キャンプに行くなら快適な車で!おしゃれな車も気になる!

キャンプに出掛けるとき、特に泊まりのときなどは荷物が多くなってしまいますよね。

そんなとき、収納性が高く機能的な車があると大変便利です。

見た目がおしゃれな車もたくさんあるので、価格などを考慮して好みのものを選びたいですよね。

この記事では、キャンプ車の選び方のコツをはじめ、後半ではおすすめの車や種類などを詳しくご紹介していきます。

スポンサーリンク

関連のおすすめ記事

ストウブで炊いたご飯がくっつく問題!対策を知り再度挑戦!

ストウブ鍋でご飯を炊いた経験はありますか?「ストウブで炊いたご飯は本当に美味しい!」と言われ...

キャンプデビュー!ゲームの計画はしっかりと!【幼児向け】

キャンプは、自然と触れ合えて、家族や友人と普段はできない遊びや作業が楽しめ、思い出に残る体験になり...

廃盤のスノーピーク「トルテュpro」ブログでの評判は?

多くのアウトドアファンから親しまれていたスノーピークの「トルテュpro」が、残念ながら2018年...

保冷保温力アップ!thermosのタンブラーに蓋をしよう!

保冷保温機能の実力が支持され、爆発的人気のthermosのタンブラーですが、別売の蓋があることをご...

ロゴス製ダッチオーブンのお手入れ方法やおすすめの調理方法

ロゴス製のダッチオーブンを使用したことがありますか?ダッチオーブンはアウトドアだけでなく、家の...

コールマンのランタン解剖!ジェネレーター等の仕組みの基本

アウトドアでコールマンのガソリンランタンを使っているという方も多い事でしょう。しかしあなたは...

ヒルバーグ製のテント・アトラスの魅力とは?ブログで調査!

ヒルバーグは北欧のスウェーデン発祥のアウトドアブランドとして知られ、世界で様々なキャンパーに愛さ...

バーベキュー初心者のための準備用リストをご紹介!

「バーベキューをする」となった場合、慣れている方なら何を準備しなければならないのか、すでに理解し...

バーベキューテーブルを作ろう!簡単な作り方をご紹介!

バーベキューをする際には、バーベキューテーブルがあると非常に便利です。しかし、市販されている...

バーベキューのオススメレシピ「魚介」を使ったおいしい料理

バーベキューの定番食材といえば肉ですが、その肉に勝るとも劣らない存在が魚介です。魚、貝、エビ...

バーベキューのテーブルはコールマン!おすすめ商品とは?

バーベキューをする際、あると大変便利なテーブルですが、購入するとなると迷ってしまいますね。...

ストーブの不完全燃焼って?臭いの原因と危険性を解明!

暖をとるためのストーブは、キャンプでも大活躍しますね。しかし、注意しなければならないのは、スト...

ヒルバーグのソウロでキャンプへ行こう!2人でも使える?

キャンプは、ソロキャンプやファミリーキャンプ、グループキャンプなどに分かれますね。行く人数に...

トランギアのアルコールバーナーでおいしい料理を作ろう!

キャンプでの楽しみの一つと言ったら料理ですよね。本格的なストーブでの料理もいいですが、トラン...

コンロの火がつかない原因は!?水?電池?それとも汚れ?

アウトドアでよく使われるアイテムの1つといえば、ガスコンロです。そんなコンロですが、使ってみ...

スポンサーリンク

キャンプ車を選ぶときのコツ!①積載性

キャンプに出掛けるなら、まずキャンプ道具を揃えるでしょう。

たくさんのキャンプ道具の中から、ぴったりのものを探すのは大変ですよね。

しかし、それ以上に悩むのがキャンプ車選びではないでしょうか。

高価な買い物になるので、しっかり考えてご自身にぴったりのものを選びたいですよね。

キャンプ車を選ぶ際にチェックするところはいろいろあるので、ご紹介していきます。

●荷物をたくさん積めるスペース

アウトドアの中でも、キャンプは持参する荷物が多くなります。

特に宿泊する場合が多いので、テントや寝袋などどうしても場所をとってしまいますよね。

無理やり乗せられたとしても、肝心の人が乗る場所ないといったことが起きてしまいかねません。

ソロキャンプ以外で家族や友人などとキャンプに出掛ける際は、スペースが十分にある車をおすすめします。

ミニバンやSUVで、3列シートの車もあります。

見た目もおしゃれでかっこいい車も多いですよ。

3列目を荷物スペースとして利用できるので、便利です。

キャンプ車を選ぶときのコツ!②設備と車高

引き続き、キャンプ車を選ぶときのコツについてご紹介していきます。

●アウトドアに適した車内設備

キャンプやバーべキューなどアウトドアに出掛けると、泥などで車内を汚してしまうことが多いです。

山などの自然は天候が急に変わることもあり、雨に降られてしまうこともあります。

そんなときに、車内が防水仕様の素材になっていれば安心ですよね。

防水仕様なら、冬の時期のアウトドアで雪に降られて濡れたまシートに座ってもシミなどできず、タオルで拭けばきれいになります。

そのような設備を搭載した車がおすすめです。

●車体の高さ

キャンプは路面の悪い道を走ることが多いです。

車高が低い場合、このような路面を走ったときにフロア部分を地面に擦ってしまうことがあります。

部品の損傷にもつながるので、最低地上高が20センチ以上あるものを選びましょう。

●駆動方式

キャンプなどのアウトドアでは、四輪駆動車(4WD)が適しています。

4WDは、エンジンの働きが4本のタイヤすべてに伝導されるため、路面が悪い山道なども安心して走ることが可能です。

また、冬場の雪道や坂道にも対応できます。

次の項からは、おしゃれなものも多いキャンプ向きの車のタイプを具体的にご紹介します。

おしゃれなものも多い!キャンプ向きの車のタイプとは?①

では、おしゃれなものも多いキャンプ向きの車のタイプをご紹介していきます。

●SUV

前項で少しご紹介したとおり、SUVはキャンプ向きのタイプで1番定番と言えるでしょう。

タイヤが大きく安定性がり、基本的に4WDなので山道なども快適に走行することができます。

また、クロスオーバーSUVという車も販売されていて、こちらは山道なども未舗装の道だけでなく舗装された道でも快適に走ることができます。

●ピックアップトラック

大きな荷台がついているのが特徴的で、とてもおしゃれな外観です。

アメリカで人気のタイプなので日本ではあまり見かけませんが、ワイルドな見た目で他と被りたくない方に人気の車種です。

荷台の部分が外気にさらされているので、移動する際は荷物をしっかり固定するなど十分注意が必要です。

おしゃれなものも多い!キャンプ向きの車のタイプとは?②

引き続き、キャンプ向きの車のタイプのご紹介です。

●ミニバン

家族で利用するのにぴったりなのがミニバンタイプです。

最大乗車人数が6人から8人に対応しているので、大人数で1台で行くならこのタイプがおすすめです。

座席がフルフラットに倒せるものが多く、車中泊をする方にもおすすめです。

●軽自動車

「軽自動車はキャンプに向いているの?」と疑問に思う方も多いかもしれません。

しかし、4WDの車種や、荷物をたくさん入れることを計算して作られたキャンプ向きの軽自動車があります。

機能性にも十分優れ、一般的なSUVのものよりリーズナブルな価格で手に入るのもうれしいですよね。

SUVやミニバンと比べると、丸くてかわいいものやおしゃれなものも多いです。

次の項からは、それぞれのタイプの実際の車種をご紹介していきます。

キャンプに人気!おしゃれな車①

まずは、SUVの人気車種をご紹介します。

【トヨタ:ランドクルーザー】

・最大乗車人数 8人
・スペック 4WD

「SUVの代表格」と言われるほどの人気で定番のキャンプ車です。

8人分のシートスペースを折りたたむことができ、荷物スペースを広く確保することが可能です。

通常の道を走る際はSUVのように大きい車の場合、死角ができてしまい運転が心配な方も多いです。

しかし、このランドクルーザーには4方向にカメラが設置されているので死角ができず、安心して運転できます。

続いてご紹介するのがこちらです。

【ジープ:ラングラーアンリミテッド】

・最大乗車人数 5名
・スペック 4WD

走る道を選ばない、耐久性に非常に優れたキャンプ車です。

軍隊用に作られた本格的で機能性の高い車でありながら、見た目はキャンプサイトとの相性が非常によく、おしゃれです。

【スバル:レガシィ アウトバック】

・最大乗車人数 4名
・スペック 4WD

通常の道路でも見かけることが多い、人気車です。

落ち着いたシックな見た目で、アイサイト(運転支援システム)を搭載しています。

そのため、渋滞時の運転者の負担を大いに減らすことができます。

続いてご紹介するのが、ピックアップトラックの人気車種をご紹介します。

【フォルクスワーゲン:アマロック】

・最大乗車人数 5名
・スペック 4WD

ピックアップトラックの中でも、人気の高い車種です。

並行輸入が必要な車種なため珍しく、キャンプサイトで他と差をつけたい方におすすめのおしゃれな車です。

燃費は、SUVと比べても引けをとりません。

キャンプに人気!おしゃれな車②

続いてキャンプで人気のミニバンをご紹介します。

【日産:セレナ】

・最大乗車人数 8名
・スペック プロパイロット (4WDに変更可能)

家族向けの定番ミニバンである、セレナです。

運転支援システムである「プロパイロット」が付いているため、渋滞での疲労軽減を実現しています。

荷物もたくさん乗せることができ、小物収納もたくさんできるようになっています。

こちらも、街乗りにもおすすめです。

【三菱:デリカD5】

・最大乗車人数 5名
・スペック 2WD

キャンパーに人気の車です。

優れたサスペンション性能で、デコボコ道もスムーズに走行します。

トランクの部分が四角いので「荷物が入れやすい」と好評です。

キャンプなどに頻繁に出かけるご家族におすすめの車です。

最後にご紹介するのが、軽自動車の人気車種です。

【スズキ:ジムニー】

・最大乗車人数 4名
・スペック 4WD

世界中で愛されているキャンプ車がスズキのジムニーです。

他と比べて価格帯が低いので、キャンプ車として購入する方も多いようです。

最低地上高が一般車より高く、軽自動車を感じさせない強靭な走行を実現できます。

その反面、見た目のシルエットがかわいくおしゃれなので、ファンがたくさんいます。

ご自身の状況をしっかりと考慮して最適な車を選ぼう!

キャンプに行く際の車について、色々とご紹介いたしました。

キャンプに行くには、山道などの舗装されていないところを走る場合もあります。

それに対応できて、車内の素材に防水性のあるものなど選びたいですね。

また、一緒に行く人数によっても選ぶ車が違ってきます。

高価な買い物なので、じっくり考慮してぴったりものを見つけてください。