非常時の心強い味方!モンベルツェルトの魅力と張り方

日本のアウトドアメーカーとして人気の高いモンベルは、テントやタープなど様々なアウトドア用品を取り扱っています。

この記事では、その中から非常時などに大活躍してくれる「ツェルト」の魅力や張り方などについてご紹介していきます。

スポンサーリンク

関連のおすすめ記事

盛り上がるバーベキューグッズとは?おもしろ道具をご紹介

複数人で行うバーベキューはにぎやかで楽しいですよね。また、みんなで集まって食べるお肉や野菜は...

イスカのマットが壊れた!これって修理?それとも不具合?

日本で「寝袋」のブランドとして有名なイスカですが、同じ寝具としてマットレスにも力を入れています。...

スノーピークのペンタシールドとは?魅力をブログから分析!

スノーピークは国産のアウトドアブランドで、その丁寧な商品作りとユーザー目線のサービスに定評があり...

キャンプに持って行きたいアウトドアチェア!おすすめは?

キャンプなどのアウトドアに持っていくべきアイテムの1つに、チェアがあります。自身にぴったりの...

人気ブランド!モンベルとパタゴニアのダウンをご紹介

寒い時期のアウトドアで、必要になってくるのがダウンジャケットですよね。ダウンジャケットは普通の...

人気の高いコロンビアのダウンとは?自宅で洗濯はできるの?

ダウンジャケットは冬の防寒着の定番です。インナーが薄着でも、フロント部分をしっかり閉めれば...

カヤックの釣り動画を撮りたい!初心者がまず知っておくこと

カヤックで、釣りを楽しんでいる動画を見たことがありますか?一般的にはカヤックフィッシングと言い...

キャンプ場の経営に資格は必要?必要な資格を徹底調査!

近年若者からファミリー、高齢者にも人気のあるキャンプですが、その時にほとんどの方が利用するのが、...

バーベキューを彩る!美味しい食材やおしゃれなアイテムとは

近年、バーベキューのメニューもレパートリーが増えてきました。また、みんなで網を囲んで肉を焼き...

アークテリクスの象徴!ロゴマークにはどんな意味があるの?

どのブランドにもロゴマークがありますよね。ロゴマークには、各ブランドの意味などが込められてい...

キャンプ初心者でも安心!簡単にできるおすすめ料理はこれ!

初めてキャンプで料理を作るとしたら、どのようなものが頭に浮かびますか。定番なところでは、バー...

飯盒は何であんな形なの?不思議な形の意味と歴史を徹底調査

アウトドアの醍醐味と言ったら、料理ですよね。そして、上級者の一歩と言えるのが、飯盒で炊く美味...

キャンプでも快適な睡眠を!ロゴス製コットの組み立て方

コットとは、キャンプなどの野外で使用する簡易型ベッドのことです。ロゴスのコットは、いくつかのパ...

ソロキャンプでトランギアケトルが人気!サイズは0.6LでOK?

ソロキャンプであってもソロ登山であっても、お湯を沸かすことがあるかと思います。その際に役立つ...

薪割の必需品!キャンプで使いやすい斧と鉈をご紹介!

焚き火やキャンプファイヤーの火を見ながらのキャンプは、とてもロマンチックなものです。そんなキ...

スポンサーリンク

モンベル『ツェルト』の特徴や魅力は?

モンベルといえば、テントをはじめタープや登山用品などを取り扱う日本のアウトドアメーカーとして人気があります。

また、モンベルは「アウトドア義援隊」という災害地支援などを行っているのも有名です。

まずは、そんなモンベルの「ツェルト」の特徴についてご紹介していきます。

〇ツェルトとは?

「ツェルト」は、登山やツーリングなどで思いがけず宿泊することになってしまった時や、軽量な荷物で宿泊したい時などに大活躍してくれます。

見た目はテントのようですがテントとは少し違い、ビバーグテントとも呼ばれています。

〇特徴と魅力

・とにかく軽量化されていてコンパクトに収納出来る

・張り方が簡単で非常時にすぐ使える

・豊富なラインナップから自分に合ったものを選べる 

モンベル「ツェルト」には、このような特徴や魅力があります。

次は、そんな「ツェルト」のラインナップについてご紹介していきます。 

張り方簡単!モンベル『ツェルト』のラインナップ

ここからは、モンベル「ツェルト」のラインナップについてご紹介します。

〇ライトツェルト

「ツェルト」のスタンダードモデルなのがこの「ライトツェルト」です。

入口部分は、出入りしやすいようにジッパーが延長されていて、入口の下部にはポールを固定させるためにループ状になっています。

また、張り方も簡単なので、非常時にすぐ使えます。

・重さ 430g

・収容人数 1~2人

・収納サイズ 10cm×19cm

・素材 30デニール ナイロン リップストップ

〇U.L.ツェルト

「ライトツェルト」をさらに軽量にして、非常時に使えるように常に持ち運べる大きさにしたのが、この「U.L.ツェルト」です。

「ライトツェルト」と同様に出入りがしやすいように設計されています。

また、通気性の良い素材を使用しているので結露が起こりにくいのも特徴です。

・重さ 230g

・収容人数 1人

・素材 10デニール バリスティック エアライトナイロン

〇GORE-TEX ライトツェルト

通気性抜群の素材を使用した高性能ツェルトです。

結露を最小限に抑えつつ雨や雪も防げるので、非常時でも快適に過ごせます。

・重さ 730g

・収容人数 1人~2人

・収納サイズ 10cm×24cm

・素材 ゴアテックス 3レイヤー

モンベル「ツェルト」は、このようなラインナップから自分にピッタリのものを選ぶことが出来ます。

モンベル『ツェルト』の張り方

ここからは、モンベル「ツェルト」の実際の張り方についてご紹介していきます。

ここでは、「ライトツェルト」をトレッキングポールを使って張りたいと思います。

①まずは、本体の四隅をペグダウンまたは、石などの重しで固定して下さい。

②ベンチレーターのループ部分をトレッキングポールに引っ掛けます。

③張り綱の真ん中部分にループを作り、そのループもトレッキングポールに引っ掛けて下さい。

④張り綱の端の部分をペグダウンまたは、石などの重しで固定して、本体の張り具合を調整したら完成です。

張り綱の先端を石などでしっかりと補強して固定しておけば、強風対策にもなります。

慣れてしまえば5分ほどで張ることが出来るくらい簡単なので、緊急時にすぐに対応出来るように普段から練習しておくことをオススメします。

モンベル『ツェルト』の張り方のアレンジ

先ほどは、モンベル「ツェルト」をトレッキングポールを使った張り方をご紹介しましたが、トレッキングポール以外でも張ることが可能です。

緊急時にそこにあるもので張ることが出来るように、張り方のアレンジについてもご紹介します。

〇そのままかぶる

急な雨などで張る時間が無い時は、本体を広げてそのままかぶるだけでも十分雨風をしのげます。

「ツェルト」の中で傘などを広げれば、内部の空間を広げることも可能です。

〇ベンチレーターにロープを通して使う

ベンチレーターにロープを通して、そのロープの先端は木などに結んで固定させます。

ペグが打てなかったり適当な石などが無い場合や、森の中などで有効な張り方です。

〇ツェルトポールセットを利用

別売のツェルトポールセットを利用することで、まるでテントのように張ることが出来ます。

耐久性も上がるので、悪天候の中などでも雨などをしっかりと防いでくれます。

このように、「ツェルト」はどんな環境でも使えるように、張り方をアレンジすることが可能です。

モンベル『ツェルト』用のオススメアイテム

ここからは、モンベル「ツェルト」に使えるオススメのアイテムをご紹介していきます。

〇ツェルトフライシート

「ツェルト」にかぶせて使うことで、防風性や防水性を高めてくれます。

耐水圧は1000mmと、十分な性能があるので、「ツェルト」と一緒に持っておくと安心です。

もちろん張り方も簡単なので、いつでもすぐに使えます。

〇ツェルトポールセット

張り綱を掛ける木などが無い場合や、トレッキングポールやストックなどが無い場合でもこれがあれば、簡単に張ることが出来ます。

収納時はとてもコンパクトになるので荷物もかさばりません。

〇ツェルトインナーポール

「ライトツェルト」や「GORE-TEX ライトツェルト」などに使うことが出来るインナーポールです。

柔軟ながら強風や雪の重みなどにも耐えれる強さもある優秀なポールで、悪天候でも安心して過ごすことか出来ます。

軽量でコンパクトにたためるので、荷物も気になりません。

このように、「ツェルト」と一緒に使うことで、「ツェルト」の性能を高めてくれるアイテムはいろいろとあります。

そんなアイテムを一緒に持ち歩ることで、「ツェルト」をより安心して快適にすることが可能です。

まだまだある!ツェルト関連の製品名

モンベルには、まだまだ「ツェルト」に関連した製品はあります。

〇マルチチューブシェルター

ビバーク時やトレッキングなどで活躍してくれる、張り方簡単なチューブ型の簡易シェルターです。

もちろんそのままでも使えますが、先ほどご紹介した「ツェルトポールセット」や「ツェルトインナーポール」を一緒に使うことで、簡易テントやタープとしても使える優れものです。

こちらも軽量でコンパクトになるので、荷物の心配もありません。

〇カモワッチテンチョ

テンチョというのは、簡易テントとポンチョの機能を合わせ持った製品です。

大きめのポンチョのように着ることが出来るので、雨の中の移動時などに大活躍してくれます。

また、そのまま簡易テントにも大変身するので、中で休憩も出来る優れものです。

〇ピコシェルター

大人2人が座って休憩することが出来る大きさのシェルターです。

荷物から取り出してすぐに設営出来るので、緊急時や非常時にも大活躍してくれます。

もちろん収納時は軽量でコンパクトになるので、荷物も気になりません。

この他にも、モンベルには優秀な製品がたくさんあります。

自分の目的に合ったものを探してみて下さい。

モンベル『ツェルト』の張り方を覚えて安心快適なアウトドア!

モンベル「ツェルト」の魅力や張り方などについてご紹介してきました。

「ツェルト」かあれば、登山やツーリングなどの時の万が一の緊急時でも、安心して過ごすことが出来ます。

登山やツーリングなどをする機会が多い方は、ぜひ一つ「ツェルト」をカバンに忍ばせておいてはいかがでしょうか?