ヒルバーグのアラックで登山やキャンプへ!ブログでも好評!

登山やキャンプをより楽しむために必要なアイテムの1つにテントがあります。

山の中では、急な天候の変化がよく起きるので、それに対応できる快適なテントがあれば心強いですよね。

軽量性が高ければ、登山にも便利です。

この記事では、人気ブランドヒルバーグから販売しているテントやアウトドアブログで話題のテント「アラック」などを中心にご紹介します。

スポンサーリンク

関連のおすすめ記事

アウトドアの定番!コールマン製バーナーの使い方をご紹介!

コールマンは、キャンプなどのアウトドアメーカーとして人気があり、アウトドアファンなら誰もが知って...

大切なフィルソンバッグが壊れたときの修理は問い合わせ

アウトドア派の方の中には、長年に渡り、大切にしている愛用品を持っている方も多いのではないでしょうか...

ロゴス製ダッチオーブンのお手入れ方法やおすすめの調理方法

ロゴス製のダッチオーブンを使用したことがありますか?ダッチオーブンはアウトドアだけでなく、家の...

アウトドア料理!ルクルーゼとストウブでブログ向きなのは?

ルクルーゼやストウブは、普通の鍋よりも重いですが、料理を美味しくしてくれて、アウトドアでも大活躍し...

SOTOステンレスダッチオーブンで料理!魅力は簡単お手入れ

ダッチオーブンを活用すれば、キャンプ料理を一気に本格的なものへと変身させることができますし、バリ...

ランタンのホヤを交換!?その前に確認することとは?

キャンプの夜を明るく照らすランタン。日中、アウトドアで思い切り遊び、夜は皆でランタンの照らす...

超快適!スノーピークIGTシリーズのオススメ組み合わせ集

バーベキューやキャンプで調理をする時に必要になるのが、調理台として活躍してくれるテーブルです。...

ハイキングに必要な持ち物と行動食としての食べ物は?

ハイキングは、野山などの自然を歩くアウトドアアクティビティで、老若男女を問わず気軽に行えるため人...

ランタンの定番コールマン!マントルって何?寿命はある?

みなさんが、キャンプに持っていくものと言えば、ランタンですよね。さまざまなメーカーや種類が揃...

キャンプで簡単に作れる料理と便利な調理用グッズをご紹介!

キャンプでの料理はメインイベントのひとつです。しかし、料理の失敗を心配する人や料理のメニュー...

アウトドアファン必見!SOTOの実力派バーナーの使い方

SOTOは、多くのアウトドアファンから愛されている新富士バーナーのブランドです。そんなS...

ネオプレーンって何?ウェーダー売れ筋ランキングをご紹介!

ウェーダーの購入を検討している方は、その素材や特徴を理解していますか?今回は、ウェーダーのタ...

クーラーボックススタンドは必要?木製・アルミ製のオススメ

クーラーボックススタンドはキャンパーさんによって、持参すべきかどうか迷うキャンプ道具の1つでもあり...

コールマンのガスバーナー修理・メンテナンス方法をご紹介!

アウトドアでお馴染みのコールマンは、屋外で使用するのに適した商品をたくさん販売しています。テ...

コールマンのストーブはなぜ人気?使い方は?

コールマンはアウトドア用品の有名ブランドです。キャンパーでなくとも、誰もが1度は聞いたことの...

スポンサーリンク

ヒルバーグのテントの素材はケルロン!強度の強さが人気の理由!

アウトドアブログで評判のテント「アラック」をご紹介する前に、このテントを作っているブランドについてお話します。

テントやタープを作っているヒルバーグというブランドをご存知でしょうか。

北欧の厳しい気候の中でも耐えられるような、「インナーとフライシートが一体となったテント」を作り出した会社がヒルバーグです。

1971年に設立されたヒルバーグのテントは、北欧での厳しい基準を通過した、あらゆるコンディションに耐えうる設計で、世界中の登山家やキャンパーから信頼されています。

ヒルバーグのテントやタープは、強度・信頼性・耐久性・軽量性に優れ、日本でも人気のブランドです。

また、生地には軽くて強度の高い「ケルロン」という素材を採用しています。

ケルロンは通常のテントの生地と比べて、6倍の強度を誇る強靭性を持ち合わせています。

この強度により長くテントを使うことができるので、これも人気の理由の1つでしょう。

ヒルバーグのテントは、用途などに合わせて選べるよう4つのカテゴリーに分かれています。

次の項からは、カテゴリーごとにテントのもつ特徴をご紹介します。

ブログおすすめのヒルバーグアラック!カテゴリーはレッドレーベル!

では、ヒルバーグのテントの特徴をカテゴリーごとにご紹介します。

カテゴリーは全部で4つです。

・レッドレーベル
・イエローレーベル
・ブラックレーベル
・ブルーレーベル

ご自身の用途に合わせてぴったりのものを選んでいきましょう。

まずはレッドレーベルからご説明します。

4シーズン対応する、軽量性と耐久性を兼ね備えたレーベルです。

冬場の、降雪や強い風に対応できる強度をもっています。

また、軽量化にも力を入れて開発されているので持ち運びにも便利です。

ベンチレーションがついているので、夏場は換気ができて、室内に暑い空気がこもることなく快適に過ごせます。

アウトドアブログで評判のアラックはこちらのレーベルに属します。

設営が自立式で高性能のアラックについては、後ほど詳しくご紹介していきます。

続いてご紹介するのが、イエローレーベルです。

軽量性と通気性を追求したのが、こちらのレーベルです。

軽量でありながら引裂強度が10キロある生地が使用されているため、強度も十分にあります。

インナーテントはメッシュパネルを使い、アウターテントは地面に付かない構造になっているため、たっぷりとベンチレーションのスペースを確保できています。

そのため、通気性が大変高く夏場の使用に最適です。

逆に、冬場には適していないと言えるでしょう。

イエローレーベルのテントは、3シーズンで活躍します。

ヒルバーグのテント!カテゴリー分けされたレーベルの特徴を知ろう!

次にご紹介するのはブラックレーベルのテントです。

ブラックレーベルは、色々なスタイルに対応できる多様性のあるレーベルと言えます。

特に耐久性に優れた素材を使用しているので、世界レベルの高い山・極寒地・砂漠でも使用できる耐久性と安定性をもち、実際使用された実績がたくさんあります。

このような過酷な環境下にも対応できる反面、車でキャンプサイトに向かうオートキャンプでも使用できます。

オートキャンプで重要になってくる、居住の広さや設営の簡単さなども兼ね備えているのがブラックレーベルのテントです。

こちらは、4シーズン快適に使用できます。

最後にご紹介するレーベルは、ブルーレーベルです。

特定の用途に特化して使用したい方のためのテントです。

例えば、雪の上でベースキャンプをする時やいくつかのテントを連結させて巨大なベースステーションを確保したいときなどに使用します。

大人数で使用する目的があるときに、便利ですね。

こちらも季節を選ばず、4シーズン対応します。

次の項では、アウトドアブログでおすすめのヒルバーグのアラックを詳しくご紹介します。

ブログですすめられている理由!ヒルバーグのアラック!

では、アウトドアブログでおすすめのアラックのご紹介をしていきます。

【ヒルバーグ:アラック】

・収容人数 2人
・対応シーズン 4シーズン
・総重量 3.3キロ

アラックは、強度よりも軽量性を重視する人たちのために開発、販売されたモデルです。

前述した通り、アラックはレッドレーベルに属し4シーズン対応します。

「自立式オールシーズンモデル」として作られ、設営場所は厳しい環境条件下であっても簡単です。

コンパクトで自立式なため、岩場や砂といった地面であっても簡単に設営することができるため、登山や毎日移動するといったキャンプにも向いています。

ソロキャンプやバックパッカーといった1人で移動する方にとって、十分な広さと軽さから人気が高く、アウトドアブログでもおすすめしている理由の1つになっています。

登山家からは自立式と快適性に加え、雪山にも対応している点がとても評価されています。

ベースキャンプでも快適に使うことができますよ。

アラックと同様アウトドアブログで人気のテント!ウナ!

ヒルバーグのアラックと同様、アウトドアブログでおすすめしているテントをご紹介していきましょう。

前述したように、ヒルバーグのアラックは4シーズン対応型テントでした。

続いてご紹介するのがこちらです。

【ヒルバーグ:ウナ】

・収容人数 1人
・対応シーズン 4シーズン
・総重量 2.1キロ

アラックと同じ、レッドレーベルに属すテントです。

ヒルバーグのテントの中で、最もシンプルな形状なモデルなのです。

2人用のヒルバーグのアラックより少し小さめの1人用テントですが、テントの中は1人で泊まって十分にキャンプアイテムを入れられる広さがあります。

また、アラックと同じように自立式であり、岩場や密林など場所を選ばず設営することが可能です。

ドーム型のデザインであるため、積雪時にもうまく対処します。

コンパクトになるため、アラック同様バックパッカーや登山家、ソロキャンパーにおすすめです。

ブログでおすすめ!イエローレーベルとブラックレーベルのテント!

続いてご紹介する、アウトドアブログでおすすめされているアイテムがこちらです。

【ヒルバーグ:エナン】

・収容人数 1人
・対応シーズン 3シーズン
・総重量 1.1キロ

こちらはイエローレーベルに属するテントです。

上述したように、イエローレーベルの特徴は、軽量性や通気性の高さを追求したレーベルです。

アラックに比べてさらに軽量性が高く、テントでありながら1.1キロという軽さです。

軽量性がありながら、強度の高い耐久性に優れたテントです。

最後にご紹介するのがこちらです。

【ヒルバーグ:タラ】

・収容人数 2人
・対応シーズン 4シーズン
・総重量 4.1キロ

ブラックレーベルは、色々なスタイルのアウトドアに対応できるテントです。

どんな天候にも対応するトンネルドーム型で、大変強靭性の高いモデルです。

設営も簡単で、長期の滞在、特に過酷な状況のサイトなどいろいろなシーンで活躍してくれます。

ご自身の用途に合わせてぴったりのテントを見つけよう!

登山やキャンプにおすすめの、ヒルバーグのテントについて色々とご紹介しました。

ヒルバーグには、4つのカテゴリーに合わせたテントが分類されています。

この記事でご紹介したテント以外にも、ヒルバーグには沢山の種類のテントが販売されているのでアウトドアブログなども参考にしてみてくださいね。

ご自身の用途に合わせて、ぴったりのテントを見つけてください。