大人気ブランドモンベルのシュラフ!ダウン量はどのくらい?

近年、登山やキャンプなどに出掛ける人は、多いのではないでしょうか。

週末、泊りがけの登山やキャンプなどに出掛けるのもいいですよね。

そんな時、無くてはならないものの一つが、寝袋(シュラフ)です。

モンベルでは、様々なシュラフが販売されています。

この記事では、モンベルのシュラフと気になるダウン量についてご紹介します。

スポンサーリンク

関連のおすすめ記事

ロゴスのマットで快適に過ごしたい!口コミも気になる!

多種類のアウトドア用品を扱っているロゴスですが、泊りがけのアウトドアで使用するスリーピングマット...

一人バーベキューをする上で必要なことは?まとめてご紹介!

複数人で集まり、にぎやかに行うバーベキューは非常に楽しいものです、しかし、一人で行うバーベキ...

ユニフレームツーバーナーは専用ケースに入れて持ち運ぼう!

ユニフレームのツーバーナーは人気の高いアウトドアアイテムです。そのユニフレームのツーバーナーが...

キャンプに行ったら焚き火しよう!どんな道具が必要になる?

キャンプのシンボルのひとつに、焚き火が挙げられます。焚き火はキャンパーを照らす光であり、時に...

コールマン火器のポンプカップを皮に!メリットはあるのか?

コールマン製のランタンやツーバーナーといった火器類に不可欠なのはポンピングです。点火のために...

いまソロキャンプがアツい!関西まで足を延ばしてみよう!

グランピングやファミリーキャンプでワイワイとアウトドアを楽しむのも良いのですが、ときどきひとりに...

廃盤のスノーピークのトルテュライト!ブログでの評判は?

スノーピークはアウトドアメーカーでとても有名ですね。その中でも人気のあった「トルテュライト」...

快適キャンプに欠かせない持ち物!夏の暑さもなんのその!

夏季は多くの人がキャンプを楽しむ季節ですが、夏キャンプは暑くて寝苦しかったり、熱中症のリスクや虫...

ダッチオーブンデビューに!ニトリのキャンプ用品がおすすめ

ニトリで販売されているスキレット「ニトスキ」を使った料理が流行したことがありました。スキレット...

キャンプで子供が喜ぶ遊びとは?!大人も一緒に楽しもう

キャンプといえば、子供から大人まで楽しめるイベントですよね。しかし、大自然の中にはテレビやお...

バーベキューで使用する野菜の下準備についてご紹介!

バーベキューの主役と言えば多くの方がお肉を思い浮かべるでしょう。しかし、お肉と同じくらい重要...

バーベキューの持ち寄り食材とは?おすすめのレシピをご紹介

複数人でバーベキューをする際には、参加する方がそれぞれ食材を持ち寄るということが多いのではないで...

人気のヒルバーグのタープ!その魅力は自由自在な張り方

ヒルバーグと言えば、軽くて丈夫、設営もしやすいテントで有名なブランドですよね。今回は、ヒルバ...

ソロでもOK!スノーピーク製・ヘキサタープの設置&たたみ方

日々の生活から離れて、自然の中でゆったりとキャンプを楽しむには、寝場所となるテントはもちろん、リ...

コールマンのキャンプオーブンでパンを作ろう!

キャンプと言えば「バーベキュー」と思い浮かべてしまいがちですよね。バーベキューも楽しいのですが...

スポンサーリンク

欲しい商品が揃うモンベルの登山商品!経験を踏まえた社員が開発!

大人気ブランド、モンベルのシュラフは、用途に応じてたくさんのラインナップが取り揃えてあります。

モンベルのシュラフは、アウトドアの初心者から、本格的な登山者などに幅広く人気があります。

日本発祥で、1975年創業のモンベルの創業者である、辰野勇氏自身も登山家であることから、商品へのこだわりは強いです。

また、モンベルの登山用品は、実際に登山をする社員によって開発されています。

その経験を踏まえ、辰野氏の「安全性が高く、機能的で、本当に自分達が欲しい物を作りたい」という理念のもと、自社で企画デザインをして、製品を作っています。

製品も、日本風土や日本人の体格に合わせたものを販売しているので、日本人にはとても選びやすいブランドです。

そんなモンベルが販売するシュラフとは、どのようなものがあるのでしょうか。

また、その中に入っているダウン量も気になりますよね。

大人気ブランドモンベルのシュラフ!保温性から選ぶ?伸縮性から選ぶ?

モンベルのシュラフの種類は、生地や素材で種類が分かれています。

「保温性」を重視して選ぶ場合は、こちらを参考にしてください。

モンベルのシュラフには、番号が付いていています。

0・1・2・3・5・7とあり、小さいものが冬用で、大きいものが夏用になります。

・冬山は0か1

・3シーズンやキャンプなどは2か3

・夏山や夏キャンプは5か7

生地の伸縮性「ストレッチシステム」を重視する場合は、こちらです。

●スーパースパイラルストレッチ

生地の繊維の方向を斜めにし、ステッチ部分を糸ゴムにすることで、すばらしいストレッチ感を出しました。

抜群の伸縮性で、快適な眠りへと導きます。

●スパイラルストレッチ

こちらは、スーパースパイラルストレッチと同様、伸縮性に優れています。

違いは、伸縮素材を全く使用せず、軽量に仕上げてあることです。

スーパースパイラルストレッチと比べると伸縮性が若干劣りますが、それでも十分伸縮性に優れ、軽量な生地です。

これらの生地で中綿が、ダウンというものも沢山販売しています。

では、シュラフの中綿にはどのようなものがあるのでしょうか。

ダウン量も合わせてご紹介します。

中綿で選ぶ!ダウン量が軽量で保温性に優れたモンベルのシュラフ

続いて「中綿の種類」を重視する人はこちらです。

中綿の種類によって、保温性・重さ・収納時の大きさ・値段などが異なります。

高品質なダウンを使ったものから、お手入れしやすい化学繊維を使用したモデルまで、中綿素材を選ぶことができます。

モンベルのダウンは、FP(フィルパワー)値が650から900まであります。

入っているダウン量が多ければ暖かいというわけではなく、高品質になればなるほど、少量・軽量で暖かいのです。

FP値が大きくなるにつれ、保温性が上がり、軽い仕上がりになっています。

目安としては、一番軽量で、収納時小さいものが「900FPダウン」で、一番重くて収納時大きいものが「エクセロフト」です。

値段も900FPダウンが一番高く、エクセロフトが一番安くなります。

一般的には、550FP以上のダウンが、高品質と言われています。

素材をダウンから選ぶなら、FPの数値を参考に選べます。

それ以外でしたら、このFPとは別に、上述した「0・1・2・3・5・7」と暖かさの指針として番号が付いるので、選びやすいですよね。

それでは、おすすめのシュラフをご紹介していきます。

モンベルがおすすめするダウン量の少ない最高品質のシュラフとは?

快適性と軽量性を兼ね備えた、シュラフがこちらです。

【モンベル ダウンハガー900 シャープ1】

・参考価格 70,200円

・重量 821グラム

スーパースパイラルストレッチシステムを搭載しているので、伸縮性があり、かつ最高品質の900FPのダウンを使用しています。

900FPは保温性は極めて高く、ダウン量も少ないのでとても軽いです。

国内の、2000メートル級の冬山・雪山で使用できるシュラフです。

次にご紹介するのがこちらです。

【モンベル モンベルスーパースパイラル ダウンハガー 800 シャープ0】

・参考価格 60,480円

・重量 1,183グラム

こちらも、スーパースパイラルストレッチシステムを使い、伸縮性があり、かつ保温性も持ち合させています。

夏の高山から、冬の低山まで幅広く使用できます。

実際に使用した人は、「夏は涼しく、冬はとても暖かい」「こんなに軽くてコンパクトなのに凄い」など驚きの声が見られます。

登山などは、特に荷物を軽量に抑えたい人が多いので、シュラフを軽量に抑えられるのは嬉しいですよね。

適度なダウン量の優秀シュラフと化学繊維だけど保温性の高いシュラフ!

次にご紹介するのがこちらです。

【モンベルアルパイン ダウンハガー650 シャープ2】

・参考価格 23,080円

・重量 977グラム

650FPの高品質なダウンを使用した、ダウン量も軽く、保温性の高いシュラフです。

スパイラルストレッチシステムを搭載しているので、伸縮性もあるので、夜をとても快適に過ごせます。

保温性・伸縮性に優れ、低価格とコストパフォーマンスが最高なシュラフです。

続いてご紹介するのがこちらです。

【モンベルバロウバッグ シャープ2】

・参考価格 18,720円

・重量 1,460グラム

メンテナンスが楽で、保温性と速乾性も兼ね備えたシュラフです。

中綿は、ダウンでは無く化学繊維を使用していますが、十分な保温性があると評判です。

実際に使用した人は、「雪山で使用したが、約マイナス10度でヒートテックインナーとセーター、フリースパンツで快適に眠れた」との感想が見られました。

積雪期の登山でも使用でき、とてもコストパフォーマンスが高いシュラフです。

オールシーズン使える!人気ブランドモンベルのお手頃価格のシェラフ

続いてご紹介するのがこちらです。

【モンベル ホローバック シャープ3】

・参考価格 5,724円

・重量 1,360グラム

・素材 ホローファイバー

マミー型タイプのシュラフです。

暑い時に足元を開けたり、広げて毛布として使用したりできるので、自分でアレンジしながらオールシーズン使用できます。

夏の高山や、冬の低山に対応し、キャンプや野外フェスティバルに持っていく人も多いようです。

値段も低価格なので、気軽に試してみることも出来そうですよね。

次にご紹介するのがこちらです。

【モンベル ファミリーバック シャープ3】

・参考価格 5,724円

・重量 1,330グラム

・素材 ホローファイバー

キャンプや車での寝泊まりなど、色々な用途で使用できる封筒型のシュラフです。

ホローファイバーを使用しているので、速乾性や保温性に優れています。

こちらもオールシーズン使用でき、値段もお手頃です。

口コミでも「モンベル製でこの値段は嬉しい」という感想が多く見られました。

中には「思ったより少し大きい」との感想もありました。

荷物の量を、極力減らしたい方は、中綿がダウンのシュラフを検討してみた方が良さそうです。

一口にシュラフといっても、ダウン量が少なくて軽い高価なものから、お手軽に試せてコストパフォーマンスのよい化学繊維のものまで、多種類ありました。

多種類で高品質!自分にぴったりのモンベルのシュラフで快適な眠りを!

モンベルでは、本当に多種類のシュラフを取り扱っています。

この記事では、その中でもおすすめの人気商品をいくつかご紹介しました。

登山やキャンプなどで、疲れた体を休めるためにも、快適なシュラフ探しはとても大事です。

この記事を参考に、皆さんにぴったりのシュラフが見つかるといいですね。