コールマンのキャンピングオーブンスモーカーで絶品レシピ

コールマンは有名なアウトドア用品専門のブランドです。

キャンパーでなくとも、1度は聞いたことのある名前ではないでしょうか。

そんなコールマンの「キャンピングオーブンスモーカー」をご存知ですか。

折り畳み式の四角い形のオーブンで、コンパクト収納が可能です。

ピザやパン、ローストチキンやスモークなどいろいろな料理を作ることができます。

そんな便利なオーブンで作れる、本格アウトドアレシピをいくつかご紹介します。

スポンサーリンク

関連のおすすめ記事

ランタンの定番コールマン!マントルって何?寿命はある?

みなさんが、キャンプに持っていくものと言えば、ランタンですよね。さまざまなメーカーや種類が揃...

thermosのパッキンの付け方は簡単!種類や注意点を解説!

たしかな保冷保温機能と、おしゃれなデザインが人気のthermos(サーモス)の水筒ですが、洗う時に...

スノーピークのダッチオーブンはパンもピザも焼けてスゴイ!

ダッチオーブンをひとつ持っていると、アウトドア料理の幅が広がります。キャンプでのご飯というと...

ユニフレームのスキレット!特徴とお手入れ方法を詳しく紹介

キャンプやバーベキューなどのアウトドアで、調理するときに役立つスキレット。ユニフレームのスキ...

ツーバーナーと言えばコールマン!その魅力と使い方をご紹介

ファミリーキャンプやバーベキューなどで大活躍してくれるのが、ツーバーナーですね。そんなツ...

モンベルのアルパインクッカーは収納に便利なスクエア形状!

登山の際に、ご飯を作るためにクッカーを使う方は多いと思います。しかし、一般的なクッカーは円筒...

スノーピークのペグハンマー!特徴と使い方を詳しくご紹介

「品質に、情熱を。」というスローガンを掲げるスノーピーク。品質のクオリティの高さは、圧倒的な...

キャンプ初心者でも安心!簡単にできるおすすめ料理はこれ!

初めてキャンプで料理を作るとしたら、どのようなものが頭に浮かびますか。定番なところでは、バー...

ローバーの登山靴を修理に出して長く履こう!注意点と対処法

ローバーはドイツの老舗登山靴メーカーで、今では日本にもファンが多い登山靴メーカーです。最近では日...

残ったホワイトガソリンを保管したい!場所は物置で大丈夫?

キャンプや登山などで火を使いますが、その燃料の1つにホワイトガソリンがありますね。帰る支度を...

超快適!スノーピークIGTシリーズのオススメ組み合わせ集

バーベキューやキャンプで調理をする時に必要になるのが、調理台として活躍してくれるテーブルです。...

キャンプで使うお勧めの食器は?収納しやすい食器はどれ?

キャンプでは楽しいことが沢山ありますが、そのうちの1つにキャンプ飯があります。空の下、テント...

キャンプで使用するガス缶、処分の仕方は?

キャンプで使用するガス缶ですが、正しい処分の仕方をご存知でしょうか?ガス缶燃料を使ったランタン...

こだわり派におすすめのアルコールストーブ!その燃費は?

昨今のアウトドアシーンではガスやガソリンを使うストーブが主流ですが、あえてアルコールストーブを使...

バーベキューコンロは使用目的で選び方が変わる!注意点は?

バーベキューをするなら、バーベキューのコンロは使いやすいものがよいですよね。バーベキューコン...

スポンサーリンク

コールマンのキャンピングオーブンスモーカーのすごいところ

1番すごいところは折り畳み式だという点でしょう。

本体と内側に設置する網2枚は、収納袋にすっぽりと入れることができます。

キャンプは荷物が多いので、これなら持ち運びに便利です。

折り畳み式だと造りが甘いと思われる方もいるでしょう。

しかし、組み立て後はしっかりとしていて、二段調理が可能な造りになっています。

金属製で重さもありますので、その点は心配はないでしょう。

そして設置が簡単なところも良い点です。

折りたたまれている部分を広げて、ロックをするだけなのです。

ロックは内側と外側にありますが、覚えてしまえば数分で設置でき、簡単です。

こちらはオーブンとしても、スモーカーとしても使用できます。

ピザやグラタン、パンやローストチキン、燻製など様々な調理に使うことができるのです。

オーブン料理に必需品の温度計も標準装備されています。

シンプルな金属製の箱ですが、これがあるとアウトドア料理の幅がグンと広がります。

便利なので複数購入して使う方も多いと聞きます。

コールマンのキャンピングオーブンスモーカーは、6千円台で購入できる優れものです。

続いてこちらのオーブンで作れる、アウトドアレシピをいくつかご紹介します。

コールマンのオーブンで簡単ピザレシピ

ピザはオーブン料理の定番です。

屋外で食べる、出来立て熱々のピザは絶品でしょう。

今回は市販品のピザ生地で作るお手軽ピザになります。

大人数で楽しめますので、是非お試し下さい。

コールマンのオーブンでベーコンピザレシピ

【材料(2人分)】
・ピザ生地(直径22㎝・市販品)     1枚
・ベーコン               2枚
・玉ねぎ               1/4個
・オリーブオイル          小さじ1
・クリームチーズ          大さじ2
・ピザ用チーズ           大さじ2
・ナツメグパウダー          少々

①玉ねぎは薄切り、ベーコンは1㎝幅に切ります。

②ピザ生地にオリーブオイルを塗り、①を置いてナツメグパウダーを振ります。

③クリームチーズをちぎって置き、ピザ用チーズものせます。

④ツーバナーにキャンピングオーブンスモーカーを置いて、220度に温めます。

⑤アルミホイルを敷いてピザをのせ、5分くらい焼きます。

焦げ目がついたら出来上がりです。

市販品のピザ生地を使用する点がお手軽です。

オーブンは二段使用できるので、同時に2枚調理してもいいでしょう。

キャンピングオーブンスモーカーで調理すると、生地はパリッと、チーズはこんがりします。

本格的なピザが作れますので、火加減に注意しながら楽しんで調理してください。

コールマンのオーブンで焼き立てパンレシピ

続いては誰もが好きな、焼き立てパンのレシピのご紹介になります。

パン造りで1番手間なのは生地の生成でしょう。

手捏ねの場合は、大きなボウルや広い作業台が必要になります。

そこで1次発酵までは、自宅で簡単にホームベーカリーにお任せしましょう。

キャンプ場で捏ねる手間を省いて、生地を冷凍して持ち込むのです。

するとすぐに焼き作業に入れて、総菜パンなどにも簡単アレンジができます。

コールマンのオーブンで基本のパンレシピ

【材料(食パン1斤分)】
・強力粉              280g
・砂糖               20g
・食                 4g
・バター              40g
・ドライイースト           3g
・水                100㏄
・牛乳               90㏄

①前日に下ごしらえをします。

ホームベーカリーの「パン生地コース」で、上記の材料を使い1次発酵まで行います。

出来上がった生地はジップロックなどで密閉して冷凍保存して置きます。

②凍ったままの生地はクーラーボックスへ入れてキャンプ場に持ち込みます。

これでパンを形成する時に半解凍されており、形が整えやすいのです。

③二次発酵をします。

山形パンの型に生地を3つ丸めて敷き詰め、オーブンに入れて超弱火で温めます。

冬なら40~60分、冬以外なら30~40分で発酵できます。

④生地が2倍近くに膨らんでることを確認し、オーブンを180度に上げます。

18~20分焼いたら完成です。

焼き立ての熱々の食パンは絶品です。

前日に生地を作っておけば、ソーセージパンやあんパンなどの総菜パンも簡単に作ることができます。

コールマンのオーブンで絶品ローストチキンレシピ

ローストチキンはアウトドアのメイン料理になります。

チキンを1羽使うので見栄えが良く、味も良く、簡単に調理できるのでおすすめです。

こちらもパン同様、前日に下準備しておくといいでしょう。

コールマンのオーブンでローストチキンレシピ

【材料(4人分)】
・チキン(中抜きのもの)           1羽
・塩、コショウ、好みのハーブ         少々
・オリーブオイル               適量
・小麦粉                   適量
・お好みの野菜
(じゃがいも、玉ねぎ、セロリなど)      適量

①まず下準備をします。

前日にチキンに塩、コショウ、ハーブを揉みこんで、冷蔵庫で寝かせておきましょう。

②キャンプ当日は、調理前にチキンを常温にしておきます。

チキンのお腹に好きな野菜やピラフなどを詰めましょう。

③中身が出ないように、爪楊枝でしっかりとお腹をとめます。

④オリーブオイルをチキン全体に塗り、小麦粉を振ってたたきます。

⑤200度に温めたオーブンで耐熱皿に乗せたチキンを焼きます。

50分ほど焼き、きれいな焼き色がついているか確認しましょう。

チキンに竹串を刺して、透明の汁が出てきたら完成です。

お腹の中のピラフや野菜が、チキンの旨味を吸って絶品です。

前日の下準備のおかげで、当日は簡単調理で済むのも嬉しいです。

コールマンのオーブンで簡単スモーク作り

コールマンのキャンピングオーブンスモーカーは、スモーク調理も可能です。

キャンプでアウトドア料理となると、どうしても焼き物が増えてしまいます。

そのため飽きてしまうので、変化をつけるためにも燻製に挑戦しましょう。

燻製のいいところは、あまり食材を選ばずに調理できるところです。

そこで簡単に作れるスモークレシピをご紹介します。

簡単おつまみスモークレシピ

【材料】
・タコ(刺身用)         好きなだけ
・サーモン(刺身用)       好きなだけ
・プロセスチーズ         好きなだけ
・鶏の手羽            好きなだけ
・ゆで卵             好きなだけ
・スモークチップ            適量

①タコ、サーモン、手羽は塩を振っておきます。

②スモーカーの底にアルミホイルを敷いて、スモークチップを置きます。

③火加減を見ながら、食材にうっすら色がつくまでスモークしたら完成です。

スモーカーの底にアルミホイルを敷くと、食材から落ちる油をキャッチできます。

これならチップや灰の後片付けも楽になります。

スモークは豚バラや鶏のササミなど、様々な食材で調理ができます。

簡単に作れるのでぜひお試しください。

キャンピングオーブンスモーカーの脂汚れの防ぎ方とは?

コールマンのキャンピングオーブンスモーカはオーブン、スモーカーとして使える便利なオーブンです。

色々なレシピで調理が可能ですが、注意点があります。

それはオーブン内の脂汚れです。

特にスモーカーとして使用した後は、食材の脂がべっとりとオーブン内についてしまいます。

どんな調理器具も調理後は洗うものです。

しかし脂汚れは掃除に取り掛かるのを躊躇してしまいます。

温かい状態の方が脂は落ちるので、冷え切る前にウエットティッシュ等で拭き取りましょう。

それで落ちなかったら、レンジフードを掃除する洗剤をつかいましょう。

アルカリ性の洗剤は脂汚れを落とす特性があります。

また、簡単に脂汚れを防ぐ方法があります。

スモーク調理前に、オーブン内にアルミホイルを貼ると脂汚れを防ぐことができるのです。

キャンピングオーブンスモーカーはスチール製なので、磁石が張り付きます。

磁石を使って簡単にオーブン内にアルミホイルを止めることができるのです。

これで調理後はアルミホイルをゴミとして捨てるだけです。

とても簡単でお手軽です。

キャンピングオーブンスモーカーはとても便利

いかがでしたか。

コールマンのキャンピングオーブンスモーカーのレシピをいくつかご紹介させていただきました。

オーブン、スモーカーとして使用ができ、非常に使い勝手の良いオーブンだと分かりました。

収納も折り畳みすれば、非常にコンパクトです。

そして機能と使い勝手の良さを兼ね備えています。

これをひとつ持っていれば、アウトドアでの料理の幅が広がるのではないでしょうか。