キャンプ用品はロゴスがおすすめ!ダサいなんて言えません!

キャンプ用品は、さまざまなブランドが販売しています。

そこで、今回スポットを当ててご紹介するのが、LOGOS(ロゴス)です。

LOGOS(ロゴス)の魅力からおすすめ商品まで、ご紹介しきれないものもありますが、いくつかピックアップしてご紹介していきます。

ダサいなんていわれないよう、LOGOS(ロゴス)のキャンプ用品を使ってカッコいいキャンプをしましょう!

スポンサーリンク

関連のおすすめ記事

バーベキューがさらに盛り上がる!おすすめグッズをご紹介

バーベキューは友達や仲間内で楽しく過ごせるイベントですよね。しかしながら、そのバーベキューに...

冬キャンプで暖かい!ホットカーペット選びと結露対策

冬のキャンプは他に人が少ないだけあって、景色は自分たちだけのもの。寒さが気になりますが、防寒対...

キャンプファイヤーで楽しめるゲーム特集~幼児編~

キャンプの夜の楽しみと言えばキャンプファイヤーですね!暗い自然の中でみんなで火を囲んでゲームを...

ヒルバーグのテント「アルタイ」気になるブログでの評判は?

「ヒルバーグ」と言えば、アウトドア好きなら一度は耳にしたことのある名前ではないでしょうか。ハ...

火消し壺とは?バーベキュー後の炭の処理や再利用法を学ぶ!

バーベキューを楽しんだ後は、火の元の処理をしっかりと行わなければなりません。それには、炭の処...

寒い冬でもバーベキューを楽しもう!温かい鍋がおすすめ!

寒さが厳しい冬は、バーベキューのイメージが湧きにくいですよね。しかし、近年、冬にバーベキュー...

ペトロマックスのストームランタンhl1の魅力と芯の扱い方

ストームランタンとは、その名の通り「嵐の中でも明かりが消えない」耐久性の高さから名付けられたラン...

バーベキューができる海が知りたい!持ち物や楽しみ方とは?

大自然に囲まれたバーベキューはとても楽しいですよね。山や川、公園など、バーベキューできるスポ...

誰でも簡単!人気のロゴスのサンシェードの組み立て方

簡単に組み立てができて、日除けや休憩、ビーチで子どもの着替え時など様々なシーンに合わせて使える人気...

チーズフォンデュをバーベキューのサイド料理で楽しもう

バーベキューのサイド料理で、チーズフォンデュが楽しめたら嬉しいですよね。チーズフォンデュは、...

スノーピークのシェルターを組み立ててお披露目しよう!

スノーピークのシェルターは人気がありますが、その理由の1つに初心者向けのラインがあり、扱いやすいと...

SOTOのスモークポットならお手軽に燻製!自宅のIHにも対応!

アウトドアでなければなかなかできない調理法として、燻製があります。燻製になじみが無い方は「燻...

ロゴスの飯盒を使ったご飯の炊き方!美味しく炊けるコツは?

アウトドアの醍醐味と言ったら食事ではないでしょうか。いつもと違った青空の下で食べる食事は、新...

ロゴスの2in1 Wサイズ丸洗い寝袋はたたみ方に工夫が必要!

ロゴスの2in1 Wサイズ丸洗い寝袋を知っていますか。寝袋2つ分のサイズなので、大人2人は少...

アウトドア好き必見!オススメのバーベキューコンロをご紹介

キャンプなどのアウトドアの定番となっているのがバーベキューです。お好みの食材を持ち寄って、家...

スポンサーリンク

LOGOS(ロゴス)ってどんなブランド?

みなさんは、キャンプ用品といったら、どのブランドが思い浮かびますか?

キャンプをしたことがない方でも、きっと「LOGOS(ロゴス)」というブランドを挙げるのではないでしょうか。

それほど名の知れたブランドということですよね。

LOGOS(ロゴス)は、、1928年に創業した船舶用品問屋から始まり、1985年に創設されたブランドです。

現在では、「ロゴスコーポレーション」という社名になっています。

「水辺5メートルから標高800メートルまで」をポリシーとして掲げており、マリンと登山の中間に位置する専門ブランドと言えるでしょう。

主に、アウトドアやファミリーキャンプ用品を中心に展開しています。

ひと昔前まで「格安ブランド」という印象があり、その結果、品質を問うことなく「ダサい」というイメージを抱いてしまっている方も多かったようです。

しかし、現在では低価格品でありながら、デザインもポップでオシャレなものが揃っており、「ダサい」といったイメージをすっかり払拭しています。

それだけでなく、高品質で高価格のものも揃えられているので、初心者キャンパーから本格キャンパーまで、多くのキャンパーの支持を得ています。

ダサいなんて言わせない!LOGOS(ロゴス)の魅力!

ここでは、LOGOS(ロゴス)には、どのような魅力があるのかをご紹介しましょう。

●価格帯の幅広さ

先ほどお話ししたように、初心者キャンパー向けの低価格なものから、本格キャンパー向けの高品質高価格の商品が揃っています。

ちょっとキャンプをしてみようかな?という人にも、手を出しやすいのが特徴です。

●ラインナップ

価格帯の幅広さもさることながら、ラインナップの多さにも定評があります。

きっと、好みに合ったデザインが見つかるでしょう。

●シンプル

キャンプ初心者の人は、用品の使い方がよくわからなくて苦戦するということも少なくありません。

しかし、LOGOS(ロゴス)の用品は、低価格を維持するためにも、構造のシンプルな商品が多くあります。

そこがプラスに作用し、簡単に取り扱うことが出来るのです。

●ポップな見た目

キャンプ用品は、自然に溶け込む「カーキ」や「茶色」が多くありませんか?

もちろん、LOGOS(ロゴス)もそのような色合いの商品もあります。

しかし、ポップな色合いやオシャレなデザインの商品も多く取り揃えているので、「茶色などの暗い色はなんだかダサい…」というイメージを持っている若い女性や、家族連れの方にも多く支持を得ているのです。

LOGOS(ロゴス)のテントでオシャレなキャンプ!ダサいテントはお断り?

キャンプをするなら、オシャレなキャンプをしたいという方も多いのではないでしょうか。

そのような声が多いことから、今ではさまざまなオシャレキャンプ小物がありますよね。

しかし、ダサいテントを使っていたら、いくら小物をオシャレにしていても、雰囲気は台無しです。

やはりテントは、キャンプ用品の中で一番大きく、目立つものです。

しっかりと、妥協無く選びましょう。

しかし、大きいだけあって、価格もそれなりにするものが多いものですね。

そのような点においても、低価格のものが揃っているLOGOS(ロゴス)がおすすめとい言えるのです。

では、実際におすすめのテントをご紹介しましょう。

●ナバホTepee400

テントといったら思い浮かぶような、とがった屋根のテントです。

換気が出来るベンチレーションや、ランタンフックもついており、機能的にも満足できるものでしょう。

3~4人程度の家族におすすめです。

●ROSY i-Link サンドーム XL

ライトグリーンで、さわやかな雰囲気のドーム型テントです。

フレームが2本のシンプルな構造なので、キャンプ初心者でも簡単に組み立てることが出来るでしょう。

最大使用人数は5人です。

キャンプで焚き火をしたい!LOGOS(ロゴス)の焚き火台がおすすめ?

みなさん、キャンプといったら、「焚き火」というイメージではないでしょうか?

そこでおすすめなのが、さまざまなラインナップを揃えているLOGOS(ロゴス)の焚き火台です。

●LOGOS the KAMADO

「持って行くなら、さまざまな場面で活躍してくれるものがいい!」という方におすすめなのが、「LOGOS the KAMADO」です。

焚き火だけでなく、網を購入すればBBQ、料理にも使用出来ます。

鍋調理・オーブン調理・ダッチオーブン調理などが可能なので、シチューを作ったり手作りのピザを焼いたりするのもいいですね。

●ピラミッドグリル

ピラミッドグリルは、名前の通りピラミッドを逆さにしたような形をしています。

サイズがいくつかあるので、好みの大きさを選べるのも嬉しいですよね。

焚き火の他に、BBQやダッチオーブン調理が出来るようです。

また、BBQの網は標準で装備されています。

安定した使用感に定評があり、見た目共に人気を得ている理由といえるでしょう。

そして、なんといっても、コンパクトに収納出来る設計が魅力です。

キャンプは出来るだけ荷物をコンパクトにしたいものですよね。

本体とスタンドは、蛇腹状に折り畳むことが出来る上に、網も2つ折りにすることが可能なので、とてもコンパクトに持ち運べるのです。

見た目もオシャレでありながら、これだけの機能を誇る焚き火台を見て、ダサいなんて言えませんよね!

ダサいもの使ってない?手を抜きがちなキャンプ小物とは?

ここまで、LOGOS(ロゴス)でおすすめのテントや、焚き火台のご紹介をしてきました。

ここからは、小物についてお話しをしましょう。

先ほどお話しをしたように、最近では、さまざまなオシャレキャンプ小物がありますね。

ランタンやキャンドルなどに、こだわりたいという方も多いでしょう。

しかし、意外と手を抜きがちなのが、料理をする時に使う小物です。

特に、長年のキャンパーは、小物が傷だらけになっている、落ちない汚れが付いているということが多いようです。

それもそれで、味があっていいのですが、買い替えを検討してみるのもいいのではないでしょうか。

特に、買い替えをおすすめするのが、まな板です。

まな板は使用すると傷が付き、隅々まで洗うことが難しく、雑菌が繁殖しやすくなります。

そこでおすすめなのが、LOGOS(ロゴス)のまな板です。

●Bamboo 大きいまな板

このまな板は、竹集成材が使用されており、見た目もダサいと言われないようなオシャレなデザインです。

A3サイズよりも大きく、食材を切るだけではなく、ピザ作りなどでも大活躍でしょう。

キャンプ用品以外もおすすめ?LOGOS(ロゴス)の商品!

ここまで、LOGOS(ロゴス)の魅力やおすすめ商品などについてお話しをしてきました。

まだまだおすすめの商品はたくさんありますが、最後は子供のキャンプ用品をご紹介します。

●ディズニーアームスリムチェア・タイニーチェア ポケットプラス

大人用のチェアーだと、深く座りすぎてしまって動けないことが多いですよね。

そこでおすすめなのが、子ども用のチェアです。

さまざまなディズニーキャラクターのデザインが揃えられているので、お気に入りのものを選んでもらいましょう。

やはり、自分専用のグッズを持つと愛着が湧きます。

より、キャンプを好きになれるようなグッズになること間違いなしでしょう。

●フローティングベスト

水場はもちろん、川などでカヤックを楽しむ際にも必須なアイテムです。

なかなか、気に入るデザインのものが見つからず、「ダサいものは着たくない!」という子どもも少なくありません。

LOGOS(ロゴス)のフローティングベストは、シンプルなものだと、青・黄・赤の3色があり、胸元にロゴが描いてあるだけなので、柄やキャラクターものを嫌う年頃の男の子などにおすすめです。

その他に、ストライプ柄のものもあるので、ぜひチェックしてみてください。

ロゴスのキャンプ用品でオシャレなキャンプ!

今回は、ロゴスのキャンプ用品をピックアップしてご紹介しました。

これから、キャンプを始めようと思っている方、キャンプ用品の買い替えを検討している方は、ロゴスのグッズを選んでみてはいかがでしょうか。

きっと、オシャレなキャンプになること間違いなしです。