠原諸島などで見ることができるそうですよ。

チャムスはなぜ、ブービーバードをマスコットとして採用したのでしょうか。

その理由は、ブービーバードのように、フレンドリーで親しみやすい、みんなに愛されるブランドを目指しているからだそうです。

確かに、白と黒のブービーバードの絵柄はなんとも親しみやすく、チャムスの赤いロゴは記憶に残りやすいですよね。

チャムスの遊び心がたっぷり詰まったロッジ型テントはキャンパーのブログで大好評!

チャムスは、オシャレなキャンパーの間での定番アイテムとなっています。

他とは異なる独特のデザインや可愛らしいグラフィック、ポップな色使いが魅力的です。

「見るだけでなく使っていても楽しい!」とブログでも好評です。

チャムスは色々なアイテムを展開しています。

その全アイテムに共通していることは「ハッピーになるデザイン」ということです。

そんなデザインがなされたもの1つが、「ブービーツールームコヤテント4」です。

こちらは、ロッジ型の4人用テントとなっています。

通常はドーム型テントやワンポールテントが一般的なので、それだけでもとても珍しいですよね。

チャムスの遊び心はそれだけではありません。

クラシックテントのようなフォルムで、鮮やかなミントとオレンジのカラーリングが特徴的です。

小窓まで付いているので、ちょっとした小屋のようです。

キャンプ場でも圧倒的な存在感を示すこと間違いなしです。

ユニークな見た目にばかりつい目がいってしまいがちですが、チャムスらしく機能性も抜群なのです。

ブログでも注目!遊び心くすぐるチャムスのロッジ型テントの特徴

ここでは先ほど紹介した、ブログでも注目されているチャムスの「ブービーツールームコヤテント4」の特徴について、詳しくご紹介します。

サイズは(W)300×(L)500×(H)200cmで4人用となっています。

そのため、家族キャンプでの使用におすすめです。

全室が280×300cmと広いので、テーブルを配置してリビングとしても使えますよ。

ロッジ型ゆえに、使用可能な有効面積が広いのです。

高さが2mもあると、相当身長が高い人でない限りは直立することができるので、テント内での移動や着替えも楽チンですよね。

また、入り口とサイドウォールは跳ね上げが可能なので、人の出入りも難なくできます。

常に、自然の澄んだ空気をテント内に取り入れることもできます。

さらに、インナーテントは吊り下げ式で、入り口はメッシュにもなるため、夏の暑さの中でも快適に過ごせるでしょう。

耐水圧は、フライで約1500mm、フロアで2000mmとなっています。

キャンプ中の突然の雨の雨足が強めでも、安心して使えます。

初心者でもスムーズ設営!チャムスのビートルテント

チャムスはカジュアルアウトドアブランドとして、アウトドアにあまり馴染みのない人にも人気があります。

カジュアルかつ可愛らしいアイテムが多いので、性別を問わずに高い人気があるのです。

そんなチャムスのテントをもう1つご紹介しますね。

それは、定番とも言える「ビートルテント」です。

発売された時にはブログでも話題となっていた、2~3人用のテントです。

爽やかなライトグレーの生地に、ネイビーでブービーバードのロゴが描かれています。

とても可愛らしいので、女性や子どもにも大人気となるでしょう。

また、シンプルな構造をしているため、初心者であってもスムーズな設営・撤収が可能です。

クリップをポールに引っ掛けるだけでテントの自立が簡単に可能です。

ですから、ペグダウンできない場所でも組み立てが可能になり、設営する場所を選びません。

ビートルテントの魅力は、耐水性に優れていることにもあります。

耐水性は1500mmあるので、例え雨が降ってきても、しっかりと水をはじいてくれます。

また、チャムスのヘキサタープとジョイントすることもできます。

そうすることで大きな空間を作ることができ、雨のストレスを感じずに快適に過ごすことができます。

セットで使って頂きたい、おすすめアイテムです。

テントだけじゃない!チャムスのブービーヘキサタープも魅力満載

快適なキャンプを楽しむために必要なアイテムは、テントの他にもあります。

それは、タープです。

チャムスにも、シンプルかつ美しいシルエットが目を引きブログでも話題の、フランス国旗カラーのヘキサタープがあります。

大きなブービーバードが白地に映えており、とても印象的です。

前項でご紹介したビートルテントと連結して、広い空間を作れるのも嬉しいですよね。

UVカット仕様となっているため、夏場の厳しい日差しからも身を守ることができます。

もちろん耐水性もしっかりあるので、雨天時にも安心です。

そのため、キャンプ時のリビングルームで快適に過ごすことができます。

そして、細部までしっかりと作られていることもおすすめポイントです。

例を挙げると、ポールはジュラルミンポールを使用しているため、耐久性が高いです。

そしてグロメットと反射ガイドロープを使用し、多彩なセッティングもできます。

タープの角はしっかりと補強されているため、引っ張り強度もアップしています。

ですから、突然強風が吹いたとしても、たやすく裂けてしまうことはないでしょう。

サイズは約420×475cmとなっているので、家族で使用できます。

目に鮮やかなチャムスロゴスクエアタープ

チャムスは、独特なカラーリングやデザインがそのままテントなどのキャンプ用品になっていて、ブログなどでも話題となっています。

最後に、冒頭で紹介した「ブービーツールームコヤテント」にピッタリなタープをご紹介します。

それは、「チャムス ロゴスクエアタープ」です。

カラーはブービーツールームコヤテントと同じで非常に特徴的な、ミントブルー×オレンジとなっています。

これだけでも他のタープとは違いが出るので、キャンプ場で注目されますよね。

さらに、サイドに施されているチャムスのロゴがアクセントになっていてオシャレです。

若い男性同士でも使用しやすいでしょう。

また、サイズは400×500cmと大きく、家族や大人数の仲間でのキャンプにも適しているのも魅力的です。

大人4~6人程度ならタープ内で快適に過ごせるはずです。

スクエア型のメリットでもある、日陰のスペースが広く確保できるのもいいですね。

そして、多彩なセッティングが可能なのもおすすめポイントです。

キャンプ当日の天候や、キャンプサイトの環境に合わせて臨機応変に張ることができます。

耐水性ももちろんバッチリなので、安心して使用できますよ。

オシャレなチャムスのキャンプ道具で周囲と差をつけよう!

チャムス製品は、使用していて楽しくなるデザインと高い品質が特徴です。

ブービーバードのロゴや、独特の色使いがオシャレで可愛いですよね。

もちろんデザインだけでなく、機能性もバッチリです。

キャンパーのみなさんは、ぜひ一度チャムスのキャンプ道具を使って、他の人とは異なるキャンプサイトを演出してみてはいかがですか。