有名キャンプ用品ブランドのイメージを徹底的に調査!

キャンプ用品と言えば、モンベル・パタゴニア・スノーピーク・コールマン・ユニフレームなどの有名キャンプ用品ブランドが思いつくのではないでしょうか。

このそれぞれのブランドに、みなさんはどんなイメージを持っているのでしょうか?

この記事では、ブランド別にどのようなイメージを持たれているのか、を徹底的に調べてみました。

スポンサーリンク

関連のおすすめ記事

ユニフレームのバーナーパットの使用注意点を知り危険を回避

「シングルバーナーの高火力をもう少し弱く、分散できたらな」と思うキャンパーは多いのではないでしょ...

風邪をひいたらこれ!ダッチオーブンで作る丸鶏チキンスープ

風邪をひいたとき、日本では昔から玉子酒を飲んだり、ネギを喉に巻いたりと、様々な民間療法があります...

ランタンを長く使おう!ガソリンの正しい入れ方と点検方法

キャンプ中、暗い夜を明るく照らすのに、ランタンを活用している方も多いのではないでしょうか。ラン...

バブアーのジャケットにカビが!除去する方法はある?

バブアーの魅力は何といってもオイルコートされた深い艶と質感にあります。何年も着続けることで、...

クーラーボックスを利用する時に便利な氷の作り方って?

キャンプやバーベキュー、釣りなどアウトドアでクーラーボックスを使う時に、氷は欠かせないものですよ...

スノーピークの魅力は?ブログを参考にキャンプを楽しもう!

「スノーピーク」はアウトドアでは有名なブランドです。そのスノーピークから展開されているのはア...

キャンプをおしゃれに見せるコットンテントの魅力とは?

キャンプといえば、さまざまなスタイルがあります。日帰りスタイルや、宿泊しながらのスタイルだっ...

タトンカの1TCでファミリーキャンプ!適したポールはどれ?

タトンカタープはコットン混紡で耐火性が高いことから、焚き火のそばでも穴が開いてしまう事を気にせず...

ダナーのマウンテンライトをお手入れして味のあるブーツに!

ダナーのマウンテンライトはアウトドアで長年愛用されているトレッキングシューズですが、「普段ブーツと...

モンベルの寝袋を購入!使い方・たたみ方・ケアの方法は?

昨今のアウトドアブームがきっかけで、モンベルの寝袋を購入したという方もいらっしゃるのではないでし...

キャンプをおしゃれに楽しもう!雑貨を使って楽しく演出!

アウトドア雑誌やSNSで、まるでキャンプとは思えないような演出を見かけることもあるでしょう。...

飯盒炊爨?飯盒炊飯?その違いを徹底解説!

みんなでキャンプを楽む時は、野菜切り係や火の準備の係やテントを張る係などそれぞれ分担しますね。...

大人気!スノーピークのテント『タシーク』の特徴と設営方法

キャンプなどのアウトドアで、なくてはならないものの一つにテントがあります。テントは、リビング...

「SOTO」のミニ焚き火台「テトラ」の特徴とブログの評判

人気のアウトドアメーカー「SOTO」のアイテムの一つに「テトラ」というミニ焚き火台があります。...

バーベキューの串はステンレスと竹串どちらがおすすめ?

バーベキューを盛り上げる串焼きですが、串にも種類があります。使い捨ての竹串や、使いまわせるス...

スポンサーリンク

キャンプ用品ブランド『モンベル』のイメージ

モンベル(mont-bell)は日本のアウトドア総合ブランドで、とても有名なブランドです。

ブランドのコンセプトとして「Light&Fast」「Function is Beaauty」を掲げており、様々なキャンプ用品を製造・販売しています。

そして、その中でも特にテントが人気となっています。

実際にキャンプ場などでモンベルのロゴを見かけたことがある方は、多いのではないでしょうか?

そんなモンベルのイメージは

・品質がとても良いので、どれも長持ちしていつまでも愛用出来る。

・日本の気候に適した製品を開発しているので、オールシーズンを通してとても使いやすい。

・価格が海外ブランドなどに比べて比較的リーズナブルなので、初心者でも手を出しやすい。

・アウトドアのプロが監修しているので、それぞれの製品に深いこだわりを感じる。

というようなイメージを持たれている方が多いようです。

キャンプの初心者から上級者まで、とても親しみやすいブランドと言えるでしょう。

◆モンベルのオススメ製品のご紹介

『ムーンライトテント』

モンベルテントの定番中の定番で、初心者でも簡単に設営出来ます。

キャンプ用品ブランド『パタゴニア』のイメージ

パタゴニア(Patagonia)は、アメリカのアウトドア用品ブランドで、特にアウトドアウェアに力を入れているブランドです。

このパタゴニアは、老若男女問わず絶大な人気があります。

キャンプの際の防寒着やフリースなどでは、特に高い品質を誇っており、幅広い年齢層に長年支持されています。

そんなパタゴニアのイメージは、

・品質がとても良く、保証もしっかりしているので安心して購入出来る。

・アフターサポートがしっかりしていて、対応も丁寧。

・価格が少し高め。

・人と自然に優しい。

・クラシックなデザインなので、好みが分かれる。

というようなイメージを持たれる方が多いようです。

やはり、キャンプウェアについての良い評価が多いところでしょう。

◆パタゴニアのオススメ製品のご紹介

『トレントシェルジャケット』

コンパクトで軽量なのに丈夫で、防水透湿性も抜群の優れものです。

デザインもかっこよく、人気があります。

キャンプ用品ブランド『スノーピーク』のイメージ

スノーピーク(snowpeak)は、日本のアウトドア用品ブランドで、日本でもトップレベルの高い品質と絶大な人気を誇っています。

特にそのデザインと充実した機能性、高い品質が人気の秘密なようです。

スノーピークのロゴは、アウトドアをしなくても知っている方は多いのではないでしょうか?

そんなスノーピークのイメージは、

・デザインがとても良くかっこいい。

・機能性にとても優れている。

・品質も良く、いたるところにスノーピークのこだわりを感じる。

・初心者から上級者までそれぞれの各段階に合わせたラインナップがあるので、誰でも親しみやすく、長く愛用出来る。

やはり、スノーピークは幅広い層からの支持があり、とても良いイメージが多いようです。

特にデザイン性に優れているので、キャンプ場でも目立つこと間違いなしです。

◆スノーピークのオススメ製品のご紹介

『ランドブリーズ2』

スノーピークテントのスタンダードモデルです。

設営も簡単に出来るので、初心者にも向いています。

もちろん機能性も抜群に優れています。

キャンプ用品ブランド『コールマン』のイメージ

コールマン(coleman)は、アメリカのアウトドア用品ブランドで、幅広い年齢層から高い支持があります。

キャンプをする人なら、ほとんどの人がその名前を知っているのではないでしょうか?

アウトドア用品店やスポーツ用品店に行っても、コールマン関連の製品がズラリと並んでいます。

そんなコールマンのイメージは、

・ファミリーキャンプをするのに適している。

・ラインナップが豊富でいろんな製品が揃っている。

・アメリカのブランドでありながら、日本でも人気が高い。

・保証の面であまり良い対応ではない。

というようなイメージをお持ちの方がいます。

中には、良くないイメージをお持ちの方も多少はあるようです。

しかし、日本のキャンプの火付け役といったところもあり、いろんな年齢層から人気があるようです。

◆コールマンのオススメ製品のご紹介

『タフワイドドーム』

キャンプ場で見かけることの多い、緑色のデザインのテントです。

機能性も充実していて、中も広々で快適です。

初心者でも安心して使えます。

キャンプ用品ブランド『ユニフレーム』のイメージ

ユニフレームは、金物の町で知られる、新潟県燕市のアウトドア用品ブランドです。

ユニフレームの製品を使えば、初心者でも安心で快適なキャンプが出来るということで高い人気があります。

もの作りに対して高いこだわりがあり、妥協することなく丁寧に製品を製造しています。

そんなユニフレームのイメージは、

・日本製でとても安心して使える。

・日本のキャンプにとても適している。

・どの製品からも高いこだわりを感じられる。

・ファイアグリルが有名でコスパがとても良い。

というようなイメージで、とても「安心出来るブランド」というイメージが強いようです。

◆ユニフレームのオススメ製品のご紹介

『ファイアグリル』

ユニフレームを代表する製品で、高品質にも関わらずお手頃価格といううれしいアイテムです。

その他のブランドのイメージ

モンベル・パタゴニア・スノーピーク・コールマン・ユニフレームといった、キャンプ用品ブランドのイメージについて書いてきましたが、その他のブランドにはどんなイメージがあるのでしょうか?

いくつかピックアップしてご紹介します。

●「コロンビア」アメリカのアウトドアウェアブランド。

・デザインがとてもスタイリッシュでかっこいい。

・機能性や耐久性に優れている。

●「キャプテンスタッグ」 日本のアウトドア用品ブランド。

・日本のブランドなので、信頼性が高い。

・保証がしっかりしている。

●「ダナー」 アメリカを代表するアウトドアブーツブランド。

・アウトドアブーツでは定番なので、安心して履ける。

・デザインも優れていてかっこいい。

●「ファイントラック」 日本のアウトドアウェアブランド

・安全性を最優先で作られているので、安心して使える。

・機能性にも優れていて、どんな環境でも使える強い味方。

●「キャンパルジャパン」 日本のアウトドアブランド。

・機能性が充実したテントで、大型のものもあり楽しめる。

・日本製なので安心して快適に使える。

他にもキャンプ用品のブランドはたくさんありますが、やはりそれぞれイメージは違ってくるようです。

キャンプブランドを全体的に見て、良いイメージのほうが多いように感じます。

ブランドイメージでわかったこと

キャンプ用品ブランドのそれぞれのイメージについていろいろと調べてみましたが、みなさんがそれぞれのブランドの製品などからいろいろとイメージが出来ているようです。

そして、どのブランドもとても個性豊かです。

そのため、どのブランドのものを揃えるか迷ってしまいますね。

じっくりと吟味して、あなたの個性に一番合ったブランドを探してみてはいかがですか?