大活躍!ユニフレームのツーバーナーのブログからの評判

人気のアウトドアメーカーの一つ「ユニフレーム」は、様々なアウトドア用品を取り扱っています。

その中でもツーバーナーは多くのアウトドアファンから人気があります。

そんなユニフレームのツーバーナーには、どのような特徴があって、ブログなどからはどのような評判があるのでしょうか?

スポンサーリンク

関連のおすすめ記事

キャンプファイヤーの出し物といえば?!【小5~6年生向け】

小5~6年生の行事には、林間学校や臨海学校などがありますよね。これらの行事で、夜のメインイベ...

長く使い続ける!コールマンのストーブのメンテナンス方法

コールマンと言えば、アウトドアの超定番ブランドですね。そんなコールマンのストーブは、どんなメ...

トランギアメスティンで挑戦!ご飯の炊き方やレシピをご紹介

キャンプなどのアウトドアをされる方で、メスティンを使ったことがある方はいるでしょうか。なかに...

キャンプでストウブ鍋による炊飯!4合で美味しく炊く!

キャンプに行った時に炊飯で使うものといえば、飯盒を思い浮かべる人が多いですよね。しかし、スト...

キャンプで使う洗剤は環境にやさしいフロッシュがおすすめ

キャンプの楽しみの一つに、キャンプならではの料理をすることが挙げられると思います。では、その...

暑い夏キャンプの扇風機活用事例!キャンプブログから学ぼう

夏はキャンプなどのアウトドアが楽しい季節です。しかし気温の高さから、テントの中が暑くて寝られ...

スノーピークの逸品・ギガパワーストーブ地!風防で燃焼向上

アウトドアでの煮炊きに、シングルバーナーを使われている方も多いと思います。しかし、そろそろ別...

ウォータージャグはキャンプの必須アイテム?徹底調査!

アウトドアやキャンプで、あると便利なアイテムはキャンパーや使用状況によって違います。そんな便...

キャンプ初心者でも簡単料理!キャンプ飯のおすすめレシピ

キャンプ飯=キャンプ料理は、キャンプの醍醐味の中の一つですよね。気の知れた仲間や家族と、自然...

ユニフレームのライスクッカーで作ろう!野外での米の炊き方

キャンプで食べる食事の醍醐味といえば、飯盒炊爨(はんごうすいさん)ですね。しかし、飯盒炊爨では...

ソロキャンプやソロバーベキューに持っていきたい軽量な道具

近年はソロキャンプやソロバーベキューが流行しています。車やバイクはもちろん、電車でも出かけら...

バーベキューを手軽に!グリルはコンパクトなものがおすすめ

バーベキューは道具がたくさん必要で、何かと大変そうなイメージを持つ方が多いようです。とくに、...

スノーピークのシュラフ「SS」を例にして選び方を考えよう

キャンプやアウトドアで必要なもののひとつであるシュラフ。アウトドア初心者はどのようなものを選...

バーベキューを楽しむ道具は?便利なアイテムはこれ!

バーベキューをするとなると、準備などに手間がかかり、面倒に感じることもあるでしょう。しかし、...

キャンプと言えば肉!知っておきたい冷凍のコツと注意点

キャンプの中でも最も大きな楽しみの一つとも言えるのが、野外料理ですよね!そして、その野外料理...

スポンサーリンク

アウトドアメーカー「ユニフレーム」とは?

〇「ユニフレーム」とは?

ユニフレームは、新潟県燕市にあるアウトドア用品の総合メーカー「株式会社新越ワークス」のブランド名です。

「ユニークなフレーム(炎)を創造する」という理念から「ユニフレーム」と名付けられました。

〇「ユニフレーム」の特徴

一番の特徴は、なんといってもその品質の高さです。

金物の町、燕市で職人が一つ一つ丁寧に作り上げているので、とても良い品質になっています。

また、ユニフレームの製品にはステンレス製のものが多く、錆びにも強くとても丈夫で長持ちするのも特徴の一つです。

バーナーや焚き火台、グリルなど、焼き物系の製品にシェアが多く、多くのアウトドアファンから人気があります。

取り扱いが簡単なものが多いので、アウトドア初心者の方にもオススメしたいメーカーです。

次からは、そんなユニフレームの中でも人気の高いツーバーナーの特徴や、ブログなどからの評判をご紹介していきます。

ユニフレームのツーバーナー

ツーバーナーは、バーナーが2口付いたコンロのことで、キャンプやバーベキューなどの時でも本格的な料理ができるので、とてもブログなどでも人気があります。

「ユニフレームのツーバーナー」

ユニフレームのツーバーナーの特徴として、本体の重量が軽量なのにも関わらず、とてもタフさがあり、火力も高出力対応な点があります。

また、取り扱いも簡単でメンテナンスもしやすいので、女性の方でも気軽に使えるという特徴もあります。

「US-1900」

ユニフレームのツーバーナーとして人気なのがこの「US-1900」です。

〇特徴

とても軽量な本体でありながら、タフさとハイパワーを兼ね備えたツーバーナーで、カセットボンベ式なので取り扱いも簡単にできます。

また、パワーブースターを搭載しているので、冬場などの寒い環境下でも出力の低下を防止してくれます。

汁受けはステンレス製なので、汚れや錆びにも強くお手入れが簡単です。

〇スペック

・サイズ 使用時:540×325×290mm/収納時:540×325×115mm
・重さ 約3.9kg
・最大火力 レギュラーガス:3000kcal/h/プレミアムガス:3900kcal/h
・燃焼時間 レギュラーガス:約55分/プレミアムガス:約45分

以上が、ユニフレームのツーバーナーの特徴です。

次は「US-1900」の使い方をご紹介します。

ユニフレームのツーバーナーの使い方

ユニフレームのツーバーナー「US-1900」の使い方をご紹介します。

①本体裏面に収納されている脚を起こして、本体を安定した平らな場所に設置します。

本体にガタつきがないかを確認して下さい。

②風防を開けて、本体の側面の穴にピンを差し込んで固定させてます。

③本体裏面の取り付け位置にカセットボンベを押し込んで確実に取り付けて下さい。

④ガス栓を開いて、着火装置をカチャカチャと押して火花を飛ばし、着火させます。

⑤ダイヤルを回してお好みの火力にして使って下さい。

以上が「US-1900」の使い方です。

収納する時は、ゴトクなどが完全に冷えたのを確認してから、逆の手順で収納していきます。

使い終わったら、その都度汚れた部分をこまめに掃除しておくのが、ツーバーナーの寿命を延ばすコツです。

ガスボンベや火気を取り扱うので、くれぐれも火災や事故に十分注意しながら使用するようにして下さい。

次は「US-1900」のブログなどからの評判をご紹介します。

ブログなどからはどのような評判があるのか?

ユニフレームのツーバーナー「US-1900」の使い方を覚えた後は、「US-1900」のブログなどからの評判をご紹介していきます。

・とにかく軽いので、持ち運びもとても楽で組み立ても簡単。

・パワーブースターのおかげで、寒い冬でも関係なくしっかりとした火力があって助かった。

・ポンピングなどのめんどくさい作業がなく、すぐに使い始めることができるのでとても便利。

・微妙な火力調節もできるので、どんな料理にも対応できる。

・ダッチオーブンも使えるほど強度があるので、とても安心して使える。

・本体の価格は少し高めだが、燃料がカセットボンベなので、ランニングコストは抑えられる。

・フタは外して丸洗いできたり、お手入れも簡単にできる。

このように「US-1900」は、ブログから良い評判が多くあるのがわかり、とても使い勝手が良い点が人気の秘密です。

ブログでも評判の良いユニフレームの製品

次は、ツーバーナーの他にブログから評判の良いユニフレームの製品をご紹介します。

・ミニバーナーUS-700

とてもコンパクトで、組み立てがいらずにすぐ使えるミニバーナーです。

とてもタフさのあるステンレスボディなので、ツーリングや登山など様々なシーンで大活躍してくれます。

・ファイアグリル

焚き火やバーベキューなどを気軽に楽しむためのアイテムが、ファイアグリルです。

上にはダッチオーブンも乗せることができるので、様々な料理も楽しめます。

とてもリーズナブルな価格なのに、とても高い強度があり、ユニフレームの技術が詰まった焚き火台です。

・インスタントスモーカー

初心者でも気軽に燻製料理を楽しむことができるのが、インスタントスモーカーです。

時間を掛けずに簡単にスモークさせることができます。

・フォールディングガスランタン

どこでも気軽に入手できる、カセットボンベを燃料として使うガスランタンです。

低燃費と高照度を両立させている優れもので、これ一台あればサイト全体を明るく照らしてくれます。

ユニフレームにはこのような製品があり、どれもブログでとても良い評判があります。

他にもまだ優れた商品があるので、ぜひ探してみて下さい。

ブログなどから人気の高いツーバーナー

最後に、ユニフレーム以外のブログでも評判の良いツーバーナーをご紹介します。

・スノーピーク ギガパワーツーバーナー

ユニフレームと同じく、新潟県に本社がある日本のアウトドアメーカー「スノーピーク」のツーバーナーです。

強力な火力のバーナーが2口付いているので、まるで家庭のキッチンで料理しているかのように、アウトドアで料理が楽しめます。

・コールマン:パワーハウスツーバーナー

世界中で有名なアウトドアメーカー「コールマン」のツーバーナーです。

燃料はガス式とホワイトガソリン式があって、どちらとも強力な火力と使いやすさから人気があります。

・SOTO:ハイパワーツーバーナー

「SOTO」も日本のアウトドアメーカーとして、多くのアウトドアファンから注目されています。

安定した火力を供給してくれるツーバーナーで、簡単に使うことができます。

また、「SOTO」にはバーナーが3つもあるスリーバーナーもあります。

このように、ツーバーナーは様々なアウトドアメーカーから製造されています。

自分にぴったりなツーバーナーを探してみて下さい。

ユニフレームのツーバーナーはブログでも高評価で大人気

日本が誇るアウトドアメーカー「ユニフレーム」のツーバーナーの特徴や使い方、ブログなどからの評判をご紹介してきました。

使い勝手の良さや火力の強さなどから評判の良い「US-1900」は、多くのアウトドアファンから愛されていました。

ユニフレームのツーバーナーで、今までよりもさらに楽しいアウトドアライフを満喫して下さい。