魅力いっぱい!優秀なスノーピークのトーチの使い方

キャンプなどのアウトドアで、火起こしの時などに大活躍してくれるアイテムがトーチです。

トーチは、様々なメーカーからいろいろなものが販売されています。

この記事では、そんな数あるトーチの中でも特に人気のあるスノーピークのトーチの魅力や、使い方についてご紹介していきます。

スポンサーリンク

関連のおすすめ記事

ランタンを長く使おう!ガソリンの正しい入れ方と点検方法

キャンプ中、暗い夜を明るく照らすのに、ランタンを活用している方も多いのではないでしょうか。ラン...

ユニフレームの燻製器の特徴!燻製器を使ったおすすめレシピ

キャンプでお酒を飲む際に、燻製料理があるととてもよく進みます。そこで、バーベキューをする際に...

ツーバーナーの定番!コールマンの製品が故障した時の対処法

ツーバーナーは、キャンプなどのアウトドアで大活躍してくれる便利なアイテムです。そんなツー...

マントルって危険なの?ランタン使用時の放射線が気になる!

アウトドアライフの夜を暖かく明るい灯りで彩ってくれるランタンですが、実はガスランタンのマントルから...

人気のヒルバーグのタープ!その魅力は自由自在な張り方

ヒルバーグと言えば、軽くて丈夫、設営もしやすいテントで有名なブランドですよね。今回は、ヒルバ...

コールマンの寝袋の上手なたたみ方と使い方

キャンプの時、寝るために必要になるものと言えば「寝袋」ですよね。そんな寝袋は、使うときはいいけ...

アルコールストーブに必須!五徳を100均アイテムで作ろう!

キャンプにアルコールストーブを持って行く方もいるでしょう。そして、アルコールストーブを使う際...

バーベキューに使用する炭の値段や特徴についてご紹介!

バーベキューにおいて食材を焼く際には炭が必要となります。その炭には様々な種類があり、扱いにく...

ランタンはガソリンタイプが主流!?燃料の残りはどうする?

アウトドアの際は、様々な光を演出してくれるランタンが活躍します。なかでもガソリンランタンは、多...

アウトドアファン必見!SOTOの実力派バーナーの使い方

SOTOは、多くのアウトドアファンから愛されている新富士バーナーのブランドです。そんなS...

キャンプの食事を存分に楽しもう!ブログは情報の宝庫!

キャンプの楽しみの一つと言えば、食事ですよね。綺麗な空気の中、気の知れた家族や友人たちとの食...

キャンプの持ち物リストとは?子連れの必需品をチェック!

ご家族で自然を感じながら、ゆったりとした時間を過ごすのにキャンプはピッタリです。しかし、子連...

大人気ブランドモンベルのシュラフ!その洗濯方法が気になる

泊りがけのアウトドアに持っていく、重要なものの一つに寝袋(シュラフ)があります。モンベルでは...

冬キャンプなら電源サイトがおすすめ!延長コードも忘れずに

ただでさえ寒い冬。そんな寒空の下でキャンプをするなんて、余程もの好きな人だろう、なんて思う前に...

ユニフレームツーバーナーは専用ケースに入れて持ち運ぼう!

ユニフレームのツーバーナーは人気の高いアウトドアアイテムです。そのユニフレームのツーバーナーが...

スポンサーリンク

スノーピークのトーチの魅力

まずは、スノーピークのトーチの魅力から、その人気の秘密を探っていきます。

〇強力な火力

まず、スノーピークのトーチの魅力といえば、その強力な火力です。

使う時のゴーっという音からもわかるように、火力が強く、炭起こしなどの様々なシーンで大活躍してくれます。

火力が強いだけでなく、火力の細かい調整が出来るのもうれしい機能です。

〇使い方が簡単

スノーピークのトーチは、初心者の方でも簡単に使えるほど使い方が簡単です。

難しい操作をする必要が無いので、必要な時にすぐ使えるのも魅力の一つです。

〇メーカー保証

トーチに限らずスノーピークの製品には、保証書というものが付いていません。

その理由は「自社の製品に最後まで責任を持つのはメーカーとして当然のこと」というスノーピークの理念で、製品に製造上の欠陥があった時は、いつでも修理や交換などの対応をしてくれます。

スノーピークの製品は、このように一つ一つこだわりを持って丁寧に作られているのも大きな魅力です。

スノーピークのトーチの種類

ここからは、スノーピークのトーチの種類についてご紹介していきます。

〇フォールディングトーチ【GT-110】

トーチのスター的存在として君臨する、スノーピーク自慢のトーチです。

その機能はもちろんのこと、見た目もオシャレで多くのアウトドアファンから支持されています。

・折りたたむととてもコンパクトになり、持ち運びにとても便利

・CB缶とOD缶の両方のガス缶を燃料として使える

・最大火力は3500kcal/hとハイパワー

・木製グリップで見た目がオシャレ

〇ギガパワー2WAYトーチ【GT-100】

焚き火や炭起こしに欠かせないスノーピークのハイパワートーチで、スノーピークのトーチの定番製品になっています。

・3500kcal/hと火力が強いので、火起こしもすぐに出来る

・逆さ向きでも使えるので、あらゆるシーンで活躍してくれる

・CB缶とOD缶の両方のガス缶を燃料として使えるので便利

このように、スノーピークには炭起こしの時などに心強いトーチが揃っています。

次からは、それぞれの使い方についてご紹介していきます。

スノーピークのトーチ『フォールディングトーチ』の使い方

まずは、スノーピークの「フォールディングトーチ」の使い方についてご紹介していきます。

①ガス缶の取り付け

燃料のガス缶を本体に取り付けます。

OD缶の場合は、そのままトーチの取り付け位置に確実に取り付ければ完了です。

CB缶の場合は、付属のアダプターをガス缶に取り付けてから、OD缶と同様に取り付けます。

②着火

ガス調節ツマミがしっかり閉まっていることを確認して下さい。

あらかじめライターなどの火を近づけておき、ガス調節ツマミを少しずつ回して、ガスを出して着火させます。

③火力調節

ガス調節ツマミを回して火力をお好みの強さに調節しながら使用して下さい。

④消火

ガス調節ツマミを閉めることで、消火させることが出来ます。

本体が十分に冷えたことを確認してから、収納して下さい。

以上が「フォールディングトーチ」の使い方です。

とても簡単な使い方なので、初心者の方でも強力な火力を得ることが出来ます。

スノーピークのトーチ『ギガパワー2WAYトーチ』の使い方

次に、スノーピークの「ギガパワー2WAYトーチ」の使い方についてご紹介していきます。

①ガス缶の取り付け

本体をパッケージから取り出し、燃料のガス缶を用意したら、本体に取り付けます。

OD缶を取り付ける場合は、本体の取り付け位置にまっすぐ確実に取り付けて下さい。

CB缶の場合は、付属されているCB缶用のアダプターをガス缶に確実に取り付けてから、OD缶と同様にまっすぐ取り付けます。

②着火

本体のガス調節ハンドル(ワイヤー)がしっかりと閉まっていることを確認して下さい。

ライターなどの火を近づけてから、ガス調節ハンドルを回して少しガスを出して、着火させます。

③火力調節

ガス調節ハンドルを回すと、火力を調節することが出来ます。

着火させて火が落ち着いてから、火力を調節するようにして下さい。

④消火

ガス調節ハンドルを左いっぱいに回して、ガスを止めることで、消火させることが出来ます。

消火直後は本体がとても熱くなっているので、取り扱いには十分注意が必要です。

ぜひ最大火力のパワーを体感してみて下さい。

スノーピークのトーチと一緒に使いたいオススメアイテム

スノーピークのトーチの使い方はわかりましたか?

ここからは、スノーピークのトーチと一緒に使いたいオススメのアイテムをご紹介していきます。

〇ギガパワーガスCBブタン

スノーピークのギガパワーシリーズの性能を、さらに発揮させてくれる専用のガス缶です。

〇焚火台Lスターターセット

焚火をするのに必要なアイテムをセットにした、スノーピークの焚火台です。

みんなで囲みながら、バーベキューなどを楽しむことが出来ます。

〇チャコールスターター火起師

手間隙をかけずに、炭を起こすことが出来るスノーピークの優れものです。

煙筒効果という自然の力を利用することによって、着火のスピードを早めてくれます。

このように、スノーピークのトーチと相性抜群のアイテムはたくさんあります。

他にもまだまだ様々な種類のものがあるので、ぜひ自分好みのものを揃えてみて下さい。

使い方簡単!スノーピークのトーチを使った炭起こし方法

ここまで、スノーピークのトーチの使い方や、周辺アイテムのご紹介をしてきました。

ここからは、バーベキューで重要なトーチを使った、炭起こしの方法についてもご紹介していきます。

【必要なもの】

・焚火台などの炭を入れるもの

・炭

・トーチ

・うちわなどの風を送れるもの

・火ばさみ

・軍手

①炭の組み上げ

組み上げた時に、中心部が空洞になって中に空気が通るように組み上げて下さい。

この時、小さめの炭を使ったほうが火が着きやすくなります。

②トーチを使って炭に火を着ける

トーチに着火させて、炎を組み上げた炭の中心部に当てて炭を燃やします。

この時、炭の表面にいきなり高温の炎を当てると、炭がはぜることがあるので十分注意が必要です。

③風を送る

炭の中心部が燃えてきたら、うちわなどで扇いで、他の炭にも火が行き渡るようにします。

扇いでいる時に炎が上がり出したら一旦扇ぐのを止めて、炎がおさまったら再び扇いで、炭全体に火が着くようにして下さい。

以上のような方法で、トーチを使って炭に火を着けることが出来ます。

くれぐれもヤケドなどの事故に注意しながら作業を行って下さい。

トーチを使えば、炭起こしも短時間で出来てしまうので、準備の時間なども短縮させることが出来ます。

スノーピークのトーチの使い方を覚えて快適なアウトドアを

スノーピークのトーチの魅力や種類・使い方についてご紹介してきました。

スノーピークのトーチを上手に使えるようになれば、バーベキューやキャンプなどが、今までよりもさらに快適なものになること間違いなしです。

トーチ選びで迷われている方は、ぜひスノーピークのトーチについても検討してみて下さい。