コールマン・アテナをおすすめするブログから魅力を探ろう!

ファミリーや大人数でキャンプを楽しむなら「2ルームテント」がおすすめです。

そのなかでも、コールマンの「アテナ」は特に人気があり注目を集めています。

アウトドアブログではさまざまな情報を得ることができますから、キャンプギアを購入検討の際には必ずチェックするようにしましょう。

ここでは、コールマン「アテナ」の魅力について、アウトドアブログを参考にご紹介していきます。

スポンサーリンク

関連のおすすめ記事

定番のコールマン!そのスクリーンタープの張り方は?

アウトドアの大定番ブランドと言えば、コールマン(Coleman)ではないでしょうか。コー...

スノーピークのヘキサタープは焚き火可能?おすすめをご紹介

日差しや雨よけとして、キャンプでもよく使われるアイテムに、タープというものをご存知でしょうか。...

ユニフレームのクッカーセットはIHで使える?性能を大解剖!

キャンプで炊くご飯は、失敗やおこげも含めておいしいものですが、できれば失敗したくないですよね。...

人気ブランドのモンベルが主催するツアー!気になる評判は?

人気アウトドアブランドが主催する、アウトドアを気軽に楽しみたい人のための、ツアーがあるのをご存知で...

キャンプをソロでも安全に楽しむために!ブログから学ぶこと

キャンプをソロで楽しむことを「ソロキャンプ」といいます。ソロキャンプはその名前の通り、ソロ(...

SOTOのダッチオーブン8インチはキャンプ&自宅でも使える!

キャンプ料理といえば、ダッチオーブンです。黒くて重い鍋、というイメージをお持ちかもしれません...

ロゴスのポールでも折れることがある!?対処法を伝授!

もし、テントやタープを設営する際に使うポールが強風などで「折れる」「曲がる」などのアクシデントに遭...

バーベキュー料理!初心者でも簡単にできるレシピをご紹介!

アウトドアの楽しみと言えばバーベキューではないでしょうか。屋外で食べる料理は、普段お家で食べ...

チェックインとチェックアウト!連泊する場合はどうする?

旅行やレジャーを十分に楽しむために、あるいは、仕事の出張などで、旅館やホテルに連泊することはあり...

コールマンのバーナーをメンテナンス!部品選びと交換方法

キャンプやバーベキューの時に、大活躍してくれるバーナー!バーナーは、様々なアウトドアメーカー...

大人気のスノーピーク!修理の保証期間が永久!?

スノーピークは、キャンプ経験者でしたら誰しもが知っている有名アウトドアブランドです。アウトド...

ペトロマックスhk500の簡単なメンテナンス方法をご紹介!

ペトロマックスhk500はアウトドアの雰囲気を盛り上げてくれる、アウトドアを楽しむ方にとって大人...

コールマンのガソリンストーブスポーツスターの分解に挑戦!

スポーツスターⅡとはコールマンが誇るホワイトガソリン式ワンバーナーストーブの定番です。ガソリ...

ローバーの登山靴を修理に出して長く履こう!注意点と対処法

ローバーはドイツの老舗登山靴メーカーで、今では日本にもファンが多い登山靴メーカーです。最近では日...

バーベキュー初心者のための準備用リストをご紹介!

「バーベキューをする」となった場合、慣れている方なら何を準備しなければならないのか、すでに理解し...

スポンサーリンク

まずは2ルームテントをおすすめするブログをチェック!

近年、キャンプを楽しむファミリーやグループは増加傾向にあります。

そして、キャンプを楽しむためには、充実したキャンプギアが必要となります。

そのなかでも、最も大切なキャンプギアが「テント」でしょう。

特にファミリーや大人数のグループの場合、通常のテントでは少々狭いと感じてしまうこともあるでしょう。

そこでおすすめしたいテントが、「2ルームテント」です。

アウトドアメーカーからは、さまざまな2ルームテントが販売されています。

コールマンからは「アテナ」、スノーピークからは「ランドロック」、ロゴスからは「エアマジックPANELドームL-AH」などです。

アウトドアブログを見ると、それぞれのブランドを比べたうえでメリットやデメリットといった部分をわかりやすく伝えてくれています。

そういったブログを参考に、2ルームテントを検討することは、購入前に貴重な情報を得ることができますので有益といえるでしょう。

ブログおすすめの2ルームテントはコールマン「アテナ」

前述の通り、2ルームテントはさまざまなブランドから購入することができます。

なかでも、アウトドアブログでおすすめされている、コールマンの2ルームテントは人気があります。

コールマンの2ルームテントは数種類のなかから選ぶことができるのも魅力的です。

その数種類のなかから、ここでおすすめする2ルームテントは「アテナ」です。

もちろん、アテナはアウトドアブログでも評価の高いテントと紹介されています。

まずは、アテナでも人気の「トンネル2ルームハウス/LDX」の詳しいスペックをご紹介します。

【アテナ トンネル2ルームハウス/LDX】

・全体サイズ:約380×678×高さ200cm
・インナーサイズ:約360×240×高さ185cm
・重量:約20kg
・材質(フライ):75Dポリエステルリップストップ(PU防水、撥水加工)/耐水圧 約2,000mm
・材質(インナー):68Dポリエステルタフタ
・材質(ルーフフライ):210Dポリエステルオックスフォード(PU防水、撥水加工)/耐水圧 約2,000mm
・材質(ポール):メイン/アルミ合金 直径約18.5mm、バイザー/アルミ合金 直径約9mm
・仕様:バイザー全室、メッシュドア、ベンチレーション、ストームガード、ランタンハンガー、コード引出口、メッシュポケット
・付属品:ペグ、ロープ、ハンマー、収納ケース

強度抜群のトンネル型2ルームテントであるアテナは、耐水圧もしっかりしているため、安心して過ごせます。

ひさし機構により、ワイドな空間を確保しています。

コールマン「アテナ」の魅力はブログを参考に!

コールマン「アテナ」のスペックはご紹介した通りですが、ここではその魅力をブログを参考にご紹介していきます。

●カラー

コールマンはグリーン、インディゴ、白の3色が主なカラーですが、アテナは「白に近いグレー」という高級感のある特徴的なカラーを採用しています。

●丈夫な材質

タープ部分は「リップストップファブリック」、フレーム部分は「アルミ合金製」のため、強度について申し分がありません。

●インナーテント側面に窓

インナーテントに窓があることにより、夏でも快適に過ごすことができます。

●前面スカート

前面スカートがあるため、冬キャンプでも暖かく過ごすことが可能です。

●ルーフライ

ご紹介した「アテナ トンネル2ルームハウス/LDX」であれば、標準装備でルーフライがついているため、雨や結露、温度上昇といった部分のメリットがあります。

●簡単な設営

慣れてしまえば「30分」で設営可能です。

●価格

他ブランドの2ルームテントに比べ、ハイスペックなのに安い価格帯です。

●見渡せる広さ

リビングスペースの広さが十分あり、キャンプギアを入れても窮屈になりません。

以上、アウトドアブログを参考にして、魅力を簡潔にお伝えしましたが、アウトドアブログではネット上の商品写真ではわかりずらいような部分も、細かく伝えてくれています。

より詳しく魅力を知りたいと思うのであれば、アウトドアブログを検索し、知りたい情報を集めてみましょう。

コールマン「アテナ」の魅力はブログだけではなく口コミも参考に!

前項では、アウトドアブログから見受けられるコールマン「アテナ」の魅力をお伝えしましたが、それにプラスして、ネット通販などの購入者口コミも参考にしてみましょう。

口コミでは具体的にどのような意見があるのかご紹介します。

●使い勝手がいい

●テント重量があまりに軽くて驚いた

●ファミリーには最適

●大雨でも水が入ってくることはなかった

このような意見が見られました。

また、口コミでは、テント内に敷くグランドシートやインナーシートについてのアドバイスが多数ありました。

●グランドシートは「DODのプレワンテント」

●グランドシートは「ユタカ:3000 3.4m×5.6m」を使用

●「CAPTAIN STAG:インフレータマットのダブルサイズ」を2つがぴったり

このような意見も、購入の際にはとても参考になる貴重な情報ですね。

口コミもアウトドアブログと同時にチェックするようにしましょう。

コールマン「アテナ」以外の2ルームテントをご紹介

ここまでは、コールマン「アテナトンネル2ルームハウス/LDX」についてご紹介してきましたが、ここではアテナ以外でも人気が高い2ルームテントの魅力をご紹介していきます。

【タフスクリーン2ルームハウス】

軽量で剛性が高いアルミフレームを使用しているため、強風にも耐えられます。

一人でも設営が可能なアシスト機能があるので簡単・スムーズに設営することができるのも嬉しいポイントです。

キャノピーポールで前室も有効活用でき、リビングスペースが広々使えます。

また、サークルベンチレーションシステムにより、室内の空気循環を効率的に促すことができます。

耐水圧は約2,000mmなので安心ですね。

【ウェザーマスター®ワイド2ルーム STD】

フライシートに、テフロン®を使用した撥水コーティングを施しているため、耐水性能が高いということが特徴です。

また、「アテナ トンネル2ルームハウス/LDX」と同様に、ルーフライが標準装備されています。

出入りしやすい大型のサイドドアを備え、ベンチレーションシステムも装備されています。

ここでご紹介した2つのテントはいかがでしたか。

アテナとは違った魅力がありますね。

もし興味があるようでしたら、アウトドアブログで詳細をチェックしてみてください。

テント選びに困ったら「レンタル」してみよう

ここまで2ルームテントのおすすめとしてコールマンの「アテナ」を中心にご紹介してきました。

しかし、テントの買い替えや、テントを初めて購入する場合、2ルームテントに踏み切るにはその大きさや使い勝手を想像すると少々迷ってしまうことでしょう。

その場合は、2ルームテントのレンタルを試してみるのはいかがでしょうか。

レンタルであれば、コールマンだけでなくスノーピークなども借りることができます。

実際に、2ルームテントを使用してみて、設営のしやすさや、撤去や収納方法、広さを実感してから購入を考えてみてもいいかもしれません。

決して安い買い物ではないテントですから失敗のないようにするためには、アウトドアブログを参考にしたり、このようなレンタルを検討したりするのもおすすめです。

2ルームテントはコールマンの「アテナ」がおすすめ!

大人数でキャンプを楽しむためには、大きめである2ルームテントがおすすめです。

ご紹介したコールマン「アテナ」はハイスペックな2ルームテントなので特におすすめです。

なお、強度や撥水といった部分にこだわるのであれば、タフスクリーンやウェザーマスターといったテントを検討してみてください。

アウトドアブログや口コミを参考に、自分のキャンプスタイルに合う2ルームテントを見つけてみてくださいね。