釣りの防寒着に新星あらわる!ワークマンのウェアがスゴイ!

釣りは一年中楽しめるレジャーですが、やはり暑かったり寒かったりといった環境の中であるとつらいものです。

特に冬釣りは芯まで冷えてしまいやすく、釣りを楽しむどころではなくなってしまうこともあります。

そのため、釣りにおける防寒着の存在はとても重要なものです。

近年、釣り人の間で話題になっているのが、ワークマンの防寒着です。

釣りにマッチしたワークマンの防寒着とは、どのようなものなのでしょうか。

スポンサーリンク

関連のおすすめ記事

コールマンのストーブはなぜ人気?使い方は?

コールマンはアウトドア用品の有名ブランドです。キャンパーでなくとも、誰もが1度は聞いたことの...

大人気ブランドのモンベル!パタゴニアとコロンビアも気になる

大人気アウトドアブランドのモンベルですが、日本人が設立したことをご存知でしょうか。また、どんな...

ワカサギを釣りたい!初心者もできるワカサギ釣りの方法

有名な釣りの種類で、ワカサギ釣りがあります。テレビなどで、氷上に穴を空けて釣り糸を垂らしたり...

釣りをする際の「ラインとライン」の結び方の種類をご紹介!

釣りをする際、ラインとラインを結ぶことがありますよね。ノットには釣りをする状況や何を対象にす...

スノーピークのペンタシールド!どんな張り方ができる?

スノーピークは登山道具から始まったアウトドアブランドですが、今ではキャンプ用品も充実し、その品質...

ソロキャンプで大活躍!プリムスイージークックソロセットm

キャンプギアの1つにクッカーがあると思いますが、キャンパーのみなさんはどのクッカーを使っています...

オプティマス製ストーブのnovaがすごい!燃料は灯油以外も!

長年愛されているアウトドアメーカーの一つに、オプティマスがあります。代表作にはnovaなどの...

老舗ブランドオプティマスの8r!メンテナンス方法をご紹介

アウトドアで、どうしても必要となるのは「火」です。木炭やガスコンロで火を起こすのもいいですが...

アークテリクスのジャケットのベータslは真冬にも使えるの?

アークテリクスは、「ジャケットがカッコイイ」と、アウトドアだけでなく街中でも着る人をみかけること...

モンベルグローブ!万能な防水タイプでアウトドアを楽しもう

アウトドアで、1つは持っておきたいのがグローブです。登山やトレッキング、バイクや自転車でのツ...

アウトドアで人気のグレゴリーのバッグ!修理に出す方法は?

アウトドアに出掛けるときに、必要なものの1つにバッグがあります。アウトドアでは、バッグの中で...

初心者におすすめ!モンベル主催ハイキングツアーに行こう!

ハイキングをまだ始めたばかりの方は、自分で計画をたてて山に出かけることに、少し不安を感じるかもし...

意外と知らないコールマンストーブのオーバーホールを伝授!

アウトドアでは必須のギアであるコールマンのストーブですが、メンテナンスの方法を知っている人は少な...

廃盤になっているコールマンのピーク1!バーナーの使い方

コールマンの人気シリーズの中で、「ピーク1」のバーナーがあります。そのピーク1のバーナーです...

ジェットボイルシリーズ最小のzip!点火方式にはご注意を!

モンベルから販売されているジェットボイルシリーズは、最小限の燃料で高速にお湯を沸かせるため、アウ...

スポンサーリンク

冬釣りの必需品、防寒着

冬が近づいてくると、寒さから釣りに行く気持ちが盛り上がりません。

真冬になると寒くて釣りに集中できず、せっかく釣りに行ったのに全く楽しめないということもあります。

そんな冬釣りの最重要アイテムというと、防寒着です。

この防寒着の品質によって、釣りが楽しめるかそうでないかが決まってくるのです。

シマノやダイワなどの大手釣り具メーカーも防寒着を販売していますが、品質の高さはイコール価格の高さにもつながります。

そのため、なかなか手が出せないという人も多いのではないでしょうか。

もし防寒着に数万円出すのであれば、その分を釣り道具に使いたいと思うのがアングラーです。

しかしあまりに価格が安いものだと、防寒性能が低くて釣りの最中ずっと寒さに震えることになるかもしれません。

中途半端なものを買ってしまった結果、使えなくて無駄にしてしまうのは避けたいですよね。

高性能かつ低価格という、夢のような防寒着があったらと誰しも思うはずです。

しかし、そんな夢のような防寒着を販売しているメーカーが、いま巷で話題になっています。

それこそが、ワークマンなのです。

ワークマンって作業着のお店じゃないの?

ワークマンというと、街中で一度は見かけたことがあるのではないでしょうか。

工場や屋外で働く仕事、いわゆるガテン系の作業着のお店だというイメージを持たれている人も多いと思います。

ワークマンは長年、過酷な環境に耐えられる作業着や防寒着を製造販売してきました。

作業着というと機能性や防寒性が優先され、おしゃれとはかけ離れていましたよね。

しかし近年そのイメージはガラリと変わり、ワークマンはデザイン性と機能性、低価格を実現した製品を多く取り揃えているメーカーとして認知されてきました。

おしゃれ・高品質・安いという三拍子が揃っているワークマンのアイテムは、口コミで多方面に知られるようになりました。

労働者だけでなく、釣りやバイク乗り、キャンプのようなアウトドアや、スポーツなどにも使えると、SNSで大いに話題になっているのです。

特に注目すべきは、その価格設定です。

アウトドアメーカーが販売しているグッズは、高機能ではありますが高価格でなかなか手が出せません。

しかし、ワークマンは長年作業着を製造してきたノウハウによって、高品質かつ低価格を実現しているのです。

ワークマンが開発した釣り人用のウェア

ワークマンの防寒着が冬釣りに最適だというのは、数年前からSNSでも話題になっていました。

ワークマンも、そこに目を付けて製品開発をします。

そして釣り人用に開発されたのが「イージスオーシャン」です。

もともとワークマンの「イージスシリーズ」は防水性に特化したウェアシリーズです。

そのイージスシリーズが、さらに釣り人のために開発したのがイージスオーシャンです。

●イージスオーシャン防水防寒スーツ上下組

参考価格:6,800円(税込み)

防寒や防水だけでなく、釣りの動作を邪魔しないストレッチ性も持ち合わせています。

耐水圧5,000mmや止水ファスナー、袖口リストなど、釣りに必要な機能が備わっている防寒着です。

暖かく防水性にすぐれ、しかも釣りの動作にストレスを感じさせないストレッチ性があります。

「インナーをしっかり着込めば暑いくらいになる」という口コミもありました。

釣り人のインプレを見ても悪い口コミはなく、この機能でこの価格はとにかくコスパがスゴイと、軒並み高評価です。

このイージスオーシャンはとても人気が高く、販売開始するとすぐに売り切れになるレアアイテムです。

お一人様一点まで、という購入制限がかかっていることもあります。

いつ再販になるのかこまめにチェックして、見つけたら即購入するくらいの気持ちでいた方が良いかもしれません。

釣り以外にも使いたいワークマンの防寒着

ワークマンのイージスシリーズは防寒着としても優秀ですが、その防水機能はレインウェアとしてもとても優秀です。

冬だけでなくオールシーズン使えるレインウェアは、一着持っていると雨の中の釣りを快適にしてくれます。

●レインスーツSTRETCH Perfect

参考価格:4,900円(税込み)

耐水圧10,000mmの強力な防水性を持ち、どのような方向に動いても邪魔をしない4方向ストレッチ素材です。

軽量でコンパクトに収納できるため、持ち運びにも便利です。

ほかにも、ワークマンには釣りに使えるウェアがたくさんあります。

●防寒裏アルミコート

参考価格:4,900円(税込み)

こちらはイージスシリーズではなく、防水性がありませんので釣りの場所によっては使えませんが、裏地にアルミプリントを施した防寒着です。

このアルミプリントによって高い保温性能を持ち、極寒の中でも暖かく過ごせます。

同じ防寒裏アルミシリーズには、「防寒裏アルミジャンパー」「防寒裏アルミパンツ」もありますので、併せて使うとさらに暖かく過ごせます。

釣りにも使えるワークマンのウェアシリーズ

先ほどご紹介したワークマンのイージスシリーズは、防水に特化したウェアシリーズでした。

このようにワークマンでは、製品を特徴別にシリーズ化しています。

ほかのシリーズの中にも、釣りに使えるウェアがいくつかありますのでご紹介します。

【フィールドコア】(アウトドア系シリーズ)

アウトドアを気軽に楽しめる機能性と、カジュアルウェアとしても使えるファッション性が特徴です。

アウトドアブランドの1/3の価格を目指して開発されたというだけあって、リーズナブルな価格で手に入ります。

2018年モデルの「AERO STRETCH ブルゾン」は、伸縮率130%のストレッチ性と撥水・防風の機能を持ち、さらに軽量です。

この機能を持ちながら、参考価格2,900円(税込み)というのですから驚きです。

カラーバリエーションも豊富なので、ファッションにもこだわりたいという釣り人におすすめです。

ただし、2018年モデルは在庫限り販売終了とのことなので、来季の販売に期待したいところです。

フィールドコアシリーズはレディースのラインナップもありますので、釣りガールは一度チェックしてみてください。

【ファインドアウト】(スポーツ系シリーズ)

ランニングなどに向けたスポーツウェアに、プロのクオリティを取り入れたウェアシリーズです。

「WARM SHIELDジャケット」は高耐久の撥水性能を持ち、スポーツや夜間の防寒着として大活躍してくれます。

こちらも2018年シリーズは在庫限り販売終了となりますので、来季はチェックしておいてくださいね。

ワークマンの防寒着は洗えるの?

ワークマンの防寒着があれば、冬釣りも暖かく過ごせそうですね。

ところで、イージスシリーズなどは防水加工が施されていますが、汚れた場合の洗濯はどのようにすれば良いのでしょうか。

防水加工が施されているため、洗濯機では洗えないようです。

・40℃のぬるま湯で手洗い
・日陰で吊り干し
・洗剤は使わない

洗濯方法として上記が公式ホームページに記載されていますが、実際にはイージスシリーズの洗濯は推奨しないとのことです。

防水ジャケットは、洗濯をすると防水性や防寒性が劣化してしまいます。

汚れたら表面をふき取るだけにした方が、性能は長持ちするようです。

ただし、個人の自己責任で洗濯をしているという人もいるようです。

一年着て次の年に買い替える、という人もいます。

それができるのも、ワークマンならではのコスパの良さがあるからこそですね。

しかし、イージスシリーズは洗濯が難しいと考えておいた方が良さそうです。

これからも要チェックのワークマン

釣りやアウトドアに作業着の機能性が役立つとは、目からウロコが落ちるような驚きがあります。

しかし考えてみれば、屋外業務の環境の厳しさに耐えられる性能を持つということは、あらゆる環境に耐えられる性能を持つということです。

これまで、アウトドア系やスポーツ系のウェアブランドでしか手に入らなかった機能性ウェアを低価格で提供しているワークマン。

これからさらに注目を浴びていくことでしょう。